ブラック バス リリース。 2020年、ブラックバスのリリース禁止、全国へ波及!?

ブラックバスは、何でリリース禁止なのだろうか?

ブラック バス リリース

外来魚と琵琶湖 まずはこちらをご覧ください。 これは「外来魚回収ボックス」と言い、琵琶湖にある釣りスポットの多くにはこの箱が設置されています。 琵琶湖での釣りのルールに 「外来魚のキャッチ&リリース禁止」というものがあり、外来魚 ブルーギルやブラックバス は、釣ったら放流することが禁止されています。 というのも、琵琶湖は1960年代の後半から外来魚が放流されはじめ、琵琶湖の生態系が崩れ始めたことがきっかけです。 1990年代にはブルーギルやブラックバスなどが爆発的に増加し、モロコやフナ、スジエビなどと言った元々琵琶湖に生息していた在来魚が大幅に減少し、ほとんど姿をも見ることがなくなりました。 その対策として滋賀県では2003年から外来魚の再放流を禁止する条例ができ、かと言って釣った魚を持って帰るわけにもいかないので、その受け皿として「外来魚回収ボックス」が設置されたというわけです。 この外来魚問題が個人的にものすごく胸に引っかかっているんです。 ぜひ皆さんも一緒に頭を悩ませていただければと思います。 琵琶湖を戻す会 まずは、外来魚問題と17年間向き合い続けている「琵琶湖を戻す会」の代表にお話を聞きに行きました。 「琵琶湖を戻す会」代表の高田さん いえ、そんなことはありません。 一人一人の力は小さいですが 知ってもらうことが大切なんです。 実は高田さんは、琵琶湖を戻す会の代表をしておられるだけでなく、他にも様々な団体の要職を務めておられます。 その中でも「淀川水系イタセンパラ保全市民ネットワーク」という淀川で活動している団体ではその成果が表れているそうです。 高田さんの名刺 外来魚問題と言えば琵琶湖ばかりに目が行きがちですが、日本全国各地の問題です。 淀川もその一つで、外来魚の放流・繁殖が原因で、 日本国指定の天然記念物であり、国内希少野生動植物種でもある「イタセンパラ」という淡水魚が淀川から姿を消しました。 しかし、高田さんたちの呼びかけで、企業や大学などと連携して外来魚駆除を行い、なんと 「イタセンパラ」が淀川に帰ってきたのです! やっぱり僕たちだけでは限界があるので、まずは皆さんにはこの現状を知ってもらいたいですね。 「琵琶湖を戻す会」では、定期的に外来魚駆除を目的とした釣り大会が開催されています。 少しでも興味を持たれた方はぜひ一度参加してみてはいかがでしょうか。 命をどう扱うか 高田さんのお話を伺って、外来魚を何とかしなければならない。 そのために自分も何かできることをしたい。 と思ったのですが、琵琶湖一周釣り対決をしている最中に、 釣り人の方から聞いた話にも、無視はできないものがありました。 僕たちは放流する。 琵琶湖での外来魚の放流は条例によって禁止されています。 しかしそれを知った上で、 「僕たちは釣った魚は放流する。 」と、はっきり言い切る方々がおられました。 1人や2人ではありません。 もちろん全員ではありませんし、条例をきっちり守っておられる方もいました。 それでも、琵琶湖の釣り人にはそういう方々が少なからずおられます。 しかし、彼らの話がただの身勝手な意見ではないような気もするのです。 最初にお見せした外来魚回収BOX その中身です。 おわかりでしょうか? 外来魚回収BOXは、言ってしまえばゴミ箱と同じ構造です。 マナーの悪い方が捨てたであろうペットボトルが入っているような場所もありました。 (滋賀県として英語表記や日本語表記で『ゴミを捨てないでください』という旨を記していても、ゴミは捨てられるそうです。 回収ボックスはゴミ箱ではありません。 絶対にゴミを入れないでください。 