おにぎり ケーキ。 「おむすびケーキ」、大阪で誕生!“見た目はおむすびなのに中身はケーキ”な、手も汚れないワンハンドスイーツ

【通販】おむすびケーキがお取り寄せ開始!見た目はおにぎりなのに、中身はケーキ?!

おにぎり ケーキ

おむすびケーキの賞味期限 日持ち は? おむすびケーキの賞味期限 日持ち は 冷蔵なら3日間です。 冷凍保存もできるため、 冷凍なら20日間で、解凍後の賞味期限は3日以内です。 半解凍でアイスのように楽しむこともできます! 賞味期限が1日限りではないので、手土産やプレゼントとしても重宝しますね。 おむすびケーキ販売店舗 大阪 はどこ? おむすびケーキの大阪の販売店舗は、『TSUKIICHI』の月に1回開催されるケーキビュッフェの日に限り、店舗での購入ができます。 『TSUKIICHI』店舗 住所 :〒550-0015 大阪市西区南堀江1-11-1 三共四ツ橋ビル B1 四つ橋筋線 四ツ橋駅 6番出口より徒歩2分 また、期間限定ポップアップストアや催事での販売もされています。 期間限定なので早目に出店情報をキャッチしたいですね。 今後の販売店舗の情報は 【】で随時更新されているので、気になる方はチェックしてみてください。 近日ですと、 12月11日〜12月17日期間限定で『阪急うめだ本店』B1F出店 です。 冷凍便での配送となり、冷凍の保存期間は20日間、解凍後は3日以内となっています。 現在、おむすびケーキ OMUSUBI cake は大人気商品のため、出荷に1週間程度かかるようです。 また、おむすびケーキ OMUSUBI cake の他にもチョコレートやシフォンケーキなども販売しています。 送料は地域ごとに違い、¥10,000以上の購入で送料無料となっています。 手土産やプレゼントにも喜ばれそうです。

次の

おむすびケーキはオンラインでも購入できる!コンビニおにぎりのような見た目のケーキが超話題!

おにぎり ケーキ

パッと見はコンビニのおにぎりそっくり、だけどその実態は ケーキ!? 大阪で話題の 「おむすびケーキ(OMUSUBI Cake)」が、2019年112月12日までの期間限定で東京に初出店しています。 考案したのは、大阪のパティスリー「TSUKIICHI」代表取締役兼パティシエの斎藤翼さん。 公式サイトなどの写真を見るかぎり、見た目は完全に おむすび。 真っ黒な海苔(?)のようなものが巻かれているし、かたちも見事に三角形です。 ウムム……これ、味の想像が全くつかないんですけども!? 【新宿ルミネエスト地下1階で限定出店中】 果たしてどんな味がするのか、実際目にしたときどんな感じなのか、いろいろ気になりすぎたので、さっそく東京初出店となった 新宿ルミネエスト地下1階に行ってみました! メニューはクッキー&クリーム、モンブラン、ティラミス、チーズケーキ、アールグレイ、グレープフルーツ、グリーンティー、ショコラ、ストロベリーの 9種類。 ケーキがふんわりと柔らかいので、 力を入れて掴まないように気をつけて! お豆腐を扱うように、やさし~くフィルムを外すと……いやもう、これ 完全におむすびじゃん! 周囲に巻かれてるのは、海苔じゃなくて ブラックココアを使ったクレープだったけど、何も言われなかったらおむすびだって勘違いするわ~! 【三者三様の味でウマ~!】 あまりのおむすびっぷりに衝撃を受けながらも、まずは人気ナンバーワンのグレープフルーツから試食。 半分に切ってみると、ふんわりしたスポンジ生地に、クリームがたっっぷりサンドされています。 ひとくちかじると、ふわっと 柑橘系の香りが広がって、なんともさわやかでございます。 さっぱりしていて甘さも控えめだし、シンプルなスポンジケーキとの相性も抜群。 甘いものが苦手な人でもすんなり食べられそうで、人気があるのも納得です。 続いてモンブランを食べてみました。 こちらは、クリームに入った 栗のツブツブ感がイイ感じ。 マロンクリームも 栗の香りたっぷりで、ほんのりほろ苦いココアスポンジとほどよくマッチしています。 最後に食べたティラミスは、マスカルポーネクリームの中に コーヒーゼリーが入っているところがおもしろい~! 見た目はおにぎりなのに味はティラミスで、脳が混乱しそうになりましたっ。 【ココア味のクレープがだんだん「海苔の味」に!? 】 脳の混乱といえば、ブラックココア味のクレープなのに、味わっていくごと 海苔の味のように感じられてきた点。 ビジュアルに引っ張られているせいなのでしょうが、実に不思議な体験でした。 量もちょうどいいので、 最後まで飽きずに食べられるのがいいところ! また ワンハンドで食べられる気軽さも、愛される理由だと感じました。 切り分ける手間も省けるから、おもたせにもピッタリ。 参照元:、 撮影・執筆:田端あんじ c Pouch.

