お小遣いアプリ 安全性。 お小遣い稼ぎアプリのおすすめTOP11!安全なサイトの選び方や危険性も紹介!

「お小遣い帳アプリ」の無料おすすめ7選を紹介!

お小遣いアプリ 安全性

お小遣い稼ぎアプリ&お小遣い稼ぎサイトのメリット、3つ目はお得にポイントが貯まるということです。 お小遣い稼ぎアプリやお小遣い稼ぎサイトを利用すると、買い物以外にもいろいろな方法でポイントが貯まります。 会員登録したりクレジットカードを作ったり資料を請求したりするときにもお小遣い稼ぎアプリやお小遣い稼ぎサイトを経由すれば、利用した案件に応じてポイントがもらえます。 中には、数千円分以上のポイントがもらえる案件もありますので、利用しない手はありません。 ただし、いくらたくさんポイントがもらえるからといって、本来必要のないクレジットカードを作ったり資料を請求したりするのはやめておきましょう。 むやみに個人情報を登録すれば、電話でしつこく勧誘されたりするなどの危険性も高まってしまいます。 お小遣い稼ぎアプリ&お小遣い稼ぎサイトのメリット、4つ目は旅行や食事で優遇されるということです。 お小遣い稼ぎアプリやお小遣い稼ぎサイトを経由すれば、旅行や食事をするときにも通常とは別のポイントが付与されることがあります。 ホテルや旅館などを予約するために楽天トラベルやじゃらん、るるぶトラベル、JTBなどを利用する際フード宅配サービスを利用する際は、いろいろなお小遣い稼ぎアプリやお小遣い稼ぎサイトのポイントを比較して、お得に旅行や食事を楽しみましょう。 また、アプリやサイトによっては飲食店での覆面モニターを募集していることもあります。 覆面モニターでは、飲食店で普通に食事をした後にアンケートに答えると、支払額の20~100%程度のポイントが付与されます。 外食好きの方におすすめです。 お小遣い稼ぎアプリ&お小遣い稼ぎサイトのメリット、5つ目はネットで稼ぐ第一歩であるということです。 アフィリエイトやクラウドソーシング、動画配信、フリマアプリでの転売など、ネットで稼ぐ方法はいろいろとあります。 ネットで稼いでみたいけれど、めんどくさかったり時間がなかったりしてなかなか挑戦できすにいる方は多いでしょう。 けれども、お小遣い稼ぎアプリやお小遣い稼ぎサイトなら誰にでも手軽に始めることができます。 ネットで稼ぐ第一歩を踏み出したいと考えている方にも、お小遣い稼ぎアプリやお小遣い稼ぎサイトはおすすめなのです。 大金を稼ぐには不向きですが、隙間時間を有効に活用して、コツコツお小遣いを稼ぎましょう。

