飛び六胞 強さ。 ワンピース新キャラ『飛び六胞』の意味は?キャラ名の元ネタや能力も

【ワンピース考察】飛び六胞メンバー一覧まとめ!ドレーク,ページワン以外にどんなキャラクターが?【うるティ・フーズフー・ブラックマリア・ササキ】【とびろっぽう】

飛び六胞 強さ

スポンサーリンク 【ワンピース】飛び六胞とはどんな集団? 四皇カイドウが率いる百獣海賊の部下は、幹部達を抜かして500人を超える部下達がいます。 能力がとても高く、とても強い幹部達の事を、真打ちと呼んでいます。 そして、 能力が高く最強の力を持った者が、飛び六胞と呼ばれています。 六胞と呼ばれているくらいですから、人数は、 6人います。 最初のメンバーが判明したのが、 Xドレークとページワンです。 真打ちと飛び六胞の言葉は、歌舞伎でよく使われる言葉です。 落語好きで有名な、尾田先生が、ただの最強軍団ではつまらないと思って、この言葉を使っているのではないでしょうか? 能力がある者が、真打ちとか飛び六胞と呼ばれた方が、とても強い者とイメージができますね! クイーンやキングやジャックは、大看板と呼ばれています。 この言葉も、落語言葉です。 スポンサーリンク 【ワンピース】ドレークと共にサンジを追う ワノ国花の都では、サンジさんは、オロチの情報を掴む為に、蕎麦屋をしながら敵の行動を探っていました。 そこに、ヤクザの大親分である狂死郎 傅ジロー の部下であるカクさん、スケさん、クニさんが、サンジさんに、許可が欲しいなら金を払えと言います。 サンジさんは、要求を断ります。 カクさん達は、怒りだし店をめちゃくちゃにします。 サンジさんは、 店を壊されて事より、食べ物を粗末にした事に、怒りスケさん達を倒します。 スケさん達は、狂死郎 傳ジロー に報告します。 狂死郎は、オロチが開く宴に、出席しないといけないと言い、大看板の一人であるクイーンに報告して、部下をまわしてくれと頼みます。 サンジさんを、倒しに派遣されたのが、最強の軍団である飛び六胞のXドレークとページワンでした。 ドレーグは、派遣された事に、とても愚痴を言っていたのですが、ページワンは、最初から能力を使って恐竜の姿で登場しました。 ページワンは、つまらない事に、派遣された事で、すこし怒っている様子でした。 サンジさんを、殺して見せしめとするために恐竜の姿で登場したのではないでしょうか。 現れた時には、サンジさんは、姿を消していたので、サンジさんの捜索が始まります。 スポンサーリンク 【ワンピース】「リュウリュウの実」の能力者 大看板の幹部達も古代種の悪魔の実を食べた能力者ですが、 ページワンも同じ古代種の悪魔の実を食べた能力者です。 この実を、食べると古代の恐竜に変身ができます。 ページワンは、古代の恐竜であるスピノサウルスに変身ができます。 スピノサウルスは、肉食の恐竜で、とても凶暴と言われています。 ページワンが、なぜ?こだわって、リュウリュウの実を食べたのかは不明ですが、 絶対の力が手に入れたかったので、リュウリュウの実を食べたのではないでしょうか? Xドレーグもリュウリュウの実を食べた能力者です。 残りのメンバーもリュウリュウの実の能力者なのでしょうか? スポンサーリンク 【ワンピース】ドレークと同等の戦闘力がある? ページワンの強さは、 同じメンバーであるXドレークと同じ強さを持っているのではないでしょうか。 Xドレーグは、ロギア系の能力者を倒せる覇気が使えて、海軍の人間兵器であるパシフィスタを流血させる程の能力を持ち強い人物です。 ページワンの能力は、 恐竜に変身になれる事しか明らかになっていませんが、覇気の能力も使えるのではないでしょうか? そして、もう一つの理由は、 軍団でペアを組んでいるのではないでしょうか。 同じ戦闘力同士でペアを組んでいるので、サンジさんを倒しに、Xドレークと登場したと考えます。 他のメンバーも同じ戦闘力同士でペアを組んでいると予想! スポンサーリンク 【ワンピース】ステルスのサンジを取り逃がす ページワンは、サンジさんを出させる為に、都の人たちを襲います。 冷酷な性格のページワンは、家を壊し人々に危害を加えていきます。 サンジさんは、我慢できず姿を現そうとするのですが、普通に戦っては勝ち目がないと判断します。 トッドランドを脱出した時に、兄弟達に渡されたレイドスーツを身に付けて戦います。 サンジさんは、本当は、レイドスーツを付けたくはなかったのですが、ページワンに勝には、これしかありませんでした! 戦闘力の上がったサンジさんの蹴りの攻撃を受けても、倒れないページワン! リュウリュウの実は、攻撃力を上げるだけでなく防御力も上がっているので、パワーの上がった蹴りも耐える事ができたのではないでしょうか。 サンジさんは、透明となって姿を消し、ページワンは、サンジさんを逃してしまいます。 このまま戦うと、街が破壊される事を考えて、サンジさんは、姿を消したと思います。

