レムナント 意味。 Remnant: From the Ashes 日本語攻略 Wiki

レムナント様リポ蛋白(RLP)コレステロールとは?

レムナント 意味

聖書はなぜ人々に愛されるのか。 神のご存在とそのご性質について。 人間の本当の幸福、また本当の不幸とは何か。 イエス・キリストはどんなおかたか。 神・キリストを信じるとはどういうことか。 人生は旅である。 神と共に歩むとき、人生は真に幸福なものとなる。 新生・聖霊充満・神癒・経済的祝福・家系的祝福・天国・再臨の福音 クリスチャンは死後「天国」へ行き、未信者は死後「陰府」へ行く。 疑問を通して理解を深める。 月岡世光師による、神の創造のみわざに関するわかりやすい話。 科学と人生について。 簡単に教えてください。 真の幸福をつかむために(D. ムーディ)。 まことの幸福と生命の輝きをもたらす教えは、イエス・キリストの福音のほかにない。 一度生まれた者は二度死に、二度生まれた者は一度死ぬ。 人は何のために生きるべきでしょうか。 私たちはどの神様を信じたらよいのか。 ムーディが神の愛を熱っぽく語る。 なぜ? 法華経の三大思想はなぜ聖書によく似ているのか。 比較しつつ「真の幸福」について考える。 阿弥陀仏の名のもとに求められてきた救い主の本体はキリストにある。 (電子書籍)(久保有政著) 「仏」と「神」、「戒律」と「律法」、「涅槃」と「永遠の生命」、「欲望」と「罪」、「修行」と「贖い」 、「慈悲」と「愛」など、仏教とキリスト教の最も重要な教えを比較。 Kindle電子書籍端末や、iPhone, iPad, Androidタブレット、スマホ等で読めます( を入れてください) (イスラム教とキリスト教) マホメットの聖書知識は不正確だった。 進化論は健全な科学の証拠に基づいていない。 ( 詳しく知りたいかたは) 科学上の説明は、しだいに聖書の記述内容に近づいてきている。 創造の証明・宇宙自然の創造・人の創造。 私たちの宇宙は絶妙なコントロールのもとに、「知的生命のいる宇宙」となっている。 恐竜はなぜ絶滅したか。 確率的にタンパク質一つも偶然に生まれないのに・・。 卵が先ではあり得ない。 聖書の記述から諸民族の起源がわかる。 人間が草食で、たくましい肉体を持つことは可能か。 ミャンマー(旧ビルマ)のカレン族は、創世記の記録に驚くほど似通った記憶を、先祖代々言い伝えてきた。 今や進化論を科学的に否定し、創造論(創造科学)に立つ科学者が世界中で増えつつある。 あなたは曲解していませんか。 考古学上の発見は、聖書の正確さを裏づけている。 間違って理解していませんか。 「カインはどこから妻を得たか」「太陽が造られる前に光が創造されたという創世記の記述は矛盾か」、その他の疑問に答える。 聖書66巻はすべてキリストを指し示す。 聖書のゲマトリア。 聖書の真理を表した漢字が、なぜこうも多いのか。 旧約聖書の律法は、血の通った、じつに温かいものである。 すべてが聖書に予言されていた。 ヤペテ系民族、ツロ、バビロン、終末の列強国。 聖書が明かす「男と女」の存在意義。 私たちの世界にはなぜ、善と悪、命と死、幸福と不幸が同居しているのか。 聖書の中には"予言"だけでなく、"予型"がある。 エノク、イサク、エリヤ、ヨナとイエス・キリスト。 モーセとヨシュアにみるイエスの型。 ダビデの詩篇がキリストにおいて「成就した」といわれるのはなぜか。 人間界の夜中に過越が起こる。 キリストの十字架死と復活は、"第2のエクソダス"である。 キリストによる「義の衣」の予型としての皮衣。 キリストは永遠の大祭司。 聖書における水と火による審判。 神の三位一体とはどういうことか?キリストの神性について。 神は単なる厳父ではない。 慈母のようなかたでもある。 神のお名前ヤハウェについて、なぜ「主」と置き換えられたのか。 またなぜ「エホバ」とも言われたのか。 神は予知に基づいて計画し、それを実行するために予定される。 「人生は無意味だ」「世界はばかげている」の結末。 その公生涯の意味。 奇跡には法則性がある。 心の貧しい人々、悲しんでいる人々、柔和な人々、 義に飢えかわいている人々は、さいわいである。 キリストのご生涯の主な事柄は、すべて予言されていた。 この世の国の興亡と「永遠の国」。 