ジェイコム ネットフリックス 料金。 Netflixの5つの支払い方法と変更・更新の手順

Netflix(ネットフリックス)の支払い方法

ジェイコム ネットフリックス 料金

テレビデバイス 価格 対応状況 スマートテレビ 100,000円~ ソニー(ブラビア) パナソニック(ビエラ) シャープ(アクオス) 東芝(レグザ) 船井電機 LG ゲーム機 30,000円~ PS4 PS3 Wii U Xbox 360 Xbox One Blu-rayプレイヤー 50,000円~ ソニー パナソニック Fire TV Stick 4,980円 Chromecast 4,980円 Apple TV 15,800円~ Netflixは スマートテレビ、ゲーム機、Blu-rayプレイヤー、Chromecast、Fire TV Stick、Apple TVの6つに対応! 国内の主要デバイスはほとんど対応しているので、どれか1つでも持っていれば、すぐにテレビの大画面で見られます。 どれも持っていない方にはストリーミング端末の 「Fire TV Stick」と「Chromecast」がオススメ! Fire TV StickとChromecastはどちらも5,000円ぐらいで購入できて、自宅にあるテレビやディスプレイのHDMI端子に接続するだけで、Netflixをテレビの大画面で見られます(使い方は後述)。 もし、アプリストアでNetflixが見つからないときは、上記リンクからもダウンロード予約ができます。 Fire TV StickからNetflixアプリを開いて、そのまま「ログイン」を選択。 会員登録していない方は「」の記事を参考にしてください。 ログイン画面に切り替わるので、メールアドレスを入力してから「次へ」を選択。 続けて、パスワードを入力してから「次へ」を押してください。 アカウントにログインできたら、今度は「プロフィール」を選択。 Netflixアプリのホームが表示されるので、見たい作品を選んでください。 ちなみに、リモコンで左端まで移動するとメニューが出てきて、ホーム、新着、TV番組、映画、マイリストに切り替えできます。 作品詳細ページに移動したら、あとは「再生」を押すだけです(アニメやドラマは「他のエピソード」から再生する話を選べます)。 Netflixのプロフィールを切り替えたいときは、メニューの一番上にある「プロフィールアイコン」を選ぶだけです。 初期設定がすべて完了したら、スマホ・タブレットに「Netflixアプリ」をインストールして、Chromecastと同じWi-Fiに接続します。 Netflixアプリを開いたら、画面下の「ログイン」をタップ。 メールアドレス(携帯電話番号)とパスワードを入力して「ログイン」を押します。 Netflixアプリのホームが表示されるので、アプリ画面右下の「キャストアイコン」をタップ。 デバイスへ接続から「Chromecast」を選びます。 さらに、作品名の部分をタップすると・・・ 操作画面に移動して、以下の操作ができます。

