喜寿 祝い。 喜寿は満年齢で76歳!数え年で77歳!祝うタイミングとプレゼントも紹介!

【喜寿祝いの言葉】お祝いの文例を紹介

喜寿 祝い

ほんとだ!なんとなくそんな風に見えるよ、面白いね。 どのタイミングでお祝いするの? お祝いのタイミングはご家庭によって様々ですが、ここではみなさんがお祝いするときにポイントにしている年齢に対する考え方や、お祝いする時期についてご案内しています。 参考にしてみてくださいね。 お祝いは数え年よりも満年齢77歳が主流になってきている 現在、一般的にお祝いする年齢を「満年齢」でお祝いする年として見ることが増えてきています。 一方、昔からある「数え年」とはどのような年の数え方なのでしょうか。 数え年については諸説ありますが、代表的な考え方としてお母さんのお腹に宿った時点で0歳、生まれた時点で1歳とする考え方です。 また、お正月が来ると年を取るという考え方はあまり馴染みがなく感じるかもしれません。 数え年と満年齢 生まれた時点の年齢 年をとるタイミング 数え年 1歳 元日(1月1日) 満年齢 0歳 誕生日 お祝いのタイミング お祝いのタイミングは厳密には決まっていませんが、77歳の誕生日やお正月、敬老の日やお盆など、比較的家族や親せきが集まりやすい日を選ぶなど、各家庭によって様々です。 また、ご家庭によってはちょっとしたサプライズを計画することもあるようですよ。 そうね、みんなで相談して決めるのがいいわね。 どんなお祝いの仕方があるの? お祝いの仕方は各ご家庭により様々です。 ここでは代表的なお祝いの仕方をいくつかご紹介します。 みんなでお食事会をする ご自宅で、喜寿を迎える方の好きな食事を準備してお祝いする場合もありますが、いつもと少し雰囲気を変えてステキなお店で食事会を開くと記念になりますね。 旅行をプレゼントする・一緒に旅行をして思い出作りをする ご本人が元気でアクティブな方であれば、旅行をプレゼントすることも喜ばれます。 家族そろっての旅行や、ご夫婦二人だけの温泉旅行、旅行券をプレゼントするのもよいでしょう。 記念になるプレゼントを贈る お祝いする気持ちを伝えるために、記念になるプレゼントを贈ることは大変喜ばれます。 遠方に住んでいてなかなか会えない場合も、気持ちを込めたプレゼントを贈ることで、記念に残る長寿のお祝いになりますよ。 【TWO 2】Sleepdays スリープデイズ リカバリー マルチウォーマー 首に巻くだけで血流が改善されて、入眠とリカバリー力を高める特許技術の繊維が練りこまれています。 心地よい睡眠へいざなう機能性ネックウォーマー。 まとめ 今回は77歳の 「喜寿祝い」についてご紹介させていただきました。 みなさんの周りにもうじき喜寿を迎える方がいらっしゃいましたら、素敵な贈り物と感謝の気持ちを添えてお祝いしてくださいね。 最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