次の

お小遣いアプリって安全なの?ポイントサイトの危険性や仕組みについてまとめてみた。

お小遣いアプリ 安全性

こちらもCHECK ポイントサイトに潜む危険性とは 世の中には約200種類以上ものポイントサイトがありますが、中には あまりオススメできない危険なポイントサイトもあります。 ポイントを換金してくれない悪質な詐欺サイトだったり、 ポイント交換の最低金額が高すぎるサイトも存在します。 また、案件数が少なかったりポイントの有効期限が短いサイトもありますね。 このような詐欺サイトはすぐに悪い評判が立ち、誰も利用しなくなるとポイントサイトを閉鎖し、ポイントが消滅することもあります。 とくに、 5年以上運営が続いていないようなサイトや会社や代表者が曖昧なサイトは絶対におすすめしません。 ポイントサイトを使う上での3つのデメリット ポイントサイトはちゃんとしたサイトを使えばお小遣い稼ぎになりますが、運営歴の浅いポイントサイトを使うと色々なデメリットも生じます。 実際に 個人情報が漏れたり、ポイントを貯めても換金できなかったりと、被害が出ているケースも見かけますね。 まずはどんなデメリットがあるのか紹介していきます。 迷惑メールが来ることがある ポイントサイトでは「無料登録案件」を使って稼ぐのが基本です。 これは、無料会員登録を始めとして、クレジットカード・FX口座・資料請求などの無料登録に申し込み、その分のポイントをGETできる案件です。 1回の申し込みで3,000円以上稼ぐことも可能で、ポイントをスピーディーに貯めやすい案件となっています。 ただ、 無料登録案件には必ずメールアドレスが必要なので、案件をこなしていくと、色々な業者にメールアドレスを教えることになりますよね。 すると、次第に営業メールや迷惑メールが届くようになるんです。 一度迷惑メールが届くと、どんどん数が増えていき、最終的に普段使っているメールアドレスがごみメールで溢れかえってしまいます。 ただこれは、 フリーメールを利用すれば対処可能です! gmailなどのフリーメールをポイントサイト用に作り、それで案件に登録すれば、いくら迷惑メールが届こうと全く気になりません。 そのため、ポイントサイトを利用するときは、一緒にフリーメールを作成するのがおすすめです。 個人情報が業者に売られる 悪質なポイントサイトに登録してしまうと、 登録の際に入力した個人情報を業者に売られてしまう危険性があります。 例えば、メールアドレスや電話番号、名前、住所などが流出してしまいます。 そういった情報が漏れると、 悪徳業者の振り込め詐欺などの被害に遭ってしまうケースも… そのため、ポイントサイトに登録するときは、評判や口コミをチェックして、「本当に安全か」確かめることが大切です。 ただ、サイトが安全かどうかを自分で確かめるのは難しいですね。 そこでおすすめなのが、 上場企業が運営しているポイントサイトを利用することです! 上場企業は、投資家などの第三者によるチェックを受けるため、定められた企業情報を公開しなければけません。 そのため、 上場している企業は経営内容の透明性が高く、信頼できる企業なのです。 どのポイントサイトが安全なのか判断できない場合は、運営企業が上場しているかを一つの基準にしてみてください。 ポイントが換金できない ポイントサイトによっては、せっかくポイントを貯めても換金ができない場合があります。 これは、 換金ラインが高かったり、有効期限が短かったりするためです。 例えば、「登録するだけで10,000ポイント!」という広告を見て登録し、いざ登録してみたら最低換金ラインが20,000円で、あと10,000ポイントは自分で稼がないといけないという事例があります。 また、そういったサイトはポイントの有効期限も短く、結局20,000円分貯められず換金できないということが多いのです。 そのため、ポイントサイトに登録するときは、 換金ラインや有効期限を調べてから登録するのがおすすめです! "大手で運営歴の長いサイト"なら安全性が高い 運営歴が長く実績のある大手のサイトであれば安心して利用することができます。 また登録者の数も多ければ、それだけ問題になっていないということになるため、セキュリティ面でも安心して利用できるでしょう。 以下にとくにおすすめのポイントサイトをまとめたのでぜひ参考にしてみてください。 安全なおすすめポイントサイトランキングTOP10 ポイントサイトによって還元率や広告量が全然違うので、どのサイトから始めるかで稼げる金額が全く違ってきます。 稼げるポイントサイトを比較してランキング形式にしてみたのでぜひ参考まで! 1位 一番人気かつ稼げる「モッピー」 日本最大級のポイントサイトで、私も月300万越えを稼いでいるポイントサイトです。 東証一部に上場している株式会社セレスが運営しており、 登録者数は800万人を突破しています。 初心者でも月に5,000円から10,000円ほど稼げるので、一番のおすすめですね。 運営歴も10年以上と長く、お小遣いサイトランキングではいつも1位を獲得しています。 (登録特典あり) 2位 高還元で安全性も高い「げん玉」 会員数1000万人を超える大手ポイントサイトで、案件数がとても多く、ポイント還元率も高いです。 上場企業である株式会社リアルワールドを親会社にもつ『リアルX』が運営していて、運営も2005年からと歴史も長く、実績もあり、安全性もめちゃくちゃ高いです。 他にも『CROWD』という在宅ワークサイトも運営していて、ポイントサイト界ではモッピーと同じく日本最大級となっています。 げん玉の魅力は、クレジットカード発行や口座開設など 高額案件の還元率が高いところ。 他のポイントサイトと比較しても、 げん玉の方が多くポイントを獲得できる案件が多い印象です。 イオンカードの新規発行を例に挙げてみますね。 