次の

愛の不時着を見るには?見る方法と料金や全話何時間で放送時間は?|Re:Fresh Times

ジェイコム ネットフリックス 料金

公開日: 2019年09月06日 最終更新日: 2020年02月15日 ケーブルテレビの「J:COM ジェイコム 」は、2019年冬よりAndroid TV搭載のSTB セット・トップ・ボックス の提供を始めると発表しました 参考:。 今回の目玉は、定額動画配信サービス「Netflix ネットフリックス 」と業務提携することで、新STBの「J:COM LINK」にアプリをプリインストールすることです。 そのため、J:COM LINKを設置したユーザーはすぐにNetflixの視聴を行えるようになります。 ただし、auの「auデータMAXプラン Netflixパック」とは違って、J:COMの料金プランにNetflixの料金が含まれているわけではないので、別途Netflixに契約する必要があります。 J:COMとNetflixの提携は2018年に発表されていて 参考: 、てっきり料金をセットにしたバンドルプランが発表されるものと期待していました。 しかしながら、提携とは言えども今回発表されたのはSTBにアプリをプリインストールするだけのようです。 JCOMとNetflixが提携 J:COMは、2019年冬より新しいSTBの「J:COM LINK ジェイコム・リンク 」の提供を始めます。 「J:COM LINK」にはNetflixのアプリがプリインストールされていて、設置すればすぐ使えるようになっています。 J:COMの加入数は551万世帯 参考: J: 、そして、J:COMのケーブルテレビに加入している世帯数はおよそ381万世帯となっています 参考:。 そのため、まずはこれらの世帯を対象に新しい「J:COM LINK」の提供を始めることになります。 「J:COM LINK」はNetflixだけでなく、「DAZN ダ・ゾーン 」や「TVer ティーバー 」などもプリインストールされています。 さらに、Google Playストアから「Amazon Prime Video アマゾン・プライム・ビデオ 」や「Hulu フールー 」なども追加インストールができるようです。 おそらくJ:COMの狙いは、これまでケーブルテレビの放送しか視聴してこなかったユーザー層に対して、動画配信サービスの利用を促していくことだと思われます。 料金プランの提携は? 今回、J:COMとNetflixの提携が開始されるわけですが、実際のところはアプリをプリインストールするだけで、Netflixをセットした料金プランなどは用意されていません。 すでにauはNetflixと料金をセットにした「auデータMAXプラン Netflixパック」などを発表しているわけですが、J:COMにはこのようなバンドルプランはないようです。 考えられることは、当初は料金プランでの提携も進められていたものの何らかの理由で決裂してしまったか、あるいは様子を見て後から発表するかのどちらかです。 料金プランに関してJ:COMの井村社長は、 月額料金については「導入するまでの検討課題の1つ。 お客様のニーズに応える形にしたい」 と答えているため、今後需要がありそうならNetflixの料金をセットしたバンドルプランを用意していくのかもしれません。 テレビ離れへの対応策? 昨今は日本においてもテレビ離れが進んでいて、特に10代にいたってはテレビの視聴時間よりもYouTubeの視聴時間の方が長いというデータもあります 参考:。 さらに、Amazon Prime VideoやNetflixなどの定額動画配信サービスも徐々に人気を集めているため、このままいけば10年、20年後にはますますテレビの視聴数は下がることになります。 今回、J:COMのSTBで動画配信サービスを視聴できるようになるわけですが、これはテレビ離れを加速させてしまう可能性もあります。 おそらく、J:COMとしては段階的に既存のケーブルテレビ放送から、動画配信サービスへのシフトを狙っているのかもしれません。 そして、ある程度J:COMの動画配信サービスの利用者が増えてきたところで、NetflixやDAZNなどの料金をセットにしたバンドルプランを投入していく考えでしょうか。 今回、新しいSTBの「J:COM LINK」を用意したことは、まず動画配信サービスをテレビで視聴できる環境を用意し、そして次は各サービスに加入させていきたいということなのかもしれませんね。 最後に 今回は、『JCOMとNetflixが提携!STBプリインストールのみで料金プランはなし?』についてご紹介しました。 このように、J:COMとNetflixが業務提携し、新しいSTBである「J:COM LINK」にNetflixのアプリがプリインストールされているようです。 2019年9月6日時点ではJ:COMにNetflixの料金をセットにしたバンドルプランは発表されていませんが、おそらく今後様子を見て発表してくると思われます。 Netflixと言えば、最近はオリジナルドラマ「全裸監督」が話題を呼んでいますが、おそらく今後も日本の会員数を増やしていくでしょう。 テレビからネットへのシフトによって、今後メディアのあり方がどうなっていくのか注目ですね。