キリストは、詩篇22篇にうたわれた偉大な救いが十字架においてなされることを示された。 それは「のろいからの解放」「刑罰からの解放」 「罪の力からの解放」「死からの解放」を告げ知らせている。 キリストのご生涯とその事業、キリストの十字架、キリストの復活・昇天・他。 『ダニエル書』9章の有名な預言「70週の預言」が、ついに完全解読された。 キリストは永遠の昔からの救い主。 それはどんな体だったか。 キリストが復活された5つの理由。 真のメシヤはただおひとり、イエス・キリストである。 ソーキング・プレイヤー(SOAKING PRAYER について。 いやしの祈りは誰でもできる。 聖霊のフリークエンシーの波に出会う。 キリスト教の中心は西まわりで世界を一周する。 日本人にとっての「旧約」と「新約」。 戦争は宗教の産物ではない。 教派はなぜ存在するのか。 各教派の特長は? 最近のカルト教団の増加は何を意味するか。 懐疑とのつき合い方(D. ムーディ)。 本能の愛・心情の愛・良心の愛・存在の愛について。 血縁、血統を越えて働くキリストの福音。 人間の本当の幸福とは何か。 「天」が見えてくると、人生が大きく広がる。 アウグスチヌス アダムとエバの堕落、また人類の堕落はなぜ起こったか。 祈りの手は、肉体の手以上に多くの事を行なう。 神は、ご自身と人との間の「破れ口」を修復する者を、捜し求めておられる。 何が人を天国に入らせ、何が人を天国に入らせないのか。 すべての人が救われるのではないのは何故か。 13日の金曜日の災い、占い、宿命など。 主の御教えに従って歩むなら、あなたには富を築く力が与えらる。 人間が体を持っているのではない。 人間は体である。 私たちの「罪のからだ」と、やがて与えられる「栄光のからだ」について。 クリスチャンになると、全く罪がなくなるのですかetc。 悪霊の働きに気をつけよう。 ユダの裏切りがなくても、イエスは十字架にかかられた。 宇宙の創造目的、人間の創造目的、人間の堕落と回復について。 神を慕い求めて。 それが間近になったしるし。 それは出口を失った世界にとって最大の希望である。 それは患難時代「前」ではない。 患難時代の終わり頃においてである。 聖書が預言する終末の「十か国の同盟国」とは? 「獣」と象徴的に呼ばれる独裁者とは何者か。 サタンが「666」の数字を好んだわけ。 黙示録の「14万4千人」と「クリスチャンの大群衆」は同一であり、彼らは永遠の命を受ける。 キリスト再臨後の世界。 悪の勢力の主体=サタンの起源、現在、滅亡の時。 天国はすぐ近くにある。 それはいかにして地上に来るのか。 エルサレムに、やがてユダヤ教の神殿が再建される。 それはキリスト再来(再臨)が間近になったことを示す予兆である。 目に見えない天国は、クリスチャンの最終的状態ではない。 その後がある。 ハルマゲドンの戦いが起きるとき。 選民世(ヤコブのエジプト定住から初来まで)。 終末世(キリスト教時代)〜現在まで。 最終末世の大患難迫害時代〜新しい世まで。 キリスト初来前後の歴史が、キリスト再来前後の歴史において繰り返す。 神は、天と地にわたる壮大なご計画を推し進めておられる。 キリスト降誕も、世界最終戦争も、キリスト再臨もそこで起こる。 臨死体験は、聖書の教えとどう関わるか。 キリストを知らずに死んだ人々が「よみ」で福音を聞き、「回心して救われるチャンス」(セカンドチャンス)はあるのか(ファーストチャンスはこの地上の生)。 あるとする立場から、聖句を説き明かす。 聖書はこんなにもはっきりセカンドチャンスを語っている。 「セカンドチャンスを認めると伝道に支障が出るのでは?」等、よく出される疑問に答える。 多くの人がセカンドチャンス論を支持している。 天国にいる子供との再会。 英語も聖書もよく頭に入ります。 私たちは聖書と、摂理と、聖霊によって、主のみこころを知る。 隣り人を幸福にすることによって、自分も幸福になる。 自分を本当の意味で大切にしていますか? 語り手 新渡戸稲造 生き方への提言。 どんな願いを持つかで、人生は変わる。 神がお与え下さる3つの幸福。 主のみもとから流れ来る祝福の時間に触れて生きる。 内村鑑三(明治時代のキリスト教思想家)。 山室軍平による説教。 真理と働き人と聖霊について。 