某ポイントサイト:1,800円• げん玉:2,000円 このように 全く同じ条件なのに200円も差があるんです。 ちなみにげん玉では、私も月50万前後の収益を稼いでいます。 (登録特典あり) 3位 老舗ポイントサイト「ECナビ」 ECナビも、 15年以上の運営実績を持つ老舗ポイントサイトです。 会員数は600万人を超え、有名ポイントサイトの1つと言ってよいでしょう。 10ポイント=1円単位で300円から交換できます。 対象になるコンテンツは、 「アンケート」「ショッピング」「辞書検索」の3つです。 アンケートは、先ほどご紹介した 「リサーチパネル」が対象になります。 利用回数によって受けられる特典は以下の通りです。 ECナビのアプリは、 Android版のみリリースされているので、アプリ版がいい人はダウンロードしてみるのもアリですね! 4位 高単価アンケートが多い「リサーチパネル」 リサーチパネルは、様々な種類のアンケートに答えてポイントを稼ぐアンケートサイトです。 10ポイント=1円単位で 300円から換金することができます。 利用者数170万人を突破しており数々のメディアで紹介されているので、 アンケートサイトの中では最大手と言ってよいでしょう。 アンケートの主な種類は以下の通りです。 通常アンケート• アンケートモニター• 座談会アンケート 特に、指定された会場に行ってアンケートや話し合いをおこなう座談会アンケートは、 70,000ポイント以上稼げる案件もあるので都内住みの人はおすすめです。 ただ、リサーチパネルから直接換金するのではなく、 ポイントサイト「ECナビ」を経由しなければいけません。 要するに、ECナビポイントを貯めるコンテンツの1つとしてリサーチパネルを利用する形ですね。 リサーチパネルのアプリ版はありませんが、 のアプリ版はAndroidのみリリースされています。 5位 現金懸賞が多い「フルーツメール 」 フルーツメールは、 ポイントを貯められるだけではなく、懸賞にも応募できる懸賞サイトです。 他の懸賞サイトと比べて、 現金が当たる懸賞案件が多く楽しみながら稼ぐことができます。 フルーツメールの定番の懸賞は以下の通りです。 毎日懸賞• 毎週懸賞• 毎月懸賞• 豪華懸賞 その他にも、スロットやルーレットで現金が当たるミニゲームも毎日開催しています。 特に、 ポイントを貯めつつ宝くじ感覚で懸賞もやりたい人におすすめです。 ちなみに私もiPodが当たったことがありますよー! 6位 リニューアルしてから勢いがある「colleee」 colleeeは、 2017年に「予想ネット」から全面リニューアルしたポイントサイトです。 他のポイントサイトと比べるとシンプルな仕組みなので使いやすい印象ですね。 netなどの国内最大アフィリエイトサービスを運営するファンコミュニケーションズが運営していることもあり、とても注目されています。 運営会社がASPということもあり、お得になる情報をたくさん入手できるのが特徴で、 還元率が高く、広告案件数が多いのも魅力ですね。 ちなみに、 colleeeはアプリ版限定で最大100ポイントが当たるガラガラに1日1回チャレンジすることができます。 1等:100ポイント• 2等:10ポイント• 3等:1ポイント Android版・iPhone版両方リリースされているので、ブラウザ版と併用するとさらに稼ぎやすくなりますよ! 7位 懸賞数は日本最多「チャンスイット」 チャンスイットは 、ポイントを貯めつつ様々な種類の懸賞に応募できる懸賞サイトです。 広告やショッピング・アンケートをするだけでポイントが貯まりますが、正直 ポイントサイトと比べものにならないほど還元率は低いです。 しかし、懸賞数は業界トップクラスなので、 懸賞メインに利用したい人におすすめ! チャンスイットのアプリ版は、 「懸賞チャンス」という名前で Android版・iPhone版両方でリリースされています。 懸賞チャンスは、懸賞のみのコンテンツなので、 「ポイントもきちんと貯めたい」という人はブラウザ版のチャンスイットをおすすめします。 8位 還元率まぁまぁ高め「ライフメディア」 ライフメディアは、 20年以上の運営実績を誇る老舗ポイントサイトです。 1ポイント=1円単位で 500円から換金できます。 ライフメディアのポイント還元率は、 ジャンルによって還元率が高め。 例えば、 貯めたポイントをノジマスーパーポイントに交換すると1ポイント=1. 5円単位で換算されます。 また、 ライフメディアの友達紹介制度もなかなか好待遇です。 期間限定ではなく常時おこなっているので、友達紹介制度だけで稼ぐ人も多いです。 9位 案件がたくさんある「ハピタス」 ハピタスは、 2007年にスタートした「ドル箱」からリニューアルしたポイントサイトです。 人気芸能人を広告塔にするなど、宣伝にも力を入れている印象ですね。 ハピタスは、 1ポイント=1円単位で 300円から換金できます。 ハピタスの魅力は、なんといっても 業界屈指の広告掲載数の多さです。 2000社以上の提携先を抱えているので、「広告が少なすぎて稼げない」と悩む心配がありません。 さらに、ハピタス経由でショッピングしたのにポイントが付与されなかった場合保障される 「お買い物あんしん制度」があります。 ハピタスのアプリ版は、 Android版でリリースされており、主にショッピングを利用する時 「アプリ版のほうが使いやすい」という意見が多いです。 10位 急騰するかも?「ぴたコイン」 ぴたコインは、毎朝7時に 仮想通貨「ビッドコイン」の価格の上下を予想して、正解すればビッドコインがもらえるという予想ゲームアプリです。 1回正解すると 100satoshi(0. 000001BTC)獲得できます。 連続正解するとさらにボーナスが貰えます。

