クロスカブ サイド バッグ。 クロスカブの積載量UPでサイドバッグを左右に付けた

2018CROSSCUB

クロスカブ サイド バッグ

まだ出番は数回だけど、今のところ特に不満もありません。 ただ、ちょっと不安なのは、バッグの内側がターポリン素材で防水仕様なのですが、外側はそうではないので、雨に降られた時にどうなるのかが、未検証な点。 どうせなら、左右同じものがいいので、この機会に、他にいいバッグがないか探してみました。 (カラー的には)ぴったりなバッグを発見 Amazonを徘徊すること約2時間。 見つけました!! 「」 クロスカブのためにデザインしたんじゃないか!? と思ってしまうくらい、イエローなクロスカブにぴったりのカラーリング。 画像を見る限り、外側の防水性能も良さそうです。 ひとまわり大きくなっています。 デザイン、容量共に申し分ありませんが、 1つ問題なのは「自転車用」ということ。 バイクで使っても大丈夫なのか? 具体的に「自転車用」と「バイク用」で、どう違うのか? 明確な規格はあるわけではなさそうだし。 ならば、試してみるしかない!! 外観チェック ということで、1個購入。 現物もクロスカブにぴったりなイエローカラーでした。 雨に降られても、外側も問題なさそうです。 ちょっと素材が薄い気もしますが、商品説明によると「耐摩耗耐擦傷性に優れているのはその生地の特徴の一つです。 」とのこと。 かなり容量はありそうですが、補強の底板などは全くありません。 開口部には、ファスナーもベロクロも何もなく、ただ、くるくると丸めていくことで密閉します。 そのため、かなり縦に長い作りになっています。 今のバッグと比較。 横幅は確かに長いです。 中身が空だとよくわかりませんね。 取り付け それでは、取り付けてみます。 マフラーとの干渉も確認したいので、右側に取り付け。 バッグの中身はこちら。 ライトコットは、現状のバッグでは入らない長さです。 ライトコットも、ギリですが入りました。 バッグの側面にあるDカンを、クロスカブの荷台に結束バンドで縛ります。 かなりダランと垂れ下がる感じ。 左右のDカン同士を締め上げるベルトが付いているので、これで引き締めてみます。 少し、垂れ下がりはましになりましたが.. マフラーまではいきませんが、バッグサポートから下にはみ出し、サスペンションに当たってます。 付属品に、一部ゴムになったバックル付きのベルトがあったので、バッグ全体を荷台にくるっと縛って、持ち上げてみました。 ほぼバッグサポートに収まり、サスペンションとの干渉は無くなりました。 かなりいい感じではあります。 ちょっと気になるのは、通常のサイドバッグでは… 背面や底面に、このような補強板のようなものがはいっています。 しかし、今回のバッグは何もなし。 ですので、今回の様に、コットなどの長いフレームの様な硬いものを含むものを入れておかないと、バッグの形状が安定しないかもしれません。 フレームがない状態で小物を詰めると、背面が凸凹して、凸の部分がバッグサポートのフレーム間からタイヤやサスペンションの方へはみ出す可能性もあります。 ちょっと使い方に注意が必要そうですね。 バッグの背面に板状のものを貼り付けてしまうのもありかも? 【追記】取り付け方、再検討 ちょっと前回の取り付け方が、面倒だったので、再検討しました。 まず、バッグ自体の取り付けですが、結束バンドで取り付けだと、着脱のたびに結束バンドを切る必要があるので、こちらを購入しました。 これを荷台に結束バンドで常時取付けておき、バッグ使用時は、Dカンを、このフックに引っ掛けるようにしました。 続いて、荷物を入れた後の垂れ下がり対策。 前回は付属のバックル付きのベルト使用しましたが、これは面倒でしたので、別の方法で。 バッグのバイク側の側面についているバックル付きのベルトを、荷台を通して手前へ。 反対の側面にあるバックルと結合。 ベルトを締め上げれば、バッグが持ち上がります。 これで、付属のベルトを持ち出すことなく、バッグに縫い付けれらたベルトだけで完結できます。 フックとベルトの、ダブルで台車に固定しているので安心感もありますね。 完成状態。 両サイドに取付完了。 いいですね〜、気に入りました。 かなり積載量もかなりアップしました。 この状態で1時間ほど走ってみましたが、バッグの固定には特に問題なし、 ただし、ちょっと気になったのは.. バッグサポートがあるので、基本的にバッグはバイクには当たらないのですが、丸印の部分が当たっています。 そんなに、問題にはならないかもしれませんが、ちょっと気になります。 まとめ デザインは、ぴったり! 防水性も問題なさそう。 バッグも価格がお手頃です。 イエローのクロスカブの方は、ぜひお試しください。