自分の利益を願ってはいけませんか。 キリスト教の理想は清貧ではなく、"富に生きず富を生かす"という生き方である。 何かの目的や願望のために祈っているなら、もう努力する必要はないのですか。 人生に繁栄を生み出す。 地上に開ける神の国。 チャールズ・フィニーによる聖書講義。 主イエスにあってこの日本を愛する。 内村鑑三や新渡戸稲造らが武士道を高く評価した理由。 日本に伝わるこの心は、聖書の教える心でもある。 それは亡き人々の心を汲んで生きることである。 それを持つときにのみ神の祝福と報いがある。 自分を越えたもっと大きな価値のために生きる。 大いなることのために自ら「捨て石」となった人々。 日本はなぜ国際連盟で人種平等を主張したか。 世界中の人々が同じ神の国の食卓につく日が来る。 愛のない誠は非力であり、誠のない愛は偽善である。 それが人生を永遠にする、本当の自利の道である。 日本人は「悪い民族」ではなかった。 それはアジアから来たのではなく、神道と景教から来た。 「EU (ヨーロッパ連合) の母」は日本人女性だったことを知っていますか。 ( 詳しく知りたいかたは) 日本と朝鮮が仲良く手を取り合って生きていた時代があった。 日本は、自立できない朝鮮を建て直し、救った。 日本は、内戦に明け暮れる中国を救おうとした。 当時のローマ法王も、中国での日本の行動を支持した。 アメリカは、真の敵が誰かを見誤った。 「本当に勝ったのは日本である」というドラッカーの言葉の意味。 日本兵の犯罪は少数あったが、「大虐殺」はなかった。 日本とユダヤは、こんなに密接にかかわってきた。 遺伝子DNAが示す日本人とユダヤ人の近縁・同祖性も明らかにする。 Kindle電子書籍端末や、iPhone, iPad, Androidタブレット、スマホ等で読めます( を入れてください) 東京都 牧野 泰牧師 (動画ネット配信) VIPクラブで行なわれた久保有政の5回連続講演を見ることができます(またDVD販売)。 古代イスラエルの「失われた10支族」の王族エフライム族の流れを汲んだ日本の天皇家。 イスラエル人(ユダヤ人)は古代の日本に来たか。 両者はなぜこんなにも似ているのか。 日本人が知らずに拝んできたものについて。 神社や祭に伝わる神道信仰のおおもと、ルーツは、古代イスラエル宗教にある。 なぜ聖書のイサク奉献伝承が、日本の諏訪大社で祭りとなったのか。 御頭祭(イサクの祭)について久保有政が解説(2014年4月15日) 日本の「三種の神器」の一つ「八咫鏡」に、神の御名を示すヘブル文字が記されているというウワサは、はたして本当か。 1998年7月「聖書と日本フォーラム」(大阪)講演より一部抜粋。 神道の多神教以前に、ヤハウェ信仰があった。 いろは歌に隠された文「いちよらやあえ」(イーシ・エル・ヤハウェ・・神ヤハウェの人)と、「とがなくてしす」(咎なくて死す)の謎。 ザビエルよりはるか以前の日本に、多くのキリスト教徒がいた。 YouTube 本サイトの著者・久保有政出演のテレビ番組の録画ビデオを見ることができます。 古代日本にイスラエル人がやって来た。 イスラエルの失われた十部族は、古代の日本にやって来たか 「ユダヤは世界を征服しようとしている」のウソ。 彼はその後、いかにしてキリストを信じるようになったか。 主イエスとの出会い 広島県 藤井宏司。 乗客を救うために自らの命を犠牲にした鉄道員。 非暴力により黒人の公民権獲得運動を展開し、それに成功した人物。 巨富をつくり、それを人々のために生かした大富豪。 自分の領地よりも、天の御国をとったキリシタン大名。 電器店を経営しながら伝道。 獄中で回心し、死に至るまでに多くの囚人をキリストに導いた人物。 元終身刑の囚人。 23年の獄中生活の後に、伝道者となった人物。 不良少年感化・刑務所伝道に尽力した人物。 中国伝道に生涯をささげた宣教師。 非暴力運動。 アフリカでの人類愛。 神への信頼。 傷病者への愛。 UFO目撃談の真偽は? 救いについての「ものみの塔」の教えの間違い。 神、キリスト、聖霊についての「ものみの塔」の教えの間違い。 十字架、輸血、死後の世界についての「ものみの塔」の教えの間違い。 キリスト教会、また、ものみの塔について。 超能力は人を幸福にするか。 