次の

Powl(ポール)の安全性や評判は?アンケートでポイントがもらえる口コミを調査!

お小遣いアプリ 安全性

ギフト券を貰えるという点が今回のギフトチャットと似ていますよね。 そしてこのピーチトークに投稿されていた口コミがコチラです。 ギフトチャットという名前のアプリも同じような実態だと思います。 調べて欲しいです。 男性側はどうやら別アプリで課金してメッセージを送っている模様です。 また、女性側には最初お小遣いが稼げるアプリとしか説明していないのに、いざ使い始めるとこれはマッチングアプリだという前提で話を進めてきます。 ピーチトークとギフトチャットの手口は非常に酷似しており、同じ運営である可能性が大ですよね。 ピーチトークの問題点と危険性 ピーチトークは既に配信停止に追い込まれています。 これはあくまで口コミレベルのは噂ですが、どうやらApple Appstore の規約に抵触して配信停止に追い込まれたようですね。 ピーチトークは『 StaBee-スタビ-』という出会い系アプリと連動していて、男性はスタビから登録し、女性はピーチトークから登録するという仕組みになていました。 スタビ側の男性はお金を払ってポイントを購入して女性とチャットのやり取りを行い、ピーチトーク側の女性は男性に課金させてポイントを消費させることで商品券を貰えるというシステムでした。 画面左がピーチトークという女性用のアプリで、右がスタビという男性用のアプリ。 掲示板に投稿されている内容が全く同じであるという事から、この2つの出会い系アプリが連動しているという事は明らかです。 運営はサクラを使うといった労力を払う事なく、女性にスタバ券・ギフト券をチラつかせて女性会員にサクラ行為をさせていたというかなり悪質な出会い系アプリだったんです。 ギフトチャットに登録すると・・・ 恐らくピーチトークと同じ運営だろうなと思いましたが、ひとまずギフトチャットの実態と、相対する出会い系アプリ ビデオチャットアプリ を調査するためにギフトチャットをダウンロードしてみたのですが、ギフトチャットに登録するとこのような文面が表示されました。 アカウントを復旧しました。 不正利用防止のため、1端末につき1アカウントまでとさせて頂きます。 アカウントを復旧したという事は既に私のアカウントが存在していたという事であり、初めてダウンロードしたはずのギフトチャットに既に登録したことがあるという事になります。 私が過去に登録した出会い系アプリやビデオチャットアプリのデータがそのままギフトチャットに転用されており、私のデータが自動的にギフトチャットに移行したという事なのでしょう。 可能性として最も大きいのは、配信停止になったピーチトークのデータがギフトチャットに移行したという事ですよね。 登録されている会員データを見る限り、ピーチトークに登録した時のニックネームになっていたので、間違いなくピーチトークのデータが引き継がれているようです。 ピーチトークからギフトチャットへの移行 ギフトチャットへの移行が完了すると、運営からこのようなメッセージが届いていました。 アプリ以降ありがとうございました。 お礼として、100ptを追加させていただきました。 相変わらずポイントで女性をつっているようですw 今回のギフトチャットも前回のピーチトーク同様のシステムになっており、男性にポイントを消費させるとその一部が女性側にポイントとして入り、500pt以上貯まるとギフト券と交換できるという事になっていました。 前回のピーチトークと異なる点は、ピーチトークはチャットのやり取りしかできない出会い系アプリたったのに対し、今回のギフトチャットはチャットに加え音声通話やビデオ通話が出来るビデオチャットアプリになっているという点。 あくまで憶測にすぎませんが、このような変更が生じたのはピーチトークが配信停止になった背景にも関係している気がします。 