推理ゲーム アプリ。 【推理】ミステリー系フリーゲームのおすすめ!人気・名作まとめ【謎解き】

推理ゲームアプリ『ナゾトキの時間』の効率・攻略やコツを徹底解説

推理ゲーム アプリ

ミステリー小説では、天才が集められた状況下で事件が起きるという設定が昔から良く使われているのですが、ゲームの登場人物に「 超高校級」という特徴を加えることで、上手くジュブナイルものに落とし込んでいるところが実に秀逸です。 逆転裁判シリーズ 国内のミステリーゲームでは、恐らくNo. 1の知名度を誇るカプコンの超人気シリーズ「 逆転裁判」。 プレイヤーは弁護士「成歩堂龍一(ナルホド君)」や「王泥喜法介(オドロキ君)」となって、無実の罪を着せられた依頼人を救うために奔走します。 2020年時点でシリーズは実に7作目まで出ており、1~3作目は新米弁護士の「成歩堂龍一」が主人公、4作目は新キャラクターの「王泥喜法介」が主人公となり、5作目で再び「成歩堂龍一」が主人公に返り咲き、6作目では何と成歩堂龍一と王泥喜法介がW主人公として登場します。 シリーズの外伝に位置する作品も多数発売されており、成歩堂龍一のライバル検事である「御剣怜侍」を主人公にした「逆転検事シリーズ」や、19世紀末の大日本帝国と大英帝国・倫敦を舞台として、成歩堂龍一の先祖・成歩堂龍ノ介が活躍する「大逆転裁判シリーズ」などがあります。 シリーズ最新作は大逆転裁判シリーズの2作目「大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-」となっています。 現実には到底有り得ないトンデモトリックが炸裂したり、比較的真っ当な性格をしている主人公側に対し、登場する 依頼人や容疑者たちのクセが強いところも魅力です。 428 〜封鎖された渋谷で〜 ゲームジャンルの一つに、映像とBGMをバックグラウンドにテキストを読み進めていく「サウンドノベル」というジャンルがあります。 この「 428 ~封鎖された渋谷で~」というゲームは、「かまいたちの夜」や「弟切草」など数々をの名作を生み出してきたチュンソフトが制作した、 サウンドノベルの金字塔とも呼べる傑作です。 物語は渋谷の街を舞台にして、複数の主人公たちの物語が複雑に絡み合いながら同時進行していきます。 一人の登場人物の行動が、思わぬ形でほかの登場人物を救ったり、逆に危機に貶めてしまうこともあるので、プレイヤーにはそれぞれのキャラクターが取るべき最善の行動を模索していことが求められます。 やがて、 ばらばらだった登場人物たちの物語が一つに収束し始め、背後に隠れる大事件が一気に明らかになっていく過程は非常にスリリングで、一度ハマると抜け出せなくなります。 複数の主人公の目線で進むストーリーテリングは「群像劇」とも呼ばれます。 レイジングループ 「 レイジングループ」は人狼ゲームのシステムを物語に取り入れた、和風伝記アドベンチャーです。 プレイヤーは主人公である「房石陽明」となり、脱出不可能となった集落で、身内の中に潜んでいる「 おおかみ」を見つけ出し吊るすという儀式に巻き込まれることになります。 ミステリー・ホラー・サスペンスといった要素が、幻想的でダークな世界観にマッチしており、最後まで飽きずに楽しむことができます。 特にFateシリーズが好きな人は(いろいろな意味で)ほぼ間違いなく満足できるかと思います。 ゲームの中では「 死に戻り」というシステムが重要な鍵を握っており、何度もゲームオーバーになることで、先へ進むためのヒントが集まる仕組みになっています。 家庭用ゲーム機にも対応していますが、元々はアプリゲームでしたので、スマホで手軽に遊ぶこともできます。 Life is Strange(ライフ イズ ストレンジ) スクウェア・エニックスが手掛けた「 Life is Strange(ライフ イズ ストレンジ)」は、プレイヤーの選択で物語の内容が変化するアドベンチャーゲームです。 時間を巻き戻す能力に目覚めた女子高生のマックスは、友人のクロエと共に半年前に失踪したレイチェルという少女の捜索に乗り出しますが、やがて自分だけでなく周囲の大勢をも巻き込んだ、苦汁の決断を強いられることになります。 