デュエル リンクス リセマラ。 PC版のデュエルリンクスでリセマラって出来るんですか?

【遊戯王デュエルリンクス】効率の良いリセマラのやり方

デュエル リンクス リセマラ

手順1 手順2 手順3 手順4 番外編 まずはチャートに沿ってプレイ! デュエルリンクスは、 ただパックを引いていくだけでは強くなれない。 しかし ステージ15まで進めばどちらのキャラも使えるようになるのでどちらを選んでも、最終的には問題はない。 詳細は以下をチェックして欲しい。 リセマラして、最高レアリティのURを引いておくと序盤の攻略が楽になるぞ。 初心者関連記事• URを引けたらBOXリセットがおすすめ 同じURカードはBOXをリセットしないともう一度引くことはできないため、 URを引けた場合はBOXをリセットするのがおすすめ。 早い段階でURを引けたらリセットしたほうが、URの確率的にお得だ。 ステージレベルが上がると、以下のようなメリットがある。 メリット早見表 ステージLv 報酬 レベル4 コロシアム(対人戦)解放 レベル5 オートデュエル解放 レベル7 カードトレーダー解放 レベル9 名もなき決闘者が登場 関連記事• 使えるキャラクターが解放される ステージのレベルを上げることで、使用可能になるキャラがいる。 キャラの解放条件は様々なのでので確認しておこう。 スタミナ上限が増える 特定のステージレベルに上がると、 スタミナ上限が増加する。 その分出現するスタンダードデュエリストが増えるので、たくさんデュエルを行う事が出来る。 スタミナは最大で10だ。 ミッションクリアでジェムを入手できる ステージミッションには、 クリアすることでジェムを貰えるものも多い。 ステージを上げることでジェムをたくさん入手でき、デッキを強化することに繋がる。 貰えるゲートキーの数が増える ステージを上げていくと、デュエル報酬の宝箱から出現するゲートキーの個数が増える。 ステージ27まであげれば最大になるので、できれば27まであげておきたい。 ただし、敵も相応に強くなっていくので注意。 初心者手順3:カードを集める 強力なデッキを作るには、強いカードがたくさん必要。 カードの入手方法は複数あるので、それぞれ上手く利用しよう。 入手方法1:パック購入で入手 50ジェムで1パック 50ジェムでカード3枚入りのパックを1つ購入できる。 封入されているカードはランダムだが、ジェムさえあれば最も手っ取り早くカードを入手可能。 どのパックを引くか悩んでいる方はこちら ジェムは様々な方法で入手できる ジェムは主にミッション系の消化とパズルデュエルで入手が可能。 クリアできそうなものは積極的にクリアしていこう。 エリアの特定のオブジェ等をタップするとジェムを入手する事もできるぞ! 入手方法2:レジェンドデュエリストからドロップ ゲートから呼び出したレジェンドデュエリストと勝負すると、 稀に強力なレアカードがドロップする。 各キャラに関係するカードが入手でき、相手のレベルによっては、UR,SRカードもGET可能。 周回には大量のゲートキーが必要となる。 関連記事• 入手方法3:キャラレベル報酬 キャラのレベルを上げることでもカードを入手できる。 レベルアップ報酬でしか入手できない強力カードも多いので、キャラのレベルも欠かさず上げていこう。 入手方法4:カードトレーダーで交換 デュエルリンクスには多大なカードが存在するため、 様々なテーマのデッキが存在する。 どのデッキを作るか決めてからカードを集めると効率が良い。 初心者番外編:覚えておくべき事 【重要】設定のチェーンは「自己あり」にしよう! デュエル中の設定画面から行える、 チェーンの設定は必ず「自己あり」にしておこう。 これをしておかないと自分のカードに自分のカードをチェーンできないので、一部のコンボが行えなくなってしまう。 疑問に思ったことがあったらココ! デュエル中などに疑問に思うことがあったら、以下の「よくある質問」をチェックしよう。 疑問点を詳しく解説しているので、デュエルの細かいルールを覚えるのにも向いているぞ。 よく使われる用語をマスターしよう 遊戯王では膨大なカード用語が使われるため、初心者は分からない場合がある。 掲示板などでもよく飛び交う言葉も載っているので、知っておいて損はない。 デュエルリンクスの他の攻略記事 おすすめランキング.

