ブロード ワイ マックス 遅い。 【Broad WiMAXとGMOとくとくBBを比較 】料金・特典を総合評価した結果…オススメは!?

WiMAX HOME02

ブロード ワイ マックス 遅い

当サイト・WiMAX比較ナビでは WiMAXルーターの速度が遅くなる主な5つの症状と8つの遅い原因を確認、以下のチェックポイントにまとめました! WiMAXが遅い時のおすすめチェックポイント~症状・原因・解決方法 WiMAXが遅い時に確認がおすすめのチェックポイントを、症状や原因別にまとめました。 重要なのはまず 電波状況の確認。 それが原因でインターネット接続できない、通信回線速度が異常に遅い場合も考えられます。 一方、アンテナが立っていて 電波は受信できるエリアでもネットが遅い場合、必ず原因や解決方法があるはずです。 WiMAXが遅い時の確認・チェックリスト【まとめ】 WiMAXの遅い症状 考えられる遅い原因 おすすめの改善・解決方法 夜の時間帯(18時~深夜2時)だけ遅い 3日間10GB以上の通信量 電波受信はできるが、ある日突然遅い状態に 月間データ通信量の7GB超過 場所により速度が遅い 利用エリアや電波受信感度 ・ 慢性的にWiMAXの速度が遅い モバイルWiFiルーター端末のパフォーマンス設定 WiFi電波の周波数による問題 スマホ・タブレット・ノートパソコンなどWiFi接続機器側の問題 機器の再起動やUSBケーブルを使用した有線接続 ルーター端末の機種が古い ある日突然遅くなり、電波も受信できない ルーター端末の故障 まずはWiMAXが遅いと感じる代表的な症状と主な原因を紹介します。 夜の時間帯だけ遅い症状なら3日間10GB以上の通信による速度制限 WiMAXが遅い時間帯が夜で、ギガ放題プラン契約中の場合、疑うべき原因は 3日で10GBの速度制限。 ギガ放題プランは月間通信量無制限ですが、 直前3日間の通信量合計が10GB以上となると翌日18時から翌々日の深夜2時まで速度制限が発生、速度制限中は普段と比較して遅い速度になります。 日中・昼間の時間帯は速度制限対象外で遅いと感じずに使える 3日で10GBの速度制限は日中・昼間の時間帯は規制対象外で、遅いと感じずに通常速度でインターネットを使用できます。 WiMAXが「 昼間は問題ないが、夜だけ遅い」場合、3日で10GB超えの速度制限が原因の可能性が高いでしょう。 比較してWiMAXの通常・7GBプラン契約中、 月間通信量7GB上限を超過時の速度制限は回線速度が最大128Kbpsと異常に遅いもの。 WiMAXルーター端末のアンテナは立つ場所で 電波は受信できるのに異常にネット通信が遅い、突然ネットに接続できないという症状では、通信量7GB超過が原因と疑いましょう。 通常プランの月間データ通信量は7GBまで、ギガ放題は無制限 月間データ通信量無制限のギガ放題ではなく月間通信量7GB制限の通常プランでWiMAXを契約・利用中の場合、上限超過時に厳しい速度制限が発生、通信速度が遅い状況になります。 この場合、WiMAXルーター端末の 通信量カウンターで、当月のデータ通信利用量の確認が必要です。 auのLTE回線利用のハイスピードプラスエリアモードは月間7GB制限 またギガ放題プラン契約中でも注意が必要な、auの4G LTE回線を使用する通信モード・ ハイスピードプラスエリアモード利用の月間7GB制限。 通信量7GB制限を超過した場合、夜だけではなく 超過日から当月末まで終日速度制限の点に注意が必要。 電波は受信できても突然遅い状態の場合、この制限を疑いましょう。 場所を移動したら速度が戻った、auの4G LTE回線を使用するハイパスピードプラスエリアモードに設定変更したら遅い状態が改善された、などの場合、 ルーターの故障ではなく利用場所のWiMAXの電波が弱いことが原因と考えられます。 他のWiMAXユーザーは問題なく自分だけ遅い場合の4つの原因 ・データ通信量を確認しても 3日間で10GB、月間7GB未満の使用 ・自分の家族・友達などの WiMAXモバイルルーター端末の通信速度は遅くない ・WiMAXのサポートセンターに問い合わせ、 利用中のエリアで電波障害などは起きていないことも確認済み でも、なぜか自分のWiMAXだけ常に遅い場合、遅い原因として確認・チェックすべき点が4つあります。 