定額 給付 金 オンライン。 総務省|特別定額給付金|オンラインで申請する

「特別定額給付金」のオンライン申請 目黒区

定額 給付 金 オンライン

10万円給付金の申請で各地で混乱も 新型コロナウイルスの経済対策として、政府が国民に一律10万円を支給する特別定額給付金。 申請はオンラインまたは郵送となり、既に始まっている地域もある。 しかし、 急きょ決まったということもあるのか、申請を受け付ける自治体などで混乱も起きている。 香川県高松市は、オンライン申請の受付を5月24日で中止すると発表。 同市は5月1日からオンライン申請を受け付け、19日の午前8時半までに約7100件を受理。 だが、そのうち 約6割で給付金を受け取れる世帯主以外からの申請や、振込口座の名義が異なるなどの不備があったというのだ。 市は申請した人に連絡して修正しているが、この作業により給付に大幅な遅れが生じていることからオンライン申請の受付を中止し、郵送での申請に一本化することに決めている。 間違って申請してしまうと、給付の遅れなどといった形で結果的に影響を受けるのは国民だ。 申請する際には、分からない状態でするのではなく、まずは疑問を解消してから行ったほうがよさそうだ。 オンライン申請の画面(画像:マイナポータルより) 総務省が「特別定額給付金 よくある質問」を公式サイトに公開 その参考になりそうなのが、 総務省が公式サイトで公開している「特別定額給付金 よくある質問」のページだ。 よくある質問では、 「給付金の対象者は誰ですか」といった基本的なものから、「世帯主本人はマイナンバーカードを持っていませんが、家族のマイナンバーカードで申請はできますか」など、申請時における具体的な方法を質問する内容が現在までに52問が挙げられている。 (5月20日現在) その中から、特に関心がありそうな項目を抜粋して紹介する。 住民基本台帳に記録されていない場合は対象にならないのでしょうか。 ・「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」では、感染症拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うこととされました。 ・ 給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている方で、1人当たり10万円を給付することとしています。 ーー4月27日(基準日)に生まれた子供は給付対象者となりますか。 給付対象者となります。 4月28日以降に生まれたお子さんは、給付対象者になりません。 ーー基準日以降に亡くなった人は、給付対象者となりますか。 基準日(4月27日)以降に亡くなられた人についても、 給付対象者となります。 ーー海外に住んでいて、日本に帰ってきた場合は対象者となりますか。 4月27日までに帰国して日本に居住されている場合は、給付対象者となります。 お住まいの市区町村で住民登録の手続をしてください。 ーー申請はいつまで受け付けてくれるのですか。 各市区町村における 郵送申請方式の受付開始日から3か月以内が受付期限となります。 (画像:総務省) ーーマイナンバーカードの電子証明書(署名用電子証明書)に設定した暗証番号(パスワード)を忘れてしまった場合は、どのように対処したら良いですか。 お手数ですが、 住民票がある市区町村の窓口にて、暗証番号(パスワード)の再設定手続きを行ってください。 【注】暗証番号(パスワード)の再設定手続きをする場合は、顔写真付き公的証明書による本人確認が必要となります。 詳しくは市区町村の窓口にお問い合わせください。 ーー世帯主本人はマイナンバーカードを持っていませんが、家族のマイナンバーカードで申請はできますか。 恐れ入りますが、ご家族のマイナンバーカードで特別定額給付金の申請はできません。 世帯主本人のマイナンバーカードのみで申請いただけます。 申請できるのは世帯主に限りますが、同一世帯の方の申請をあわせて行うことができます。 オンライン申請が完了しているのか知りたい場合は? ーー家族や知人の端末を使って自分のオンライン申請をすることはできますか? 申請者本人が所持している端末以外からでも特別定額給付金のオンライン申請が可能です。 ーーオンライン申請が完了しているのか知りたいのですが。 オンライン申請が完了した場合には、 「申請先に送信が完了しました。 」という画面が表示され、「受付番号」が表示されます。 これがない場合には、申請は完了していません。 お手数をおかけしますが、再度、申請していただきますよう、お願いいたします。 (画像:総務省) ーー間違った内容で特別給付金のオンライン申請をしてしまいました。 申請先の市区町村にお問い合わせください。 ーーオンライン申請で「署名用電子証明書が失効しています」と表示されます。 どうすればいいですか? 引越しなどにより署名用電子証明書が失効しています。 お住まいの市区町村の窓口で、署名用電子証明書の再発行を受けることができますので、お住まいの市区町村にお問い合わせ下さい。 ーー支給対象者の全員分ではなく、一部の人の分だけ給付を受けることは可能ですか。 給付を受けないこと、世帯のうち、一部の方の分だけ給付を受けることもできます。 また、 申請書にチェック欄を世帯員ごとに設けることとしており、希望しない旨をチェック欄に記入いただくことで、一部の世帯員について受給を辞退いただくことも可能です。 ーー特別定額給付金は、課税対象となりますか。 特別定額給付金は、 法律により非課税になりますので、課税されません。 この他、 「申請書以外に準備すべき書類」や「マイナンバーの通知カードでオンライン申請はできないのか」、「オンライン申請でエラーコードがでた」などといった質問にも回答している。 これらについては、総務省の「特別定額給付金 よくある質問」のページに記載があるので、そちらを確認してほしい。 それでも疑問が解消しない場合は、公式サイトにある「『特別定額給付金』の質問にAIが24時間答える自動応答サービス」、または「特別給付金コールセンター(0120-260020)」(午前9時から午後8時)に問い合わせてみてはいかがだろうか。 A Iが24時間答える自動応答サービスの画面(画像:総務省) なおこの回答は、現時点における検討状況を示したものであり、今後の検討によって変更もありえるという。 内容が固まり次第、追加していく予定とのことだ。 総務省「特別定額給付金 よくある質問」は 【関連記事】.

