楽天 ダイヤモンド 会員 と は。 簡単に楽天ダイヤモンド会員になるには?回数稼ぎの裏技や特典・メリットも詳しく解説!

楽天ダイヤモンド会員のランク特典・メリット・プラチナとの違いまとめ

楽天 ダイヤモンド 会員 と は

楽天市場をよく利用する方なら、できれば優待特典の多いダイヤモンド会員に最短でランクアップして、簡単にキープできたらいいのに!なんて考えるものですよね。 ところで「 楽天ダイヤモンド会員ってどれだけお得なんだろう?」「 ランクアップ・キープの条件ってなんだろう?」…なんて、気になっちゃいますよね。 中には、ダイヤモンド会員のランクアップ・キープ条件が厳しすぎると感じて、あきらめている方も多いかと思います。 わたしは楽天のダイヤモンド会員を数年間キープしていますが、楽天市場で大量に買い物し続けているわけではありません。 実は楽天ダイヤモンド会員にすぐにランクアップできる、 『ある裏技』を利用しています。 今回はダイヤモンド会員に最短でランクアップして、しかも簡単にキープできる方法や、ダイヤモンド会員のメリットや特典について取り上げていきたいと思います。 では、楽天市場の購入だけで4000ポイント獲得するには、一体いくら買い物する必要があるんでしょうか? なんと、40万円も買い物する必要があります!しかも半年間で!さすがにこれはちょっと無理がありますよね。 じゃあ、もっと簡単に条件を達成する方法はあるんでしょうか? 簡単に4000ポイントを達成するための裏技とは? 4000ポイント到達を簡単にする方法は、 『ポイントアップしている商品を狙って購入する』ことです。 高いポイント倍率を狙って購入しよう! 楽天市場では、 ポイント20倍、10倍、5倍になっている商品がよく販売されています。 あえてそんな商品を購入することで、すぐに条件を達成することができます。 楽天カード・Edy・ポイントカード・payはランクアップ対象となっていて、街のショッピングで使うたびに獲得回数を稼ぐことができます。 意外かもしれませんが、 回数を稼ぎやすいのは街での買い物です。 街のショッピングで楽天ポイントをこまめに貯めていけば、あっという間にポイント獲得回数を達成することができるんですよ! 例えば、スーパーやショッピングセンターでの支払いを 楽天カードで済ませば、その都度回数を稼げます。 さらにコンビニやマクドナルドやミスタードーナツなどで 楽天ポイントカード・ 楽天edy・ 楽天payを使って買い物すれば回数を稼げます。 たとえ 100円の買い物で獲得した1ポイントでもランクアップ対象になります。 これが1週間続けば、毎月5回という条件を簡単に満たすことができます。 さらに、くら寿司やジョーシン、ツルハドラッグ、ダイコクドラッグ、ポプラ、くらしハウス、スリーエイトなどでもポイントが貯まるので、自宅の近くにある場合は、積極的にポイントを貯めてみましょう。