次の

飛び六胞フーズ・フーの悪魔の実の能力はサーベルタイガー?ギンやバージェスの面影がある仮面番長!|ワンピース鬼滅の刃ネタバレ考察ガジライフ

飛び六胞 強さ

今回は、最新話の情報で明らかとなった 大看板のクイーンが消したい人物について考察していきたいと思います! クイーンは、百獣海賊団の中でも 幹部クラスの強さを持っており 大看板という地位に存在します! 大看板は百獣海賊団の中でも カイドウの次の位置に付いているので 相当な実力の持ち主だと思います! 実際に、クイーンの懸賞金は 13億2千万! とかなり高いです! *ルフィは、15億とクイーンより高いですがホールケーキアイランド編で一気に上がっていた為、強さの比較になるかは分かりません。 その人物が消そうと思っている人物がいると言っていたので もし狙われるとしたら、その人物は やられる可能性が高いでしょう。 それでは、本題であるクイーンが消そうとしてる人物について考察していきます! クイーンの消したいキャラは!? クイーンが消したい人物は、 飛び六胞という事は判明しています! 前回の最新情報でクイーンは アプーから ルフィと ゾロを捕らえる報酬として何を貰えるか? という交渉に対し こんなセリフを言っていました! クイーン 「今、ちょうど 消してェ人物がいるんだよ」 「おれが 『飛び六胞』を1人消し!!」 「そのイスを一つ空けてやる!」 と宣言していました! そして、その宣言を聞いたギフターズとアプーは 飛び六胞に昇格できるという事に対し 士気が高まっていました! ここで、他の人物達も昇格する事を狙っているという事が分かりました。 また、逆に考えると 上から支持を貰っても何か報酬はあるのか? と 上が出す条件次第で動く組織だという事も分かりました。 個人的な見解であ考えると クイーンが消したい飛び六胞の人物とは フーズ・フー! もしくは、 ササキ! ではないか?と考えています! その理由としては 同じ大看板という地位にいる キングがカイドウの息子を連れてくるという依頼を出した時に 飛び六胞の中でも特に 大看板という存在に立てつく人物の名を挙げていました。 その時に出てきたのがこの2人でした! 2人は飛び六胞の中でも 元船長組という事もあって 上の地位に上がりたいという 意識が高い人物の様でした。 しかし、言うべき時は 自分の思っていることをぶつけているようで カイドウの目の前にも関わらず 自分の上の地位にいるキングに対し 「実力で上に行ける組織なんだ」 「狙うに決まってんだろ」 「身の程をしれ!」 と堂々と発現していました! かなり、キングを敵対視しているようなので もし、カイドウの息子(ヤマト)を見つけ 大看板への挑戦権を与えられれば キングに挑む可能性もありそうですね。 ササキ この人物は、皆さんも一目見て気になった事でしょう! それは、 魚人ではないか? という所ですよね! ジンベエと同じような歯並びと牙を持っており 上半身もほぼ裸でジンベエのような体系をしていました。 また、身体にも入れ墨が入っているので もしかすると 魚人街の住民でジンベエと面識のある人物なのかもしれませんね。 もし、本当に魚人族だとすれば 海でのジンベエとの対決などが見れるかもしれません。 X・ドレーク 元船長組という枠で言えば 最悪の世代の1人であるドレークも その1人にカウントされます! しかし、飛び六胞同士の話の時は ドレークは 大看板に対しては興味が無いと言っていました。 これは大看板の人物にとっては ありがたい事になると思いますが もしかするとクイーンにとっては これが逆に嫌になってくるのかもしれませんね。 クイーンは、何事も盛り上げようとする傾向になります。 そのため、性格の相性的には最悪なのかもしれませんね。 ドレークは大人しい性格のようなので クイーンが大看板への挑戦を楽しんでいるだとしたら 大看板に対し興味がないと言っているので 興覚めだと言い嫌うのかもしれませんね。 まとめ 今回は、クイーンの消したい相手について考察してみましたが 結果的に言えば飛び六胞のメンバーの中でも フーズ・フーが一番有力なのではないか?と考えています! 実際に、フーズ・フーがキングに噛みついていたのは クイーンは見ていませんが フーズ・フーがクイーンに同じような態度を取っていたとするなら 確実にむかつきますし、消したい相手の対象となるでしょう。 また、ササキもフーズ・フーと同じように 大看板の座を狙っているという事が分かっているので 同様に可能性としては少しはあるでしょう。 そして、もう1つ可能性があるとするなら X・ドレークですね! ドレークも元船長組ということには変わりありませんし フーズ・フーとササキと違って 大看板の座に興味は無いと言っていました! なので、逆にクイーンからすると 盛り上がりに欠けるという意味で 百獣海賊団に必要ないという考えになっている可能性もあり得ますね! クイーンは、兎丼でも火祭りでも 会場を盛り上げる行為をよく行っていました。 そのため、大看板への挑戦も面白がって 逆に楽しむのかもしれませんね。 さらに もし、ドレークがSWORDのスパイだという事が 百獣海賊団の誰かにバレているとなれば 確実に消すべき相手はドレークとなるでしょう。 これから先、百獣海賊団の中で 内戦が起きる可能性も出てきたので どのような戦いが展開されていくのか非常に楽しみになってきましたね!.