次の

【遊戯王デュエルリンクス】リセマラ方法と当たりカードランキング最新版【デュエリン 攻略】

デュエル リンクス リセマラ

遊戯王デュエルリンクス 最新リセマラおすすめランキング 遊戯王デュエルリンクスにおけるガチャのリセマラランキングを紹介します。 環境デッキを組むことができるカードが目安です。 [Sランク] リセマラ 即終了 Sランク リセマラおすすめポイント 森羅の影胞子ストール 環境トップデッキの「森羅」のキーカードです。 他の「森羅」系のカードはすべてレアリティが低いので、このカードを3枚集めることができればしっかりと環境デッキを組むことができます。 入手先は「ランページ・オブ・ザ・フォレスト」から。 狡猾な落とし穴 罠カードがない場合に使える1対2交換のカードです。 デュエルリンクスではルール上、発動条件を満たしやすいため、一枚持っておきたいカードだといえるでしょう。 入手先は「ビジョン・オブ・アイス」から。 禁じられた聖杯 効果を封じる速攻魔法カードです。 その有用性の高さは言うにや及ばず、コンバットトリックまでこなせる万能カードだといえます。 環境には強力な効果モンスターが溢れているため、彼らを排除するためにもぜひ持っておきたい一枚でしょう。 入手は「サーヴァント・オブ・キングス」から。 [Aランク] リセマラ終了 Aランク リセマラおすすめポイント クリボール 儀式モンスター用の生贄として活用できるだけではなく、強力な防御能力を有した一枚です。 手札から出てくるため一部を除いて防ぐ手段がないのも凶悪だといえます。 儀式デッキを組まなくとも入手しておきたいカードです。 入手は「アルティメット・ライジング」から。 クロスソウル 強力な除去札であると共に、自分の上級・最上級モンスターへの布石として活用することができるカードです。 上級モンスターを主軸にする場合は非常に高い有用性を誇ります。 上級モンスターを使用する予定があるのなら、ぜひ入手しておきたいところです。 入手は「レイジ・オブ・ヴァルキリー」 から。 [Bランク] リセマラ妥協点 Bランク リセマラおすすめポイント 沼地の魔神王 「融合」カードをサーチしてくれるだけではなく、融合素材の代用になってくれる最強レベルの融合サポートカードです。 融合デッキを組もうとするのなら、必ず持っておきたいカードの一枚だといえます。 入手は「ジェネレーションネクスト」から。 黄泉ガエル リリース要因として活躍するだけではなく、不死の壁としても活躍する能力を持っています。 特に上級モンスターを使ったデッキを組む場合は、できる限り入手しておきたいカードだといえるでしょう。 入手は「エレクトリックオーバーロード」から。 リセマラ当たりランキングの詳細 狡猾な落とし穴 罠カードが墓地にあると使えないというデメリットから敬遠されがちなカードでしたが、ルールが大きく違うデュエルリンクスでは違った強さを持っています。 というのも、デュエルリンクスではこのカードを初手に引きやすく、そのうえで罠カードの採用を抑えるのも容易なので、非常に強力です。 また、罠カードに対応するカードも少ないため、環境が変わると評価が大きく変わるという好例だといえるでしょう。 禁じられた聖杯 OCGでも活躍したことのある一枚です。 ライフポイントの少ないデュエルリンクスでは効果をコンバットトリックの400も馬鹿にはできず、当然効果を無効化する能力も最強レベルです。 さらに発動タイミングを選ばないという特性があるため、まさに最高レベルの汎用性を誇る一枚といってもいいでしょう。 クロスソウル 前述したようなカードと比べると汎用性は劣るものの、それを差し置いても最強レベルのカードです。 除去札としても活用でき、さらに上級モンスターへの解答札としても最高の性能を誇ります。 というのも、遊戯王において「生贄」に対する耐性を持っているモンスターはほぼいないからです。 デュエルリンクスの効率的なリセマラ方法 基本的に、デュエルリンクスはそれほどリセマラを重視しなければいけないわけではありません。 ただ、最初から狙ってキーカードを集めることでテーマを持ったデッキが組みやすくなります。 アプリをインストールする• チュートリアルをクリアする• 特典を受け取る• 「ジェム」を使って目当てのカードがある「ボックス」を引く• 目当てのカードが狙った枚数出なかったら最初から 1. デュエルリンクスをインストールする ゲーム名のアプリをインストールします。 アプリのインストールには膨大な通信量がかかる可能性があります。 Wi-Fi環境下での作業をお勧めします。 チュートリアルをクリア デュエルリンクスのチュートリアルをクリアしましょう。 簡単に終わります。 念のためWi-Fi環境下で作業してください。 特典を受け取る ゲームをはじめる時期に応じて特典のジェムを入手することができます。 ジェムはボックスを購入するために必要なものです。 ボックスを引く ボックスを引きましょう。 すべてを最初から入手するのは難しいので、ある程度狙って汎用性の高いものを入手するのがベストです。 目当てのカードが出なかったら最初から デュエルリンクスのリセマラはここまでです。 欲しいカードが獲得できなかった場合は、手順1からやり直しましょう。 デュエルリンクスのリセマラランキングまとめ デュエルリンクスにおけるリセマラについてまとめましたが、このゲームはリセマラが必須級というわけではありません。 もちろん、リセマラを行ったほうがよいデッキは組めますし、ストレスなく楽しむこともできますが、リセマラをしなければゲームにならないということはないのです。 その点を考えつつ、リセマラするかしないかも考えましょう。