次の

クロスカブ旅仕様完成!サイドバッグとリクセンカウル化したデイパックも付けてみたよ

クロスカブ サイド バッグ

クロスカブ用バッグサポート バッグサポートというのは、荷台の横にぶら下げるバッグ「サイドバッグ(サドルバッグ)」が、タイヤなどに巻き込まれないように保持するパーツのことです。 クロスカブ用にもいくつか出ているようですが、こちらを購入しました。 「」 2018年式のスーパーカブ、クロスカブに対応した商品。 左右のフレームと、取り付け用のネジのセットです。 左右のバラ売りもあります。 フレームの太さは10mmあって、かなりがっしり、安心感があります。 取り付け 取り付けは手順は簡単。 まず、サスペンションとウインカー側のネジを外します。 左右同様。 ウインカー側は、普通のL型レンチだとちょっとしんどい。 Tレンチがあると楽です。 (ボタンボルトなので、六角穴が浅め。 ボールポイントはひっかかりにくいです) フレームを、ネジを外した2点で固定。 サスペンションは純正のナット、ウインカー側は今回のキットに付属のものを使用します。 手順自体は簡単ですが、左側のフレームが、ややネジ位置とフレームの穴位置があってないようです。 (Amazonレビューのでも同様の報告あり)ちょっと強引に取り付ける必要があります。 先に右側を固定してしまうと、左側の自由度がなくなって、取り付けできなくなってしまうので…• 右側を仮に取り付け(ネジは締めない)• 左側を取り付け(ややご強引に)• 右側を締め付け という順序がよさそうです。 見た目の印象は? 取り付けた見た目ですが、色がブラックで、クロスカブに合ってるし、ちょっとゴツい感じもして、似合ってると思います。 サイドバッグを付けたら隠れちゃいますけどね。 真後ろからはこんな感じ。 ウインカーよりは、わずかに内側です。 サイドバッグを取り付ける サイドバッグを取り付けます。 購入したのはこちら。 「」 とりあえず、大きすぎず、防水で、手頃な価格、ということでチョイス。 容量は12Lです。 インナーが防水仕様になっています。 バッグの裏面に、ロープを通す穴とか、Dカンとか、たくさん付いてるのかと思ったら、上に2個あるだけでした。 本当にぶら下げるだけなんですね。 ちょっと不安。 ベルトが多数付属。 どうやって取り付けますかねぇ。 ロックタイで取り付けちゃいました。 (一応、耐候性のいいやつ。 )外すときは切っちゃいます。 カラビナとかで付けてもいいかな。 バックの中に、タープとテーブルを入れてみます。

次の

サイドバッグサポートセット(2018年以降モデル) | ナナカンパニー|スーパーカブ用 マフラー・パーツ・カスタム

クロスカブ サイド バッグ

アウトドア自由人のSHUです。 クロスカブでのツーリング用にと、ゴールドウィンのスタンダードサイドバッグ30を購入してみました。 2つで30リットル程の容量で、カクっとした感じのバッグを探したらコレに行き着きました。 値段が少々高く、サイズも大きめ、横開きなのが個人的にパッとせずゴールドウィンを選んだけど、今考えるとタナックスにすれば良かったかも…。 マフラーに接触しないか不安です。 取付思考中 今現在、ゴールドウィンの取り付けに苦戦中なんですが ーー; その原因は全てのせいです! この箱がキャリアに密着しているので、何かと邪魔してくれますね。 普通の単車のシートや箱の付いていないキャリアなら、なんの苦労も無く付くと思います。 改善策として、ボックスの底上げ、大型キャリアに交換、キャリアの加工なんかも考えたけど、どれも手間もお金もかかります。 結局、タイラップを無理やり隙間に通して固定する予定です。 もうMAX簡易的ですね(ーー;) とりあえず、チョット使ってみてまた考えます。 基本取り外しはしない想定ですが、一応リピートタイを使用します。 これを使用予定。 本来シート上に被せる為のフラップ部は、クルクルと丸めてあります。 サイドバッグの特徴 防水性は無し 出来ればバッグ本体が防水素材で出来ていれば申し分ないのだけど、インナーレインカバーが付いてるからいいやと思い購入。 でもこのレインカバー、テントなどの収納袋の様な、ただのペラペラのポリエステル袋なのです。 あまり防水性が期待出来ないので、別途コレ買って来ました。 このぶ厚いビニールを使う予定です。 鍵 側面の小さい方の収納には、鍵を通せる気の利いたファスナーが付いてます。 が、肝心のメインの開閉口の方はロック無し!? こんな感じにするしかなさそう…。 固定 上部に2箇所ある穴の他に、上写真のD菅が前側1箇所ついています。 走行中のバタツキ防止用です。 これにセッティングベルトを接続し、ステップなどに固定して使うみたいです。 出来ればコレは前後に欲しいですね。 クロスカブの場合は、前側の固定場所が無さそう…。 上部の取付穴は左右対象なので、前後逆に付けることも検討中です。 とりあえずまだ作業中なので、最初の印象のみです。 また使ってみたら取付写真などを追加します。

次の