バハムート ラグーン ヨヨ。 バハムートラグーン(バハラグ) 攻略・解析

ヨヨとは (ヨヨとは) [単語記事]

バハムート ラグーン ヨヨ

gorizar01 さん ストーリー グランベロス帝国に占領された各国を解放していく中で、巨大な力をもつ 神竜の謎を解き明かすうちに皇帝を倒し、気づけばオレルスの守護神。 幼なじみで仲良かった王女(名前変更可能)は途中、別の男に乗り換え、もう見たくないのに神竜とのコミュニケーションが彼女にしかできないため、最後まで元カノの浮気の言い訳を聞かされているような気分で終わるというシナリオには多くのユーザーがNTR属性に目覚めたとか。 空に浮かぶ世界・オレルスを舞台とし、戦竜隊の隊長ビュウが仲間と共に「神竜の伝説」の謎に巻き込まれながらグランベロス帝国と戦っていく物語。 その中で、主人公のビュウとヒロインであるヨヨの関係や、登場するキャラクターの個性、人間関係の変化などが要所ごとに描かれている。 引用 ドラゴン育成にわくわく! シナリオなんて竜に食わせてしまえ! 竜に食わせろって書きましたが、シナリオは悪くないです。 むしろ全体を見れば良いと思います。 しかしプレイヤー自身ともいえるビュウは軟禁された幼なじみの王女(将軍付き)を助けたが、軟禁中に敵の右腕と恋仲になり、艦内でも二人の仲を生々しく見せつけられる。 しまいには神竜にまで慰められ、老後はドラゴンおやじとなるかはプレイヤーの想像にお任せですが、オレルスの守護神になることを考えると…orz。 なのでビュウに感情移入すればするほど、ヨヨの言動は幼く、我慢ならないし、主人公と一緒に名前を変更することが可能なため、初見はヒロインと勘違いすることがほとんどではないでしょうか。 王道で考えれば、結ばれると思うんですけどね。 現実はこんなもんかもしれませんけど…ゲームぐらい、ゲームくらい良い夢をみさせてくれよ〜。 時代を先取り!? 個性豊かな敵、仲間 圧倒的な存在感を放つヨヨ様のせいで隠れてしまいがちですが、バハムートラグーンには彼女以外にも個性豊かな仲間が多く存在します。 病弱で常に薬が手放せないプリースト。 何故かビュウ隊長に好意的なホモ爺。 仮病を装い健気な女性を演じる腹黒いライトアーマー。 和み系とみせかけて一人だけ既に大人なナイト。 そして反乱軍では中心人物であり、ドラゴンの世話、作戦立案、艦運用から雑用までこなし、老若男女に慕われているけど、幼なじみに恵まれなかった隊長。 物語が進むごとにメンバーの関係性も変化していきますし、戦いが終わるたびに個別でセリフが用意されているので、ドラゴンを育成しながら楽しめます。 敵側の帝国将軍たちも一癖も二癖のある敵ばかりですが、特に皇帝サウザーには考えさせられるものがあります。 っというかラスボスだと思ってたサウザーが早いうちから出てきて、話が進むにつれ、帝国統一は争いをなくすためで、征服した国々はおおむね平和に統治していたことがわかります。 主人公のメインシナリオでの影の薄さもあり、終わりには「泣くな…」とかやるもんですから、もう本当にビュウ隊長、主人公なのに不憫。 とにかくヨヨを除いても個性溢れるキャラクターばかりなので、自由行動パートでは是非、艦内にいる仲間全員に話しかけてほしいです! 個性溢れるキャラクターが多くいる中で それでも圧倒的なヨヨ様の存在感 時代を先取りしたキャラが多く存在するバハラグですが、やはりヨヨの存在はゲームの存在自体を否定してしまう方がいるくらい大きいです。 思い出の教会はトラウマの教会に。 有名な「サラマンダーより、ずっとはやい!!」は人が助けに行っている間の回想のセリフである事実。 