次の

楽天アフィリエイト(楽天ROOM)でポイントを稼いでダイヤモンド会員を維持したい

楽天 ダイヤモンド 会員 と は

楽天にはサービス利用状況に応じた5段階の会員ランクがあります。 ダイヤモンド会員はその最上位ランク。 結論から言うと、 ダイヤモンド会員になったからと言って、めちゃめちゃお得になるメリットがあるかというと、「ダイヤモンド」の響きにしては正直言って控え目。 ダイヤモンド会員は 頑張って目指すものではないし、条件達成のための不要な支出を控える方が重要じゃないの?というのが私見です。 と、ダイヤモンド会員のことを調べてる人にとってモチベーションを下げるようなことを冒頭に言っちゃったわけですが、、 ここからは、 私が実際にダイヤモンド会員になってみてメリットに感じたことや、ダイヤモンド会員になってから約1年間キープし続けている方法について紹介します。 そんな頑張らなくても、 楽天経済圏のサービスを活用して真っ当な倹約生活を送れば、自然とダイヤモンド会員になれるし、キープできるんだと思ってもらえ、ご自身が再現される際の何かしらのヒントになれれば嬉しいです。 楽天ダイヤモンド会員のメリット 会員ランクごとの特典は下記の通り。 いきなり第一位から。 【実感第一位】楽天モバイル「スーパーホーダイ」の月額料金が割り引きされる 楽天モバイル「スーパーホーダイ」ユーザーでないと受けられないメリットです。 ダイヤモンド会員なら、開通月から1年間、月々のプラン料金が500円オフになるという特典。 私は、楽天モバイル「スーパーホーダイ」の「プランS(2GB)」を契約しています。 こちらの記事を執筆時点で開通月から1年以上経過しているため、既に特典を得られなくなってしまっていますが、1年経過するまではスマホ代が月980円(税抜き)でした。 ダイヤモンド会員でなくても楽天会員で1年目は月1,480円とお得なんですが、ダイヤモンド会員ならそこからさらに500円引き。 これっぽっちと言ってしまえばこれっぽっちなんですが、倹約はチリツモです。 ダイヤモンド会員割引後の月980円(税抜き)は、楽天市場での買い物で月々獲得する楽天スーパーポイントで支払っていました。 楽天モバイルの料金支払いには、期間限定ポイントも使えます。 そのため、キャンペーンで得たまとまった期間限定ポイントをコンスタントに使い切っていくのに最適でした。 この スマホ代が実質ゼロ円にできているという精神的モチベーションが非常に大きい。 楽天経済圏を使っての倹約生活スタートに自信を持てました。 先に書いた通り、楽天モバイルに切り替えて1年が経過したため、私はダイヤモンド会員割引の特典が終了してしまいました。 しかし、十分恩恵は受けられたかなぁと。 【実感第二位】ダイヤモンド会員一年キープで特典 ダイヤモンド会員を一年間キープすると、楽天市場での買い物する時のポイント加算、クーポン抽選などのダイヤモンド会員限定の特典を得ることができます。 ダイヤモンド会員であっても、なってから一年間の間は得られない特典です。 しかし、一年間キープ後はダイヤモンド会員をキープし続ける限り得られるため、楽天市場をはじめ楽天経済圏のサービスを多用している楽天会員は、中長期にわたって恩恵を感じることができるのではないでしょうか。 一例として、下記のような毎週水曜日に楽天市場で買い物をすると楽天スーパーポイントの還元率が+1%になる特典があります。 ポイントアッププログラムのSPUや、ポイトン還元キャンペーンを併用すると、楽天市場での買い物をよりお得にできます。 【併用例】 ・SPU ・毎月5と0のつく日は楽天カード利用でポイント5倍 ・お買い物マラソン ・今月は毎週水曜日が感謝デー 楽天市場でのお買い物がポイント+1倍 「まずは5と0のつく日のうち水曜日の日」を、楽天市場で買い物する日と予定しておくと良いかもしれません。 お買い物マラソンのキャンペーン期間と重なるとラッキーというスタンス。 エントリーが必要なキャンペーンと同様に、上記画面にあるように「参加する」ボタンをタップしないと適用されないようなので注意。 【実感第三位】お誕生日ポイントとして楽天スーパーポイントを700ポイントもらえる 私にとっては、第一位と第二位から一気にテンション下がります。 ダイヤモンド会員は、誕生月の1年に1回、楽天スーパーポイントを700ポイント獲得することができます。 ダイヤモンド会員になって初めて訪れた誕生月。 誕生日特典の700ポイントをしっかりいただきました。 しかし、 ポイント付与のタイミングが月の中旬で、当月内の期間限定ポイント。 もらえるのは有難いんですが、、逆に当月内の使い切らなきゃというプレッシャーまでついてきます。 少し話がそれますが、、 私は期間限定ポイントを有効期間内に使い切るために、 ・楽天モバイルの料金支払い ・SPUで大量にポイント付与される毎月15日以降の楽天市場での買い物 で、コンスタントに期間限定ポイントを利用するようにしています。 尚、通常ポイントは上記には使わず、楽天カードのポイント支払いに極力あてるようにしています。 楽天スーパーポイントの通常ポイントと期間限定ポイントの使い分けについては別記事にまとめていますので、詳しくは別記事をご参照ください。 【実感第四位】楽天の各種サービスの優待キャンペーン・特典 優待内容は楽天ポイントクラブ内にあるダイヤモンド会員限定ページで確認できます。 楽天の各種サービスの新規登録や初めての利用といった、初回限定特典をメインとしたラインナップです。 既に利用しているサービスで使える優待キャンペーンや特典が少なく、機会が限定的です。 ダイヤモンド会員になった頃には、楽天の各種サービスをそこそこ利用している状態で、既に優待キャンペーンや特典を受けることができないのでは?と推察します。 頻度高く確認するのではなく、月1回覗いてみて利用を決めていたり検討したりしている楽天のサービスが、 特典に含まれているようだったらエントリーしておく程度のスタンスで良いと思います。 私が利用した優待キャンペーン・特典(いずれもポイント獲得)は下記の通りです。 ・楽天ゴールドカード(切り替え) ・楽天でんき(エントリー&初めてのサービス利用) ・ポイント運用(エントリー&新規利用) 楽天ダイヤモンド会員になるための条件 月末に下記3つ全ての条件を達成しているかどうかで、翌月がダイヤモンド会員か判定される仕組みのようです。 獲得ポイント数 集計月を含む過去6ヶ月間で、4,000ポイント以上の楽天スーパーポイントを獲得する必要があります。 1ヶ月に換算すると667ポイントで、これは 66,700円を楽天経済圏で支払う必要があると言い換えることができます。 獲得ポイント回数 集計月を含む過去6ヶ月間で、30回以上の楽天スーパーポイント獲得回数が必要です。 1ヶ月に換算すると、 楽天経済圏で5回ポイントを獲得する必要があるということです。 その他条件 「楽天カードの保有」が条件となります。 楽天カードを保有していない場合、どんなに獲得ポイント数、獲得ポイント回数を積み上げたとしても、ダイヤモンドから1つ下位ランクのプラチナ会員止まりになります。 とは言え、プラチナ会員になっていてダイヤモンド会員を目指そうとしている時点で、楽天カードを保有していないことはあまり無いケースと思います。 実質、プラチナ会員が新たにクリアしなければならない条件は、獲得ポイント数と獲得ポイント回数の2つに絞られることになると思います。 私が楽天ダイヤモンド会員をキープした方法 私の場合は、楽天経済圏のサービスへ切り替える中で自然と仕組み化できていました。 条件変更が無い限り、今後もキープし続けることになると思います。 再現性は高いと思います。 楽天のいろんなサービスや制度の掛け合わせですが、ざっくり言うと、 メインバンクを楽天銀行にしてハッピープログラムにエントリー、楽天カードのクレジット決済で楽天証券での積み立てや生活で利用しているサービスの支払いをしただけです。 楽天カードのクレジット支払い 獲得ポイント数の内訳を確認してみると、楽天カードでのクレジット支払いがその多くを占めていて、これだけでダイヤモンド会員の条件をクリアしていました。 毎月のNISA積み立て 楽天カード払いで毎月50,000円を、楽天証券のNISA口座に積み立てています。 すると楽天スーパーポイントを500ポイント獲得できます。 もうこれだけで月換算の必要ポイント獲得数のほとんどを獲得できたことになります。 あとは、残り167ポイント=16,700円分を楽天サービス内外に関係無く、普段のお買い物や外食で楽天カードでクレジット決済するだけで条件達成することになります。 月額利用料金の支払い 私は、下記月額利用料金を毎月、楽天カードでクレジット決済しています。 FEELCYCLE:約16,000円• 楽天ブロードバンド(楽天ひかり):約4,000円• 楽天エナジー(楽天でんき):約3,000円• マネーセンスカレッジ:約2,000円• 東京ガス:約1,000円• 音楽配信サービス「AWA」:約1,000円• テレビ東京オンデマンド:約500円 電気料金とガス料金は変動しますが、上記でだいたい27,000円~30,000円を毎月支払っています。 NISAの積み立てを含め、これらのクレジットカード支払いのみで必要獲得ポイント数を達成しています。 つまり、生活スタイルや利用しているサービス、支払い方法を改めない限り、達成し続けることになります。 楽天ふるさと納税 ふるさと納税は楽天を利用しています。 寄付額はまとまった金額のため、獲得ポイント数の大きなプラスへ働きます。 楽天市場での日用品購入 日用品を送料無料になるよう、キャンペーン時にまとめ買いしています。 先述通り、キャンペーンやSPUによるポイント加算は、会員ランクアップのための獲得ポイント数には含まれませんが、購入額に対するポイントはしっかり含まれます。 楽天銀行のハッピープログラム 私が獲得ポイント回数をどうやって獲得しているか、その内訳を見てみると、楽天銀行のハッピープログラムによるものが多いことが分かりました。 ハッピープログラムとは、利用ステージに応じた回数分、ATM手数料や他行宛振込手数料が無料になったり、楽天銀行の取り引きに応じて、楽天スーパーポイントが付与される楽天銀行独自のサービスです。 そのうち、取り引きに応じて楽天スーパーポイントが付与される特典は、他の特典に比べて一見地味な存在なんですが。。 楽天スーパーポイントが付与される対象の取り引きは実に様々で、 ハッピープログラムでまるっと一括りにして獲得ポイント回数1回ではなく、その取り引きのグループ毎に獲得ポイント回数がカウントされてました。 私の場合、下記5つの取り引きが獲得ポイント回数としてカウントされていました。 つまり、楽天銀行や楽天証券での毎月同じ取り引きを続けている限り達成し続けることになります。 楽天サービス利用 楽天でんきの利用や、獲得ポイント数のところで挙げた楽天カードのクレジット支払いも、毎月のポイント獲得回数としてカウントされていました。 楽天銀行のハッピープログラムと合わせて、毎月7回の獲得ポイント回数となり、結果、ダイヤモンド会員をキープできていました。 楽天アンリミットがスタートし、ダイヤモンド会員のメリットにも変化!? 2020年4月から楽天モバイルのキャリアサービス「楽天アンリミット」がスタートしました。 本記事のダイヤモンド会員の実感メリット第一位として紹介した「楽天モバイル『スーパーホーダイ』の月額料金が割り引きされる」が覆されそうなキャンペーンが。 それが 「プラン料金一年間無料」 スーパーホーダイの「ポイントを使っての実質無料」と比較して、そもそもの料金が無料という破壊力はハンパないです。 正直、 ダイヤモンド会員を目指すよりも、楽天アンリミットにスマホを切り替えてしまった方が、多くの楽天会員にとってはお得なんじゃないの!?と思えてしまうくらい。 ダイヤモンド会員キープで恩恵を得つつ、今後の楽天アンリミットのサービス展開にも注目しています。 シラタ記では、楽天経済圏のサービスを活用した節約術や投資術を、管理人シラタキの体験談を通して発信しています。 5% ・楽天証券:+1% ・楽天モバイル:+1% ・楽天ひかり:+1% ・楽天市場アプリ:+0.