次の

ワンピース飛び六胞はトランプが由来!うるティやササキの元ネタは?

飛び六胞 強さ

真打ちが四皇幹部一弱い理由とは? 前述した通り真打ちの強さはガチで弱いです。 もうヤバイくらい弱いです。 白ひげの隊長やシャーロットの子供と同じ四皇幹部なのになぜこんなに弱いのか不思議ですね。 場合によれば、ドフラミンゴやクロコダイルの幹部にも見劣りします。 ここから真打ちが弱い理由を考察します。 カイドウの威光を借りて威勢を張っているものの、その実力・器が伴わないのが一番の印象です。 四皇幹部としてはあまりにも弱いので、 ただのかませ犬として扱われてしまっているのが現状。 強さレベルとしては、北斗の拳でいうモヒカンキャラのリーダーくらいですね。 ワンピースでいえば、ブリュレやディーゼルくらいの実力に当たるでしょう。 ここまでくると、ビックマムの大臣やCP9メンバーの方がむしろ強く見えます。 スマイルの能力自体不完全 ワノ国編で明らかになった事実ですが、「 スマイルがあまりに不完全であること」。 どういうことかというと、体の一部が動物に変形し ゾオン系の能力・強さを十分に使いこなせていないのが実情です。 普通のゾオン系なら自由自在に人型・獣型・人獣型に変身でき、実力がアップしますが、スマイルにはそれがありません。 スマイルは悪魔の実とは違って、人口で作られた実なので色々と弊害が生じるでしょう。 これらの弊害を克服すれば、最強の幹部集団として新世界に君臨できたかもしれません。 スマイルの本当の意味は「」で考察済み。 海賊団自体人手不足かもしれない 幹部の実力や器が他の四皇に比べて見劣りする真打ち。 そもそも現実世界の真打ちは以下の通りです。 落語家や講釈師の身分のひとつ。 身分の中では最も高く、最高の力量を持つ者だけがなれるとされる。 引用元:真打『ウィキペディア(Wikipedia):フリー百科事典』最終更新 2019年2月23日(水)23:59、URL: その「最高級の力量」を得られる人物は一部に限られるでしょう。 しかし、カイドウの真打ちはあまりにも弱すぎるので、力量を持っている感じがしません。 それにしても幹部としてよく認められましたね。 このことを考えると、 百獣海賊団は人手不足に悩んでいることが推測できます。 真打ちが雑魚が多いのも納得できますね。 真打ちメンバーの強さを考察 ここまで真打ちが弱い理由を考察しましたが、ここからメンバーの強さについて紹介します。 中にはあの ホーキンスや 飛び六胞も含まれていますが、あれは真打ちの中で強い部類です。 ゾウ編やワノ国編含めておさらいしていきましょう! シープスヘッド ジャックと共にゾウを襲撃した真打ち。 彼に関しては スマイルを持っておらず無能力者です。 見た感じ絵に描いたような悪党でそんなに強くなくブルックに一発でやられたほど。 おそらく今まで登場した 真打ちの中で一番弱い部類に入るでしょう。 