ハローワーク 港北。 失業保険を貰う手順と条件!最初にハローワークで申請をする|失業保険ガイド|フクポン

ハローワーク港北

ハローワーク 港北

退職後に失業保険を貰う手順 失業保険の受給に必要な条件 会社を退職したあとにハローワークに行けば、誰でも失業保険を受け取れるわけではありません。 受給するためには一定の条件を満たす必要があります。 本人に就職する意思と能力がある。 積極的に求職活動を行っている(行う予定である)。 雇用保険では「退職=失業」ではありません。 働きたい 転職活動をしていてもなかなか就職が決まらない人だけに、失業保険を給付しています。 そのため、結婚、妊娠、出産、学業、留学、定年、休養、病気、ケガ、介護、休養が原因で、すぐに働けない人は失業状態とは認められません。 さらに以下の状態の人も対象外です。 「実家で家事手伝いをしていて、就職する予定がない」 「すでに転職先に内定を貰っているが、勤務開始日まで期間がある」 「お金は稼いでいないが、自営業の準備をしている」 家事、家業、起業、自営業、会社役員、就労中など、このような人たちは就業状態と見なされ、失業保険は受け取ることができません。 アルバイトで一定額以上稼いでいる人も、生活ができているために受給資格がありません。 その一方で一般的な転職活動をしている人であれば、誰でも失業保険を貰うことができます。 また、妊娠、出産、病気、ケガ、介護、定年後に休養してから働く人に限っては、本人の意思に反するために延長申請ができます。 失業保険の手続きをするときは、最初に求職の申し込みをします。 ハローワークにある求職申込書に 就職先の希望条件や経験した仕事を記入して、退職時に受け取った雇用保険被保険者離職票1・2と一緒に窓口に提出します。 窓口で離職理由などの質問を受けたのち、問題がなければ書類が受理されて、失業保険の受給資格が与えられます。 このあと「雇用保険受給資格者のしおり」が渡されたら、初日は終了です。 退職から失業保険の受給までの流れ 初日の手続きから1~3週間後に「雇用保険説明会」が行われるため、必ず出席します。 雇用保険説明会では失業保険の仕組みが2時間で説明されます。 そのときに「求職活動計画書」が交付されて、これからはこの計画書に沿った求職活動をしていきます。 さらに失業保険の認定を受けるために必要な「雇用保険受給資格者証」と「失業認定申告書」も配られます。 この雇用保険説明会の1~3週間後にようやく第1回の失業認定日となります。 ただし、その際に失業保険の全額を一括で貰えるわけではありません。 雇用保険制度では「就職活動をしていても失業中である」ことをチェックするために、 4週間に1度のペースで書類申請と面談が行われます。 ここで「現在も失業中である」と認定されれば、4週間分の失業保険が4~7日後に指定した口座に振り込まれます。 