次の

77歳の喜寿祝いに喜ばれるメッセージ文例集

喜寿 祝い

女性に喜ばれた喜寿祝いの贈り物ランキングでも、「お花」が1位となりました。 定番の贈り物とも言えるお花は、やはり多くの方から喜ばれているようですね。 では、具体的にはどのようなものが喜寿を迎えた女性に喜ばれたのでしょうか?プレゼントの詳細を教えていただきましたので、そのコメントの一部をご紹介します。 定番人気のプレゼントを贈った方のコメント ・母の好きな花のアレンジメントを贈った。 (京都府/62歳/女性) ・相手の好きな花を知っていたので何種類か選び、ボリュームのある花束にして上品なリボンを付けて、花の香りの香水と一緒に直接お渡ししました。 (滋賀県/53歳/女性) ・母の好きな紫が入っている、おしゃれな洋服を選びました。 (東京都/62歳/女性) 趣向を凝らしたプレゼントを贈った方のコメント ・両親の名前を彫り込んだ、テーブルランプ。 (富山県/50歳/女性) ・自分で料理した鯛づくし。 (岡山県/56歳/男性) ・5万円以上する高級カタログギフトを送りました。 結構な品数があり、それを見ているだけでとてもおもしろかったと、とても喜んでもらえました。 (三重県/35歳/女性) お花や洋服など女性向けプレゼントの定番アイテムを贈った方も、少し変わり種のプレゼントを贈った方も、贈る相手の好きなものや喜ぶポイントをしっかり抑えているのが共通点ですね。 一番喜ばれたと思うプレゼントにはどのくらいの予算をかけた? 続いては、「喜寿祝いで一番喜ばれたと思うプレゼント」の予算についてお聞きしました。 最多回答となったのは「5千円以上1万円未満」。 次点も「5千円未満」となっており、予算1万円以内の方が過半数という結果になりました。 喜寿祝いのプレゼントに関する思い出・エピソード 最後に、喜寿祝いのプレゼントを贈った際の思い出やエピソードを教えていただきました。 プレゼントを喜んでもらえたエピソード ・あげたプレゼントをずっと使ってくれてる。 (北海道/21歳/女性) ・花束の飾り物を送った時に、普段は喜ばない母が、嬉しそうに笑顔で喜んでくれて嬉しかった。 (三重県/47歳/女性) ・プレゼントのお花と写メを撮り、記念に飾ってくれた。 (滋賀県/53歳/女性) ・ケーキに「祝77」と、チョコレートで書いてもらったのが嬉しそうでした。 (富山県/50歳/女性) ちょっと大変だった・残念だったエピソード ・プレゼント選びの際に家族で意見が合いませんでしたが、私の好みで押しきった。 (東京都/39歳/女性) ・たくさん贈ったので、かえって気を遣わせてしまった。 (熊本県/53歳/女性) ・送ったらなんとなく受け取られた。 本人は、喜寿祝いのことだとはピンと来てなかった。 (愛知県/56歳/男性) お祝いの気持ちを喜んでもらえたエピソード ・家族全員での贅沢なディナーもなかなか出来ないので、いい思い出が出来たと喜んでくれました。 物よりも家族が揃うのが一番うれしいみたいです。 (静岡県/47歳/男性) ・母はなんでも喜んでくれるので、金額よりは花束に添えて、孫を含む家族一同で最寄りの旅館で一緒に食事をした。 皆が祝ってくれることが一番の喜びだと言ってくれた。 (静岡県/67歳/男性) 中には、喜寿祝いだと気が付かれなかったかも?という方もいましたが、「とても喜んでもらえた」というコメントがほとんどでした。 おわりに 今回は、母親や祖母などの女性宛てに贈った、喜寿祝いのプレゼントに関するアンケート結果をご紹介しました。 喜寿を迎えた女性に喜ばれた贈り物ナンバーワンは、女性向けプレゼントの定番である「お花」という結果になりました。 ご家族などの身近な女性が間もなく77歳を迎えるという方は、ぜひお祝いの計画を立ててみてくださいね。 調査概要 調査区域:47都道府県 調査方法:インターネットリサーチ 実施期間:2018年12月20日〜21日 有効サンプル数:222(女性へ喜寿祝いのプレゼントを贈ったことがある20代以上の男女).

次の

喜寿は満年齢で76歳!数え年で77歳!祝うタイミングとプレゼントも紹介!

