いちかジャンケン。 【大宮市場】お得なランチ情報も♪市場グルメ・買い物などまるわかりガイド!|じゃらんニュース

はないちもんめの意味が怖い?うたの歌詞や花の意味についても!

いちかジャンケン

娘の質問??? 昔は、「はないちもんめの歌詞ってどうだったっけ? 娘・・・えー、全然違う・・・ ということで、調べてみることに。。。。 各種情報によると、おおむね以下の感じですね。 各地の人からの情報の掲載されているHPを参考に、おおむね北から並べてみたもの。 引用違い、ミスはTyees責任です。 -コメント- 簡単にまとめていうと、 ・地域で違う。。。 年代で違う。。。 ・長いのと短いのがある。 「おかま」と「 お ふとん」と「座布団」など色々ないい方がある。 「たんすながもち」がないほうが一般的??? 「あのこがほしい」を「あのこが取りたい」というところもあるようだ。 「ふるさともとめて花いちもんめ」という歌詞もある。 - 皆様のところでは、どうな歌詞でしたか?? 以下参考まで。 -北海道札幌市における一部地域??? 「おに」でなく「犬」と言っていた時期があった??? 負けて悔しいはないちもんめ。 あのこが欲しい。 あの子じゃわからん。 相談しよう。 そうしよう。 何でゆくの? 相談しようそうしよう。 - 勝って嬉しいはないちもんめ ジャンケンに勝って嬉しい 負けて悔しいはないちもんめ ジャンケンに負けて悔しい 隣のおばさんちょいと来ておくれ 鬼が恐くて行かれませんよ お布団かぶってちょいと来ておくれ お布団ボロボロ行かれませんよ お釜かぶってちょいと来ておくれ お釜底抜け行かれませんよ あの子が欲しい あの子じゃ分からん! その子が欲しい その子じゃ分からん! 相談しよう そうしよう.

次の

はないちもんめの歌詞をおしえて!

いちかジャンケン

投稿日 2009. 学校の帰りが遅くなると現れるジャンケン女。 線路下のトンネルを通せんぼして「お姉さんとジャンケンしましょう」って声をかけてくるらしい。 クラスの女子の話だと口避け女の妹だとか。 「ジャンケン女がグーで勝つとゲンコツでゴツン!と殴られてるんだって」 「パーで勝つとパーン!ってビンタされるらしいよ」 「ふーん、じゃあチョキは?」 「えっと…チョキは知らなーい」 「えー、気になるじゃんか」 「だって知らないもん、早く帰らないとじゃんけん女出るわよー」 「キャー!」 女子達は足早に帰ってしまった。 「ジャンケン女なんているわけないだろバーカ」 「でも気になるよ、ジャンケン女がチョキで勝ったらどうなるんだろ?」 「いるかどうか試してみるか?」 「うん!」 ケンちゃんと校庭の鉄棒で遊んで時間つぶし。 夕暮れを合図に線路下のトンネルへ走る。 こんな時間に来るのは初めて、お昼とは全然違う。 色が薄茶色に変わった蛍光灯がトンネルを不気味に照らしている。 「うわー、雰囲気抜群だよな、ここ」 「うん、こんな時間に初めて来たよね」 「やっぱ誰もいねぇ」 「うん、いない」 その瞬間ヒヤッとした風が吹いた。 「おい、ヒロシ…」 「ケンちゃん…あれ」 「ボク達…お姉さんとジャンケンしましょう」 (ホントにいたっ!! ) あまりの衝撃に僕達は声が出なかった。 「私に勝ったらおうちに帰りなさい、負けたら通してあげないよ?」 走って逃げたいのに体が動かない。 怖くて涙と鼻水が止まらないのに逃げられない。 「まずは君からね三回勝負よ、ジャンケン、ポン」 ジャンケン女はパー、ケンちゃんはグー、負けちゃった! (パーン!) すごいビンタにケンちゃんの顔はクシャクシャ。 「ジャンケン、ポン」 今度は勝った!がんばれ! 「ジャンケン、ポン」 ケンちゃんが勝った! 「やった!勝った!ケンちゃん勝ったよ!」 「うわぁぁぁぁん」 ケンちゃんは僕を押しのけて走って逃げてしまった。 「さぁ、今度は君の番よ」 ジャンケンなんていやだ!いやだ!いやだ! 怖い!逃げたいけど逃げられないし声も出ない。 でも…怖いのにチョキの事がどうしても気になる…パーはホントにすごいビンタだった。 ビンタでもすごかったのにゲンコツで殴られたら死んじゃうかもしれない…絶対イヤだ! …でもチョキってなんなんだろう? 「じゃあいくわよ…ジャンケン、ポン」 ジャンケン女はパー、僕もパー。 やった!!おあいこだ!! 「ジャンケン、ポン」 ジャンケン女はグー、僕はパー。 やった!!一回勝った!! 「ジャンケン、ポン」 ジャンケン女はチョキ、僕はパー…チョキが出ちゃった!! 負けちゃった…しかもチョキ、わかってたけど怖い!! もしかしたら、チョキで目潰しかも!? 「フフッ、ボクじゃなくて女の子ならよかったのにね…フフフッ」 え?どういう意味だろう? (あっ!!) 「フフフッ、可愛いオチンチン」 ジャンケン女が僕のズボンを降ろして、オチンチンを触ってる…もしかしてチョキって!! ジャンケン女が指でチョキチョキしながら僕のオチンチンに近づける。 そんなのでオチンチン切れっこない、絶対に!! 「かわいいボクのオチンチンを…チョキン!」 絶対切れっこない!! え?ウソ…そんな!? 僕のオチンチン…ジャンケン女が持ってる。 「どう?痛くないでしょう?オチンチン…無くなっちゃったわね、フフッ」 ホントだ痛くない…でも、でもオチンチンが無いと男子じゃなくなっちゃうよ!! 「フフフッ、お姉さんに勝ったらオチンチンを返してあげる…ジャンケン、ポン」 ホントはジャンケンしてる場合じゃないのにジャンケンしてしまった。 ジャンケン女がパー、僕がグー…。 そんな、負けちゃった…僕のオチンチンが…。 ジャンケン女はパーの手でビンタ…はしないで僕の頭を優しく撫でた。 ビンタはされなくても僕はオチンチンをなくしたショックでへたり込んだ。 「残念だったわね、このオチンチンはお姉さんがキチンと育ててあげる」 「でも…もしこの事を誰かに言ったらこのオチンチンは捨てちゃうから」 ジャンケン女が意地悪そうな顔をして僕にそう言った。 (返して…僕のオチンチン) 「またおいで…お姉さんにジャンケンで勝ったら、大事なオチンチンを返してあげる」 あれからずっと僕はオチンチンを切られたことを隠して生活してきた。 座りオシッコも、残ったタマタマや断面でマスターベーションを覚えたことも隠してきた。 いや、隠さないと生きていけない…男なのにオチンチンが無いなんて。 だからジャンケン女のチョキの事はだれも知らないのかもしれない。 あるいは僕が最初のチョキだったのかもしれない…。 その答えを知るために僕は毎晩ここに通っている。 あの薄暗い線路下のトンネルに…。

