トイプードル アプリコット 退色。 トイ・プードルに起こる退色。毛の色が変化する理由について(PECO)

トイプードルの退色⁉毛の色が薄くなるのは遺伝?それともドッグフード?

トイプードル アプリコット 退色

php on line 1292 まず、『アプリコットって何色やねん!』と思った方も多いかもしれません。 アプリコットとは、日本でいうと『杏』のことです。 薄オレンジのような色合いのことをいいます。 やさしい雰囲気の色なので、トイプードルにもピッタリな色ともいえます! 近年、じわじわと人気が上がってきているアプリコットカラーに関して、その理由を詳しくみていきましょう!• 遊ぶのが大好き• 警戒心が強く、神経質• 人見知りする子が多い• 気が強い• 頑固 警戒心が強く、人見知りする子が多いので、ほかのトイプードルなどの犬との交流よりも飼い主さんといっしょに遊ぶことのほうが好きなようです! 公園やドッグランなど行くときには、飼い主さんもいっしょに運動してあげましょう! アプリコットのトイプードルを飼うのに向いている人 ブラックやホワイトのトイプードルと違って、アプリコットの場合は性格が安定していないことが多いようです。 しっかりとしつけまで出来る方なら問題ありませんが、 ただやさしい色合いが可愛いからという一点だけの理由で飼うことになるとなかなか骨が折れるかもしれません! また、体が強くない子も多いので健康面でもサポートしてあげられる方のほうがより幸せにいっしょに過ごせるでしょう!.

次の

トイプードル3歳レッドの男の子ですが、毛の色が子供の時より段々薄くなって...

トイプードル アプリコット 退色

com ブラック 最も賢くて運動能力に長けています。 従順で落ち着きがあるので、飼いやすい条件が揃っています。 ホワイト 飼い主の趣向で毛を結んだり、トリミングの時のカットにこだわったり、おしゃれが似合います。 落ち着いていて服従する個体が多く、甘えん坊です。 ブラウン 独立心が高いため、少し協調性を欠くところがあります。 根っからの服従しやすい性質がある犬よりは、しっかりと従うことを教えてゆく必要があります。 プードルであることに変わりないので、従順な一面はもち合せています。 教えればできる子なんです。 シルバー ブラウンの個体とよく似た特徴があります。 レッドやアプリコット プードルの中で一番人気の毛色です。 一番の特徴は活発である点です。 やんちゃな赤系のプードルは、やや協調性を欠くところがあります。 同時に飼い主への服従も自然にできるとは言えません。 自己主張が強いので、散歩や遊びが自分のしたいときにできないとわがままな行動をとることもあります。 吠えたり、突撃したりする子もいるようです。 プードルは毛色のちがいで性格が異なることはよく話題にされますが、一概に言えない部分もあります。 本質的な性格の違いは毛色よりもそれぞれの個体によってちがいが生じます。 そこは人と同じですね。 com 退色とは毛色が薄くなることを指します。 プードルの毛が退色するケースでは、ブラックとホワイトの間にあるシルバー、グレーやブラウンのような中間色の毛色で起こりやすいようです。 レッドの場合は、ブラウンに近いレッドよりも薄い色の毛色の方が変化しやすいと言われています。 体全体の毛色が変化するというよりも、一部分が薄くなるということが多いです。 毛色の変化の理由は、はっきりしたことが分かっているわけではありませんが、いくつか考えられる点があります。 com 毛色の種類が多いプードルは様々な色の犬で交配されるので、色の濃い薄いも多様です。 逆に、親や数代先の家系をたどり、同じ色同士の親犬であるなら、退色の可能性も低くなります。 血統書を調べることによって、3代前までの家系が記録されるので、調べることができます。 また遺伝的な要因で退色が始まる場合は色が元に戻ることはありませんが、栄養不良が原因で退色することも報告されています。 良質なたんぱく質を偏りなくきちんと摂ることによって退色したのに元の色に戻ってきたということもあるので、バランスの食餌で健康的に過ごせるようにしましょう。 また散歩して日光浴することも大事ですが、紫外線が強い夏などは、プロテクトできるようにUV仕様の洋服を着せたり、昼間でなく夕方涼しくなってから外出するなど注意を払えます。 プードルの居住環境で何らかのストレスの原因となるものがあれば改善されると、メンタル的に安定できますね。 退色の原因を知り、それらを一つずつ取り除くことが予防につながります。 毛色の変化の原因を知り、プードルの体調の変化に注意してあげましょう。 退色に過度に目くじらを立てる必要はなく、加齢に伴ってプードルの毛色の退色は自然に始まります。 ですから心配し過ぎるのもよくないですね。

次の

トイプードルの毛色の種類は?人気色や選び方、性格や値段に違いはある?

