ガチマッチ。 ガチマッチ

ガチマッチ

ガチマッチ

ガチマッチでおすすめなギアパワーを紹介! インク管理がしやすくなるギアパワー インク回復が始まってから、インク回復にかかる時間が短縮されます。 メインウェポンで消耗するインク量が少なくなります。 サブウェポンで消耗するインク量が少なくなります。 ガチマッチでは対面することが多く、インク消耗が激しいので、そのインクの維持・管理のしやすさを考慮したら、インク管理系のぎアパワーは、ガチマッチに置いて非常に大事です。 機動性能を強化できるギアパワー イカダッシュ時の移動速度がアップします。 ヒト状態の移動速度・移動撃ちの速度がアップします。 移動速度が少しダウンするかわりに、イカダッシュした時にインクが飛び散らなくなります。 相手のインクを踏んだ時の、ヒト状態の移動速度の減衰を軽減します。 射程を意識する、相手の攻撃から逃れる、など、ガチマッチはナワバリ以上に対面を意識するルールなので、機動力の高さは重要です。 キルを重視し、立ち回りを強化したいなら、上記のギアパワーは付けていきたいです。 一部の攻撃・防御を強化できるギアパワー スペシャルウェポンの性能がアップします。 (効果はスペシャルウェポンによって異なります。 ) プレイヤー以外のあらゆる物体に対するダメージを増やします。 サブウェポン・スペシャルウェポンにおける爆発系ダメージを軽減します。 スプラトゥーン2では、メインウェポンの攻撃を強化する、あるいは、体制と高めるギアパワーはほぼありません。 しかし、類似するギアパワーは存在します。 それが、上記3つのギアパワーです。 ガチルールやはやりの武器傾向に合わせて付けていくことで、半ば賭けのような出方になりますが、 刺さるところにはかなり刺さる、意外と便利なギアパワーです。 一定条件下で能力強化できるギアパワー 対戦開始から30カウントまでの間、ヒト状態とイカダッシュ時の速度がかなりアップし、相手インク影響軽減の効果を得られます。 対戦終了まで残り30カウントから、インク効率とインク回復速度がかなりアップし、復活時間が短縮されます。 プレイヤーがやられて復帰後、しばらくの間、一部の能力がかなりアップします。 上記3つのギアパワーは、ガチマッチにおいてかなり優秀なギアパワーです。 バトル開始直後、バトル終盤、はたまた、デス復帰後30秒の間など、特定の条件下で、ギアパワー複数・スロット数個分の効果を一度に得られるギアパワーなので、ルールや立ち回りにも合わせて付けていけると、かなり心強いギアパワーとなっています。 まとめ ガチマッチでは、塗りだけではなく、対面(プレイヤーとの撃ち合い)やキルが重要になってきます。 また、カウントを進めると言う点に追いては、一部のギアパワーをどれだけ積んだかで、カウントの稼ぎやすさに直接関わってくるものがあるくらいです。 なので、ギアパワーが全てとはとても言えませんが、ガチマッチが苦手だけど少しでも勝率を高めたい!と言う方は、今のギアパワーを見直してみてください。 スプラトゥーン2 関連リンク•

次の

【スプラトゥーン2】ガチマッチとは?|ゲームエイト

ガチマッチ

ガチマッチでおすすめなギアパワーを紹介! インク管理がしやすくなるギアパワー インク回復が始まってから、インク回復にかかる時間が短縮されます。 メインウェポンで消耗するインク量が少なくなります。 サブウェポンで消耗するインク量が少なくなります。 ガチマッチでは対面することが多く、インク消耗が激しいので、そのインクの維持・管理のしやすさを考慮したら、インク管理系のぎアパワーは、ガチマッチに置いて非常に大事です。 機動性能を強化できるギアパワー イカダッシュ時の移動速度がアップします。 ヒト状態の移動速度・移動撃ちの速度がアップします。 移動速度が少しダウンするかわりに、イカダッシュした時にインクが飛び散らなくなります。 相手のインクを踏んだ時の、ヒト状態の移動速度の減衰を軽減します。 射程を意識する、相手の攻撃から逃れる、など、ガチマッチはナワバリ以上に対面を意識するルールなので、機動力の高さは重要です。 キルを重視し、立ち回りを強化したいなら、上記のギアパワーは付けていきたいです。 一部の攻撃・防御を強化できるギアパワー スペシャルウェポンの性能がアップします。 (効果はスペシャルウェポンによって異なります。 ) プレイヤー以外のあらゆる物体に対するダメージを増やします。 サブウェポン・スペシャルウェポンにおける爆発系ダメージを軽減します。 スプラトゥーン2では、メインウェポンの攻撃を強化する、あるいは、体制と高めるギアパワーはほぼありません。 しかし、類似するギアパワーは存在します。 それが、上記3つのギアパワーです。 ガチルールやはやりの武器傾向に合わせて付けていくことで、半ば賭けのような出方になりますが、 刺さるところにはかなり刺さる、意外と便利なギアパワーです。 一定条件下で能力強化できるギアパワー 対戦開始から30カウントまでの間、ヒト状態とイカダッシュ時の速度がかなりアップし、相手インク影響軽減の効果を得られます。 対戦終了まで残り30カウントから、インク効率とインク回復速度がかなりアップし、復活時間が短縮されます。 プレイヤーがやられて復帰後、しばらくの間、一部の能力がかなりアップします。 上記3つのギアパワーは、ガチマッチにおいてかなり優秀なギアパワーです。 バトル開始直後、バトル終盤、はたまた、デス復帰後30秒の間など、特定の条件下で、ギアパワー複数・スロット数個分の効果を一度に得られるギアパワーなので、ルールや立ち回りにも合わせて付けていけると、かなり心強いギアパワーとなっています。 まとめ ガチマッチでは、塗りだけではなく、対面(プレイヤーとの撃ち合い)やキルが重要になってきます。 また、カウントを進めると言う点に追いては、一部のギアパワーをどれだけ積んだかで、カウントの稼ぎやすさに直接関わってくるものがあるくらいです。 なので、ギアパワーが全てとはとても言えませんが、ガチマッチが苦手だけど少しでも勝率を高めたい!と言う方は、今のギアパワーを見直してみてください。 スプラトゥーン2 関連リンク•