WiMAXモバイルルーターのパフォーマンス設定が省電力モードで遅い 比較的新しい機種のWiMAXのモバイルルーター端末にある、バッテリーの長時間稼働のために電力消費を抑える 「電力パフォーマンス」モードの設定・変更機能。 バッテリー持ちを良くできる便利機能ですが、電力消費を抑える=モバイルルーターの通信速度を下げるため、WiMAXが遅い原因にも。 初期設定ではバッテリー消費を抑える省電力モードが設定されている場合が多く、 この設定を解除・変更すると遅い通信が劇的に改善する可能性があります。 周波数2. 4GHzのWiFiが周辺機器と電波干渉を起こしていて遅い WiMAXのルーター端末とスマホやノートPCを無線WiFi接続する際、 2. 4GHzと5GHzの2つの周波数の電波を使用可能です。 WiMAXルーター端末の初期設定では2. 4GHzであることが多く、比較的接続可能な機器が多い点がメリットの一方、5GHzのWiFiと比較して速度が遅い上、他のWiFi機器と電波干渉を起こす場合もある点がデメリット。 このWiFi電波の干渉がWiMAXの遅い原因の場合も考えられ、 WiFi周波数の設定変更で遅い速度が改善する可能性もあります。 iPhoneやノートパソコン、iPadなどすべての機器で遅いのか比較 WiMAXの通信速度が遅い原因が、WiMAXの電波や回線、ルーター端末の問題でなく、WiFi接続中の スマホやパソコン、タブレット端末の状態や設定の可能性も。 遅い原因を切り分ける方法として、IT機器を順番にWiMAXルーター端末とWiFi接続、 通信速度がすべての機器で遅いのか特定機器で遅いのかを比較・確認する方法がおすすめです。 WiMAXのルーター端末と接続機器間のWiFi接続が遅い原因の可能性 WiMAXのルーター端末とスマホやパソコンの接続は無線WiFi接続が一般的。 またWiMAXのモバイルルーターにはWiFi以外にBluetoothで無線接続可能な機種もありますが、 Bluetooth接続はWiFi接続と比較して速度が遅い点に注意が必要です。 特定機器をWiFi接続した時だけ遅い状態の場合、WiMAX回線やルーター端末に問題はなく、その機器の設定が原因の可能性も。 また 接続機器の再起動もおすすめで、遅い状況が解消する場合もあります。 ルーター端末が 古い回線の電波を掴み、これが通信速度の遅い原因の場合も。 古いWiMAX回線は下り最大13. 3Mbpsと非常に遅い回線速度。 なぜWiMAXの速度が遅い?原因の確認と対策・改善方法 以上、WiMAX通信速度が遅いと感じる具体例と、各症状で疑う原因を紹介しましたが、まずは 何が本当の原因で、なぜ速度が遅いかの正確な確認が重要です。 なぜ遅いかの原因が分かれば効果的な解決方法も考えられ、 必要な対策ができればWiMAXが遅いと感じる時間帯を減らせるはず。 以下、遅い原因の具体的な確認方法やおすすめの解決・対策方法を紹介します。 WiMAXの直前3日間の通信量をチェック、10GB以上なら利用を控える 夜の時間帯だけWiMAXが遅い場合は、まず 直前3日間のWiMAX通信量をルーター端末本体のカウンターで確認・チェックします。 直前3日間で10GB以上を利用している場合、速度制限がWiMAXの遅い原因でしょう。 この場合、遅い状態の解消までWiMAXルーター端末の利用を控える必要がありますが、 速度制限の解除タイミングはいつ10GBを超過したかで違います。 8時間の速度制限のみで遅い状態が解除される場合 以下のデータ通信量で利用した場合、速度制限は10GBを超過した翌日18時からの夜間8時間のみで、この時間帯が過ぎれば最短8時間で速度制限が解除され、 通信速度が遅い状態は解消します。 速度規制が解除されず、WiMAXの遅い状態が最長3日間続く場合 特定の1日だけで10GB以上の通信をした場合、速度規制が解除されず最長3日間続く可能性も( 速度が遅いのは夜のみで、日中は通常速度で利用可能)。 こちらも3日を経過すれば自動的に通信速度が遅い状態は改善され、元の速度に戻ります。 3日間10GBを超過、遅くなるのを防ぐおすすめの方法 WiMAXの利用を控えて数日が経過、インターネットの遅い状態が改善されれば 結果的に3日間10GBの通信制限対象だったと判断できます。 