ここにブルーギルを入れるのですが、当然生きているので中でビチビチと跳ねるのです。 正直この行動に違和感を感じていました。 そんな中で釣り人の方に言われました。 僕には子どもがいるんだけど、生き物をゴミみたいに扱うような教育はしたくない。 ……確かにわかるんですよね。 じゃあ針を食わせて生き物を釣り上げる行為そのものはどうなんだ。 とか、 普段魚食ってるだろ?それだって殺してるじゃないか。 とか、 まぁそういう考えもわかるんですけど、本音と建て前っていうか、子どもの前では、みたいなのってあるじゃないですか? 例えば僕なんかは、こんなとこ車通らないし信号機いらないだろ!みたいな信号は無視しちゃうんですね。 (みんなそうだよね?ここで批判とかしないでね。 ) でもランドセル背負ってるような小学生が近くにいたら赤信号は待ちます。 回収BOXにしたって、僕が利用する分にはそこまでの嫌悪感は無いけど、子どもにはそういうのして欲しくないんですよね。 生き物は大切にしなきゃいけないんだよ。 命は粗末にしちゃいけないんだよ。 って言いたい。 矛盾してるような気もするんですけど、大人的にOKだから子どももOKってのはまた違うと思うんです。 それと同時に、ルールは守らなきゃいけないよ。 とも言いたいんですけど。 だから、外来魚を駆除しようってことは個人的には賛成ですが、 外来魚回収BOXに子どもが生きた魚を投げ入れてる姿を想像すると、何ともモヤモヤしてしまう。 高田さんに聞いてみた。 このモヤモヤした気持ちを高田さんにもそのまま伝えてみました。 協力はしたいけど、でもどうやって処理したらよいかわからない。 という人への受け皿なんですよね。 話はわかります。 それはすごくわかる。 ただ、リリース禁止を守ろうとしたらどうしても回収BOXを利用せざるを得ないのが現状です。 高田さんもおっしゃられるように、生き物を殺すことを強要したい。 と思っておられるわけではないのはものすごく伝わるのですが、それ以外に選択肢が少ない現状では、その声が上がるのもわかってしまうんですよね。 実はこんなものもあります。 『外来魚回収いけす』です。 ここなら、違和感なく放り込めたんですよね。 もちろん最終的には駆除されるから、結果は一緒なんですけど…… ただ、この『回収いけす』は、『回収BOX』の数に対してものすごく少ないんです。 回収する手間を考えたら、袋を交換するだけですむ回収BOXの方がどう考えても楽ですもんね。 釣り対決の前編でちらっと紹介した子ども連れの方々はどちらも『回収いけす』がある数少ない釣り場で出会いました。 なぜこの場所で釣っていたのかは聞けなかったので、偶然かもしれませんが、もしかしたらご両親は、『回収いけす」がある場所を選んで子どもを連れてきていたのかもしれません。 僕なんて滋賀県民ですらないですから、そこは滋賀県庁に聞かないとわからないところですね。 余談ですが、「琵琶湖を戻す会」は、利益などは全くなく、外来魚駆除の釣り大会の参加費と、たまにご厚意でいただくという寄付金だけで運営しておられます。 もし気持ち分を寄付したいという方がおられればこちらのアドレスからお問い合わせください。 E-mail: masahiko. takada nifty. jp 滋賀県庁に話を聞きに行ってみた さて、回収コストだったり、そもそもどうやって回収しているのか、などがわからなかったので、滋賀県庁に行ってみました。 場違い感がすごい。 回収BOXなどを設置している『琵琶湖環境部 琵琶湖政策課』でお話を伺ってきました。 担当の粟津さん さっそくですが、滋賀県としてのこれまでの外来魚問題に対する取り組みについて教えてください。 外来魚回収BOX、回収いけすの設置• 外来魚釣り上げ名人事業• びわこルールキッズ など様々な取り組みをしておられる『琵琶湖環境部 琵琶湖政策課』。 