プレイヤーは 時間の巻き戻し能力を使い、過去の選択を変更することができますが、後々になって自分の選択が取り返しのつかない事態を引き起こすことになったりと、ゲームでありながらもどこか現実味が感じられるという、奇妙なリアリティが漂っています。 最終章の最後の選択肢は、かなりハード。 どちらを選んでも切なさとやるせなさが残ります。 作品の雰囲気が気に入った方には、2作目の「Life is Strange2(ライフ イズ ストレンジ2)」もおすすめします。 シュタインズ・ゲート 「 シュタインズ・ゲート」は2009年、Xbox 360向けに発売されたSFアドベンチャーゲームです。 舞台は東京、秋葉原。 簡単なあらすじとしては、厨二病から抜け出せていない大学生の主人公「岡部倫太郎」と彼のサークル仲間が、ある日偶然にも現在から過去へと送信できるメール、いうなれば「 タイムマシン」を発明してしまったことに端を発し、次第に取り返しのつかない事態へと巻き込まれていく……といったストーリーです。 タイムパラドックスや相対性理論、バタフライ効果、オカルト科学など、タイムトラベルに関するありとあらゆる要素が取り込まれていますが、魅力的なキャラクターや軽快な語り口のおかげでテンポよく物語が進んでいくため、 普段SFに慣れ親しんでいない人でも十分楽しむことのできる造りになっています。 シリーズは累計で100万本を突破しており、アニメや映画など、メディアミックスされたコンテンツも好評を博しています。 極限脱出シリーズ スパイク・チュンソフトが手掛ける「 極限脱出シリーズ」は2009年に発売された「極限脱出 9時間9人9の扉」に始まり、2013年にはシリーズ2作目となる「極限脱出ADV 善人シボウデス」、2016年にはシリーズ完結編となる「ZERO ESCAPE 刻のジレンマ」が発売されています。 登場人物は脱出困難な施設に閉じ込められており、その場で「 ノナリーゲーム」という生死を賭けたデスゲームが繰り広げられます。 作中で解き明かす謎は、推理というよりもパズルに近く、システムとしては通常の脱出ゲームとさほど変わりません。 一方で、綿密に考えられ入り組んだシナリオは格別で、 何度も繰り返しプレイすることで次第に全貌が見えてくる仕掛けはシリーズ共通の醍醐味となっています。 過去作から順番にプレイしていればニヤリとする要素もありますので、新規の方には 1作目と2作目が同時に楽しめるダブルパックもおすすめです。 神宮寺三郎シリーズ 1987年にシリーズ1作目が発売されてから、今なお愛され続ける「 神宮寺三郎シリーズ」。 ハードボイルドの代名詞のような男「神宮寺三郎」やその仲間たちが、日々探偵事務所に持ち込まれる事件を鮮やかに解決していくアドベンチャーゲームです。 最新作の「ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ」はシリーズの外伝的な位置にある作品で、若き日の神宮寺三郎がアメリカで遭遇する事件の謎を追うことになります。 シリーズ18作目となる「探偵 神宮寺三郎 プリズム・オブ・アイズ」では、主要キャラクター3人にそれぞれ別のシナリオが宛てられています。 ゲームシステムはオーソドックスなコマンド選択式なので、初めての方でも気負うことなくプレイすることができます。 レイトンシリーズ 「 レイトンシリーズ」は、妖怪ウォッチやイナズマイレブンなどのゲームで有名なレベルファイブが送る「ナゾ解きアドベンチャーゲーム」です。 レイトンシリーズは海外でも人気で、シリーズは国内外の累計で1700万本以上を記録しています。 レイトン教授と助手のルークが登場する作品は計6シリーズ公開されており、最新作はレイトンの娘である「カトリーエイヌ」が主人公となった正当続編「 レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀 」となっています。 レイトンシリーズはスマホアプリでも楽しめるので、興味のある方はこちらから入るのも良いかもしれません。