これが原因でWiMAXが遅くなるのを防ぐための対策方法は、• ギガ放題プラン契約中でも3日間10GBを超えないよう、 ルーター端末の通信量カウンターを小まめに確認• 大容量ファイルのダウンロードなどは 公衆無線LAN・Wi-Fiスポットを使用• 動画視聴の際、 動画の質を少し落とし、データ通信量を落とす などの方法がおすすめ。 ただし、この3日間10GB超過時の速度制限中も 約1Mbpsで通信可能で、WiMAXの速度が非常に遅く完全に使えない訳ではありません。 また速度制限で遅いのは夕方から深夜の時間帯のみ、数日待てば解除されるため、特別な対策はしないのも1つの方法です。 月間7GBプラン契約中の場合、ギガ放題への料金プラン変更で解決 月間7GB制限プラン契約中に規定の通信量以上を利用している場合、月間通信量無制限のWiMAXギガ放題プランへの契約料金プラン変更が、速度の遅い問題を解決する最も有効でおすすめの対策。 月間7GBプランとギガ放題の料金差は月額700円程度と金額差が大きくなく、 契約料金プランは月単位で無料変更が可能です。 月間7GB上限プランの契約から一時的にギガ放題プランに切り替え、月間通信量が7GB以下になる場合は再度契約プランを戻すなどの調整が可能で、 契約プランの小まめな変更はWiMAXが極度に遅い状態になるのを避けつつ料金も節約できる、効果的な解決方法です。 遅い通信速度を上げたい場合、WiMAXの通常通信モード・ハイスピードモードと比較して速度が速い、 ハイスピードプラスエリアモードに設定変更して短時間でもWiMAXの遅い状態を改善するのもおすすめの使い方です。 またWiMAXの電波状態が悪いエリアや電波が圏外の場所でモバイルWiFiルーターを利用する場合も、auの4G LTE回線を利用するハイスピードプラスエリアモードの方が ハイスピードモードと比較して電波の送受信が安定化、遅い速度を改善できます。 ただしWiMAXを2年契約で利用中の場合、 ハイスピードプラスエリアモード利用月のみ月額1,005円のLTEオプション料金の請求に注意が必要。 3年契約の場合はLTEオプションが無料で、積極的な利用がおすすめです。 ただし、ハイスピードプラスエリアモードの使用には月間7GBの制限があり、 超過時の速度制限には注意が必要。 また、この対策方法でもインターネットの遅い状況が改善しない場合は電波受信環境が悪いかルーター故障が遅い原因の可能性があります。 WX06やWX05は補助アンテナ付きクレードルの使用で電波受信・遅い状態を改善 補助アンテナ付きのWX06専用クレードル 自宅室内や屋内での利用時にWiMAXの通信速度が遅い場合、クレードルの追加購入も解決策の1つ。 WX06やWX05機種などNEC製のWiMAXモバイルWiFiルーター専用クレードルには 「Wウィングアンテナ」と呼ばれる補助アンテナがあり、このアンテナの効果でWiMAX電波の受信感度向上を期待できます。 WX06やWX05機種を利用中の場合はクレードルを追加購入、クレードルにルーター本体を設置して使用すると 室内などの場所でも電波受信やWiMAXの接続が安定化、WiMAXの遅い状態の改善を期待できます。 遅い原因になるパフォーマンスモードの設定変更も有効な対策方法 W04以降のモバイルルーター機種では WiMAXの消費電力に関連するパフォーマンスモード設定も、通信速度が遅い原因になり得ます。 省電力モード利用中は消費電力を抑えるためにモバイルルーター内部で通信回線速度が下げられ、結果、WiMAXの通信速度が遅い状態になります。 モバイルルーター機種WX06やW06の電力パフォーマンスモードに注意 例えばWX06やW06などのWiMAXモバイルルーター最新機種では以下の3つの電力パフォーマンスモードの設定・変更が可能で、各設定の違いに注意が必要です。 ハイパフォーマンスモード:通信速度を最大限に優先するモードで、電力消耗は早い。 ノーマルモード:通信速度とバッテリー持ちのバランスをとるモード(初期設定)。 バッテリーセーブ(エコ)モード:消費電力を最小限に抑えるモード。 通信速度が最も遅い。 一度バッテリーセーブモードに変更、設定を戻し忘れると「速度が遅い」と感じることも。 また 遅い時にノーマルモードからハイパフォーマンスモードへの設定変更で通信速度を改善可能な場合もあります。 