その内容について簡単に説明します。 普段から外来魚を釣り上げて回収BOXに入れてくれているような方たちに、滋賀県として何かできないかということで始まった 『外来魚釣り上げ名人事業』。 一年間で釣り上げた外来魚の量によって滋賀県から段位認定がされるというもの。 これで駆除された外来魚の量は、平成27年度で 3. 7トンもあったらしい! 恐るべし滋賀県の釣り人! こちらは、 外来魚対策はまず子どもたちの意識を変えるところから。 という考えのもと10年間続けられている『びわこルールキッズ』。 期間中にたくさん釣った子どもには、知事からの表彰と、在来魚飼育セットが送られます。 そうですね。 琵琶湖の外来魚問題については色々な方が努力してくださっていますが、まだまだ私たちだけの力ではなんともなりません。 まずは知ってもらうことからだと思うので、少しでもこの問題や、琵琶湖について興味を持っていただけたら嬉しいです。 琵琶湖を戻す会の高田さん。 琵琶湖環境部 琵琶湖政策課の粟津さん。 二人が口をそろえておっしゃっていたのが、 自分たちの力だけではどうにもならないということ。 それだけ琵琶湖は大きく、この問題の根は深いのだと思います。 しかし、淀川にイタセンパラが戻ってきたように、もっともっと多くの人が協力すれば琵琶湖もいつの日か在来魚が帰ってくると思います。 僕たちも少しでもその力になりたい…… 「ロカフレで釣り大会とか開いてみたいんですけど……」 はい。 ぜひお願いします。 というわけで、 秋頃に、外来魚問題を知ってもらうことを目的とした 『ロカフレ釣り大会 in琵琶湖』を本当に開催します!! 外来魚問題を知ってもらうことが目的なので、できるだけ多くの方に参加していただきたいです! 詳細は決まり次第、ロカフレ内とtwitterで報告させていただきます!• 外来魚問題と生命の話 さて、ロカフレで釣り大会を開催することは決まりましたが、外来魚問題と生命の話はまだ自分の中でモヤモヤしたままです。 それなのに釣り大会はするのかよ、と言われてしまいそうですが、僕自身『外来魚駆除』に関しては賛成です。 全て『回収いけす』にすれば僕のモヤモヤは晴れるかもしれませんが、現実問題としてそれは難しそうです。 釣りをしなけりゃいいじゃないか。 ってのもなんだか野暮ですよね。 ルールを守りましょう。 命を大切にしましょう。 あなたが子どもに伝えるとき、どうしますか? 釣り大会イベントレポートはこちら.

次の

【注意!!】ブラックバスは釣ったら殺すのが原則!?知らないでリリースすると、罰金を取られる可能性も。

ブラック バス リリース

スポンサーリンク 中級者以上の釣り人さんたちは、ブラックバスを釣ったことがあると思います。 初心者の方も、ブラックバスを釣ることを目標に、腕を磨いている方もいることでしょう。 これは特に初心者の方に知っておいてほしいのですが、釣ったブラックバスを 生きたまま持ち運んだり、飼育したりすると法律で罰せられます。 そして条例単位で、場所によっては 再放流(リリース)も禁止されており、罰則もあります。 そういうところで釣ったバスは、殺してしまう以外の選択肢はありません。 (回収ボックスを設置しているところもありますが、生きたまま保護するわけではありません。 ) いくら嫌われ者のバスとはいえ、 無益な殺生は心が痛みますよね。 じゃあせめて、食べてあげられたら、多少は気持ちも軽くなりませんか? そもそも、ブラックバスは外国では、 食用の美味しい魚なんです。 以前、私の先輩と琵琶湖まで釣りに行った際、近くの食堂で先輩からの勧めでバス料理を食べました。 正直、 かなり抵抗はありましたが、お世話になっている先輩からの勧めをむげにはできず、泣く泣く口に運びました。 