税 の 作文 パクリ ばれる。 パクリ3枚、税の作文あります|Reportsell

税の作文の書き方のコツ!入賞するネタやヒントを「添削者」がアドバイス

税 の 作文 パクリ ばれる

税の作文のネタを決めよう! 作文にとりかかる前に必要なのは、どんな内容で書いていくかという指針。 最初に選ぶネタによって、その後の文章の進み方や説得力に、だいぶ差が出てきます。 書いてはいけない「平凡すぎる」ネタ 税の作文を添削していくうえで見飽きたネタというものもありまして、 「消費税」を題材にした作品は、ほぼ入賞しないと考えてOK。 もちろん文章の中に「独自性」があれば別なんでしょうけど、そもそもテーマとして持ち込んでくる人、圧倒的に多すぎるんです。 だいたい「また似たような内容かぁ……」となってしまい、最初の一文で読み進めることを止めてしまいます。 なので、入選を狙っているなら消費税ネタは避けましょう。 税の作文で入賞しやすいネタ 上記とは逆に、 治療をしないと命がヤバくなる病気らしい……。 2ヶ月くらい、病院に通わなくちゃいけないらしい 普通だと、高額な医療費がかかってしまうことは予想できます。 時代によっては裕福なところでないと、適切な治療をすることすら叶いません。 しかし、現代ではすべての国民が医療保険に入ることとなっている「国民皆保険制度」によって、誰でも金額負担を少なく病院へ行くことができます。 これの土台となっているのは、まさに税金。 もしこれがなかったら、自分はどうなっていたんだろう?ヤバかったんじゃないだろうか? 助けてくれてありがとう、税金さん!! ……と、勢いで締めくくりまで行くのは良くないですが。。。 「事実から自分の感想」を組立てていくと、説得力が違いますよね。 ただ、上に書いたような病気とか災害とか、そんな経験を持っていないんだけど……と思う人も多いかもしれません。 しかし、ふつうの生活から拾えるようなネタでも大丈夫です。 入賞している作品は山ほどあります。 後ほど解説しますので、ご安心ください。 スポンサーリンク 税の作文を書くコツは「書き出し」に力を入れること 税の作文におけるコツの結論は 「なんか他とは違う……!」 「この続き、どうなるんだろう……?」 と、先が気になって仕方ありません。 まったく関係ない視点から切り出し、そこから税金に絡めていく進め方。 これを応用すれば、べつに自分が病気などの「なにか特別な経験」をしていなくても考えられますよね。 オリジナリティも出るので、個人的にはオススメの書き方です。 (上の入賞作品では「もし百万円をもらったらどうする?」という、税金とは関係なさそうな質問から始まり、だんだん自分の考えをまとめていく内容) いくらアルバイトと言っても、添削するのは人間です。 しかも、全国から集められる作文を 1日に何百編というペースで読んでいます。 なので、書き出し部分を1秒くらいで見て、質が低いようだったら次の作品に移行……とする添削者が大半。 参考にしてみてください。 ・体験を通して、どう思ったのか ・自分はこれからどうしたいのか などの 目標を持ってきましょう。 結局のところ、国のお偉いさんたちも「賞として後世に残るような作品」を選ばなくてはならない立場にあります。 あまりにもネガティブな批判や悲観が入っている作品は、どれだけ優れていても選べないんですよね。 これから将来を生きる若い人たちのポジティブさがあったほうが、印象としてはいいはず。 「今は何も知らなくても、これから覚えていきたい」 そんな感じの立場から、作品を締めくくることをオススメします。 終わり方が優れている入賞作品 私はこれからの日本の社会を担うものとして、しっかりと学び、より良い未来を実現するために、誇りを持って社会に貢献できる大人になりたい。 所沢市 模範すぎるほど締まっている終わり方の例。 これから頑張りたい!という、ポジティブさが残されています。 最優秀作品なのでそれなりに堅苦しさもありますが、こんな終わり方だとカッコ良いですよね。 自分にしか書けない文章が大事 税の作文の書き方のコツを、元・添削者の目線から書いていきました。 いろいろ書いていきましたが、要は いかに自分にしか書けない内容を意識するかが大切です。 他のサイトでは「起承転結を大切にしろ!」とか「序盤は200文字くらい、中盤で500文字くらいで盛り上げて……」などとアドバイスされていますが、すべて気にしなくてOK。 ぶっちゃけ構造なんて、必要最低限のルールに沿っていれば大丈夫。 もちろん、伝わる文章をつくるためには「論理」が重視されているのも事実ですが、言葉が分からなければ『結局何を言いたいの……?』となりかねません。 ほとんどの作品は有識者たちの手元に届くこと無く、資源ごみと化してしまいます。 いかに実体験を盛り込んだ「自分にしかない目線」の文章を書き、一般のアルバイト・有識者の心に響かせるかが、ファーストステップとしては大切なポイントなんです。 難しく考えず、とりあえずなにか強烈に残っている思い出を、税金に結びつけることはできないか、と考えていきましょう! ……あ、ネットからパクるのは絶対NGですよ! あんまりいいウワサ聞かないので。。。