モバイルルーターの充電ケーブルがあり、充電できる場所で利用する場合、 ハイパフォーマンスモードの使用がWiMAXが遅い状態を防ぐおすすめの方法です。 WiMAXルーターのWiFi周波数設定を遅い2. 4GHzから高速な5GHzに変更 WiMAXルーター端末のWiFi周波数の設定変更も、WiMAXの遅い状態の改善に有効な方法の1つです。 通常、WiMAXルーター端末の初期設定では2. 4GHzの周波数が設定されていますが 5GHzと比較して遅いため、設定変更により通信速度が高速化する可能性があります。 W06などのモバイルルーター機種では、周波数設定を手動で変更可能 WiMAXで人気のモバイルルーターW06機種などを利用している場合、手動でWiFi周波数の設定を変更可能。 端末の設定メニューからWiFiの周波数設定に進み、速度の遅い2. 4GHzから 高速で電波干渉の少ない5GHzに変更してみましょう。 NEC製最新機種WX06やHOME 02の場合は2. 4GHzと5GHzの同時利用を活用 NEC製のWiMAXモバイルルーター最新機種WX06やホームルーターHOME 02の場合、WiFi周波数の設定を自動的に最適化する 2. 4GHzと5GHzの同時利用(デュアルバンド)機能も。 ただし初期設定では2. 4GHzが設定されているため、同時利用への設定変更で速度が遅い状態が改善される可能性があります。 解決できない場合や故障時は機種変更や乗り換えで改善する方法も WiMAXのルーター端末の遅い状態の原因が分からず問題を解決できない場合、 ルーターの老朽化が遅い原因の可能性や、端末の故障の場合も。 この場合は新しい端末への変更で遅い状況が改善しそうです。 WiMAXのWiFiルーターは最新機種ほど通信速度が改善しており、機種変更やプロバイダの乗り換えが1つの解決方法です。 下り最大速度867Mbps対応!WiMAXモバイルルーター最新機種W06 下り最大速度867Mbps対応! WiMAXモバイルWiFiルーター最新機種W06 WiMAXモバイルWiFiルーターで2019年発売のW06機種は、 下り最大速度867Mbps(USBケーブル接続時は下り最大1. 2Gbps)、上り最大速度75Mbps対応の高速端末。 従来のモバイルWiFiルーター機種と比較して最速の端末のため機種変更後に遅いと感じることは無いでしょう。 また2020年1月発売のNEC製モバイルWiFiルーター最新機種WX06はW06と比較して下り最大速度440Mbps対応と遅い一方、 WiMAXの電波が弱い際に自動的に通信パワーを上げて速度を高める「WiMAXハイパワー」に対応、WiMAXの電波が比較的弱いエリアでの使用でも遅い状態を防ぐ機能があるおすすめ機種です。 自宅利用にはWiMAXの据え置き型ホームルーター端末もおすすめ 据え置き型のホームルーター最新端末 2019年発売のWiMAX HOME L02 また自宅でのインターネット利用が主な場合、モバイルWiFiルーターではなく WiMAX契約時に据え置き型ホームルーターを選ぶのもおすすめ。 室内利用向けの機器で、モバイルWiFiルーターと比較して自宅で遅いと感じることが減りそうです。 おすすめは 2019年1月発売のWiMAXホームルーター最新機種L02。 下り最大速度1Gbps対応の据え置き型機器で、フレッツ光などの固定回線サービスと比較しても遅い速度ではなく、高速インターネット通信を利用できます。 機種変更費用がかかる場合、プロバイダの解約・乗り換えもおすすめ 一方、現在のプロバイダ契約内容によりルーター機器の機種変更に費用がかかる場合や、途中解約で違約金がかかる場合も。 その場合、遅い端末から最新機種への変更方法でおすすめが WiMAXの契約プロバイダを変更する、乗り換えキャンペーンの活用です。 Broad WiMAXの乗り換えキャンペーンを使うおすすめの解決方法 Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の乗り換えキャンペーンは、 契約中のWiMAXプロバイダの解約費用をBroad WiMAXが負担、最大19,000円をキャッシュバックするキャンペーン。 Broad WiMAXとは新規のプロバイダ契約のためルーター最新機種が無料提供されます。 