次の

はないちもんめ

いちかジャンケン

国道17号近くの大宮市場内にある「市場食堂 花いち」。 海鮮系の丼とフライのお店です。 こちらは市場が休みの日・祝でも営業中。 テレビに良く出ているようで、その時の写真や有名人のサインが店内外にたくさんあります。 メニューはたくさんありますが、一番人気は「ジャンケン大会」1000円(税抜)。 まぐろ中落ち丼、エビフライ4本、カニ汁のセットで、ほとんどの方がこれを注文してます。 これを注文してジャンケンに勝つとエビフライがなんと倍の8本に増量。 (あいこは負けと同じ) エビフライの代わりにカキフライもあります。 息子が挑戦して残念ながら負けてしまいましたが、このジャンケン、1人のスタッフに対して複数で勝負。 なので、3人で訪れてグーチョキパーを分かれて出せば必ず一人は8本になります。 実際そうされてる方が居ました。 出てきた中落ち丼は普通の丼よりやや小さめ。 中落ちはマグロ赤身のすき身で、クセなく美味しいです。 エビフライは大きめのものが4本。 凄く太い訳ではありませんが、揚げたてで身はプリッと柔らか。 カニ汁も小さめのカニが半身入り、お出汁が出てます。 2人で揚げ物はキツイかと思い、僕の注文は「よくばり丼」1000円。 セットの中落ち丼より大きい丼で、中落ち、いくら、ウニ、とびっこ。 錦糸卵やカイワレで彩りも良く、イクラやウニも市場内だけあって新鮮。 しかし、これがジャンケン大会と同額となると、そちらを頼んだ方がお得な気も。 エビフライとカキフライに分かれて2対1で戦うべきでした。 (それで負けとあいこだったら泣きますが) なお、エビは8本になるとタワーの様に盛られて圧巻。 食べきれずに残ったフライはパックに入れて持ち帰ることも出来ます。 このHTMLタグをブログに貼り付けると、お店の地図や情報を掲載することができます。 花いち 関連ランキング:魚介・海鮮料理 吉野原駅、原市駅、今羽駅.

次の