そのあとは第2回、第3回、第4回と、4週間に1度の失業認定日にハローワークに行って、失業認定を受ける手続きを繰り返していきます。 失業保険の給付額が変動する仕組み 給付期間は退職理由で差が付く 失業保険の給付期間は退職理由で変動します。 自ら退職を願い出た自己都合が理由の人は「一般受給資格者」とされます。 一般受給資格者は失業が想定できて、再就職の準備に時間的な余裕があります。 そのため、失業保険を受けられる期間は雇用保険に加入していた勤続年数が10年未満で90日、10年以上20年未満で120日、20年以上で150日間となっています。 勤続年数 1年未満 1年以上 5年未満 5年以上 10年未満 10年以上 20年未満 20年以上 15歳以上 65歳未満 - 90日 90日 120日 150日 情報取得日 2020年1月時点 一方、 倒産や解雇によって強制的に退職させられた会社都合が理由の人は「特定受給資格者」とされます。 特定受給資格者は離職を余儀なくされてしまい、再就職の準備をする時間的な余裕がありません。 そのため、失業保険を受けられる期間は一般受給資格者より長く、雇用保険に加入していた勤続年数と年齢で違います。 勤続年数 1年未満 1年以上 5年未満 5年以上 10年未満 10年以上 20年未満 20年以上 30歳未満 90日 90日 120日 180日 - 30歳以上 35歳未満 90日 120日 180日 210日 240日 35歳以上 45歳未満 90日 150日 180日 240日 270日 45歳以上 60歳未満 90日 180日 240日 270日 330日 60歳以上 65歳未満 90日 150日 180日 210日 240日 情報取得日 2020年1月時点 支給金額は年齢と賃金で決まる 失業保険の給付額は退職する前の6カ月間の賃金をベースに算出します。 賃金とは雇用保険上は役職手当や残業代、税金などを含めた給与であり、ボーナスを除いた金額です。 最初にこの退職前6カ月間の賃金総額を180日で割って、1日の賃金である賃金日額を算出します。 この賃金日額に一定の給付率をかけると失業保険の日額手当が出ますが、一定の給付率は年齢と賃金日額で25通りに分類されていて、正確に計算するには手間がかかります。 例えば「賃金144万円、年齢32歳、勤続8年」の人は、2020年1月時点では「0. この計算式にある1万2210円や4970円という数値は、前年度の日本人全体の平均収入が関連していて、毎年7月1日以降に変動します。 そのため、以下で「賃金、年齢、勤続年数」を入力すると、 自動的に失業保険の給付額が計算できるようにしました。 これで複雑な計算をしなくても、失業保険の給付額が簡単にわかります。