解約金も機器購入代金も不要、 WiMAXのルーター最新機種へのお得な変更で速度が遅い状態の解決方法になる上、月額料金の安いBroad WiMAXであれば毎月のWiMAX料金の節約になも。 WiMAXの遅い速度が悩みの場合、機種変更や乗り換え検討がおすすめです。 さらにBroad WiMAXへの乗り換えは、 当サイト限定Amazonギフト券1万円分のプレゼントキャンペーンの適用対象。 WiMAXルーターの不調で速度が遅い場合、当サイト限定のお得なキャンペーン情報を確認、Broad WiMAXへの乗り換え検討もおすすめの解決方法です! 【Amazonギフト券&乗り換えキャンペーン】 WiMAXの速度が遅い時によくある質問とクレーム、対策内容のまとめ 最後に、このページで紹介した対策・速度改善方法を、WiMAXの速度が遅い時によくある質問やクレーム内容とともにまとめます。 毎日夜になるとWiMAXの速度が遅い 夜の時間帯(18時~深夜2時)だけ遅い場合、 直前3日間の通信量が合計10GB以上で速度制限が発生している可能性が高いため、まずはWiMAXのルーター端末で直前3日間の通信量の確認、利用を控えるのが有効な対策方法です。 電波は受信できるが、突然遅い状態になって使えない 月間データ量7GBプランを契約中の場合や、auの4G LTE回線を使用するハイスピードプラスエリアモードを利用して月間7GB以上の通信を行うと、 128Kbpsという非常に遅い速度に制限されます。 この場合、WiMAXのルーター端末で当月の通信量の確認がおすすめですが、超過した場合は翌月1日の解除を待つ必要があります。 室内だけWiMAXが遅い理由は? WiMAXの電波は直進性が強く、室内など建物内で電波が繋がりにくいこともあり、これが遅い原因の場合もあります。 ルーター端末を窓際に移動するか、最新機種WX06を利用中の場合は 補助アンテナ付きのクレードルの追加購入がおすすめです。 他のポケットWiFiやスマホよりWiMAXの速度が遅い 一般的にWiMAXの速度スペックは他のポケットWiFi・スマホよりも高速なため、ルーター端末の設定が遅い原因の可能性もあります。 例えば、端末のパフォーマンス設定が省電力モード設定の場合、バッテリー持続時間が長くなる分だけ遅い速度になります。 速度改善方法としては、 ハイパフォーマンスモードの利用がおすすめです。 2020. 最新情報・おすすめコラム• その他のおすすめ記事•

次の

評判悪い?Broad WiMAX(ブロードワイマックス)9のデメリットメリット解説!

ブロード ワイ マックス 遅い

WiMAXの通信速度が遅いと嘆いていませんか。 またこれから購入しようとしている方は、遅いという評判を見て不安に思ってはいませんか。 このページでは通信端末を長年販売してきた自身の経験から、通信速度が遅くなる全ての理由と、それらを改善する画期的な方法を徹底解説していきます。 最後まで読めば、WiMAXの通信速度についての全てがわかり、そもそも購入して良いのかどうかの判断がつき、また購入後もより快適に使えることでしょう。 ただし、キャッシュバックの受け取りに注意点がありますので、『』をご参考ください。 WiMAXが遅いと感じる7つの原因と解決策 大前提としてWiMAXは非常に高速な通信サービスです。 私自身もユーザーですが平均20Mbps以上をキープしており困ることは一切ありません。 WiMAXが遅いことには必ず理由があり、そしてそのほとんどが解決可能なものです。 WiMAXが遅くなる7つの要因 まずは今の回線速度を測ってみよう 遅くなるそれぞれの理由と解決策に入る前に、まずはご自身の現在のスピードを計りましょう。 PCは• Androidは 下記をざっくりと目安に確認するといいでしょう。 0〜3Mbps 遅い 4〜10Mbps 普通 11〜20Mpbs 速い 20Mbps〜 非常に速い 圏外の場合は次に進みましょう このページに書いてあることを全て試せば、多くの場合に2倍は速くなることが期待できます。 原因1. 旧回線「WiMAX」を使っていることが理由で遅い こちらは、2015年以前に発売したWiMAX端末を使っている方が対象となります。 それにともない、「WiMAX」の周波数帯域が減少し、下り最大速度40Mbpsエリアは、順次、下り最大速度13. 3Mbpsエリアへ切り替わります。 旧回線は13. 