次の

【遊戯王デュエルリンクス】初心者必見!序盤の効率のいい進め方

デュエル リンクス リセマラ

リセマラ前に確認しておくこと 通常BOXのURカードを狙う 『遊戯王デュエルリンクス』には収録パックの多い通常BOX、収録パックの少ないミニBOXがあります。 『遊戯王デュエルリンクス』のガチャはBOXガチャという部類に入りますが、このBOXガチャとは最終的にBOX内のカード全てが手に入る仕様のガチャです。 通常BOXは収録パックが180〜200パックと非常に多く、狙いカードを当てるとなるとそれなりのジェムを投資しないといけません(全部開ける場合は約10000ジェムが必要です)。 反対に、ミニBOXは収録パックが80〜100パックとなっていて少ない投資でも狙いカードが当たりやすくなっています。 上記のことから、リセマラでは通常BOXのURカードを狙いましょう。 ミニBOXをリセマラで開封するのはもったいないです。 狙いカードがミニBOXにしかない場合は別ですが。 1回のリセマラにかかる時間が長い 初回ダウンロードはそんなにかかりません。 問題はチュートリアル終了後の追加ダウンロードです。 この追加ダウンロードは容量が1. 6Gもあり、ダウンロードが終わるまで10〜15分ほどかかります。 初回ダウンロード、チュートリアル、本編ダウンロードの3つを合わせるとだいたい20分くらいかかると思います。 スポンサーリンク 高速リセマラのやり方• 「データのダウンロード」はノータッチでOKをタップする• 初回ダウンロードが終わったら画面上部の「スタート」をタップする• 質問には「遊戯王OCGを遊んだことがある」、もしくは「遊戯王OCGを今も遊んでいる」のどちらかを選ぶ• 比較的攻撃力の高いモンスターが多い「海馬瀬人」を選ぶ(闇遊戯も後で使用可能)• 名前を入力する• ステージ移動後のチュートリアルデュエルはスキップする• チュートリアルに従いBOXガチャを開封するとこまで進める• 操作可能になったら画面左上の「MISSION」をタップする• ステージミッション報酬を受け取りステージレベルを3に上げる• ゲートから城之内克也にデュエルを挑む• 追加ダウンロードを開始する• 画面上のプレゼントボックスからジェムを全て受け取る(チケットはステージ4以降にならないと受け取れない)• ショップに移動して狙いカードの入ったBOXガチャを開封する• 狙いカードが出たら終了。 出なかった場合はアプリをアンインストールして最初からやり直す 遊戯王に関しての質問は「プレイしたことがある」の回答を選ぶこと 初回ダウンロード後の質問に対しては必ず「遊戯王OCGを遊んだことがある」、もしくは「遊戯王OCGを今も遊んでいる」のどちらかを選びましょう。 これ以外の回答を選ぶとデモンストレーション終了後に発生するチュートリアルデュエル「魔法・罠カードの説明」をスキップできなくなってしまいます。 vs城之内では設定を変更して快適に進めよう 初期設定の状態だとキャラクターがセリフを話したり、アングルが悪くて操作しにくいことがあるかと思います。 デュエル中に画面上にある設定から以下の項目を変更することで快適にデュエルをすることができます。 ぜひ試してください。 カメラをトップビューに変更• 消費電力を1段階上げる• 3D演出をOFFにする• セリフ表示をOFFにする ランキング ランキングというよりおすすめカード一覧です。 最初に書いたように遊戯王では構築したいデッキによって狙いカードが異なります。 そこで、趣旨を変更して汎用性が高く、どのデッキでも活躍ができるおすすめのカードをご紹介したいと思います。 カード名 収録パック・ポイント BF-疾風のゲイル 【第24弾 エアリアル・アサルト】 1ターンに1度、相手モンスターの攻撃力・守備力を永久に半分にする効果をもつ。 チューナーなのでシンクロ召喚の素材にできる点も高評価 守護神官マハード 【第23弾 ダーク・ディメンション】 このカードをドローすると手札から特殊召喚できる最上級モンスター。 闇属性モンスターとの戦闘では攻撃力が2倍になる ハイパーハンマーヘッド 【第22弾 ヴァルハラ・コーリング】 このカードで戦闘破壊できなかったモンスターを手札に戻す効果をもつ。 