トイプードル アプリコット 退色

8kg(笑)です。 先日、初めてのカットに行きました。 カット前は、全身が耳の色と同じオレンジっぽい色だったのですが、カットするといきなり白い犬に大変身ですwww。 耳は毛が伸びにくいので、まだ色が残っていて、おもしろい事になっています。 このまま、どんどん退色が進んでいくものなのでしょうか?また、ウチの犬はナニ色と呼ぶのが正しいのでしょうか?...子供は、今のまま耳だけ濃いのがいいと言っていますが、そんなうまいことにはなりませんよね?(私個人は、最終的に真っ白になろうが全然かまわないと思っていますが...) ところで...カットから帰った時は、別人(犬)のようにフワフワだったのに、付けてもらったリボンは引っ掻いて取ってしまうし、体は舐めたり転げたりでよれよれになり、2日目にして写真のような状態に戻ってしまいました。 今の段階だとアプリコット、クリームだと思います これからもっと薄くなるようだったら、クリームぐらいで収まるとおまいます^^ もしかするとホワイトになる可能性もあると思いますが・・・ 今のまま耳だけが濃いのはほとんどならないと思います。 ですが、体の色に比べると濃いなぁ程度にはなるかもしれません^^ うちの子がそうです^^ 耳の毛が体の毛と一緒になってしまって、耳の毛が濃い方がいいなぁ・・・ って時には、プリマカラーがお勧めです。 シャンプーするだけで染まります。 プリマカラーは植物性でプリマカラーの主な成分は、やし油、ひまわり油、アミノ酸などの植物由来の原料でできているので舐めても安心なんだそうです。 >カットから帰った時は、別人(犬)のようにフワフワだったのに、付けてもらったリボンは引っ掻いて取ってしまうし、体は舐めたり転げたりでよれよれになり、2日目にして写真のような状態に戻ってしまいました。 トイプードルの退色については必ずといっていいほど話題になりますね。 本でもトイプードルの退色という特集が組まれるほどです。 トイプードルの退色は避けることができません。 絶対に! 犬も歳をとるにつれて(シニアといわれる歳になってからですが) だんだん色が薄くなっていきます。 でもトイプードルの退色の場合は違います。 早い犬で生後2ヶ月位から退色をする子もいるようです。 つまり子犬をお迎えした直後から退色が始まるケースもある訳です。 ある雑誌のアンケートによるとレッドやアプリコット、ブラウンに関して言えば 1歳から1歳半くらいで8割近くの飼主さんが色が変化したと回答しています。 メスの場合は出産を機に退色するケースもあるようです。 ちなみに ブラックやホワイトの基本カラーだって退色しますよ。 すべてに個体差があり、どの色になるのかはわかりません・・・ トイプードルが退色する原因はわかっていないそうです。 遺伝的な要因といわれています。 日光にあてると退色するとか 何かを食べると退色しないとかあるようですが 原因がわかってない以上未確定な情報です。 ちなみに退色した色は元に戻ることはありません。 自然のまま色が変化していくのを楽しんではいかがでしょうか? 「子犬の頃はもっと濃かったのに・・・」と言う人がいますが 退色はしょうがないことですから・・・ 最近ではトイプーの子犬を購入したショップにくるクレームのうち「退色した」という内容が 上位になっているそうです。 いかに自分が購入する(一生面倒を見る)ワンちゃんの生態に関心がないかが よくわかります。 退色する事をマイナスなイメージで考える人も多いですが 別に病気でもなんでもないので自然なこととして楽しむほうがいいと思いますよ。 うちのトイプーも5ヶ月頃から退色が目立つようになりました。 生後70日で迎え入れた時は、濃いブラウン(ブラックに近い)でしたが、 今では(写真ではわかりづらいですが・・・)チョコレート色になっています。 ドッグランなどでトイプーを飼っている方からは「可愛い色ね」って 褒められてますけど、いつまでこの色が続くか・・・ でも今後どんな色になるのか楽しみです・・・ トイプーはカラーも巻き毛も世界に1つ・・・ その子だけの宝物ですから・・・ うちのトイプードル・アプリもカットすると、耳以外白っぽくなります。 私としては、それがとてもかわゆ~いと思っていますが。。。 そのこによって違うかもしれませんが、時間がたつとまた元の色に 近づくみたいですね。 でも、原因はわからないけど、トイプーの退色はどのカラーの場合も 避けられないらしいです。 質問者さまのトイプーちゃんは、オレンジがかったアプリなんですね。 同じアプリでも、そのこによって違いがあるらしいので、 我が愛犬だけのカラーや毛の巻き方、カットなどで、 私たちを本当に楽しませてくれる犬種だと思います。 性格もとても明るく、愛くるしいし、躾次第では本当におりこうさんになるし、 我が家は全員、どんどん愛情が増すばかりです。 質問者さまのトイプーちゃんはまだ4ヶ月で、落ち着くのは もうちょっと先ですね。。。 写真のトイプーちゃん、とてもきれいです。

次の