次の

【税の作文】テーマが全く決まらない人は、今年話題になったネタを題材にするといい

税 の 作文 パクリ ばれる

「ところどころ変えた」ってことは変えてない箇所がある、ってことですよね? ぴったり同じ表現を使っている箇所を複数指摘されたら偶然の一致と 言い切れませんよ。 その他に ・なぜこのように考えた(書いた)のか説明させる ・考えるようになったきっかけ(根拠)を質問する ・書くために集めた情報元を質問する ・集めた結果、書かない事にした(省いた)内容を聞く といったことを質問してくると思われます。 勿論コピペしたあなたには答えられません。 他の回答にもあるように素直にコピペしたことを認めて謝り 罰を受けるしかありません。 「今は僕も反省してる」 といいながら 「今ならごまかせるかとも思う」 「切り抜ける知恵をかして」 等と自ら反省していないことを暴露しているようでは コピペを確信している先生には通用しません。 月曜日までに丸坊主にして職員室に出頭してはどうです? 反省の意思が伝わりやすくなるかもしれません。 ですがコピペした事実は消えないので国語の成績は 覚悟しておくべきです。 補足への回答 謝って許されたとしても人権作文は再提出です。 国語の成績は悪くなっても文句は言えません。 不正行為の代償です。 >お母さんにも誤解だと言ってしまいました >親にはバレないようにしたい 正直に話すしかありません。 今後三者面談等の機会があるはずですがその時に話題に なったら 「コピペという不正行為を行った」 ことに加えて 「ウソをついた」 というダブルパンチになります。 もっとも家にかかってきた電話を受けた時点で薄々感づいて いるはずです。 正直に話して「先生にも怒られてくる」と言って月曜日に学校へ 行く事です。 先日のオリンピックのサッカーの試合の後で韓国の選手が 行った行為について、韓国のサッカー関係者やマスコミが 何とかごまかそう、罰を逃れようとして様々な言い訳をしている ことは各種報道やネットの情報で知っていることでしょう。 あれを見てどう思いました? とても格好悪いし馬鹿みたいと思いませんでしたか? 誤魔化せる訳ないのにね。 あなたが今やっている事は、あの人たちと同じです。 周りの人から見たら格好悪いし馬鹿みたいです。 誤魔化せる訳ありません。 やってしまった事は仕方ありません。 悪かった点は認めて謝罪し罰を受け、やり直すべきです。 残念ながら、切り抜けることは無理だと思います。 自分のやってしまった悪いことを素直に認めて謝罪し、反省して今度こそは自分の意見で人権作文(と反省文)を書いて提出しましょうね。 あなたがごまかそうとして、相手の子がきちんと非を認めた場合、あなたの印象はとても悪くなりますよ。 補足を読んで 許してくれないことはないでしょう。 成績もこれから心から反省して今まで以上に頑張れば持ち直す可能性はあると思いますよ。 ただし、一度失った信頼はなかなか取り戻せません。 社会に出たら信頼、信用はとても大事です。 友情でも信頼は大事ですよね? なのでこれからは絶対に汚い手は使わないと誓いましょう。 お母さんには正直に告白したほうがいいです!怒られて済むなら怒られましょう。 いつまでも後ろめたい隠し事は心が痛みますし、いつか真実をお母さんが他所から知ったら嘘つかれていたことを悲しみますよ。 反省はしてないよね? 方法1 正直に言って謝る。 方法2 なんのことかわかりません。 自分で考えて書きました。 と言い続ける。 どちらの方法でも何も損しないし、もうけもありません。 怪我することも死ぬこともありません。 でも、この質問文だけ読むと、方法2を選択しそうな気がします。 ですからもう一度言います。 反省してないよね? 補足を読んで 逆ですね。 それが一番面倒くさいパターンです。 お母さんにばれないように嘘をつく。 お母さんは学校に文句を言う。 モンスターペアレント決定です。 「謝ったら許してくれますか」 謝ろうが謝らなかろうが、許してもらえるでしょう。 あなたがどれほど反省し、先生に申し訳ないと思い どのような言葉を言うとその気持ちを表現できるかが問題だと思います。 「内申点・・・成績も落ちますか?」 それは国語の先生次第でしょう。 そうなることは予測できませんでしたか? わかっててやったんですよね? ならばどんな処分であれ受けるべきです。 いけないこととわかっていてしたことに対し、 罰だけは勘弁してほしいというのは甘いです。 「お母さん~」 あなたにとってお母さんは敵ですか?味方ですか? 学校には正直に言えるけど親には言えない? 私の感覚からすれば、逆だと思います。 よっぽど親子での信頼関係がないんでしょうね? 怒ったら怖いって、なんか他人のようですね。 ダメ親なのか?バカな子なのか? 覚悟を決めんかい。