無料アプリで読めます) 単体購入のみ。 予約購読は今のところできません。 お支払いはクレジットカード、PayPalのみ。 ( レムナント最新号・バックナンバー購入) 2020年7月号(No. 305) 真実に立つ勇気 2020年6月号(No. 304) 武士道とキリスト教 2020年5月号(No. 303) パンデミックな世界 2020年4月号(No. 302) 八幡神社はヤハウェ神社だった 2020年3月号(No. 301) 神に捧げよ 2020年2月号(No. 300) 人を幸福にし自分も幸福になる 2020年1月号(No. 299) 「7の70倍」神のご計画の数字 2019年12月号(No. 298) ノアの大洪水以前の地球環境 2019年11月号(No. 297) 十字架のゲマトリア 2019年10月号(No. 296) 亀裂が入り始めた世界 2019年9月号(No. 295) 古事記の元になった聖書 2019年8月号(No. 294) 大嘗祭の秘義とキリスト 2019年7月号(No. 293) 大化の改新の衝撃 2019年6月号(No. 292) 14万4千人の意味 2019年5月号(No. 291) 天皇家のユダヤルーツ 2019年4月号(No. 290) ハルマゲドンに向かう世界 2019年3月号(No. 289) 聖書の数秘術 2019年2月号(No. 288) 八咫鏡のヘブル語 2019年1月号(No. 287) 日本人とユダヤ人の遺伝子 2018年12月号(No. 286) 「仏」のご利益とイエスの関係 2018年11月号(No. 285) 神社のご利益とイスラエルの神 2018年10月号(No. 284) 神社のご利益とイエス 2018年9月号(No. 283) 聖書のゲマトリア 2018年8月号(No. 282) がんが自然に消える生き方 2018年7月号(No. 281) 幸福と成功を引き寄せるもの 2018年6月号(No. 280) 天照大神のルーツとキリスト 2018年5月号(No. 279) 始まった激動の時代 2018年4月号(No. 278) 激動の時代を生き抜く知恵 2018年3月号(No. 277) 癌患者が一人もいない教会 2018年2月号(No. 276) イエス降誕・死・復活時の天体現象 2018年1月号(No. 275) がんをも治す断食法 2017年12月号(No. 274) インサイダームーブメントの信仰復興 2017年11月号(No. 273) 逆境から豊かさへ 2017年10月号(No. 272) ユダヤ人の富の源 2017年9月号(No. 271) 聖書は神の書物 2017年8月号(No. 270) ともいきの国・日本 2017年7月号(No. 269) 米朝もし戦わば 2017年6月号(No. 268) 漢字が語る聖書の教え 2017年5月号(No. 267) 神道と聖書の数の秘密 2017年4月号(No. 266) キリスト者として日本を愛すること 2017年3月号(No. 265) ロシアの勢力拡大と聖書預言 2017年2月号(No. 264) 仏寺での聖書講演 2017年1月号(No. 263) 神社での聖書講演 2016年12月号(No. 262) 精神的捕囚からの解放 2016年11月号(No. 261) 古代ユダヤ人は日本に来ていた 2016年10月号(No. 260) 日本精神の完成者としてのイエス 2016年9月号(No. 259) 日本は「悪い国」ではなかった 2016年8月号(No. 258) 反進化論インテリジェントデザイン論の登場 2016年7月号(No. 257) 諏訪の御柱祭と古代イスラエル 2016年6月号(No. 256) ヨベルの年と世界 (この間休刊) これ以前は紙の本の旧レムナントになります(バックナンバー在庫少) 学びに、伝道にどんどん使っていただきたく、無料公開いたしました。 印刷して友人にあげたり、引用、リンク、また大量配布も、ぜんぶOKです。 伝道のためでしたら、無断転載もOKです(ただし当サイトからのものであることを記載して下さい)。 (商用使用を除きます。 当方への連絡も不要です)。 神様の祝福がありますように。

次の

レムナント様リポ蛋白(RLP)コレステロールとは?

