イタリアン プリン と は。 超濃厚!イタリアンプリンの作り方 | 田中ケンのプロの料理レシピ集と作り方~ケンズキッチン

セブンイレブン「イタリアンプリン」レビュー!満足感大のスイーツ

イタリアン プリン と は

注意事項:私はクリームファン。 どんなに美味しくともクリームなしのパンに3. 5以上をつけるコトはあまりない。 おいし~。 とろける~。 「イタリアンプリン」と聞けば、コレ、コレだヨ~。 「イタリアンプリン」は食べたコトないケレド・・・食べたコトあるのは【セブン】の「イタリアンプリン」だけ。 しかし、私は疑っている。 【セブン】のは本場のヤツか? ってか、アレは、ほぼチーズケーキだった~。 隠し味でもない。 驚いたヨ。 コレはチーズ、入ってない。 まごうコトなきプリン。 ねっとり濃厚。 軽やかさはないが、ズッシリ重厚感。 クリーム、クリームちっくなトコが、ティラミスみたい。 コレが私の勝手な「イタリアンプリン」のイメージ。 イタリア~ンなフンイキを身にまとったオシャレなプリン。 苦かったカラメルも、ドンドン舌に馴染んでゆく。 おいし~。 やはりカラメルは中毒性マックスだナ。 熱量275キロカロリー、炭水化物16. アレルギー物質 乳成分・卵・ゼラチン・大豆・りんご。 栄養成分 熱量275キロカロリー、たんぱく質3. 7g、脂質21. 6g、炭水化物16. 4g、食塩相当量0.

次の

セブンのイタリアンプリンは美味しい?固いだけ?他のプリンとも徹底比較!

イタリアン プリン と は

当初、東京都練馬区のセブンイレブンでしか販売していなかった、「イタリアンプリン」。 練馬区外の誰もが同じことを思ったはずである。 なぜ練馬区なんだ! と。 2019年12月3日から全国で発売開始となったのだが、すぐに売り切れ続出の人気商品となった。 私(佐藤)も1度食べたのだが、率直な感想は「もっと食いたい!」だ。 サイズが小さい、量が少ない、もっと食わせろ!! 食べたことがある人は同じように感じたはず……。 なんとその願いが叶ったぞ! 12月27日~1月2日までの期間限定で3倍サイズになって販売中!! 買うなら今しかねえ~! ・シェアスイーツのフェア セブンイレブンは、年末年始のシェアスイーツのフェアで、イタリアンプリン・バスクチーズケーキ・みかんの牛乳寒天・栗くりぃむどらの4商品をそれぞれビッグサイズで販売している。 ただでさえ人気のイタリアンプリンがデカくなったら、ますます入手困難になってしまうじゃないか! これは急がねばッ!! そう思い、最寄りのセブンに駆け込むと、幸いショーケースに2個並んでいるのを発見した! おそらく3倍サイズと聞いても、ピンと来ない人もいるかもしれない。 そんなにデカいか? と思われる方もいると思うので、私の顔と比較してみると……。 通常サイズは、オッサンの私が本気出したら2口で食べ切れてしまう小ささだ。 だが、このビッグサイズは10口食っても食い切れないほどのデカさ。 ちなみに販売価格は通常サイズ税込248円に対して、ビッグサイズは税込702円。 カロリーは通常サイズが230kcalでビッグサイズが691kcal。 価格もカロリーもおおむね3倍だ。 ビッグの成分表を見ると、糖質と脂質がエゲつない……。 食べ過ぎないように注意しよう。 ・至福が訪れる フタを開けると黄金色に輝くカラメルの海。 このなかに飛び込みたいプリン好きは、私だけではないはず。 ああ、なんて素晴らしい光景なんだ。 プリンの弾む様をずっと見ていたい気分になる。 誰かYouTubeでプリンが揺れる様子の長時間動画を上げてくれないかな~。 朝から晩まで見ていても飽きないというのに……。 ひと口食べてみると……。 ああ……、なんて優雅な味なんだ。 脳みそが「うれしい」と叫んでいる。