次の

Q.ハローワーク港北(本庁舎)の時間・行き方・駐車場・求人検索って?

ハローワーク 港北

退職後に失業保険を貰う手順 失業保険の受給に必要な条件 会社を退職したあとにハローワークに行けば、誰でも失業保険を受け取れるわけではありません。 受給するためには一定の条件を満たす必要があります。 本人に就職する意思と能力がある。 積極的に求職活動を行っている(行う予定である)。 雇用保険では「退職=失業」ではありません。 働きたい 転職活動をしていてもなかなか就職が決まらない人だけに、失業保険を給付しています。 そのため、結婚、妊娠、出産、学業、留学、定年、休養、病気、ケガ、介護、休養が原因で、すぐに働けない人は失業状態とは認められません。 さらに以下の状態の人も対象外です。 「実家で家事手伝いをしていて、就職する予定がない」 「すでに転職先に内定を貰っているが、勤務開始日まで期間がある」 「お金は稼いでいないが、自営業の準備をしている」 家事、家業、起業、自営業、会社役員、就労中など、このような人たちは就業状態と見なされ、失業保険は受け取ることができません。 アルバイトで一定額以上稼いでいる人も、生活ができているために受給資格がありません。 その一方で一般的な転職活動をしている人であれば、誰でも失業保険を貰うことができます。 また、妊娠、出産、病気、ケガ、介護、定年後に休養してから働く人に限っては、本人の意思に反するために延長申請ができます。 失業保険の手続きをするときは、最初に求職の申し込みをします。 ハローワークにある求職申込書に 就職先の希望条件や経験した仕事を記入して、退職時に受け取った雇用保険被保険者離職票1・2と一緒に窓口に提出します。 窓口で離職理由などの質問を受けたのち、問題がなければ書類が受理されて、失業保険の受給資格が与えられます。 このあと「雇用保険受給資格者のしおり」が渡されたら、初日は終了です。 退職から失業保険の受給までの流れ 初日の手続きから1~3週間後に「雇用保険説明会」が行われるため、必ず出席します。 雇用保険説明会では失業保険の仕組みが2時間で説明されます。 そのときに「求職活動計画書」が交付されて、これからはこの計画書に沿った求職活動をしていきます。 さらに失業保険の認定を受けるために必要な「雇用保険受給資格者証」と「失業認定申告書」も配られます。 この雇用保険説明会の1~3週間後にようやく第1回の失業認定日となります。 ただし、その際に失業保険の全額を一括で貰えるわけではありません。 雇用保険制度では「就職活動をしていても失業中である」ことをチェックするために、 4週間に1度のペースで書類申請と面談が行われます。 ここで「現在も失業中である」と認定されれば、4週間分の失業保険が4~7日後に指定した口座に振り込まれます。 そのあとは第2回、第3回、第4回と、4週間に1度の失業認定日にハローワークに行って、失業認定を受ける手続きを繰り返していきます。 失業保険の給付額が変動する仕組み 給付期間は退職理由で差が付く 失業保険の給付期間は退職理由で変動します。 自ら退職を願い出た自己都合が理由の人は「一般受給資格者」とされます。 一般受給資格者は失業が想定できて、再就職の準備に時間的な余裕があります。 そのため、失業保険を受けられる期間は雇用保険に加入していた勤続年数が10年未満で90日、10年以上20年未満で120日、20年以上で150日間となっています。 勤続年数 1年未満 1年以上 5年未満 5年以上 10年未満 10年以上 20年未満 20年以上 15歳以上 65歳未満 - 90日 90日 120日 150日 情報取得日 2020年1月時点 一方、 倒産や解雇によって強制的に退職させられた会社都合が理由の人は「特定受給資格者」とされます。 特定受給資格者は離職を余儀なくされてしまい、再就職の準備をする時間的な余裕がありません。 そのため、失業保険を受けられる期間は一般受給資格者より長く、雇用保険に加入していた勤続年数と年齢で違います。 勤続年数 1年未満 1年以上 5年未満 5年以上 10年未満 10年以上 20年未満 20年以上 30歳未満 90日 90日 120日 180日 - 30歳以上 35歳未満 90日 120日 180日 210日 240日 35歳以上 45歳未満 90日 150日 180日 240日 270日 45歳以上 60歳未満 90日 180日 240日 270日 330日 60歳以上 65歳未満 90日 150日 180日 210日 240日 情報取得日 2020年1月時点 支給金額は年齢と賃金で決まる 失業保険の給付額は退職する前の6カ月間の賃金をベースに算出します。 賃金とは雇用保険上は役職手当や残業代、税金などを含めた給与であり、ボーナスを除いた金額です。 最初にこの退職前6カ月間の賃金総額を180日で割って、1日の賃金である賃金日額を算出します。 この賃金日額に一定の給付率をかけると失業保険の日額手当が出ますが、一定の給付率は年齢と賃金日額で25通りに分類されていて、正確に計算するには手間がかかります。 例えば「賃金144万円、年齢32歳、勤続8年」の人は、2020年1月時点では「0. この計算式にある1万2210円や4970円という数値は、前年度の日本人全体の平均収入が関連していて、毎年7月1日以降に変動します。 そのため、以下で「賃金、年齢、勤続年数」を入力すると、 自動的に失業保険の給付額が計算できるようにしました。 これで複雑な計算をしなくても、失業保険の給付額が簡単にわかります。