出会い系アプリとビデオチャットアプリの違い アプリ内 ネット上 で面識の無い異性とチャットのやり取りが出来るサービスを「出会い系アプリ」と呼んでいますが、出会い系アプリは「 出会い系サイト規制法」という法律の定めにより公安委員会に対して届出が必要なサービスとなっています。 当然のことながら、 前回のピーチトークは届出をしていなかったので、法律に違反した出会い系アプリだったという事になります。 法律に抵触していらから配信停止になった可能性もありますよね。 それに対し、今回のギフトチャットのようなビデオチャットアプリは、異性との出会いが目的ではなく、基本コンセプトは「 チャットレディと呼ばれる女性とビデオ通話をするために利用するサービス」となるので、出会い系サイト規制法の対象外となります。 その為、出会い系アプリのような届出が必要なく、前回の反省を生かして出会い系アプリではなくビデオチャットアプリとして再生させたという事なのでしょう。 ピーチトークに登録した時のデータがそのまま残っていたと書きましたが、引き継がれた私のデータは「音声通話拒否・ビデオ通話拒否」という設定になっており、デフォルトでは男性から音声通話やビデオ通話を受け付けない設定になっていました。 一応の配慮はされているようですね。 他の会員を見ても、ほとんどの方が音声通話NG・ビデオ通話NGとなっているので、ギフトチャットの運営としてもビデオ通話はおまけ程度にしか考えていないのかもしれません。 つまりビデオチャットとしての機能は付けたけど、あくまでメインはチャット利用による男性のポイント消費という事です。 ギフトチャットと対になっているビデオチャットアプリは? 前回はピーチトークとスタビがセットになっていましたが、口コミにあったように今回のギフトチャットにもセットとなるビデオチャットアプリが必ずあるはずなので、そのアプリを調査してみました。 難航するかなと思ったのですが、思いのほかあっさりと見つかりました。 何とギフトチャットとセットになっているのは、 前回と同様に『StaBee-スタビ-』だったんです。 スタビはビデオチャットアプリではなく出会い系アプリだったので、ギフトチャットのようなビデオチャットアプリとは備わっている機能が違いますし、スタビは消滅したと思い込んでいたのですが、どうやらギフトチャットのリリースに合わせてスタビにも音声通話とビデオ通話機能を追加したようです。 これは同時刻に撮影したギフトチャットとスタビの掲示板のスクショです。 見ての通り、写真も名前も投稿時刻も完全にリンクしており、ピーチトーク同様にデータを共有している状況でした。 通常、ビデオチャットアプリでは同性の検索は出来ませんが、ギフトチャットとスタビは両方とも異性・同性共に検索できるようになっています。 恐らくこれも出会い系サイト規制法を意識した機能で、同性も検索できるから出会い系ではないということを公安委員会にアピール出来るようにしているんだと思います。 ギフトチャットをおすすめしない最大の理由! まとめると、 ギフトチャットは「ギフト券」を餌に女性会員を集め、スタビに集まった男性にチャットを送るように仕向けたり、ビデオチャットをするように仕掛け、自社でサクラを雇わずに一般女性ユーザーを使ってサクラと同等の行為をさせるというのが最大の目的です。 やっている事は最低ですが、かなり良くできた仕組みで、運営会社がお金をかけずにサービスを活性化させ、ギフト券という少額出費でサービスを高回転させているという事になります。 頭は良いんですけど、実はこの仕組み、運営会社だけが得をする仕組みになっています。 特にビデオチャットという性質を考えた時、 皆さんがギフト券を目的としてやっている男性とのチャットやビデオ通話を仕事としてやっている「チャットレディ」と呼ばれる女性たちがいるのですが、彼女たちは月収数十万稼いでいて、人気チャットレディになると7桁を優に超える報酬を得ています。 また、いずれ前回のピーチトークのように問題が生じることは目に見えているので、女性ユーザーの方はあまり深入りしな方が良いでしょう。 