次の

スプラトゥーン2 ステージ情報

ガチマッチ

ウデマエとは? ガチマッチには実力のステータスとなる「ウデマエ」というものがある。 このウデマエXではウデマエメーターが存在せず、 「ウデマエXパワー」という数値で実力を測っていくことになる このウデマエXパワーは毎月の最終日に集計されランキングが発表される。 月初めに公式Twitterから以下のツイートのように発表されるので注目しておこう 10月1日~10月31日までの、ガチマッチのルールとステージの組み合わせを発表するぞ。 新ステージの「ムツゴ楼」は、Ver. 1のアップデートともに追加され、選ばれるようになる。 次回は11月1日に、ルールとステージの組み合わせの変更が行われるぞ。 ガチエリアを味方インクですべて塗っている時間(ガチエリアの確保)だけカウントが減っていく• 相手にガチエリアをある程度塗られるとカウントがストップする• 相手に完全にガチエリアを塗られてしまうとカウントがストップしペナルティカウントが付く• 次にガチエリアを確保したときはペナルティカウントが先にカウントダウンし、0になれば実際のカウントが減っていく 細かいルール• 負けているチームがガチエリアを確保している時• 勝っている側がカウントストップをしてから一定時間経った時• 勝っているチームがガチエリアを確保した時• 勝っているチームがガチエリアのカウントをストップし、そのまま一定時間経った時• エリアが相手に確保されているときは、エリアを取り戻すことを最優先に考えよう• エリアを確保できたときは、前線を上げてエリアを塗ろうとしてくる相手を倒そう• ガチホコを囲んでいるバリアは味方インクで撃つと大きくなり、最大まで大きくなると爆発する• バリアを爆発させるとガチホコを中心に味方インクで大きく塗られ、その範囲の中にいる相手を倒すことができる• バリアが爆発するとガチホコに触れることで持てるようになる• ガチホコを持っているプレイヤーはガチホコショットというチャージショットを撃てるようになる• ガチホコがやられると再びガチホコがバリアに包まれる 細かいルール• 味方陣地でガチホコをステージ外に落とすと、ガチホコが初期位置に戻る• 負けているチームのみがガチヤグラに乗っている時• 勝っているチームのみがガチヤグラに乗った時• 負けているチームのみがガチヤグラに乗っていた時から一定時間経った時• ガチヤグラに乗っている味方が倒されないようにしっかり守ろう• カンモンはできるだけ一緒に乗って素早く突破しよう• ガチヤグラに乗っているときに相手にハイパープレッサーを使わせないようにしよう• ステージにちりばめられたアサリを10個集めてガチアサリ(ラグビーボールのような形)を作り、相手のゴールに入れるとカウントが進む。 アサリを10個集めるとガチアサリになる• ゴールにガチアサリを入れると20カウント減算し、ゴールが開く• 開いているゴールにはアサリも入れることができる• アサリを入れると1つ3カウント減算する• アサリを入れるごとにゴールが開いている時間が延長される• ゴールが閉じるとゴールの下に相手のガチアサリが発生する 細かいルール• ガチアサリは潜伏しても隠されることがないので、ガチアサリを持っていると常に位置がばれてしまう• アサリはどちらのチームも拾うことができるが、ガチアサリは味方の色のものしか拾うことができない• 負けているチームがゴールを開けている時• 負けているチームのガチアサリがステージ上に存在する時• 勝っているチームがゴールにアサリを1つでも入れたとき• 負けているチームのゴールが閉じたとき• 負けているチームがゴールを開けていない時に負けているチームのガチアサリがステージ上から消滅した時• 延長戦に入ってから一定時間経った時• 負けているチームがカウントリードした時• できるだけガチアサリを作り、相手にアサリを渡さないようにしよう• 相手がアサリを大量に持っている時、しっかり防衛してから攻めに転じるようにしよう• 狭いステージは無理にアサリを入れに行くのではなく、相手のカウンターに備えるようにしよう• 負けているときは延長戦に突入させるために、ガチアサリを作っておくようにしよう.

次の