レムナント 意味

聖書はなぜ人々に愛されるのか。 神のご存在とそのご性質について。 人間の本当の幸福、また本当の不幸とは何か。 イエス・キリストはどんなおかたか。 神・キリストを信じるとはどういうことか。 人生は旅である。 神と共に歩むとき、人生は真に幸福なものとなる。 新生・聖霊充満・神癒・経済的祝福・家系的祝福・天国・再臨の福音 クリスチャンは死後「天国」へ行き、未信者は死後「陰府」へ行く。 疑問を通して理解を深める。 月岡世光師による、神の創造のみわざに関するわかりやすい話。 科学と人生について。 簡単に教えてください。 真の幸福をつかむために(D. ムーディ)。 まことの幸福と生命の輝きをもたらす教えは、イエス・キリストの福音のほかにない。 一度生まれた者は二度死に、二度生まれた者は一度死ぬ。 人は何のために生きるべきでしょうか。 私たちはどの神様を信じたらよいのか。 ムーディが神の愛を熱っぽく語る。 なぜ? 法華経の三大思想はなぜ聖書によく似ているのか。 比較しつつ「真の幸福」について考える。 阿弥陀仏の名のもとに求められてきた救い主の本体はキリストにある。 (電子書籍)(久保有政著) 「仏」と「神」、「戒律」と「律法」、「涅槃」と「永遠の生命」、「欲望」と「罪」、「修行」と「贖い」 、「慈悲」と「愛」など、仏教とキリスト教の最も重要な教えを比較。 Kindle電子書籍端末や、iPhone, iPad, Androidタブレット、スマホ等で読めます( を入れてください) (イスラム教とキリスト教) マホメットの聖書知識は不正確だった。 進化論は健全な科学の証拠に基づいていない。 ( 詳しく知りたいかたは) 科学上の説明は、しだいに聖書の記述内容に近づいてきている。 創造の証明・宇宙自然の創造・人の創造。 私たちの宇宙は絶妙なコントロールのもとに、「知的生命のいる宇宙」となっている。 恐竜はなぜ絶滅したか。 確率的にタンパク質一つも偶然に生まれないのに・・。 卵が先ではあり得ない。 聖書の記述から諸民族の起源がわかる。 人間が草食で、たくましい肉体を持つことは可能か。 ミャンマー(旧ビルマ)のカレン族は、創世記の記録に驚くほど似通った記憶を、先祖代々言い伝えてきた。 今や進化論を科学的に否定し、創造論(創造科学)に立つ科学者が世界中で増えつつある。 あなたは曲解していませんか。 考古学上の発見は、聖書の正確さを裏づけている。 間違って理解していませんか。 「カインはどこから妻を得たか」「太陽が造られる前に光が創造されたという創世記の記述は矛盾か」、その他の疑問に答える。 聖書66巻はすべてキリストを指し示す。 聖書のゲマトリア。 聖書の真理を表した漢字が、なぜこうも多いのか。 旧約聖書の律法は、血の通った、じつに温かいものである。 すべてが聖書に予言されていた。 ヤペテ系民族、ツロ、バビロン、終末の列強国。 聖書が明かす「男と女」の存在意義。 私たちの世界にはなぜ、善と悪、命と死、幸福と不幸が同居しているのか。 聖書の中には"予言"だけでなく、"予型"がある。 エノク、イサク、エリヤ、ヨナとイエス・キリスト。 モーセとヨシュアにみるイエスの型。 ダビデの詩篇がキリストにおいて「成就した」といわれるのはなぜか。 人間界の夜中に過越が起こる。 キリストの十字架死と復活は、"第2のエクソダス"である。 キリストによる「義の衣」の予型としての皮衣。 キリストは永遠の大祭司。 聖書における水と火による審判。 神の三位一体とはどういうことか?キリストの神性について。 神は単なる厳父ではない。 慈母のようなかたでもある。 神のお名前ヤハウェについて、なぜ「主」と置き換えられたのか。 またなぜ「エホバ」とも言われたのか。 神は予知に基づいて計画し、それを実行するために予定される。 「人生は無意味だ」「世界はばかげている」の結末。 その公生涯の意味。 奇跡には法則性がある。 心の貧しい人々、悲しんでいる人々、柔和な人々、 義に飢えかわいている人々は、さいわいである。 キリストのご生涯の主な事柄は、すべて予言されていた。 この世の国の興亡と「永遠の国」。 キリストは、詩篇22篇にうたわれた偉大な救いが十字架においてなされることを示された。 それは「のろいからの解放」「刑罰からの解放」 「罪の力からの解放」「死からの解放」を告げ知らせている。 キリストのご生涯とその事業、キリストの十字架、キリストの復活・昇天・他。 『ダニエル書』9章の有名な預言「70週の預言」が、ついに完全解読された。 キリストは永遠の昔からの救い主。 