次の

【楽天PointClub】:ランクアップ・キープの仕組み

楽天 ダイヤモンド 会員 と は

(2018年10月18日更新) あなたは楽天会員ランク、ダイヤモンドになったことはありますか? 楽天市場などでお買い物をする前に登録する「楽天会員」この楽天会員最上位ランクがダイヤモンド会員です。 色々な特典、メリットがあるのですが私はつい最近までず〜〜っと「プラチナランク止まり」でした。 それがひょんなことから簡単にダイヤモンド会員になれ、維持もできています。 同じような方もいると思い、せっかくなので楽天ダイヤモンド会員について調べてみました。 そこで。 「楽天会員プラチナランクから上がれないんだけど・・」 「ダイヤモンド会員の特典そんなにいいの?」 という方に! ダイヤモンド会員とプラチナ会員の違いや、特典・メリット、「簡単なランクアップ・維持方法」など、私の感想をまとめてみました。 ぜひ参考にしてみて下さい。 やってみたくなると思います! 目次• 楽天会員とは 貯まりやすさ・使いやすさNo. 1で有名な楽天ポイントはまず楽天会員登録をしなければ貯めることができません。 楽天会員に登録するとこんなことができます。 楽天のサービスで使える共通ID 楽天会員は楽天市場以外に、楽天トラベル、楽天ブックスなど様々なサービスでお使いいただけます 楽天スーパーポイントが貯まる 楽天会員に登録すればポイントが貯まってお得にサービスをお使いいただけます。 楽天スーパーポイントは1ポイント1円としてお使いいただけます。 会員ランクアップでもっとお得に 楽天のサービスを使えば使うほどお得になります。 会員ランクに応じたセールやクーポンなど、お得な特典があります この楽天会員ランクが結構お得になるようできています。 最上位のダイヤモンド会員ではどんなメリットがあるかというと・・ ダイヤモンド会員の特権 一番右がダイヤモンド会員の特権になりますが、その他ここに乗っていない色々なサービスでもメリットがあります。 その中でも私が思う特に恩恵が大きいものをピックアップしました。 ETCカード無料 なんとダイヤモンド・プラチナ会員の場合、楽天カードで作れるETCカードの年会費¥540が 無料になります。 以下公式ホームページから引用です。 年度以降は、ETCカード年会費請求月(ETCカード入会月の翌月)の楽天PointClub会員ランクが「ダイヤモンド会員」・「プラチナ会員」の場合には、楽天ETCカードの次年度1年間のETCカード年会費は免除(無料)となります 毎年かかる年会費が無料になるのは精神的にも楽になりますし、毎年となると金額的にも大きくなるので大きなメリットだと思います。 毎年です!! 楽天モバイル 毎月¥500オフ! 楽天が運営しているMVNO。 つまり格安スマホの楽天モバイル。 その中で一番メジャーなプラン 「スーパーホーダイ」が毎月500円割引されます! 1年で6,000円もお得! 開通から1年いう条件はありますが、金額的にかなりでかい特典です。 だってダイヤモンド会員になればいいだけだから・・ 楽天モバイルについてはこちらを参考にどうぞ (2018年10月20日更新) 格安スマホ・SIMの「楽天モバイル」をご存知ですか? 2017年11月には契約数、140万回線を突破して現在もっとも勢いのある格安スマホ会社(MVNO)です。 「これか... 上記のダイヤモンド会員の特権以外にもお得なクーポンや抽選などまだまだありますので、ぜひダイヤモンドランクにランクアップした際はキャンペーン情報をチェックしましょう! では今度はダイヤモンド会員になる条件についてまとめました。 条件について ダイヤモンド会員になるには ダイヤモンド会員になるには過去6ヶ月の 「獲得ポイント数」と 「獲得回数」が重要になってきます。 そして上記プラス、 必須条件として「楽天カード保有」が条件になります。 こうすれば達成!例えば・・ 「楽天トラベルで半年に4回も旅行するか?」