ジャックの直属の部下なので、ホーキンスぐらい強かったから幹部として務められたかもしれません。 ホールデム ワノ国編第一幕で登場した ライオンのスマイルの能力者。 ベルト部分には噛次郎がセットになっていますが、本人の意思とは無関係に暴走することもしばしば。 能力を完全にコントロールしきれていないのが印象的でした。 しかも、ルフィに レッドホーク一撃で撃破されてしまいます。 四皇幹部とはいえ、あまりにも呆気ない幕切れでした。 彼の強さについては以下の記事で考察済み。 彼女に関しては戦いもせずにお玉に手なづけられました。 馬の能力を持っているので、かなりの視力を誇っています。 実力は未だ未知数ですが、 ホールデムと同レベルかもしれません。 彼女については別記事にて考察します。 ドボン 禹丼の副看守長として登場した真打ち。 外見特徴がかなり面白いことになって、 口の中に本人が入っているような感じになっています。 その強さは 海楼石で力を抜かれたルフィやキッドに倒されるほどであまりにも弱いです。 副看守長ならせめてオーブンぐらいの力を見せて欲しかったというのが私の感想。 立場に伴うだけの力がかなり足りないといった感じですね。 ホーキンス 最悪の世代の1人でカイドウの襲撃より百獣海賊団の参加に組み込まれた海賊で ワラワラの実の能力者。 ゾロも苦戦するほどの実力を持っています。 相手がホールデムみたいな部下だったらゾロもそんなに苦戦しません。 ある意味 飛び六胞以外の真打ちの中で強い部類に入るキャラです。 管理人的には他が弱すぎるので彼が飛び六胞に入っていいんじゃないかと思います。 ソリティア 副看守長の一人でスピードに次ぐ真打ちの紅一点。 サルのスマイルを食べた女性幹部ですが、雰囲気的には割と強そう。 まだ戦闘シーンが描かれていないのでどれくらい強いかは今の所不明です。 実力はおそらく ホールデムやスピードと同程度でしょう。 ダイフゴー サソリのスマイルで 北斗の拳のジャギを連想させる真打ち。 というかジャギそのまんまです。 彼もまたドボンやソリティアと同じ副看守長の一人。 実力面はというと 海楼石で弱体化したルフィにやられてしまうほどかなり弱く、立場の割には物足りない感じ。 登場してすぐにあっさりやられた点から考えると、ドボンと同クラスでしょう。 大看板との力の差が天と地の差を超えています。 看守長ババヌキ 禹丼囚人採掘場の看守長で、 ゾウのスマイルを食べた真打ちの一人。 ゾウの鼻を大砲として利用し、戦うスタイル。 看守長についてはクイーン説も囁かれていましたが、935話で看守長がババヌキであることが明らかになりました。 ルフィにダメージを喰らわせた数少ない真打ちで、ホールデムやドボンより強いことは確か。 ホーキンスや飛び六胞ほどではないですが、 真打ちの中でも上位クラスに位置しているかもしれません。

次の