制作側によって、これでもかというぐらい彼女に振られたその後の彼女を見せつけられるので、愛情が裏返って憎さ100倍にさせられますが、まあ現実は付き合っている異性より、良い異性がいたら、乗り換えるなんて判断は自分も同じ状況になったら案外簡単に乗り換えたりしているかもしれません。 そういう意味では乗り換えられた人間の痛みを体験させてくれるヨヨという存在は貴重で、バハラグというゲームがトラウマかもしれませんが経験値として心の糧とできるのはゲーム体験としては最上級としても(NTRですけど)良いのではないでしょうか。 もし現実に同じことが自分の身に起きたとしたら…しばらく立ち直れないほど精神が衰弱した状態に自分が陥ることは容易に想像できます。 そう思うとヨヨの行動を子供だと許すことができたりは…しませんか。 個人的には約束をテーマにしているっぽく、約束を守ったり、果たしたりと色々ありますが、何故に主人公が約束を破られないといかんのか。 別にヨヨと結ばれるエンディングをバッドエンドでもいいから用意してほしかった…とは思わないけど、フレデリカAエンドとか、フレデリカBエンドとか救済処置を用意してくれてもよかったのではアリマせんか!? 4:36付近からヨヨ様の名言 — g1352881 さん バハラグの癒し ドラゴン育成と神竜 ビュウ、プレイヤーの癒しであり、戦闘の要ともいえるドラゴンの育成は愛憎渦巻く艦内では癒しひとときになるのではないでしょうか。 ドラゴンは草に始まり、武器、防具、アイテム、誰かの???と何でも食べることができます。 食べることで能力値をアップさせ、一定の数値まで上げると進化します。 あの頼りない感じだったドラゴンたちがFF6の香りがほのかにする美麗ドットグラフィックに変化していき、またそのドラゴンとペアを組むことで、育てたドラゴンの能力によって、隊で使える技、魔法も強化されていきます。 タイトルに含まれているバハムートをはじめ、結構な数の神竜がオレルスにはいるんですが、竜と呼ぶには?なヤツばかりだったりします。 まあ買っているドラゴンも犬っぽいのとか、馬っぽいのとか、一つ目のアレとか、なぜかドロドロのうにうにになったりとドラゴンの定義からかなり離れたっぽいものがいる世界なので、気にしたら負け。 良いドットですけどね。 ネタをネタと笑える 紳士・淑女におすすめ シミュレーションRPGとしてはドラゴンの育成次第でどうとでもなるので、死んだら蘇らないファイアーエムブレムと比べると簡単かもしれません。 シナリオはヨヨがメインシナリオでほとんど登場するので、王道が好きな方にはまずおすすめしません。 主人公は喋らない代わりに、感情移入できるようプレイヤーが選択できる仕様になっています。 デフォルトネームから変更可能ですが、素人にはおすすめしません。 まあヨヨと付き添いの方以外からはだいたい慕われているので、大人の余裕でヨヨを放っておくことができれば問題ないです。 一癖も二癖もある人間ばかりが仲間なので、自由行動パートが目立つと思いますが、メインシナリオもサウザーやバハムートが出てくるあたりから楽しめると思います。 話が進むにつれ艦内の男女がくっついたり、離れたりしながら、隙あらば下ネタをぶっこみ、最初から最後まで一切手抜きのない作品だと思います。 Wii・Uのバーチャルコンソールで 823 円(税込)でダウンロードできるので、是非プレイしてみてください。 個人的にフレデリカ押しですが、バハムートが実は女性設定(神竜は元々は竜人。 ただ性別があるという設定は未確認ですが…)だったりすると勇者女神カプみたいなフィルタをかけるとラストも良いかもって思えるかも。 あとはビュウというかユーザー自身がお父さんの気持ちでヨヨを見守るとか…う〜ん「おとなになるってかなしいことなの……。 」がな〜。 おすすめ動画.