次の

税の作文 書き方のヒント その4

税 の 作文 パクリ ばれる

作文でオススメのネタは「改正された税金」 繰り返しになりますが、題材は「改正されたばかりの新しい税金」を中心に決めてみましょう。 今年に話題になったネタといっても、芸能や音楽のニュースはNG。 あくまでも国に提出する作文ですから、しっかり学んでいるアピールもできると最高です。 今年に限っては「消費税ネタ」もいいかもしれない 提出される「税の作文」の8割を占めているといっても過言ではない、消費税ネタ。 これを題材にして書いてくる人、マジで圧倒的に多いです。 人と被りにくく、税改正されたばかりのテーマの例 ということで、ここからは 私の父はゴルフが趣味である。 数か月に一度は必ずゴルフに出かけるほどの愛好者で、僕も休みの日には父にスイング練習に付き合って指導してもらうこともある。 どことなく「ゴルフなんてオヤジくさい」というイメージがあって敬遠してたが、最近になって本格的にゴルフに興味が湧き始めた僕は、ついに一緒に父の通うゴルフ場に連れていってもらうことになった。 誰でも知っているスポーツにおける「税」ということで、父親が興味を持っていそうな趣味にも当てはまるのが、ゴルフ場利用税。 他のスポーツにはない、特異な税の一つです。 ゴルフ税は「ゴルフ場」のある市町村にしか課せられないものですが、かなり大きな財源となっています。 その理由は、 開拓しにくい山や原野が広がっており、特産物などが少ないため。 なにも売りがない市町村にとって、お金を確保できる貴重な制度なんですよね。 制度として廃止運動もあったようですが、上記の理由から 平成31年に存続の法改正があったことも、話題として取り上げやすいです。 しかもゴルフ税は、 18歳未満の子は非課税となるという特殊性もあります。 日常の中にあって知られていない税であるとともに、新たな税を作り出すことの意義などを説明できると良いですね。 自動車税 「今年も来た!」 毎年春が訪れると、母がポストの前で封筒を見ながら呟やきます。 よく見てみると、自動車税を納付するよう地方自治体から送られてくる郵便でした。 年一回で良いと言っても、高めの納税をしなければいけない自動車税。 皆さんはこの税金がどのように使われているかご存知でしょうか? 車を持っている家なら絶対に払わなければならない、自動車税。 身近な例として取り上げやすく、両親にも質問しやすいネタの一つです。 2019年10月から、小さい車を中心に税率を引き下げることが決まっているので、流行に乗るタイミングとしてもバッチリ。 ただ、納めたは良いものの、その税金はどのように使われてるかも意外と知られていません。 自動車と名前が付いていますから、道路とか踏切にしか使われてないんじゃない……と思いがちですが、実は 使い道って決まってないんですよね。 (行政ごとに使い方を決める「普通税」と呼ばれるものに分類) 普通に自動車税のことを書いてもオリジナリティがありませんから、ここは自分の住む街で 「最近、こんなところが直されていたな」 という場所を見つけてみましょう。 払うのが当たり前だと思って思考停止しがちな自動車税ですが、その意味をもう一度考えてみることで、新たな発見があるかもしれません。 たばこ税.

次の