するとどうでしょう。 意外や意外、 美味しかったのです。 食感は ふわふわとしており、スズキにも似た 上品で淡白な味わいがしました。 それ以来、自分で釣ったバスを調理して、友人にも振る舞うようになりました。 (食べた後にブラックバスだというと、みんな十中八九驚きます笑) 今回は、 本当は美味しいブラックバスについて紹介していきたいと思います。 スポンサーリンク そもそもなんで淡水魚って臭いの? 「淡水魚は泥臭いから食べられない」 と言われているように、バスの他にコイとかフナとか釣った人はわかると思うんですけど、 確かに臭いんですよね。 バスに限らず淡水魚って。 海の魚も臭いことには臭いですが、淡水魚って独特の生臭さがあって、とてもじゃないけど食欲は湧きませんよね。 そもそもなんで、淡水魚ってあんなに臭くなるんでしょうか? 水質 1つめの要因は 水質です。 よく、 「環境が人を作る」 といいますよね? その人の育った土地や空気がその人を形成していきます。 魚も同じです。 魚の育った水質がその魚を形成します。 つまり、 臭い湖沼で育った魚は臭いです。 食べるもの 2つめの要因は 食べるものです。 食べたものは血となり肉となり、直接身体を形成します。 人も、日頃からバランスのよい食事をされている方は、健康ですよね。 魚の食べたものも、その魚の身体を作りますので、魚の味や匂いに 大きな影響を与えます。 他にも魚の味や匂いに影響を与える要因があるかもしれませんが、以上二つが大きな要因です。 鮎を食べたことがありますか? 鮎の塩焼きは私も大好きです。 鮎は 香魚とも呼ばれるほど香り豊かな魚で、上質な鮎は、スイカのような甘い香りがします。 その香りの理由がやはり、 水質とエサです。 鮎はあまり汚い川では生きていけない魚で、川の上流や渓流などの キレイな水質を好む 傾向にあります。 そして、そういった上流に棲む鮎は、 香り高い上質な苔が好物なので、その香りが鮎に移ります。 鮎釣り師の格言に、こういうものがあります。 「 鮎釣りは、スイカのにおいを探せ!」 それほど鮎の香りは分かりやすいです。 逆に言えば生命力の強いコイやフナは、水が汚くても、色々なものを食べて力強く生きるので、 臭くなってしまうんですね。 ブラックバスのさばき方 ブラックバスも生命力の強い魚で、水質の悪い池のものは臭いです。 しかし、正しく処理をすれば、臭いも軽減され、 美味しく食べることもできます。 普段から釣った魚をさばいている人なら、さほど苦労せずさばけると思います。 魚をさばいたことのない人も、比較的簡単にさばけるので、ぜひチャレンジしてみてください。 ウロコ取りなどで丁寧に鱗を取ります。 頭を落とし、一緒に内臓を引き抜きます。 背骨ごと断つようにすると楽に頭が落とせます。 この時、 内臓を傷つけないように気をつけてください。 臭いの原因になります。 続いて三枚におろします。 まず片側の背から刃を入れ、中骨まで切れ込みを入れます。 腹部にも同じく切れ込みを入れ、ハサミで身を切り離します。 反対側も同様にして三枚におろしてください。 ここがポイントです。 おろした身の腹部に、 白いような黄色いような脂身がついています。 これが一番の 臭いの原因です。 これを肋骨と一緒にすき取りましょう。 最後に皮を包丁で剥がしたら完了です。 皮も 臭いの原因なので丁寧に剥ぎます。 バスの臭いの主な原因となっている部分は、• 内臓(主に胃や腸などの消化器)• 腹部の脂• 皮 です。 ここさえ取ってしまえば、美味しく食べることができます。 ブラックバスを美味しく調理しよう! バスは白身魚で、イメージに反して味は淡白で上品な味わいなので、どんな調理法でも美味しく食べることができます。 