次の

「おむすびケーキ」、大阪で誕生!“見た目はおむすびなのに中身はケーキ”な、手も汚れないワンハンドスイーツ

おにぎり ケーキ

パッと見はコンビニのおにぎりそっくり、だけどその実態は ケーキ!? 大阪で話題の 「おむすびケーキ(OMUSUBI Cake)」が、2019年112月12日までの期間限定で東京に初出店しています。 考案したのは、大阪のパティスリー「TSUKIICHI」代表取締役兼パティシエの斎藤翼さん。 公式サイトなどの写真を見るかぎり、見た目は完全に おむすび。 真っ黒な海苔(?)のようなものが巻かれているし、かたちも見事に三角形です。 ウムム……これ、味の想像が全くつかないんですけども!? 【新宿ルミネエスト地下1階で限定出店中】 果たしてどんな味がするのか、実際目にしたときどんな感じなのか、いろいろ気になりすぎたので、さっそく東京初出店となった 新宿ルミネエスト地下1階に行ってみました! メニューはクッキー&クリーム、モンブラン、ティラミス、チーズケーキ、アールグレイ、グレープフルーツ、グリーンティー、ショコラ、ストロベリーの 9種類。 ケーキがふんわりと柔らかいので、 力を入れて掴まないように気をつけて! お豆腐を扱うように、やさし~くフィルムを外すと……いやもう、これ 完全におむすびじゃん! 周囲に巻かれてるのは、海苔じゃなくて ブラックココアを使ったクレープだったけど、何も言われなかったらおむすびだって勘違いするわ~! 【三者三様の味でウマ~!】 あまりのおむすびっぷりに衝撃を受けながらも、まずは人気ナンバーワンのグレープフルーツから試食。 半分に切ってみると、ふんわりしたスポンジ生地に、クリームがたっっぷりサンドされています。 ひとくちかじると、ふわっと 柑橘系の香りが広がって、なんともさわやかでございます。 さっぱりしていて甘さも控えめだし、シンプルなスポンジケーキとの相性も抜群。 甘いものが苦手な人でもすんなり食べられそうで、人気があるのも納得です。 続いてモンブランを食べてみました。 こちらは、クリームに入った 栗のツブツブ感がイイ感じ。 マロンクリームも 栗の香りたっぷりで、ほんのりほろ苦いココアスポンジとほどよくマッチしています。 最後に食べたティラミスは、マスカルポーネクリームの中に コーヒーゼリーが入っているところがおもしろい~! 見た目はおにぎりなのに味はティラミスで、脳が混乱しそうになりましたっ。 【ココア味のクレープがだんだん「海苔の味」に!? 】 脳の混乱といえば、ブラックココア味のクレープなのに、味わっていくごと 海苔の味のように感じられてきた点。 ビジュアルに引っ張られているせいなのでしょうが、実に不思議な体験でした。 量もちょうどいいので、 最後まで飽きずに食べられるのがいいところ! また ワンハンドで食べられる気軽さも、愛される理由だと感じました。 切り分ける手間も省けるから、おもたせにもピッタリ。 参照元:、 撮影・執筆:田端あんじ c Pouch.

次の