次の

成城石井のマスカルポーネのもっちりイタリアンプリンは濃厚でもちもちとした食感

イタリアン プリン と は

我が家は結構な田舎なのですが、それでもこんなに人気ということは、おそらく都内なんかではかなりの激戦なんじゃないかなって思います。 見かけたら、まずはカゴに入れてキープしてくださいね。 で、購入してきたイタリアンプリンはこちらです。 価格は230円と、結構いいお値段です。 パッケージには 『濃厚クリーム仕立ての、新食感プリン』の文字が。 チーズの味はしないのに、なんだかプリンのようなチーズケーキのような、本当に不思議な食感です 甘さは甘すぎず、だからと言ってさっぱりといったわけでもなく、とにかく濃厚という言葉がピッタリ。 コーヒーと一緒に食べたくなるデザートという感じですね。 あまりに不思議な食感なので、原材料を見てみるとやっぱりチーズも入っていましたよ。 だからこんなにしっかりとした固さになるんでしょうねー。 固いプリンというと、卵が多めで卵の力で固まった昔ながらのプリンを想像しますが、イタリアンプリンは固いといってもそういう固さではないです。 チーズたっぷりのニューヨークチーズケーキのような、どっしりと濃厚でチーズが冷えて固まったような固さですね。 見た目と名前のアンバランスさが、ちょっと興味を惹きますね 材料は牛乳が1番多いので、やっぱり柔らかめのプリンなんでしょうか。 オーブンでじっくりと蒸し焼きしてるから、しっかりと表面に膜がはってるんですね。 早速蓋を開けてみると、やっぱり見たからにしっかりプリンの印象。 焼きプリンを作った時って、この1番上の固くなってる部分が私的には1番好きなんです(笑) なのでこの1番上だけを食べたい!って衝動にかられますが、そこは我慢してスプーンですくってみました。 すると、思ったよりかなり柔らかい! 1番上は確かに固めなのですが、すぐ下はトロンと滑らかなプリンでした。 口に入れてみても、思ったほど膜の部分も硬くなくって、とにかくなめらかで濃厚。 これぞプリン!といった感じの濃さですね。 下のカラメル部分まですくってみると、カラメルはかなり多めでたっぷりとあふれてきましたよ。 カラメルは結構苦めの大人向けのお味です。 プッチンプリンのようなカラメル風ではなく、しっかり焦がしたカラメルの味がかなり好みです。 イタリアンプリンの後に食べたので、卵っぽさはとっても感じましたが固さは期待していた固さじゃなくってちょっと残念って感じでしたね。 けれど値段と大きさとお味と、バランスが取れてるプリンだなって感じました。 ゼラチンで固めたプッチンプリンのような感じではないですが、ちょっと濃いプリンを食べたい時にはこれじゃないって感じですね ちょっと甘いものが食べたいなって時にはちょうどいいですが、美味しいプリンが食べたい!って時にはなんだか物足りなく感じるかなーといった印象でした。 総評 セブンの3つのプリンを食べ比べてみた結果をまとめてみますね。 イタリアンプリン とろ生カスタードプリン きみのプリン 値段(税抜) 230円 178円 148円 量 固さ 甘さ 濃厚さ リピートしたい? できればまた食べたい! プリン食べたくなったら買うかな 子供がプリン食べたいって言ったら買うかな コスパ 結果的にはやっぱりイタリアンプリンが1番美味しかったかなって感じですね。 けれど大きさに対してお値段が高いので、コスパ的にはちょっと高いかなと感じました。 けどイタリアンプリンがプリンなのか?って言われると、そこにちょっと疑問が残るのは確かですね(笑) ずっしり濃厚なデザートが食べたい!ってときに、普通はプリンは選ばないです。 ガトーショコラとかチーズケーキとか、そういう濃いーデザートを選びますよね。 けれどイタリアンプリンは、そんな時にこそ食べたくなるようなプリンです。 なので固いしっかりプリンと思って食べるのではなく、あくまでプリン味の濃厚デザートと思って食べるのがおすすめですよ! セブンのイタリアンプリン まとめ ちまたで大人気のセブンイレブン、イタリアンプリンの感想をまとめてみました。 結果から言うと、確かにとっても美味しいんです。 けれど、プリンなのか?と言われると『うーん…?』と悩むような感じ。 本当に濃厚でちゃんと甘くてプリン味なので、イメージとしては羊羹のような感じでちょっとずつ小さくすくって口に入れるのがピッタリなデザートといった印象でした。 羊羹とお抹茶の様に、イタリアンプリンとコーヒーでゆっくりしたティータイムを過ごすのもいいかもしれませんね。

次の