その中でも、特に美味しかったおすすめの5選をご紹介していきます。 なお、全ての調理法に言えることですが、切り身の状態の時に、牛乳に15分〜30分位浸けておくことで、さらに臭いが軽減されます。 バスの塩焼き 材料(一人前)• 塩(適量)• ブラックバス(一匹分)• 三枚におろしたバスに塩を振る。 グリルでこんがりと焼く。 以上です。 塩振って焼くだけですので簡単ですね。 バス本来の味が楽しめます。 ちなみにどんな魚でも使える裏ワザですが、先にグリルを5分予熱した後に、高温で魚を焼くと美味しく仕上がりますよ。 琵琶湖など、 水質の良いところに棲むバスを使うのがおすすめです。 ブラックバスのムニエル 〜ハニーマスタードソース〜 材料(一人前)• ブラックバス(一切れ)• 塩胡椒(適量)• 小麦粉(適量)• バターorマーガリン(10g)• オリーブオイル(適量) ハニーマスタードソース• はちみつ(大さじ1)• マスタード(大さじ1)• マヨネーズ(大さじ1)• 醤油(小さじ1)• レモン汁(少々)• ブラックバスの水気を拭き取り、塩胡椒を振る。 骨があれば抜く。 小麦粉を薄くまぶす。 オリーブオイルを入れたフライパンを火にかけ熱する。 中火〜強火で片面をきつね色になるまで焼く。 バターを入れ、もう片面も弱火〜中火でじっくり焼く。 皿に取り出したら、ハニーマスタードソースの材料をすべて混ぜ合わせかける。 ブラックバスの淡白な旨味とハニーマスタードの優しい味がよく合います。 このハニーマスタードソースは何にでも合いますので、バス料理以外にも使ってください。 ブラックバスのホイル焼き 材料(一人前)• ブラックバス(一切れ)• バター(大さじ1)• 塩胡椒(適量)• しめじ(適量)• 長ネギ(適量)• レモンスライス(1枚)• ブラックバスの水気を拭き、塩胡椒を振る。 野菜は食べやすい大きさに切る。 アルミホイルに長ネギとしめじを入れ、その上にブラックバスを置く。 最後にバターを入れ、お好みでレモンスライスも入れる。 アルミホイルでしっかりと包む。 オーブントースターに入れ20分ほど焼く。 いい匂いがしてきたら完成。 野菜の旨味とバターの香りが、ブラックバスの味を引き立てます。 フライパンでも作れますのでお試しください。 バスから(ブラックバスの唐揚げ) 材料(一人前)• ブラックバス(一匹分)• 塩(適量)• 片栗粉(大さじ3)• 揚げ油(適量) 調味液• 醤油(大さじ2)• 酒(大さじ1)• チューブ生姜(5cmくらい)• チューブにんにく(5cmくらい)• ブラックバスに塩をはたいて、一口サイズに切る。 調味液を全て混ぜ合わせ、ブラックバスを20分ほど漬け込む。 余ったつけ汁を捨て、片栗粉を入れ、混ぜ合わせる。 160度くらいの油で3〜4分揚げ、バスを油から取り出す。 そのまま4〜5分放置し、再度200度くらいの油で1〜2分揚げる。 好みでレモン汁をかける。 唐揚げは裏切りませんね(笑)美味しくないわけがないです。 二度揚げすることで、中はふわっと、外はさくさくの唐揚げになります。 ちなみに、みなさんは唐揚げにレモンはかけますか? 私はかける派です。 ブラックバスのアーリオオーリオ 材料(一人前)• ブラックバス(一切れ)• スパゲッティ(80g)• 唐辛子(一本)• にんにく(一欠け)• 塩(水の量の1〜3%)• 乾燥パセリ(適量)• 白ワイン(大さじ2)• オリーブオイル(大さじ2)• ブラックバスの水気をよく拭き、1cm角に切る。 沸騰させたお湯に塩を入れ、スパゲッティを茹でる。 この時に表記されている時間より1分短く茹でる。 パスタを茹でながら、フライパンにオリーブオイル、にんにく、唐辛子を入れ弱火で熱す。 香りが立ったら、ブラックバスを入れ炒める。 