という疑問は残りますが・・例えばのお話です。 次はランクアップの対象サービスについてです。 ランクアップ対象サービス一覧 残念ですが、 全ての楽天サービスがランクアップの対象となる訳ではありません。 どういうことかというと、下記は楽天ポイントが管理できる楽天Pointアプリです。 獲得したポイントの履歴の下に 「ランクアップ対象」との表記があるとこないとこがあります。 対象サービス一覧はこちらです。 よく使うであろうサービスはこちらでしょう 次はダイヤモンド会員までの近道です。 ダイヤモンド会員までの近道 いつもプラチナ止まりの人へ 私は楽天カード愛用者です。 5年間以上メインカードとして利用していました。 ポイントがドンドン貯まっていくので、お気に入りでしたがその間ずっと ダイヤモンド会員になれず「プラチナランク」止まりでした・・・ 楽天カードさえ使っていればポイントは簡単に貯まっていきます。 ダイヤモンド会員の条件「4,000ポイント」は常に達成していましたが、獲得回数が達成できませんでした・・ それからあるサービスを使い始めたらあっというまにダイヤモンド会員にランクアップ1年半特に意識することなく維持することができています。 あるサービスというのが楽天Edyです! ダイヤモンド会員の条件 獲得ポイント数 わかりづらいですが「SPU」や「5の倍数の日」のキャンペーンポイント倍数はランクアップ対象にはなりません。 単純な計算をすると、楽天カードが還元率1%なので・・• 楽天カード利用(引き落とし時)= 6回• 楽天市場でお買い物(月2回くらい)= 12回• 楽天トラベル(半年に1〜2回)= 2回• 合計20回前後 約10回程度も足りていませんでした。 そこで楽天Edyを使ったら・・・ 1ヶ月で10回以上達成できました。 なぜかというと「楽天Edyは金額関係なし!」ということです。 楽天カードでチャージすれば、100円=1ポイント• 現金チャージなら、200円=1ポイント 利用すれば一回にカウントされます。 ですので足りない回数コンビニに行って、100円か200円利用するだけで達成できます。 ダイヤモンド会員はこれで簡単にランクアップできます。 (2108年10月23日更新) 楽天カードに付いている「楽天Edy」を使ってみたことはありますか? 電子マネーの普及で色々なお店で「現金」を使わずにお買い物ができるようになってきました。 コンビニなどで... [豪華特典]毎月更新される楽天グループクーポン 最上位ランク「ダイヤモンド会員」だけの豪華特典があります! 楽天グループのサービスに利用できる、お得なクーポンを月替わりで用意されます。 これ以外にもありますのでぜひチェックしてみてください。 よく使うサービスなら絶対お得です。 公式サイトは 疑問まとめ ランクの確認方法は? 確認できます。 トップページでは、あなたの会員ランク情報を確認できます。 「あなたの月間ポイント獲得推移」情報の下にあるランクガジェットから、現在のランクと、次のランクアップに必要な条件をご確認ください。 会員ランクが反映されるのはいつ? 例えば、初めてご利用の方がレギュラー会員になり、シルバー会員にランクアップするケースとして、 1月にポイント獲得でレギュラー会員に、6月にポイント獲得で合計200ポイント以上であれば、7月にシルバー会員に ランクアップとなります(6ヶ月以内であれば、どの月でも問題ありません)。 ランク下がってたけど?どういうこと? こちらも期間が問題な場合が多いです。 例えば、7月にシルバー会員である人が8月にレギュラー会員にランクダウンしないよう、ランクをキープするためには、7月から遡って6ヶ月の間に、2回ポイントを獲得し、そのポイント獲得数が200ポイント以上である必要があります。 その他のランクも同様に、過去6ヶ月の期間内に、決められたポイント数以上、ポイント獲得数以上を満たしてランクキープすることができます。

次の