次の

死神探偵少女 ~ 謎解き サスペンス 推理ゲームのアプリ詳細とユーザー評価・レビュー

推理ゲーム アプリ

スマホがあればそれ以外の道具なしでできる! iPhoneとAndroidで楽しめる心理戦頭脳戦アプリの紹介です。 駆け引きや推理が好き• 考えることが好き• 1人で考えるアプリがやりたい!• 友達と心理戦・頭脳戦がやりたい! こんな方はぜひチェックしていってください。 スポンサーリンク 心理戦・頭脳戦ゲームアプリまとめ ここでは1人でできる頭を使うアプリや、友達と一緒に楽しめるゲームアプリなどを紹介します。 お手軽でちょっとした暇つぶしになるものからじっくりやり込めるアプリまで! 駆け引きや頭の体操に楽しんでみてください。 google. QdanApp. WordWolf• 人数:4人~大人数用• 道具:道具なし(スマホのみ)• ジャンル:人狼• 時間:5分~ 心理戦の定番【人狼】をキーワードを設定して遊べるアプリ。 1人がGM(ゲームマスター)になってそれ以外のメンバーで人狼役と村人役で争います。 ボタンを押せばすぐに始まるので超お手軽に盛り上がって楽しめるアプリです。 ルールも簡単で複数人での飲み会や待ち時間に楽しめるゲームなのは間違いなし! 4人以上いればできますが、5人~7人くらいの大人数がおすすめです。 google. watchgames. milliondoubts• 人数:1人用• 道具:道具なし(スマホのみ)• ジャンル:トランプ(大富豪+ダウト)• 時間:1試合3分前後 トランプゲームの大富豪とダウトが融合した心理戦頭脳戦ゲームアプリになります。 初手の手札7枚からスタートして相手の手札を読みながら勝負! 時にはあえて負けることも必要になる奥が深い内容です。 このアプリはレビューの評価が高くないですが、心理戦を苦手とする人がやると負けてつまらないと感じるからだと思います。 このアプリについてはこちらで詳しくまとめてありますので興味がある方は参考にしてみてください! 心理戦が好きで冷静に駆け引きをできる人にはかなりおすすめのアプリになっています。 google. wars. shogiquest• 人数:1人~2人(ついたて将棋は)• 道具:道具なし(スマホのみ)• ジャンル:将棋(目隠し将棋)• 時間:1対局10分~20分 将棋の新しい遊び方【ついたて将棋】の紹介です。 ついたて将棋とは相手の駒が全く見えない状態で対局する遊びになります。 (上記の画像は普通の将棋) 将棋の強い人と弱い人が対局してもどっちが勝つかは分かりません。 1人オンライン対局で全国の人と遊ぶのもOK! 2人で友達対局で遊ぶのもOK! 将棋のルールが分かればぜひお試しください。 google. planet12. AnimalTowerBattle• 人数:1人~2人• 道具:道具なし(スマホのみ)• ジャンル:パズル• 時間:1試合3分程度 本格的な心理戦ではないですが実はかなり頭を使って遊ぶパズルゲームアプリです。 上から降ってくる動物達をうまく組み合わせて落ちないようにするという独特なゲームになります。 「シマウマをどこにセットするのか・・・?」 「ここで白クマ・・・だと・・・?」 という感じに以外とマジになります。 まったり遊ぶけど心理戦でもあり頭脳戦でもあるどうぶつタワーバトル。 おすすめです! スポンサーリンク アプリ以外の心理戦頭脳戦で暇つぶし 気になったアプリはありましたでしょうか? ガッツリとドラマや漫画みたいな心理戦頭脳戦系のアプリは少ないです。 心理戦や頭脳戦を楽しむのはアプリ以外にも【ドラマ・映画・漫画・アニメ・動画】など様々なジャンルがあります。 もしアプリでおもしろそうな作品が見つからなかったら他のジャンルで探してみてはいかがでしょうか。 こちらで心理戦に関して扱っていますのでお気に入りのアプリが見つからなかった人はチェックしてみてください! 【複数人で集まって遊ぶ心理戦頭脳戦ならこちら】 【個人制作の面白い心理戦動画が見たいならこちら】 ではここまで読んでいただきありがとうございました! スポンサーリンク•