その後白ワインを入れ、中火でアルコールを飛ばす。 強火にし、パスタの茹で汁を入れ、フライパンを前後にゆすりながら箸やトングで混ぜる。 中火に戻しパスタを混ぜ合わせ、皿に盛り付け、乾燥パセリとオリーブオイル(分量外)をふりかける。 昔、イタリアンレストランでバイトをしていた時に、提供していたレシピに アレンジを加えたものです。 (流石にブラックバスは使っていませんでした笑) 日本ではペペロンチーノと呼ばれる、にんにくと唐辛子のシンプルなパスタです。 にんにくと唐辛子を焦がすと苦味が出るので、注意してください。 まとめ 魚の匂いは• エサ が影響しているということ。 ブラックバスをさばくときは• 腹部の脂肪• 皮 が嫌な臭いの原因なのでここを丁寧に取るのがポイントだということ。 ブラックバスの調理法は、• 塩焼き• ムニエル• ホイル焼き• 唐揚げ• アーリオオーリオ がおすすめであるということ。 もともと、食べる目的で持ち込まれた魚ではないので、日本において、食べるということに関しては馴染みのない魚かもしれません。 しかし、バスは正しくさばいて調理すれば、他の食用魚同様、 十分美味しく食べられる魚です。 今度美味しそうなバスを釣ったら、正しくさばいて、美味しく調理してあげましょう.

次の

鳥取のバス釣りスポット紹介!米子・大山は?リリース禁止ってほんと?

ブラック バス リリース

スポンサーリンク 中級者以上の釣り人さんたちは、ブラックバスを釣ったことがあると思います。 初心者の方も、ブラックバスを釣ることを目標に、腕を磨いている方もいることでしょう。 これは特に初心者の方に知っておいてほしいのですが、釣ったブラックバスを 生きたまま持ち運んだり、飼育したりすると法律で罰せられます。 そして条例単位で、場所によっては 再放流(リリース)も禁止されており、罰則もあります。 そういうところで釣ったバスは、殺してしまう以外の選択肢はありません。 (回収ボックスを設置しているところもありますが、生きたまま保護するわけではありません。 ) いくら嫌われ者のバスとはいえ、 無益な殺生は心が痛みますよね。 じゃあせめて、食べてあげられたら、多少は気持ちも軽くなりませんか? そもそも、ブラックバスは外国では、 食用の美味しい魚なんです。 以前、私の先輩と琵琶湖まで釣りに行った際、近くの食堂で先輩からの勧めでバス料理を食べました。 正直、 かなり抵抗はありましたが、お世話になっている先輩からの勧めをむげにはできず、泣く泣く口に運びました。 するとどうでしょう。 意外や意外、 美味しかったのです。 食感は ふわふわとしており、スズキにも似た 上品で淡白な味わいがしました。 それ以来、自分で釣ったバスを調理して、友人にも振る舞うようになりました。 (食べた後にブラックバスだというと、みんな十中八九驚きます笑) 今回は、 本当は美味しいブラックバスについて紹介していきたいと思います。 スポンサーリンク そもそもなんで淡水魚って臭いの? 「淡水魚は泥臭いから食べられない」 と言われているように、バスの他にコイとかフナとか釣った人はわかると思うんですけど、 確かに臭いんですよね。 バスに限らず淡水魚って。 海の魚も臭いことには臭いですが、淡水魚って独特の生臭さがあって、とてもじゃないけど食欲は湧きませんよね。 そもそもなんで、淡水魚ってあんなに臭くなるんでしょうか? 水質 1つめの要因は 水質です。 よく、 「環境が人を作る」 といいますよね? その人の育った土地や空気がその人を形成していきます。 魚も同じです。 魚の育った水質がその魚を形成します。 つまり、 臭い湖沼で育った魚は臭いです。 食べるもの 2つめの要因は 食べるものです。 食べたものは血となり肉となり、直接身体を形成します。 