次の

総務省|特別定額給付金|オンラインで申請する

定額 給付 金 オンライン

マイナンバーカードのパスワードがわからない等と自治体の窓口に出向く人が多数発生した。 申請に必要な署名用電子証明書の新規発行・更新、パスワードの変更、ロック解除等が目的。 郵送方式で申請する場合は保険証、免許証の控えが利用できるが、給付金申請にマイナンバーカードが必須と誤解しているケースもあった。 カードの新規発行は11日~15日で平均8万6000件で3月の3倍以上、署名用電子証明書の新規発行は1日2万~3万件で通常の10倍以上。 署名用電子証明書 マイナンバーカードの住所変更時に一緒に更新していない場合失効する。 再発行には窓口で行う。 5回目の誕生日以降に更新していない場合も対象。 署名用電子証明書用パスワード 5回連続で誤るとロックされる。 ロック解除は窓口で行う。 パスワードはカード交付時に設定した英数字6~16桁。 券面事項入力補助用パスワード(数字4桁)とは別。 重複申請多発、15回申請する人も• システムの仕組み上重複申請が可能な作りとなっていた。 申し込み完了後に届くはずの申請完了を通知するメールが一定時間経った後に届くため、申請が完了していないと勘違いしてしまう人がいた。 これにより自治体側で申請されたデータが重複申請でないかを確認する作業が生じてしまった。 重複申請をしている場合、対象者へ確認作業が生じる。 オンライン申請と郵送申請をどちらも行う人が発生している自治体もある。 手続き完了メールが迷惑メールとして処理されてしまい、問い合わせを受ける別のトラブルも発生している。 入力不備が多発している状況に対し、内閣府はマイナポータルは自治体と申請者をつなぐ導管としての役割であり、個人情報を管理しているのは国ではないため、システム上での確認はできないと取材にコメントしている。 定額給付金の申請でオンライン化されているのは申請部分のみ。 世帯情報は自治体が保持する情報のため、申請内容と住民基本台帳のデータ照合を行う必要があった。 マイナンバー自体は住民基本台帳の情報と紐づいているが、今回の給付金申請はマイナンバー法で定める利用目的に規定されていないため利用ができない。 郵送方式は申請書にあらかじめ世帯主、世帯員の情報が印字されているため口座情報を記入するだけで済む。 そのため一連の処理ではオンライン申請が何倍も時間を要する結果となった。 郵送方式を推奨する自治体もいる。 マイナポータルに申請されたデータは「世帯主の名前. zip」というファイル名のZIP形式ファイルでダウンロードを行う。 ZIP形式ファイルにはCSV形式の申請データと添付画像データが含まれている。 オンライン申請受付停止する自治体 オンラインでの申請内容に不備のあるものが多いとして申請自体の受付を一時停止した自治体 自治体 停止期間 理由 5月20日午前9時~6月下旬まで 申請内容に不備が多く、審査作業に時間を要するため 5月21日以降 オンラインと郵送申請における重複申請や二重払い防止のため 5月20日以降 確認作業に時間を要し給付事務に支障あるため 5月24日以降 申請内容に不備が多く、審査作業に時間を要するため 5月25日以降 郵送申請の受付を開始したため 5月25日以降 郵送申請の給付事務を慎重かつ円滑に進めるため 5月23日以降 申請内容に不備多数を受け照合作業に時間がかかり給付事務に遅延が生じているため 5月29日17時16分以降 不備多数のオンライン申請継続により二重払い確認等給付事務に遅延が生じる恐れのため 5月25日以降 オンライン申請の件数は5件以下に減少し郵送申請が主流となったため 5月25日以降 