次の

防具

バハムート ラグーン ヨヨ

gorizar01 さん ストーリー グランベロス帝国に占領された各国を解放していく中で、巨大な力をもつ 神竜の謎を解き明かすうちに皇帝を倒し、気づけばオレルスの守護神。 幼なじみで仲良かった王女(名前変更可能)は途中、別の男に乗り換え、もう見たくないのに神竜とのコミュニケーションが彼女にしかできないため、最後まで元カノの浮気の言い訳を聞かされているような気分で終わるというシナリオには多くのユーザーがNTR属性に目覚めたとか。 空に浮かぶ世界・オレルスを舞台とし、戦竜隊の隊長ビュウが仲間と共に「神竜の伝説」の謎に巻き込まれながらグランベロス帝国と戦っていく物語。 その中で、主人公のビュウとヒロインであるヨヨの関係や、登場するキャラクターの個性、人間関係の変化などが要所ごとに描かれている。 引用 ドラゴン育成にわくわく! シナリオなんて竜に食わせてしまえ! 竜に食わせろって書きましたが、シナリオは悪くないです。 むしろ全体を見れば良いと思います。 しかしプレイヤー自身ともいえるビュウは軟禁された幼なじみの王女(将軍付き)を助けたが、軟禁中に敵の右腕と恋仲になり、艦内でも二人の仲を生々しく見せつけられる。 しまいには神竜にまで慰められ、老後はドラゴンおやじとなるかはプレイヤーの想像にお任せですが、オレルスの守護神になることを考えると…orz。 なのでビュウに感情移入すればするほど、ヨヨの言動は幼く、我慢ならないし、主人公と一緒に名前を変更することが可能なため、初見はヒロインと勘違いすることがほとんどではないでしょうか。 王道で考えれば、結ばれると思うんですけどね。 現実はこんなもんかもしれませんけど…ゲームぐらい、ゲームくらい良い夢をみさせてくれよ〜。 時代を先取り!? 個性豊かな敵、仲間 圧倒的な存在感を放つヨヨ様のせいで隠れてしまいがちですが、バハムートラグーンには彼女以外にも個性豊かな仲間が多く存在します。 病弱で常に薬が手放せないプリースト。 何故かビュウ隊長に好意的なホモ爺。 仮病を装い健気な女性を演じる腹黒いライトアーマー。 和み系とみせかけて一人だけ既に大人なナイト。 そして反乱軍では中心人物であり、ドラゴンの世話、作戦立案、艦運用から雑用までこなし、老若男女に慕われているけど、幼なじみに恵まれなかった隊長。 物語が進むごとにメンバーの関係性も変化していきますし、戦いが終わるたびに個別でセリフが用意されているので、ドラゴンを育成しながら楽しめます。 敵側の帝国将軍たちも一癖も二癖のある敵ばかりですが、特に皇帝サウザーには考えさせられるものがあります。 っというかラスボスだと思ってたサウザーが早いうちから出てきて、話が進むにつれ、帝国統一は争いをなくすためで、征服した国々はおおむね平和に統治していたことがわかります。 主人公のメインシナリオでの影の薄さもあり、終わりには「泣くな…」とかやるもんですから、もう本当にビュウ隊長、主人公なのに不憫。 とにかくヨヨを除いても個性溢れるキャラクターばかりなので、自由行動パートでは是非、艦内にいる仲間全員に話しかけてほしいです! 個性溢れるキャラクターが多くいる中で それでも圧倒的なヨヨ様の存在感 時代を先取りしたキャラが多く存在するバハラグですが、やはりヨヨの存在はゲームの存在自体を否定してしまう方がいるくらい大きいです。 思い出の教会はトラウマの教会に。 有名な「サラマンダーより、ずっとはやい!!」は人が助けに行っている間の回想のセリフである事実。 