人も、日頃からバランスのよい食事をされている方は、健康ですよね。 魚の食べたものも、その魚の身体を作りますので、魚の味や匂いに 大きな影響を与えます。 他にも魚の味や匂いに影響を与える要因があるかもしれませんが、以上二つが大きな要因です。 鮎を食べたことがありますか? 鮎の塩焼きは私も大好きです。 鮎は 香魚とも呼ばれるほど香り豊かな魚で、上質な鮎は、スイカのような甘い香りがします。 その香りの理由がやはり、 水質とエサです。 鮎はあまり汚い川では生きていけない魚で、川の上流や渓流などの キレイな水質を好む 傾向にあります。 そして、そういった上流に棲む鮎は、 香り高い上質な苔が好物なので、その香りが鮎に移ります。 鮎釣り師の格言に、こういうものがあります。 「 鮎釣りは、スイカのにおいを探せ!」 それほど鮎の香りは分かりやすいです。 逆に言えば生命力の強いコイやフナは、水が汚くても、色々なものを食べて力強く生きるので、 臭くなってしまうんですね。 ブラックバスのさばき方 ブラックバスも生命力の強い魚で、水質の悪い池のものは臭いです。 しかし、正しく処理をすれば、臭いも軽減され、 美味しく食べることもできます。 普段から釣った魚をさばいている人なら、さほど苦労せずさばけると思います。 魚をさばいたことのない人も、比較的簡単にさばけるので、ぜひチャレンジしてみてください。 ウロコ取りなどで丁寧に鱗を取ります。 頭を落とし、一緒に内臓を引き抜きます。 背骨ごと断つようにすると楽に頭が落とせます。 この時、 内臓を傷つけないように気をつけてください。 臭いの原因になります。 続いて三枚におろします。 まず片側の背から刃を入れ、中骨まで切れ込みを入れます。 腹部にも同じく切れ込みを入れ、ハサミで身を切り離します。 反対側も同様にして三枚におろしてください。 ここがポイントです。 おろした身の腹部に、 白いような黄色いような脂身がついています。 これが一番の 臭いの原因です。 これを肋骨と一緒にすき取りましょう。 最後に皮を包丁で剥がしたら完了です。 皮も 臭いの原因なので丁寧に剥ぎます。 バスの臭いの主な原因となっている部分は、• 内臓(主に胃や腸などの消化器)• 腹部の脂• 皮 です。 ここさえ取ってしまえば、美味しく食べることができます。 ブラックバスを美味しく調理しよう! バスは白身魚で、イメージに反して味は淡白で上品な味わいなので、どんな調理法でも美味しく食べることができます。 その中でも、特に美味しかったおすすめの5選をご紹介していきます。 なお、全ての調理法に言えることですが、切り身の状態の時に、牛乳に15分〜30分位浸けておくことで、さらに臭いが軽減されます。 バスの塩焼き 材料(一人前)• 塩(適量)• ブラックバス(一匹分)• 三枚におろしたバスに塩を振る。 グリルでこんがりと焼く。 以上です。 塩振って焼くだけですので簡単ですね。 バス本来の味が楽しめます。 ちなみにどんな魚でも使える裏ワザですが、先にグリルを5分予熱した後に、高温で魚を焼くと美味しく仕上がりますよ。 琵琶湖など、 水質の良いところに棲むバスを使うのがおすすめです。 ブラックバスのムニエル 〜ハニーマスタードソース〜 材料(一人前)• ブラックバス(一切れ)• 塩胡椒(適量)• 小麦粉(適量)• バターorマーガリン(10g)• オリーブオイル(適量) ハニーマスタードソース• はちみつ(大さじ1)• マスタード(大さじ1)• マヨネーズ(大さじ1)• 醤油(小さじ1)• レモン汁(少々)• ブラックバスの水気を拭き取り、塩胡椒を振る。 骨があれば抜く。 小麦粉を薄くまぶす。 オリーブオイルを入れたフライパンを火にかけ熱する。 中火〜強火で片面をきつね色になるまで焼く。 