3Mbpsの回線を3つ繋げることで40Mbpsを実現していましたが、そのうち2つがなくなるため、速度が1回線分の13. 3Mbpsに下がってしまうのです。 に案内があります。 ちなみに、今使っているプロバイダの解約時期が近かったら、解約して別プロバイダで新規で申し込む最大30000円以上キャッシュバックが貰えてお得です。 プロバイダの比較は、『』をご参考下さい。 原因2. 使い過ぎによる速度制限が理由で遅くなっている 「ギガ放題」プランを使えば月間無制限ですが完全に無制限ということではありません。 ギガ放題プラン|3日で合計10GB使うと速度制限がかかる• 7GB通常プランのみ|月合計7GBを使うと速度制限がかかる• au 4G LTEのみ|ギガ放題プランであっても月合計7GB使うと速度制限がかかる 1. ギガ放題プラン|3日で合計10GB使うと速度制限がかかる 3日間で10GB以上を利用した場合の速度制限についてまとめると、下記の通りです。 制限としては非常にゆるく、10GBを超えてしまった場合でも 制限は翌日の夜の18時頃〜翌2時の8時間のみで、それ以降は制限が解除されます。 制限速度も1Mbpsなので、YouTubeの標準画質の動画なら問題なくみることができます。 10GBでどれくらいのことができるのか、スマートフォンとパソコンの場合でそれぞれまとめました。 通常利用であれば、全く心配はいりませんね。 ただし、次のような利用については気をつけてください。 一発アウト!10GBを一瞬で超える3つの使い方• 高画質動画視聴|約1時間でアウト• 動画つきのテレビ会議|約90分でアウト• 1日のどのタイミングかは具体的な記載はありません。 「WiMAX回線で速度制限がかけられたら、ハイスピードエリアラスモードに切り替えればいいや」と考えて購入しても速度制限は解除されません。 原因3. サービスエリアの範囲外だから遅い まずは使っている場所が対象エリア内かどうか、「UQ WiMAX」公式ページの「ピンポイントエリア判定」を使いましょう。 ピンポイントエリア判定: 使い方は2STEPの手順で、簡単です。 すると、次のような画面がでてきます。 エリア内にも関わらず繋がらない場合は、次章で解説する「置く場所」「他の電波との干渉」が原因かもしれません。 万が一自分の居るところがエリア外だった場合は解決策としては1つかありません。 au 4G LTEを使った「ハイスピードプラスエリアモード」を使う ただし、WX04を除くWXシリーズでは対応していませんので、その場合は使えません。 ホーム画面で [ 設定 ] をタップします。 下段[ ハイスピードプラスエリア ] をタップするとこの画面が出てきます。 これでダメなら部屋の中を歩き回り、何とか繋がるところを探していきます。 あるいは気の長い方は「」で要望を出しましょう。 重要!ハイスピードプラスエリアモードを利用する際の注意点• 当月内は追加料金がかかる(プロバイダによりますが、1000円前後です)• 当月内は速度制限が7GBになり、越えると128kbpsの速度制限がかかります。 原因4. WiMAX使用電波の特徴• WiMAXの電波は「まっすぐに速く進む」のみで、回り込めず障害物に弱い• 「プリントアンテナ」内臓のため、バッグなど何かに覆われると弱い 電波の特徴を考えると、置き方のポイントは非常にシンプルで、下記の通りです。 「窓際、高い位置、通信対象との間に障害物がない、本体は覆わない」 原因5. 他の電波と干渉しているから遅い Wi-Fiでの通信は他のWi-Fi、Bluetooth、電子レンジなど各種電波の干渉を受ける性質があり速度低下の原因になります。 こんな環境で使っていませんか?• オフィスビル・マンション等の集合住宅• Wi-Fiスポット• カフェなどスマホ等が多い混雑した場所 電波の干渉があるかも…そんな時は、簡単で非常に効果の高い解決策があります。 802. 11ac(5GHz)の電波帯を使用する 実はWiMAX端末で使える電波は2種類あり、初期設定は2. 4GHzですが5. 0GHzに変更することで電波干渉による速度低下を解決することができるのです。 2つの大きな違いとしては、5GHzは基本的にルーターでしか使われないため干渉が起きにくい事です。 5GHzモードはあまり知られておらず初期設定ではオフになっておりますが簡単に設定が可能です。 