次の

【推理】ミステリー系フリーゲームのおすすめ!人気・名作まとめ【謎解き】

推理ゲーム アプリ

祝300人!! いつもありがとうございます!! クルード Cluedo はどんなボードゲーム? クルード(Cluedo)は、「犯人・凶器・殺害現場」を当てる推理系ボードゲームです。 「6人の容疑者・6つの凶器・9つの部屋」から、正しい3つの組み合わせを当てることを目指します。 手番では 「犯人は スカーレットで、凶器は 拳銃、殺害現場は 食堂」というように推理していき、この3つの要素を全て当てた人の勝利となります。 アプリ版『クルード Cluedo』のルール ボードゲームアプリ『クルード(Cluedo)』のルール・遊び方を紹介します。 プレイ人数が3人以上になるように、キャラクターを選びます。 「6人の容疑者・6つの凶器・9つの部屋」カードから、各1枚ずつランダムに抜き取られます。 ここで隠されたカードが、今回の「犯人・凶器・殺害現場」になります。 ここで自分の手札になったカードは最初の情報です。 抜き取られたカード3枚を当てるゲームなので、自分の手札は「殺害に関与していないもの」だと分かります。 これでゲームの準備ができました。 次から「手番の流れ」になります。 出目の分だけマス目を移動して、「殺害現場」と思う部屋へ移動します。 上の画像のように、6人の容疑者・6つの凶器からそれぞれ1つずつ選びます。 例えば、下のように選んだ場合。 「厨房」に入って「グリーン」「ろうそく立て」を選んだら、 「犯人は グリーン、凶器は ろうそく立て、殺害現場は 厨房」という推理になります。 例えば、先ほどの「グリーンがろうそく立てを使って厨房で殺した」という推理に対して、手札に「厨房カード」か「ろうそく立て」がある場合は、そのどちらかを手番プレイヤーにだけ見せます。 これによって、手番プレイヤーは、自分の推理が間違っていることが分かります。 カードを見せるのは1人だけです。 手番プレイヤーの左隣の人から手札を確認していき、最初に該当カードを持っている人だけが見せます。 また、複数枚持っている場合は、任意のカード1枚を見せるようにします。 アプリ版クルードでは、いつでも推理結果が分かる「メモ」を見ることができるので便利です。 自分が持っているカードや、他プレイヤーが持っていることが分かったカードは、正解のカードではないので横線が引かれます。 最終追求で、「犯人・凶器・部屋」を全て当てることができたら勝利となります。 クルードでは「最初に当てた人が勝ち」なので、ゲーム終盤でみんながだいたい答えを絞れてくると、いつ最終追求をするかが重要になってきます。 他の人に当てられそうな状況では、完全に絞りきれていないけど当てに行くという判断もありえます。 アプリ版『クルード Cluedo』のオンライン対戦・フレンド戦 クルード(Cluedo)のボードゲームアプリでは、「オンライン対戦」と「フレンド対戦」で遊ぶこともできます。 フレンド戦の場合は、1人が5桁のコードを発行して、友達がその数字を入力すれば一緒に遊ぶことができます。 アプリ版『クルード Cluedo』の課金要素 クルード(Cluedo)のボードゲームアプリには課金要素があります。 追加で購入できるのは『舞台(ステージ)』と『キャラクター』です。 舞台(ステージ)を変えることで、ステージのデザインや凶器・部屋カードが変わります。 キャラクターは、自分のイラストが変わります。 普通に遊ぶだけなら、追加で課金する必要はありません。 クルードがPCで遊べる『steam版』 クルード(Cluedo)は、スマホアプリ以外にも、パソコンで遊べる『steam版』があります。 steam版クルードは、右側に常にメモが表示されているので遊びやすいのが良いところです。 PCで遊ぶことが多い人ならsteam版が良いと思います。 【最後に】クルードは心理戦好きにおすすめ! 以上が、ボードゲームアプリ『クルード(Cluedo)』のルール・遊び方紹介でした。 自分の推理結果や相手が推理したカードから、「拳銃ではないな」「縄もなさそうかな」と消去法で可能性を潰していって、正しい3つの要素を当てるゲームです。 ただ、単純な消去法ゲームではなく、 クルードでは「ハッタリ要素」が入ってくるので、すごく混乱します!手札にあるのにそのカードがないように振る舞ってミスリードを誘ったりするなどのプレイスタイルがあり、なぜのこの3枚を選んだのかという読み合い要素の濃いゲームです。 ちなみに、 アプリ版の不満は電池の消耗が激しいことです。 気づいたら電池残量がごっそり減っていることがあったので、僕は出先でクルードのアプリを起動しないようにしています。 外出時のちょっとした空き時間に遊ぼうと思っている方は注意したほうがいいと思います。 個人的にアプリ版は「とりあえずどういうゲームか遊んでみたい」「離れている友達と遊びたい」という人向けです。 今回は、アプリ版(steam版)を紹介しましたが、心理戦メインのゲームなのでおすすめは対面で遊ぶボードゲームです。 表情や場の空気感があったほうがより楽しめると思います。

次の