郵送申請の受付開始に伴い、二重申請の確認も加わり給付事務遅延の可能性があるため 5月25日以降 - 5月25日以降 - 5月28日以降 申請方式一元化を行うため 5月28日以降 オンライン申請の確認・修正に時間を要しているため 5月29日以降 - 5月30日以降 郵送申請開始に伴う二重支払い、給付事務遅延の恐れがあるため 5月29日~7月31日 - 5月31日以降 オンライン申請継続する場合審査に時間を要するため 6月1日以降 5月26日までに全世帯主宛に申請書類の発送を完了したため 6月1日以降 申請内容に誤りが多く、確認・審査に時間を要しているため (2020年5月27日時点) 郵送形式でも注意必要• 申請書中にある「希望しない」に誤ってチェックを入れてしまう人がいる模様。 定額給付金の申請書の「希望しない」に勘違いでチェックをつける人が多いようです。 間違いないように気をつけましょう。 — 河野太郎 konotarogomame• チェック欄を設けた理由は給付金辞退の意思を確認するため。 総務省側は誤ってチェックを入れることを想定していなかった。 対応は自治体任せで、勘違いに気づいた場合は問い合わせをしてほしいとコメント。 取材を受けた東京都世田谷区は申請意思確認で行われるチェックのためそのまま処理されるのが原則。 勘違いによるチェックの可能性があるが詐欺防止のために電話確認は行わない。 給付決定以降に修正は基本できない。 とコメント。 誤って入れることは想定されていなかった?(総務省サイトより) : ,産経新聞,2020年5月19日 : ,毎日新聞,2020年5月20日 : ,FNN,2020年5月19日 : ,静岡新聞,2020年5月19日 : ,NHK,2020年5月7日 : 10万円給付、「オンライン申請」で自治体の窓口混雑,日本経済新聞,2020年5月14日 : ,神戸新聞,2020年5月1日 : ,神戸新聞NEXT,2020年5月9日 : ,神戸新聞NEXT,2020年5月12日 : ,毎日新聞,2020年5月18日 : ,朝日新聞,2020年5月14日 : ,NHK,2020年5月19日 : ,読売新聞,2020年5月19日 : ,日本経済新聞,2020年5月19日 : ,MBS,2020年5月15日 : ,読売新聞,2020年5月21日 : ,読売新聞,2020年5月13日 : ,読売新聞,2020年5月13日 : ,毎日新聞,2020年5月19日 : ,FNN,2020年5月18日 piyokango.

次の

「オンライン申請が完了しているのか知りたい」10万円給付金の“よくある質問”を総務省が公開中

定額 給付 金 オンライン

郵送、オンライン方式の課題 特別定額給付金は郵送方式とオンライン方式で自治体が申請を受け付けている。 郵送方式の場合は手作業による事務処理が自治体職員の負担になり、支給までに時間がかかってしまう課題がある。 オンライン申請の場合も、普及率の低いマイナンバーカードや対応スマートフォンなどが必要で入力ミスも起きやすい。 結局、職員の手で確認作業が必要となるのが実情だ。 加古川市は給付金の迅速な支給を行うため、郵送方式とオンライン方式の他に、それらを組み合わせたハイブリッド方式を考案。 5月27日から運用を始めた。 ハイブリッド方式は、給付金の案内用紙を各世帯に郵送し、申請はオンラインで受け付ける。 市民は案内用紙とスマホがあれば申請できる仕組み。 申請の受け付けページで、市が各世帯に郵送した案内用紙記載の照会番号、世帯主の情報、振込先口座の情報を記入。 身分証明書や通帳の写真をスマホで撮影してアップロードすれば申請が完了する。

次の