バターを入れ、もう片面も弱火〜中火でじっくり焼く。 皿に取り出したら、ハニーマスタードソースの材料をすべて混ぜ合わせかける。 ブラックバスの淡白な旨味とハニーマスタードの優しい味がよく合います。 このハニーマスタードソースは何にでも合いますので、バス料理以外にも使ってください。 ブラックバスのホイル焼き 材料(一人前)• ブラックバス(一切れ)• バター(大さじ1)• 塩胡椒(適量)• しめじ(適量)• 長ネギ(適量)• レモンスライス(1枚)• ブラックバスの水気を拭き、塩胡椒を振る。 野菜は食べやすい大きさに切る。 アルミホイルに長ネギとしめじを入れ、その上にブラックバスを置く。 最後にバターを入れ、お好みでレモンスライスも入れる。 アルミホイルでしっかりと包む。 オーブントースターに入れ20分ほど焼く。 いい匂いがしてきたら完成。 野菜の旨味とバターの香りが、ブラックバスの味を引き立てます。 フライパンでも作れますのでお試しください。 バスから(ブラックバスの唐揚げ) 材料(一人前)• ブラックバス(一匹分)• 塩(適量)• 片栗粉(大さじ3)• 揚げ油(適量) 調味液• 醤油(大さじ2)• 酒(大さじ1)• チューブ生姜(5cmくらい)• チューブにんにく(5cmくらい)• ブラックバスに塩をはたいて、一口サイズに切る。 調味液を全て混ぜ合わせ、ブラックバスを20分ほど漬け込む。 余ったつけ汁を捨て、片栗粉を入れ、混ぜ合わせる。 160度くらいの油で3〜4分揚げ、バスを油から取り出す。 そのまま4〜5分放置し、再度200度くらいの油で1〜2分揚げる。 好みでレモン汁をかける。 唐揚げは裏切りませんね(笑)美味しくないわけがないです。 二度揚げすることで、中はふわっと、外はさくさくの唐揚げになります。 ちなみに、みなさんは唐揚げにレモンはかけますか? 私はかける派です。 ブラックバスのアーリオオーリオ 材料(一人前)• ブラックバス(一切れ)• スパゲッティ(80g)• 唐辛子(一本)• にんにく(一欠け)• 塩(水の量の1〜3%)• 乾燥パセリ(適量)• 白ワイン(大さじ2)• オリーブオイル(大さじ2)• ブラックバスの水気をよく拭き、1cm角に切る。 沸騰させたお湯に塩を入れ、スパゲッティを茹でる。 この時に表記されている時間より1分短く茹でる。 パスタを茹でながら、フライパンにオリーブオイル、にんにく、唐辛子を入れ弱火で熱す。 香りが立ったら、ブラックバスを入れ炒める。 その後白ワインを入れ、中火でアルコールを飛ばす。 強火にし、パスタの茹で汁を入れ、フライパンを前後にゆすりながら箸やトングで混ぜる。 中火に戻しパスタを混ぜ合わせ、皿に盛り付け、乾燥パセリとオリーブオイル(分量外)をふりかける。 昔、イタリアンレストランでバイトをしていた時に、提供していたレシピに アレンジを加えたものです。 (流石にブラックバスは使っていませんでした笑) 日本ではペペロンチーノと呼ばれる、にんにくと唐辛子のシンプルなパスタです。 にんにくと唐辛子を焦がすと苦味が出るので、注意してください。 まとめ 魚の匂いは• エサ が影響しているということ。 ブラックバスをさばくときは• 腹部の脂肪• 皮 が嫌な臭いの原因なのでここを丁寧に取るのがポイントだということ。 ブラックバスの調理法は、• 塩焼き• ムニエル• ホイル焼き• 唐揚げ• アーリオオーリオ がおすすめであるということ。 もともと、食べる目的で持ち込まれた魚ではないので、日本において、食べるということに関しては馴染みのない魚かもしれません。 しかし、バスは正しくさばいて調理すれば、他の食用魚同様、 十分美味しく食べられる魚です。 今度美味しそうなバスを釣ったら、正しくさばいて、美味しく調理してあげましょう.

次の