ギフトチャットの口コミと評判 ギフトチャットの口コミを見てみると、本当の口コミなのか自演の口コミなのかよく分からない投稿が多く、やや信ぴょう性に欠ける内容となっています。 高評価の口コミには互いに500ptが貰える「招待コード」が貼付されている事が多いので、簡単に稼ぎたい人が高評価を付けて招待コードを貼っているというケースも多いようですが、全体的には自演くさい内容となっています。 高評価口コミには矛盾が多い 特にこういった口コミは自演の可能性が高いでしょうね。 ノンアダ ノンアダルト で安心安全です まず第一に、小遣い稼ぎとして利用している方々は、ライブチャット ビデオチャット 事情などはしらないので、ライブチャットにアダルトとノンアダルトがある事すら知らないはずです。 もしアダルトとノンアダがあると知っているのであれば、他のチャットレディに比べていかにギフトチャットで活動しているチャットレディが稼げていないかを知っているはずです。 それなのに、高評価を付けてギフトチャットアプリをおすすめする口コミを投稿するのはかなり矛盾していますよね。 良い暇つぶしになります〜 なんだかんだで2000円くらいはもらってる気がします。 先ほども書きましたが、ギフトチャットでチャットレディのような仕事をするくらいなら、チャットレディとして登録して活動した方が断然稼げます。 チャットレディもギフトチャットと同様に好きな時間にできますし、ノンアダルトのライブチャットに登録すれば嫌な思いをすることも少なくなるはずです。 ギフトチャットの低評価の口コミ 逆に低評価を付けている口コミの方が圧倒的に少ないのですが、低評価の中にはこういったものも目立ちます。 登録しようとしてもずっとエラーがでる 詳細が書かれていないので詳しい事は分かりませんが、スマホの機種によってはギフトチャットが非対応となる事もあるようです。 まだ初めたばかりなのでまぁまぁです。 まぁ出会い目的の人が多いかなー?すぐにLINE教えてーとか。 繰り返しになりますが、男性からの誘いを上手く回避できるだけのコミュニケーション力・トーク力があるのであれば、普通にチャットレディをやったほうが報酬単価が一気にあがります。 ギフトチャットの感想とまとめ ギフトチャットはライブチャットやビデオチャットアプリに登録している「チャットレディ」と呼ばれる女性専用の仕事を、ギフト券で釣る事で報酬を安価にすませ男性に課金させるという非常に頭の良いシステムになっています。 本来であれば、チャットレディは1時間で数千円の時給単価を貰えるので、ギフトチャットでやっている事をそのままチャットレディとしてやれば2,000円が数万円になる可能性があります。 別角度で考えれば、その差額分をガッポリ運営会社が吸い上げているという事です。 チャットレディとしてやる気はないけど、スマホで適当に男性をあしらっていれば数千円稼げればそれでOKという方も中にはいらっしゃると思いますが、ライブチャットで活動しているチャットレディたちも似たような仕事内容で数倍の報酬を稼いでいるんです。 チャットレディという仕事はあまり一般的ではないので知らない方が多いのは当然ですが、ギフトチャットの運営はその事実を上手く活用して稼いでいると言えるかもしれませんね。 ただギフトチャットの実態は、ほとんどがチャットだけのやり取りでビデオ通話まで活用している女性は少ないようなので、全員にこのことが当てはまるとは思いませんが、口コミを見ているとビデオ通話を使っている女性が何人もいるようなので、そういった女性たちはチャットレディをやったほうが良いと思います。 恐らくギフトチャットを利用している女性の大半はチャットのみでコツコツポイントを稼いでいるんだと思いますが、 チャットだけだと非常に効率が悪くなるシステムになっていますし、その小銭のために顔見知りではないとはいえ男性を騙してお金を稼いでいるんですから、出来ればそういった行為をするのはやめてほしいと切に願っています。 おすすめのビデオチャットアプリを比較評価 最強のビデオチャットアプリはこれだ!.

次の