自爆特攻や高い守備力のモンスターに効果的 自由解放 【第20弾 ブレイジング・ローズ】 自分のモンスターが戦闘破壊されたときに相手のモンスター2体をデッキに戻す ガーディアン・エアトス 【第20弾 ガーディアン・オブ・ロック】 自分の墓地にモンスターが存在しない場合手札から特殊召喚できる最上級モンスター。 装備カード1枚を墓地に送るだけで相手の墓地のモンスターを3体まで除外できる効果も強力 コンセントレイト 【第19弾 ウォリアーズ・ユナイト】 自分のモンスターの攻撃力を守備力分アップできる速攻魔法カード。 使うモンスターによっては1キルすることも可能になる ギャクタン 【第19弾 ロード・オブ・シャイニング】 ノーコストで相手の罠カードの発動を封じる。 破壊せずデッキに戻すため、いつかは再利用される点に注意 魔宮の賄賂 【第18弾 アブソリュート・インフェルノ】 ノーコストで相手の魔法・罠カードの発動を封じて破壊する。 発動時に相手に1枚ドローする権利を与えてしまうのがネック 次元幽閉 【第18弾 ディメンション・オブ・ウィザード】 相手の攻撃モンスターを除外できる。 発動がダメージステップ時なので破壊される可能性は高いが、どんなデッキにも組み込める 魔導戦士 ブレイカー 【第16弾 ブラックストーム・ライジング】 魔力カウンターを取り除いて魔法・罠カードを破壊するモンスター。 魔力カウンターを使わなければ攻撃力1900のアタッカーとしても活躍できる 幻層の守護者アルマデス 【第16弾 シークレット・オブ・エンシェント】 ダメージステップ時にモンスター効果、魔法・罠カードの発動を封じるシンクロモンスター。 レベル5と低めなのでチューナーが揃えば簡単に召喚できるのも魅力 ギャラクシー・サイクロン 【第14弾 ガイア・ジェネシス】 これ1枚でセットされた魔法・罠カードの破壊、表側表示の魔法・罠カードの破壊ができる1粒で2度美味しい魔法カード 波紋のバリア -ウェーブ・フォース- 【第14弾 ガイア・ジェネシス】 相手の攻撃表示モンスターを全てデッキに戻す罠カード。 これ1枚で戦況が覆るほど強力 D. 「異次元の戦士」と違い、強制で自身も除外してしまう心配がない バージェストマ・カナディア 【第11弾 ヴァリアント・ソウル】 相手のモンスターを裏側守備表示にできる罠カード。 自身を墓地から通常モンスターとして特殊召喚できる効果も持つ 狡猾な落とし穴 【第11弾 ヴィジョン・オブ・アイス】 1枚で2体のモンスターを破壊できるパワーカード。 墓地に罠カードがあると発動できなくなるため、終盤に手札にくると腐りやすい コズミック・サイクロン 【第8弾 ギャラクティック・オリジン】 魔法・罠カードを除外する速攻魔法カード。 発動時に1000ライフポイントを支払うが、破壊で効果を発動するカードを安全に取り除くことができ、規定以下のライフになった時に発動できるスキルとも相性がいい 底なし落とし穴 【第7弾 ジェネレーション・ネクスト】 相手がモンスターの召喚や特殊召喚に成功したとき、そのモンスターを裏側守備表示にして永遠に表示形式を変更できないようにする。 相手フィールドのモンスターが3体なら最大で2400ポイントも攻撃力をダウンできる。 ダウン効果が永続なのも高評価 クリボール 【第1弾 アルティメット・ライジング】 手札から発動できるモンスターカード。 相手の攻撃宣言時にそのモンスターを守備表示にする。 ゲームリリース時から登場している最古のカードであるが、その汎用性は今もなお現役である スポンサーリンク 巷で人気のデッキ一覧 デッキ名 デッキコンセプト BF 手札からモンスターを次々と特殊召喚できる圧倒的展開力。 シンクロ召喚に繋げて盤面を制す 堕天使 天使のごとく墓地から何度でも蘇る。 上級モンスターだらけなのでステータスが高く制圧力がある 召喚獣 召喚師アレイスターだけでほぼ融合召喚が可能になる。 効果では破壊されないコキュートスや貫通全体攻撃持ちのプルガトリオが強い サブテラー 裏側守備表示で戦うデッキ。 表側表示になったときに発動する破壊や除去の効果を利用して盤面を制圧する。 上級モンスターが多いので簡単には突破されない 真六武衆 シンクロモンスターである真シエンを軸にして戦う。 魔法・罠カードのサポートも手厚く全体的にスキがない.

次の