それはどんな体だったか。 キリストが復活された5つの理由。 真のメシヤはただおひとり、イエス・キリストである。 ソーキング・プレイヤー(SOAKING PRAYER について。 いやしの祈りは誰でもできる。 聖霊のフリークエンシーの波に出会う。 キリスト教の中心は西まわりで世界を一周する。 日本人にとっての「旧約」と「新約」。 戦争は宗教の産物ではない。 教派はなぜ存在するのか。 各教派の特長は? 最近のカルト教団の増加は何を意味するか。 懐疑とのつき合い方(D. ムーディ)。 本能の愛・心情の愛・良心の愛・存在の愛について。 血縁、血統を越えて働くキリストの福音。 人間の本当の幸福とは何か。 「天」が見えてくると、人生が大きく広がる。 アウグスチヌス アダムとエバの堕落、また人類の堕落はなぜ起こったか。 祈りの手は、肉体の手以上に多くの事を行なう。 神は、ご自身と人との間の「破れ口」を修復する者を、捜し求めておられる。 何が人を天国に入らせ、何が人を天国に入らせないのか。 すべての人が救われるのではないのは何故か。 13日の金曜日の災い、占い、宿命など。 主の御教えに従って歩むなら、あなたには富を築く力が与えらる。 人間が体を持っているのではない。 人間は体である。 私たちの「罪のからだ」と、やがて与えられる「栄光のからだ」について。 クリスチャンになると、全く罪がなくなるのですかetc。 悪霊の働きに気をつけよう。 ユダの裏切りがなくても、イエスは十字架にかかられた。 宇宙の創造目的、人間の創造目的、人間の堕落と回復について。 神を慕い求めて。 それが間近になったしるし。 それは出口を失った世界にとって最大の希望である。 それは患難時代「前」ではない。 患難時代の終わり頃においてである。 聖書が預言する終末の「十か国の同盟国」とは? 「獣」と象徴的に呼ばれる独裁者とは何者か。 サタンが「666」の数字を好んだわけ。 黙示録の「14万4千人」と「クリスチャンの大群衆」は同一であり、彼らは永遠の命を受ける。 キリスト再臨後の世界。 悪の勢力の主体=サタンの起源、現在、滅亡の時。 天国はすぐ近くにある。 それはいかにして地上に来るのか。 エルサレムに、やがてユダヤ教の神殿が再建される。 それはキリスト再来(再臨)が間近になったことを示す予兆である。 目に見えない天国は、クリスチャンの最終的状態ではない。 その後がある。 ハルマゲドンの戦いが起きるとき。 選民世(ヤコブのエジプト定住から初来まで)。 終末世(キリスト教時代)〜現在まで。 最終末世の大患難迫害時代〜新しい世まで。 キリスト初来前後の歴史が、キリスト再来前後の歴史において繰り返す。 神は、天と地にわたる壮大なご計画を推し進めておられる。 キリスト降誕も、世界最終戦争も、キリスト再臨もそこで起こる。 臨死体験は、聖書の教えとどう関わるか。 キリストを知らずに死んだ人々が「よみ」で福音を聞き、「回心して救われるチャンス」(セカンドチャンス)はあるのか(ファーストチャンスはこの地上の生)。 あるとする立場から、聖句を説き明かす。 聖書はこんなにもはっきりセカンドチャンスを語っている。 「セカンドチャンスを認めると伝道に支障が出るのでは?」等、よく出される疑問に答える。 多くの人がセカンドチャンス論を支持している。 天国にいる子供との再会。 英語も聖書もよく頭に入ります。 私たちは聖書と、摂理と、聖霊によって、主のみこころを知る。 隣り人を幸福にすることによって、自分も幸福になる。 自分を本当の意味で大切にしていますか? 語り手 新渡戸稲造 生き方への提言。 どんな願いを持つかで、人生は変わる。 神がお与え下さる3つの幸福。 主のみもとから流れ来る祝福の時間に触れて生きる。 内村鑑三(明治時代のキリスト教思想家)。 山室軍平による説教。 真理と働き人と聖霊について。 自分の利益を願ってはいけませんか。 キリスト教の理想は清貧ではなく、"富に生きず富を生かす"という生き方である。 何かの目的や願望のために祈っているなら、もう努力する必要はないのですか。 人生に繁栄を生み出す。 地上に開ける神の国。 チャールズ・フィニーによる聖書講義。 主イエスにあってこの日本を愛する。 内村鑑三や新渡戸稲造らが武士道を高く評価した理由。 日本に伝わるこの心は、聖書の教える心でもある。 それは亡き人々の心を汲んで生きることである。 それを持つときにのみ神の祝福と報いがある。 自分を越えたもっと大きな価値のために生きる。 大いなることのために自ら「捨て石」となった人々。 