次の

Netflix (ネットフリックス) 大好き家族がオススメするコスパ最高のテレビはコレ!│tetumemo

ジェイコム ネットフリックス 料金

Netflix ネットフリックス の概要を紹介していきます。 Netflix ネットフリックス は、 月額定額で見放題です。 数千~数万タイトルの動画を、月額定額料金で制限なしで見ることができます。 なお、Netflix ネットフリックス には3つのプランがあり、同時に見ることができる人数や、もしくは動画の画質によって、プランが分かれています。 プランや料金は、今後変更になる可能性があるでしょう。 ベーシックプラン:同時に見ることができる人数は1人で、HD動画や、4K動画は見ることができませんが、最も低価格• スタンダードプラン:同時に見ることができる人数は2人で、HD動画を見ることができる• プレミアムプラン:同時に見ることができる人数は4人で、HD動画や、4K動画を見ることができる Netflix ネットフリックス の 特徴は以下のとおりです。 対応デバイスが豊富• スマートテレビから、ゲーム機、モバイルアプリまで、対応デバイスが多いのも特徴• 各メーカーのスマートテレビ、Google Chromecast、Fire TV などのストリーミングデバイス、Xbox、Wii、Nintendo 3DS、PlayStation などのゲーム機、iPhone、iPad、Android などのモバイルアプリ、もちろんパソコンなど、数多くのデバイスに対応している• Netflix ボタンがリモコンに搭載されているテレビなどもある• コンテンツが豊富 オリジナル作品も• コンテンツ数は常に変動するため非公開ですが、映画から、テレビ番組、子供向け番組など、数千~数万タイトル配信されている• オリジナル作品を積極的に制作し、ここでしか見ることができないドラマや、アニメーション、ドキュメンタリー映画などを配信• 1人1人に最適なコンテンツをレコメンド• オリジナル作品とともに、Netflixの最大の特徴の1つとして、会員1人1人に最適なコンテンツをレコメンドする「パーソナライズレコメンド」がある• 会員1人1人の過去の動画視聴に関する膨大なデータを、集計、分析し、嗜好にあったコンテンツを表示するため、会員ごとに表示されるコンテンツは、すべて異なる• これまで知らなったけれど、自分の好みにあっている作品を、自分で探索せずとも、発見できるようになっている また、Fire TV Stickを使用して、Netflix ネットフリックス をテレビで見る場合の メリットは以下のとおりです。 Fire TV Stickは、Amazonが発売しているメディアストリーミング端末で、本体内にインストールされている動画配信などのアプリケーションを利用できる• Fire TV Stickを普通のテレビに挿せば、スマートテレビと同じように、さまざまなインターネットコンテンツを楽しむことができる• Fire TVシリーズは安いモデルで5,000円程度と導入コストを低く抑えられる• 映像コンテンツが好きな方なら、より高性能な「Fire TV(New モデル)4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属」を選ぶ方法もあります。 Fire TV Stickより高く9,000円近くしますが、4KやHDRに対応しているので、4Kに対応しているテレビがあれば、より高画質に映像コンテンツを楽しむことができる• 音声認識リモコンも付属しているのもポイントのひとつ Fire TV Stickを使用して、Netflix ネットフリックス をテレビで見る場合の 接続方法は以下の手順で進めてください。 本体をテレビのHDMI端子に差し込む• 挿しにくいところにHDMI端子がある場合や、リモコンの電波が届かない場合は、付属の延長ケーブルを使って接続する• Fire TV StickについているMicro USB端子に付属のケーブルを介して電源アダプタに接続し、本体を起動する• Amazonのアカウントの入力やネットワークなどFire TVの初期設定を行う• 本体の設定が終わっていれば、Netflixの視聴準備をする• 電源が入ると、使用できるアプリのメニューが現れるので、Netflixのアプリを探してダウンロードし、インストールする• 起動するとタイトル画面に続いてログイン画面が表示される• 表示される画面にしたがって、プランの選択やログイン情報、クレジットカード情報を入力する• ログインに成功すると Netflixの作品リストから好きな作品を選ぶ• 入力が終われば、Fire TV Stickのリモコンを使って、作品を選べば早速視聴開始 今まで、Fire TV Stickには 4Kに対応したものがありませんでしたが、2018年の12月に4K対応のものが発売されています。 したがって、4Kに対応していない通常のFire TV Stickを買うか、もしくは4Kに対応している4K対応モデルのFire TV Stickを買うかという選択肢が生まれました、 ただ、4Kを視聴できる環境がある方以外は4K対応モデルを購入しても意味がないので、通常のモデルを購入することをおすすめします。 Fire TV Stick Fire TV Stick 4K 価格 4,980円 6,980円 最高画質 フルHD 4K 処理速度 普通 高速 音量調節 なし あり 有線でのネット接続 未対応 未対応 Chromecastを使用して、Netflix ネットフリックス をテレビで見る場合に 必要なアイテムは以下のとおりです。 Chromecast• テレビ• スマートフォンやパソコン• HDMIケーブル Chromecastも、メディアストリーミング端末のひとつです。 しかし、そのほかのアイテムとは少し仕様が違います。 Chromecastは、スマートフォンやパソコンなどからコントロールする仕様なので、単品では何もできません。 実際にChromecastを使用する場合は、スマートフォンやパソコンからアプリケーションを起動して使用します。 そして、スマートフォンやパソコンの画面をそのまま映し出すミラーリングも可能です。 なお、導入コストはFire TVと同程度の5,000円前後です。 しかしながら、基本的にChromecastは、スマートフォンやパソコンを利用するガジェットなので、いずれかのアイテムが必要になるのです。 当然のことながら、スマートフォンの普及率は高いですが、ガラケーを使用している人もいます。 パソコンを持っている場合には、HDMI端子に直接接続することで視聴可能となりますので、NetflixのためにChromecastを買う必要はありません。 ただ、パソコンとテレビの距離が短ければという条件があります。 あまり距離が長いとHDMIケーブルよりも、Chromecastのほうが安いということも起こる可能性があるので、距離に注意しましょう。 Chromecastを使用して、Netflix ネットフリックス をテレビで見る場合の 接続方法は以下のとおりです。 Chromecastを購入したら、まずはセットアップを行う• セットアップに必要なのは、Chromecast本体とスマートフォンなど連携させるガジェットとなるので、Chromecastのセットアップは、Fire TVのように挿したら終わりではなく、スマートフォンとのコネクトなどが必要• まずChromecastをテレビに接続すると、「セットアップが必要です」という画面がでて、スマートフォンなどコントロールする機器との登録が必要になる• スマートフォンの場合、アプリをダウンロードしてセットアップ作業をする• 画面の指示にしたがってデバイス登録をする• 登録が終わったら、スマートフォン用アプリ「Smart Cast for Chromecast」のインストールをする• Chromecast本体とスマートフォンのセットアップさえ終われば、あとはスマートフォンのアプリから、Netflixを検索してサイトを表示し、新規登録をするだけ• スマートフォンからの入力になりますが、事前にパソコンから会員登録をしておけば、入力の手間が削減される• Netflixをスタートすると、Fire TV Stickと同様に好きなジャンルの入力を経てから、視聴が可能となる.

次の