次の

ハローワーク港北

ハローワーク 港北

このページの読みたい項目からどうぞ• ハローワーク港北 本庁舎 の住所・電話番号 ハローワーク港北 本庁舎 の住所と電話番号の情報をご紹介します。 営業時間は、 月・水・金曜日は8時30分から17時15分、 火・木曜日は8時30分から18時30分、 第2・第4土曜日は10時00分から17時00分です。 駐車場• 28台程度の駐車場があります 駐車場の数は多くありません。 できるだけ電車やバスなどの公共交通機関を利用して行くようにしましょう。 ハローワーク港北へのアクセス・行き方 電車と徒歩 JR「新横浜」駅の北口から徒歩で約12分です。 地下鉄と徒歩 市営地下鉄「新横浜」駅の7番出口から徒歩で約10分です。 電車とバスと徒歩 「新横浜」駅で下車し、横浜市営バス「新横浜駅」バス停から「太尾新道」バス停までバスで約5分乗車し、「太尾新道」バス停で下車後、徒歩で約2分です。 ハローワーク港北からの帰り方 バス 横浜市営バス「太尾新道」バス停から新横浜駅方面へ• 神奈川県の公式ページへ 神奈川労働局のホームページ 外部サイト へのリンクです。 ハローワーク港北 本庁舎 の地図 マップ ・場所 地図 ハローワーク港北 本庁舎 の管轄地域 ハローワーク港北 本庁舎 で失業保険の受給申請や雇用保険の手続きができるのは、下記の地域にお住まいの方々です。 管轄地域• 横浜市のうち港北区、緑区、青葉区、都筑区 ハローワーク港北 本庁舎 でできること ハローワーク港北 本庁舎 でできる手続きは、雇用保険・失業保険など失業にまつわる保険・給付・手当について、求職申込・求人検索など求人について、職業訓練の申込などです。 それぞれ詳細な内容は、下記説明をご覧ください。 雇用保険・失業保険について• 求職申込・求人検索について• 職業訓練について• 求人・仕事をお探しの方へ ハローワークで募集されている求人情報は、で見ることができます。 いち早く最新情報を見たい方はご覧ください。 1 とらばーゆ 正社員・契約社員など幅広く求人を掲載。 案件数も豊富。 2 エン転職ウーマン 求人情報の掲載がシンプルで見やすく、仕事を探しやすい。 3 はたらこindex 子育てをしながら働きたい女性にオススメの求人サイト。 などがあります。 希望にあった求人を探すポイントは、定期的に情報を確認することです。 ハローワークを活用しながらも、求人サイトの情報もチェックしましょう。 神奈川県のほかのハローワークって? ハローワークでは、失業保険・雇用保険の手続きは管轄地域にお住まいの方しかできませんが、求人や仕事の情報検索・職業相談や職業訓練については、別のハローワークや施設でも手続きすることができます。 ここでは、神奈川県の他のハローワークをご紹介します。 神奈川県のハローワーク 続いて、ハローワークの関連施設をご紹介します。 用途にあわせて活用しましょう。 ハローワークプラザ 働いている方や忙しい方など時間がない方にとって便利なハローワークです。 駅の近くにあったり、遅くまで開いています。 子育て中のママへ:マザーズハローワーク マザーズハローワーク・マザーズコーナーは、ママさん・お母さんといった子育て中の方を支援する窓口です。 正社員・転職希望者へ:わかものハローワーク わかものハローワーク・若者支援コーナーは、だいたい45歳未満で、正規雇用の就職を目指している方を支援するハローワーク・コーナーです。 新卒の方へ:新卒応援ハローワーク 新卒応援ハローワークは、大学や高校を卒業したばかりの方・卒業予定の方を支援するハローワーク・コーナーです。 ふるさとハローワーク 地域職業相談室 ふるさとハローワーク 地域職業相談室 は、規模は小さいもののハローワーク 職安 と同様に、無料で求人紹介・職業相談などを受けることができる施設です。 お近くにハローワークがない方は、ご利用ください。 神奈川県の各市区町村を管轄しているハローワークって? ハローワークには、それぞれ管轄している市区町村があります。 自分の住んでいる地域をどこのハローワークが管轄しているか知りたい方は、知りたい市区町村をクリックしてご確認ください。 ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 — ワ行 — ハローワーク港北 本庁舎 のまとめ ハローワーク港北 本庁舎 の開いている曜日・時間、駐車場の台数や電車・バス・徒歩での行き方などについて説明させていただきました。 場所や行き方がお分かりになりましたら、次は具体的な手続き方法や流れについてご覧ください。 予め少しでも理解していると、手続きをスムーズに進めることができるでしょう。

次の