日本はなぜ国際連盟で人種平等を主張したか。 世界中の人々が同じ神の国の食卓につく日が来る。 愛のない誠は非力であり、誠のない愛は偽善である。 それが人生を永遠にする、本当の自利の道である。 日本人は「悪い民族」ではなかった。 それはアジアから来たのではなく、神道と景教から来た。 「EU (ヨーロッパ連合) の母」は日本人女性だったことを知っていますか。 ( 詳しく知りたいかたは) 日本と朝鮮が仲良く手を取り合って生きていた時代があった。 日本は、自立できない朝鮮を建て直し、救った。 日本は、内戦に明け暮れる中国を救おうとした。 当時のローマ法王も、中国での日本の行動を支持した。 アメリカは、真の敵が誰かを見誤った。 「本当に勝ったのは日本である」というドラッカーの言葉の意味。 日本兵の犯罪は少数あったが、「大虐殺」はなかった。 日本とユダヤは、こんなに密接にかかわってきた。 遺伝子DNAが示す日本人とユダヤ人の近縁・同祖性も明らかにする。 Kindle電子書籍端末や、iPhone, iPad, Androidタブレット、スマホ等で読めます( を入れてください) 東京都 牧野 泰牧師 (動画ネット配信) VIPクラブで行なわれた久保有政の5回連続講演を見ることができます(またDVD販売)。 古代イスラエルの「失われた10支族」の王族エフライム族の流れを汲んだ日本の天皇家。 イスラエル人(ユダヤ人)は古代の日本に来たか。 両者はなぜこんなにも似ているのか。 日本人が知らずに拝んできたものについて。 神社や祭に伝わる神道信仰のおおもと、ルーツは、古代イスラエル宗教にある。 なぜ聖書のイサク奉献伝承が、日本の諏訪大社で祭りとなったのか。 御頭祭(イサクの祭)について久保有政が解説(2014年4月15日) 日本の「三種の神器」の一つ「八咫鏡」に、神の御名を示すヘブル文字が記されているというウワサは、はたして本当か。 1998年7月「聖書と日本フォーラム」(大阪)講演より一部抜粋。 神道の多神教以前に、ヤハウェ信仰があった。 いろは歌に隠された文「いちよらやあえ」(イーシ・エル・ヤハウェ・・神ヤハウェの人)と、「とがなくてしす」(咎なくて死す)の謎。 ザビエルよりはるか以前の日本に、多くのキリスト教徒がいた。 YouTube 本サイトの著者・久保有政出演のテレビ番組の録画ビデオを見ることができます。 古代日本にイスラエル人がやって来た。 イスラエルの失われた十部族は、古代の日本にやって来たか 「ユダヤは世界を征服しようとしている」のウソ。 彼はその後、いかにしてキリストを信じるようになったか。 主イエスとの出会い 広島県 藤井宏司。 乗客を救うために自らの命を犠牲にした鉄道員。 非暴力により黒人の公民権獲得運動を展開し、それに成功した人物。 巨富をつくり、それを人々のために生かした大富豪。 自分の領地よりも、天の御国をとったキリシタン大名。 電器店を経営しながら伝道。 獄中で回心し、死に至るまでに多くの囚人をキリストに導いた人物。 元終身刑の囚人。 23年の獄中生活の後に、伝道者となった人物。 不良少年感化・刑務所伝道に尽力した人物。 中国伝道に生涯をささげた宣教師。 非暴力運動。 アフリカでの人類愛。 神への信頼。 傷病者への愛。 UFO目撃談の真偽は? 救いについての「ものみの塔」の教えの間違い。 神、キリスト、聖霊についての「ものみの塔」の教えの間違い。 十字架、輸血、死後の世界についての「ものみの塔」の教えの間違い。 キリスト教会、また、ものみの塔について。 超能力は人を幸福にするか。 無料アプリで読めます) 単体購入のみ。 予約購読は今のところできません。 お支払いはクレジットカード、PayPalのみ。 ( レムナント最新号・バックナンバー購入) 2020年7月号(No. 305) 真実に立つ勇気 2020年6月号(No. 304) 武士道とキリスト教 2020年5月号(No. 303) パンデミックな世界 2020年4月号(No. 302) 八幡神社はヤハウェ神社だった 2020年3月号(No. 301) 神に捧げよ 2020年2月号(No. 300) 人を幸福にし自分も幸福になる 2020年1月号(No. 299) 「7の70倍」神のご計画の数字 2019年12月号(No. 298) ノアの大洪水以前の地球環境 2019年11月号(No. 297) 十字架のゲマトリア 2019年10月号(No. 296) 亀裂が入り始めた世界 2019年9月号(No. 295) 