Wシリーズの場合• クイック設定Webで5GHz帯の「使用する」にチェックを入れる• 端末のディスプレイを通常表示にしてからSELECTボタンを押す• メニューの「無線LAN帯域切替」を表示させ、SETボタンを押す• SELECTボタンを押し、「5GHz 屋外)」または「5GHz(屋内)を選択し、SETボタンを押す 以上で終了です。 私の場合は、オフィスビルにて15. 3Mbppsから28. 1Mbpsまで改善しました。 原因6. 利用機器の通信性能が低いために速度が遅い 利用機器側のwifiモジュールの性能が低いとどんなにWiMAXが頑張っても速度は上がりません。 この場合、WiMAXルーターをUSBまたLANケーブル直接つなぐと速度が上がるケースがあります。 ちなみに、USBケーブルよりもLANケーブルで接続した方が約1. 5倍の通信速度を実現できます。 原因7. これはMicrosoft社が公式に発表しています。 (下記、Microsoft社より引用) 問題 この問題はモバイルパソコンがバッテリー電源で動作している場合に、ワイヤレス ネットワーク アダプターが[省電力]モードを使用するように設定されているため、802. 11 省電力機能が原因で発生します。 そのためワイヤレスネットワークアダプターは消費電力を削減し通信速度が遅くなる場合があります。 設定の変更方法について 方法 1: モバイルPCをAC電源に接続する 方法 2: デフォルトの省電力電源プランを変更する AC電源に接続すると、省電力モードがオフになります。 ワイヤレス ネットワーク アダプターのバッテリー駆動時のデフォルトの電源設定を変更します。 詳しくは、をご参考下さい。 パラボラアンテナで最速化 パラボラアンテナをつくることで、速度を最大4. 4倍できることを『』で解説しています。 ボウルを使ったパラボラアンテナと、そうめんのざるにアルミホイルを被せた改良版パラボラアンテナで比較した場合、下記の通り速度が変化しました。 パラボラアンテナは3分で作れますので、ぜひ試してみてくださいね。 そして最後にパラボラアンテナを設置」これで最高速が出ます。 ただし、キャッシュバックの受け取りに注意点がありますので、『』をご参考ください。 サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい).

次の

WiMAXならブロードワイマックス一択!メリットや料金プラン・評判を解説│神らぼ

ブロード ワイ マックス 遅い

こんにちは!りゅうたき()です。 僕は2018年の10月から現在まで、 のSpeed Wi-Fi HOME L01sを使用しています。 「2019年6月のアップデートによって、ホームルーターとして使用しているSpeed Wi-Fi HOME L01sが全く使えなくなってしまった…!」 上記のように、端末のランプが赤く光っていたからアップデートしたのに、僕みたく 通信速度がガタ落ちしてホームルーターが使い物にならない状態になっていませんか? 先日、下記のツイートをしたところ、数人の人が 「私もです!」と反応してくれたので、少なからず同じ症状で困っている人がいることが分かりました。 関係ない人には全く関係ない話。 Broad wimaxで契約しているホームルーター「L01s」。 去年の10月から契約して、今まで不具合なかったのに急に電波が「0. 0〜Mbps」まで下がり、昨日SIMを交換してもらった。 最初は端末の問題かと思ったけど、どうやら違うみたい…。 Speed Wi-Fi HOME L01sをアップデートした次の日から、急にパソコンが重くなり、 インターネットを開くのもままならない状態。 なので、最初はパソコンが壊れたのかと思い、下記のツイートをしました。 デジカメの写真を取り込んでからパソコンが急に重くなった…。 「あれ?じゃあこのルーターが問題なのでは?」と思い、SPEEDTEST(通信速度を調べるアプリ)を行ってみると、以下の写真のとおり。 だからこそ、Speed Wi-Fi HOME L01sが使えなくなった時には焦りましたし、必死になって修理をしようと奮闘しました。 でも、修理はSIMの交換だけで終わり、 夕方の忙しい時間帯に奮闘した労力は水の泡となったのです…。 