制作側によって、これでもかというぐらい彼女に振られたその後の彼女を見せつけられるので、愛情が裏返って憎さ100倍にさせられますが、まあ現実は付き合っている異性より、良い異性がいたら、乗り換えるなんて判断は自分も同じ状況になったら案外簡単に乗り換えたりしているかもしれません。 そういう意味では乗り換えられた人間の痛みを体験させてくれるヨヨという存在は貴重で、バハラグというゲームがトラウマかもしれませんが経験値として心の糧とできるのはゲーム体験としては最上級としても(NTRですけど)良いのではないでしょうか。 もし現実に同じことが自分の身に起きたとしたら…しばらく立ち直れないほど精神が衰弱した状態に自分が陥ることは容易に想像できます。 そう思うとヨヨの行動を子供だと許すことができたりは…しませんか。 個人的には約束をテーマにしているっぽく、約束を守ったり、果たしたりと色々ありますが、何故に主人公が約束を破られないといかんのか。 別にヨヨと結ばれるエンディングをバッドエンドでもいいから用意してほしかった…とは思わないけど、フレデリカAエンドとか、フレデリカBエンドとか救済処置を用意してくれてもよかったのではアリマせんか!? 4:36付近からヨヨ様の名言 — g1352881 さん バハラグの癒し ドラゴン育成と神竜 ビュウ、プレイヤーの癒しであり、戦闘の要ともいえるドラゴンの育成は愛憎渦巻く艦内では癒しひとときになるのではないでしょうか。 ドラゴンは草に始まり、武器、防具、アイテム、誰かの???と何でも食べることができます。 食べることで能力値をアップさせ、一定の数値まで上げると進化します。 あの頼りない感じだったドラゴンたちがFF6の香りがほのかにする美麗ドットグラフィックに変化していき、またそのドラゴンとペアを組むことで、育てたドラゴンの能力によって、隊で使える技、魔法も強化されていきます。 タイトルに含まれているバハムートをはじめ、結構な数の神竜がオレルスにはいるんですが、竜と呼ぶには?なヤツばかりだったりします。 まあ買っているドラゴンも犬っぽいのとか、馬っぽいのとか、一つ目のアレとか、なぜかドロドロのうにうにになったりとドラゴンの定義からかなり離れたっぽいものがいる世界なので、気にしたら負け。 良いドットですけどね。 ネタをネタと笑える 紳士・淑女におすすめ シミュレーションRPGとしてはドラゴンの育成次第でどうとでもなるので、死んだら蘇らないファイアーエムブレムと比べると簡単かもしれません。 シナリオはヨヨがメインシナリオでほとんど登場するので、王道が好きな方にはまずおすすめしません。 主人公は喋らない代わりに、感情移入できるようプレイヤーが選択できる仕様になっています。 デフォルトネームから変更可能ですが、素人にはおすすめしません。 まあヨヨと付き添いの方以外からはだいたい慕われているので、大人の余裕でヨヨを放っておくことができれば問題ないです。 一癖も二癖もある人間ばかりが仲間なので、自由行動パートが目立つと思いますが、メインシナリオもサウザーやバハムートが出てくるあたりから楽しめると思います。 話が進むにつれ艦内の男女がくっついたり、離れたりしながら、隙あらば下ネタをぶっこみ、最初から最後まで一切手抜きのない作品だと思います。 Wii・Uのバーチャルコンソールで 823 円(税込)でダウンロードできるので、是非プレイしてみてください。 個人的にフレデリカ押しですが、バハムートが実は女性設定(神竜は元々は竜人。 ただ性別があるという設定は未確認ですが…)だったりすると勇者女神カプみたいなフィルタをかけるとラストも良いかもって思えるかも。 あとはビュウというかユーザー自身がお父さんの気持ちでヨヨを見守るとか…う〜ん「おとなになるってかなしいことなの……。 」がな〜。 おすすめ動画.