喜寿 祝い

長寿祝いの種類 長寿を祝う節目の年齢には、還暦や古希、喜寿などの名称があります。 本来は数え年で祝いますが、現在では満年齢で祝うことが多くなってきています。 ただし、還暦だけは数え年で61歳、満年齢60歳でお祝いします。 以下、主な長寿のお祝いをご紹介します。 還暦(かんれき)…61歳(満60歳) 生まれた年の干支に還ることから、「還暦」と呼ばれるようになりました。 赤いちゃんちゃんこの風習があり、赤が長寿祝いの色とされています。 古希【古稀】(こき)…70歳 中国の唐時代の詩人、杜甫の詩の一節である「人生七十古来稀なり」に由来しています。 現代では還暦よりも本格的な長寿の祝いと考えられているようです。 紫が長寿祝いの色とされています。 喜寿(きじゅ)…77歳 「喜」という字の草書体が七を3つ重ねた形になり、七十七と読めることに由来しています。 紫が長寿祝いの色とされています。 傘寿(さんじゅ)…80歳 「傘」の略字が八と十を重ねた形になり、八十と読めることに由来しています。 黄(金茶)が長寿祝いの色とされています。 米寿(べいじゅ)…88歳 「米」の字をくずすと八十八と読めることに由来しています。 黄(金茶)が長寿祝いの色とされています。 卒寿(そつじゅ)…90歳 「卒」の略字である「卆」が九十と読めることに由来しています。 白が長寿祝いの色とされています。 白寿(はくじゅ)…99歳 百から一を引くと「白」となることに由来しています。 白が長寿祝いの色とされています。 紀寿(きじゅ)または百寿(ひゃくじゅ)…100歳 100年が一世紀ということから紀寿、また100歳であることから百寿と呼ばれています。 白が長寿祝いの色とされています。 100歳を超えた長寿祝いには、108歳の茶寿や111歳の皇寿、120歳の大還暦があります。 また、250歳で天寿というものもあります。 長寿祝いの祝い方 お祝いをされる方が主催となりお祝いの会を開いていましたが、現代では家族や身近な人がお祝いの会を開くことが一般的なようです。 特に決まった祝い方はありませんので、お祝いされる方の意向に沿った形がよいでしょう。 健康状態によっては長時間の祝宴や旅行の招待などは負担になる場合もありますので、祝い方に配慮する必要があります。 長寿祝いのお祝い品&金額の相場は? 人生の区切りとなるお祝いなので、消耗品以外がおすすめ! 還暦では赤い頭巾やちゃんちゃんこを贈る風習がありますが、その他の長寿祝いでは特に決まったものはありません。 人生の区切りとなるお祝いなので、消耗品ではなく記念になるプレゼントや思い出に残る旅行や食事会などを贈るのがおすすめです。 もし迷ったときは、傘寿で傘を贈るなど、長寿祝いの名称にちなんだものや長寿祝いの色の品を選ぶとよいでしょう。 プレゼントの金額の相場は、贈る相手が両親の場合は2~3万円、祖父母の場合は1~2万円、親戚などの場合は1万円前後、それ以外の場合は数千円程度とされています。 少し高価なプレゼントを贈りたい場合は、家族や兄弟などと共同購入するのがよいでしょう。 おすすめのギフト「を贈る体験型ギフト」 ギフトを贈るときに特別な気持ちをしっかり伝えたいなら、リンベルのスペシャルラッピングサービスを利用することもできます。 このサービスで使用される和紙や紐は、ラッピング技能士の資格を持ったプロの講師やデザイナーにより共同で開発されたものです。 デザインは3種類あり、贈る相手の好みや届けたい気持ちに合わせて選ぶことができます。 包装は、ラッピング職人がひとつひとつ手作業で丁寧に担当しています。 「おめでとう」の気持ちを届けるにはぴったりの美しい仕上がりに、受け取った相手もきっと喜んでくれるはず。 メッセージカードもついているので、気持ちをしっかり伝えることができます。 大切な人へギフトを贈る際には、ギフトを紐解くときの感動まで届けられるスペシャルラッピングサービスをぜひ利用してみましょう。 長寿祝いで喜ばれるギフトを贈ろう 人生の区切りとなる長寿祝いでは、後からでも思い出せる記念に残るものを選びながら、「おめでとう」の気持ちをしっかりと伝えることが大切です。 後で「あのときやっておけばよかった」と後悔することのないように、長生きをお祝いする心のこもったギフトを選びましょう。 ギフトを選ぶときのポイントは、相手の好みや状況に合わせたものを贈ることです。 両親や祖父母など身近な人に贈るときは、相手の嗜好やライフスタイルをよく知っているので、それほど迷わずに選べるかもしれません。 しかし、相手のことをそれほどよく知らない場合はどうでしょうか。 贈り先が何を必要としているのか、普段どのような消耗品を使っているのかなどがよくわからない場合は、ギフト選びがなかなか決まらず困ってしまうこともあります。 そんなときは、カタログギフトを贈るとよいでしょう。 カタログギフトには、グルメやグッズ、体験型チケットなどさまざまなアイテムが掲載されており、好きなものを自由に選ぶことができます。 受け取った人が一番欲しいものを選べるので、贈るものに迷ったらぜひカタログギフトを利用してみましょう。

次の