古事記の元になった聖書 2019年8月号(No. 294) 大嘗祭の秘義とキリスト 2019年7月号(No. 293) 大化の改新の衝撃 2019年6月号(No. 292) 14万4千人の意味 2019年5月号(No. 291) 天皇家のユダヤルーツ 2019年4月号(No. 290) ハルマゲドンに向かう世界 2019年3月号(No. 289) 聖書の数秘術 2019年2月号(No. 288) 八咫鏡のヘブル語 2019年1月号(No. 287) 日本人とユダヤ人の遺伝子 2018年12月号(No. 286) 「仏」のご利益とイエスの関係 2018年11月号(No. 285) 神社のご利益とイスラエルの神 2018年10月号(No. 284) 神社のご利益とイエス 2018年9月号(No. 283) 聖書のゲマトリア 2018年8月号(No. 282) がんが自然に消える生き方 2018年7月号(No. 281) 幸福と成功を引き寄せるもの 2018年6月号(No. 280) 天照大神のルーツとキリスト 2018年5月号(No. 279) 始まった激動の時代 2018年4月号(No. 278) 激動の時代を生き抜く知恵 2018年3月号(No. 277) 癌患者が一人もいない教会 2018年2月号(No. 276) イエス降誕・死・復活時の天体現象 2018年1月号(No. 275) がんをも治す断食法 2017年12月号(No. 274) インサイダームーブメントの信仰復興 2017年11月号(No. 273) 逆境から豊かさへ 2017年10月号(No. 272) ユダヤ人の富の源 2017年9月号(No. 271) 聖書は神の書物 2017年8月号(No. 270) ともいきの国・日本 2017年7月号(No. 269) 米朝もし戦わば 2017年6月号(No. 268) 漢字が語る聖書の教え 2017年5月号(No. 267) 神道と聖書の数の秘密 2017年4月号(No. 266) キリスト者として日本を愛すること 2017年3月号(No. 265) ロシアの勢力拡大と聖書預言 2017年2月号(No. 264) 仏寺での聖書講演 2017年1月号(No. 263) 神社での聖書講演 2016年12月号(No. 262) 精神的捕囚からの解放 2016年11月号(No. 261) 古代ユダヤ人は日本に来ていた 2016年10月号(No. 260) 日本精神の完成者としてのイエス 2016年9月号(No. 259) 日本は「悪い国」ではなかった 2016年8月号(No. 258) 反進化論インテリジェントデザイン論の登場 2016年7月号(No. 257) 諏訪の御柱祭と古代イスラエル 2016年6月号(No. 256) ヨベルの年と世界 (この間休刊) これ以前は紙の本の旧レムナントになります(バックナンバー在庫少) 学びに、伝道にどんどん使っていただきたく、無料公開いたしました。 印刷して友人にあげたり、引用、リンク、また大量配布も、ぜんぶOKです。 伝道のためでしたら、無断転載もOKです(ただし当サイトからのものであることを記載して下さい)。 (商用使用を除きます。 当方への連絡も不要です)。 神様の祝福がありますように。

次の

「レムナント」と「Non

レムナント 意味

日本人専用discordオナシャス! -- rk 2019-08-21 水 11:42:25• めっちゃ更新されとる…感謝! -- noob 2019-08-22 木 23:09:07• 更新ありがたやーおかげで快適にプレイ出来ています -- ou 2019-08-25 日 09:39:42• もうやりつくしたアプデはよ -- 2019-08-25 日 14:54:04• 中華チーターのせいで素材無限になった -- 2019-08-25 日 16:05:16• チーターのせいで所持金が100万ぐらいになって泣く泣く最初からにした -- 2019-08-26 月 12:37:23• 私が問い合わせたわけじゃないがDiscordでDevが日本語をサポートするって答えてましたよ -- 2019-08-29 木 02:58:24• 雑談に投稿するべきでしたね申し訳ない -- 2019-08-29 木 03:00:17• やること無くなったけど、アプデは頻繁では無さそうかなあ -- 2019-09-10 火 21:52:34• 9月12日と19日にアプデ予定ですね。 -- 2019-09-10 火 23:00:12.

次の