しかも、SIM交換1回で直ることはなく、 毎日15時~16時の間にプツン!と通信が途切れ、再起動やらを行ったところで何の意味もありませんでした。 こんなの、わたしだったらすぐに解約よ! 本日、3回目の故障。 …もうやってられない。 仕事できない。 SIMがダメなのか本体がダメなのか。 明らかにアップデートでおかしくなった。 auもUQもクソ。 UQに電話しても「1週間原因を調べます。 」だけ いやいや、今使えないんだから代用機か新品よこせよ! 「L01s」使ってる人、地獄ですよ。 少し言い過ぎかもしれませんが、 毎月お金を払ってインターネットを使っているのに、対応が悪ければイラだちますよね!? SIM交換は無料だとはいえ、毎日auショップに行ってSIM交換をするのに、いい加減嫌気が差しました。 Speed Wi-Fi HOME L01sのアップデート内容【2019年6月】 Speed Wi-Fi HOME L01sのアップデート内容について、1度確認しておきましょう。 2019年6月のアップデートについては、UQ WiMAXの公式サイトに以下のような記述がされています。 (2019年5月28日付) データ通信端末「Speed Wi-Fi HOME L01」および「Speed Wi-Fi HOME L01s」につきまして、以下の通り「オンラインアップデート」を公開しております。 アップデート内容および注意事項をご確認の上、アップデートを実施いただきますようお願い申し上げます。 今回のアップデートを実施せずに、証明書の有効期限(2020年12月31日)を迎えた場合、オンラインでのアップデートが実施できなくなり、店舗での修理対応が必要となりますので、必ずアップデートを実施いただきますようお願い申し上げます。 主の内容を見る限りでは、アップデートを行ったからといって通信速度が遅くなる原因が全くと言っていいほど分かりませんね。 ただ、一文気になる内容が。 速度制限を受けていないかを確認する方法は、のサイトにアクセスしてから、• ユーザー名:admin• パスワード:本体底に書いてある「初回ログインパスワード」を入力(僕の場合は数字5桁でした。 ) 以上2つを入力してログインすれば、下記のように1ヶ月・直近3日間のデータ使用料が確認できます。 画像は6月20日に計った結果ですが、毎日の利用でこのくらいしか使っていないので通信制限に掛かることはまずないですし、 使用して9ヶ月の間1度も低速になった覚えはありません。 僕と同じように、 「対策を何度も行ったのに改善されない…」という人は、諦めて近くのauショップに持っていくか、解約を検討しましょう。 光回線は、使用している携帯(スマートフォン)の会社に合わせて選ぶと、損をすることなく使用できますよ。 (キャリアを合わせると割引率が変わります。 ) (ソフトバンク) (エーユー) (ドコモ) その他の人は Speed Wi-Fi HOME L01sだけじゃない!「他のWi-Fiも遅くなる不具合多発」 先ほど少し話しましたが、Speed Wi-Fi HOME L01s以外にも、WiMAX2+の回線を使用したWi-Fiで不具合が多発しているようです。 Twitter上で様々な不具合状況が確認できるので、いくつか紹介しておきます。 なんかWiMAX遅いよ。 これだけ通信速度が落ちて遅くなっている人がいるのに、依然として何の発表もないのはどうなんですかね? ホント牛ちゃん達の言う通りだわー!笑 これはもう、僕が契約しているBroad WiMAX(ブロードワイマックス)に限らず、WiMAX2+の回線を使用している全てのプロバイダで問題が発生していると言えますね。 不具合を感じている人の中には、「使いすぎて速度制限が掛かっちゃったのかな?」と諦めている人がいるようですが、おそらく違うと思いますよ。 来月になっても通信速度が回復しないようなら、WiMAX自体からの切り替えを検討しましょう。 結論:Speed Wi-Fi HOME L01sの使用は止めて光回線にするべき ここまで、Speed Wi-Fi HOME L01s(ホームルーター)・ポケットWi-Fi・WiMAX2+の通信速度が遅くなる不具合について紹介しました。 結論は、何度も話しているとおり 『Speed Wi-Fi HOME L01sの使用は止めて光回線にするべき』です。

次の