次の

バハラグのヨヨ女王が悪女とか散々な言われようをされていますが

バハムート ラグーン ヨヨ

カテゴリー• 最近のコメント• に hachikun administrator より• に abigail9801 月光蝶G より• に abigail9801 月光蝶G より• に abigail9801 月光蝶G より• に hachikun administrator より アーカイブ• いちおう、バハムートラグーンのネタバレ含む。 予想としては、 「何も起こらない」 だろうなと考えている。 パルパレオスが死んだ時点でヨヨはひとりぼっちになる。 後釜が欲しいわけだけど、まずビュウは無理だと思う。 なぜなら、エンディング時点でビュウは過去 ヨヨとの時間 を捨て、未来 バハムート の差し伸べる手をとった事が伺えるから。 運命に恵まれず、誰よりも悲惨な失恋を経験したビュウ。 だけどドラゴンたちには誰よりも慕われたわけで。 確かにヨヨはビュウを捨てた。 だけど、それはただのひとつの恋の終わりにすぎないはずだった。 だけど、ヨヨはビュウの心まで踏みにじった。 普通、別れた元男をパシリにして新しい男のとの間もり立てるために利用したりしないよな。 ヨヨそんな悪女じゃないよって声も結構ある。 「女なら誰だってそれくらいやってるだろ」 うん、それはある意味嘘ではない。 だけど、それを元の男、しかも多感な青少年にあからさまにみせびらかし、露骨に利用していい顔だけするヤツはいない。 真っ当な女なら、同じ事をしても、もう少しオブラートに包むし、男にそういう醜いとこを見せないようにするのが女ってもんだろ。 それを一切やらんからヨヨは悪女だのビッチだの言われ続けたし、当時プレイした青少年に強烈なトラウマを与えたのだよ。 まぁ、ヨヨ悪女論はここでは置いといて。 問題は、そんな傷ついたビュウを救ったのはドラゴンたちだという事だ。 ひとりぼっちのビュウの手をとり、踊ってくれたサラマンダー。 わざわざ未来の可能性を見せ、その上でおまえが欲しいと熱烈ラブコールしてきたバハムート。 そして。 いつかビュウも誰か、人間と結婚するかもしれない。 だけどその女は少なくともヨヨではありえないと思う。 青少年期に与えられたトラウマは伊達ではない。 最悪の場合、彼は人間の女の子自体を受け付けないか、少なくともヨヨとその関係者にだけは二度とそういう感情を抱けなくなったと思われる。 まぁ、ヨヨは後釜探しには苦労すると思うぞと。 ビュウと親しく交流のある者は全員が首を横にふるのは間違いない。 また、ビュウの結末を知ってる軍関係者も、パルパレオスが死んだ事を知っている時点で「いや、自分は」と引くのは間違いないだろうから。 理由を以下に。 パルパレオスの死のシーンなんだが、そもそも現場の目撃者がいないだろう。 プレイヤーはエンディングに出てきたから当然知ってるわけだが、どこのラグーンの民もそれを知らないと思われるわけだ。 まぁ、状況からして彼の過去に反感もつ者のしわざという事にされるだろうけど、ヨヨの後釜候補にされた者たちはどう思うだろうか? ぶっちゃけ、以下のように考える可能性が高いと思う。 「ビュウといいパルパレオスといい、利用価値がなくなったからヨヨに処分されたんじゃないか?」 ビュウはドラゴンの世話という利用価値が残っていたが、パルパレオスにはそんなものはない。 文字通りの用なしなので、消したのではないかと。 嫁さん候補がこれって怖いよな。 しかも彼女は体内にとんでもないドラゴンを宿したままだし。 まぁ、真っ当な神経の持ち主なら、進んで結婚したいとは思わないと思う。 最終的に、 昔のビュウみたいな無知な青少年を騙してゲットするとかになるかもしれないが……。 あるいは、そういう事を割り引いたうえで打算のできる、損得勘定のきちんとできる歳のいった貴族のオヤジとかかな。 そんなことを考えました。 投稿日: 作成者 カテゴリー , ,.

次の