山本 ゆり パエリア。 ズボラ飯のおいしいレシピまとめ10選「山本ゆりさんが神」【人気】

【山本ゆりさん】簡単な鶏胸レシピ集!身近な材料でつくれて、しかもおいしい♪|

山本 ゆり パエリア

Contents• 山本ゆりさん【簡単!!カフェごはん】柔らかい鶏胸肉の玉ねぎだれ焼き 玉ねぎをおろして、しょうゆ、砂糖、みりん、酢、酒のあわせダレに胸肉をつけこんで焼いた料理。 その場合はごま油は少なめでOK。 冷凍保存も可能。 使いたいときに解凍して焼く。 刻んだピクルスやらっきょうを入れてもおいしい。 一口大のほうがサクサクに揚がりやすい。 油の温度は衣はがれ防止に最初は高めにする。 水の代わりに炭酸水を使うとよりサクサク。 たれは酢としょうゆを同量まぜたもの。 みりんも少し入れるとおいしい。 うどんにのせてもおいしい。

次の

[B! recipe] 【簡単!全行程写真つき】クリスマスにも!フライパン1つで*鶏肉のパエリアと、アサリのパエリア

山本 ゆり パエリア

もしもお店で出てくるようなおしゃれな絶品パスタが電子レンジ1つで簡単につくれたら…そんな夢のような話があるんです。 ツイッターが大人気の料理コラムニストの山本ゆりさんに、レンチンでつくる本格的なカルボナーラとキャベツのパスタ、2つのレシピを紹介してもらいました。 もう失敗しない!山本ゆりさんの本格カルボナーラ レンチンでつくれるカルボナーラ 「レンジの余熱で完璧な食感に。 そんなばかな、と思う方こそぜひお試しください」と、紹介してくれた本格カルボナーラ。 固まりやすいカルボナーラも山本さんのレシピならレンジまかせでとろとろに仕上がります。 紹介しているレシピの加熱時間は600Wを基準にしているので、500Wの場合は1.2倍、700Wの場合は0.8倍を目安に加熱してください。 ベーコンは7mm角の棒状に、ニンニクはみじん切りにする。 (2) 耐熱容器に(1)、塩、水220ml(分量外)を加える。 ラップをせずに電子レンジ(600W)でスパゲティの袋の表示時間より1分長く加熱する。 フタをせずに加熱することでゆで上がると同時に水がなくなる計算。 水の量だけは厳密に。 (3) Aを加え、再びラップをせずに電子レンジ(600W)で1分加熱する。 沸騰していたら、Bを加える前に1、2回混ぜて冷ます。 1、2回混ぜて熱いうちにBを加えてよく混ぜる。 とろみがついたら器に盛ってコショウをふり、粉チーズをふる。 とろみがたりなければ20~30秒加熱してから混ぜる。 [1人分1094kcal] 包丁不要!キャベツのチーズパスタ 「キャベツだけでも十分おいしいですが、好みでベーコンやツナをたすと13倍おいしいです」と、紹介してくれたキャベツのチーズパスタ。 ニンニクとチーズの風味が絶品なチーズパスタは具材がキャベツだけ、とシンプルだからこそ、いろいろな楽しみ方が見つかりそう。 キャベツは食べやすい大きさにちぎる。 (2) 耐熱容器に(1)のスパゲティ、キャベツ、Aを順に加え、ラップをせずに電子レンジ(600W)でスパゲティの袋の表示時間より3分長く加熱する。 キャベツを入れすぎると水分がたりず、麺が団子状に。 加熱後は底に水が少したまっているぐらいがベスト。 (3) Bで味をととのえて器に盛り、粉チーズ、コショウをふる。 できるだけ口の広い容器に入れ、粗熱をとってからレンジから取り出すなどご注意ください <レシピ/山本ゆり 撮影/難波雄史 取材・文/ESSE編集部>.

次の

山本ゆり「作る気になる本」はおすすめ!どこにでもある素材でだれでもできる!

山本 ゆり パエリア

前々から、書店やヴィレッジヴァンガード、コンビニですら見かけるので、とても人気のある料理本だというのは知っていました。 でも「カフェごはん」というタイトルから、和食中心の我が家には縁遠い気がして、手に取ることもなくいつもスルーしていました。 今回、買うことにしたのは20代の娘がオシャレな料理本を探していたので。 お盆休みに渡してあげる予定で購入。 確かに表紙からも、イマドキのセンスの良さや若い感じがします。 「ああ、イマドキだなあ」という感じ。 だから、これは若い子でもある長女に合うんじゃないかなと。 そんな理由でした。 娘に手渡す前に読んでみてビックリ。 洋風に溢れ返っているわけではなく、とても親しみやすい、とっつきやすいレシピばかり。 文章や一言メッセージは、私も著者と同じく関西人ですが、こちらのノリがあまりにも、悪い意味でステレオタイプの関西人というか かなりコテコテで、表現もクドいので好みが分かれると思いました。 私はこのいかにも狙った感のノリが、押しが強すぎて逆に寒く笑えません。 関西の人が皆こうだと思われたらイヤだな 笑 でも、娘はどう感じるかはわかりません。 レシピとしてはゆるく大らかで、このとおり作らなくても大丈夫、適当でもOKという気楽さがたっぷり。 現代の小林カツ代さんというところでしょうか。 ひととおり目を通しましたが、どのレシピも間違いなく美味しくなるだろうという配合、 調味料のチョイスだし、作り方も簡単に工夫されているところが良かったです。 材料3つのツナの炊き込みご飯は、私としてはすぐにでも真似したい手軽さ。 スピード勝負のメニューも多くて、働いている人にもありがたいのでは。 私も仕事から帰って急いでごはんを作るので、こういう本が一番活用できるのは実感としてあります。 しかもオシャレ。 肉料理もサラダもグラタンやパスタの洋食メニューもどれもオシャレで、材料や組み合わせや盛り付けのセンスが素晴らしいです。 これはオバチャンの私にはないセンスなので娘に教えてあげることもできないし、本当にありがたいです。 この本に助けられますね。 娘は彼への夕食作りに活用するつもりだったと思います。 が、嬉しいことにページ後半には、ケーキやデザートのレシピまで。 水切りヨーグルトを使ったチーズケーキやパンナコッタ、ホットケーキミックスと豆腐で作るしっとりドーナツ、などなど。 これも絶対間違いないだろうなと思える作り方と配分です。 サンドイッチやトーストのレシピまであって素晴らしい! 読んでいたら、娘用ではなく自分用にちょっと欲しくなりました。 あともう一冊買ってこなくては 笑 人気があるのも頷けます。 これは第一冊目のレシピブックですが、今は第6巻くらいまで出ているんでしたっけ? 文字が小さいのが辛いですが、そこはやはり若い人に向けたレシピブックでしょうし、 著者もお若い方のようですし無理もないです。 娘にピッタリだと思いました。 休校期間前、この機会に料理を楽しみたいなと思って購入し、予想以上に大活躍してくれました。 買い物も少なくしたい時期、また連日キッチンに立つ毎日だったので、あれこれ揃えなくて済む食材で手軽に美味しく作れるレシピは大変助かりました。 私的ランキングは 5位 豚バラ飯(甘辛こってりダレと大葉と卵黄がたまりません。 しかも超絶簡単) 4位 大根もち(大根もち自体はよくあるレシピですが、干し椎茸を入れるとは!手間は比較的かかりますが美味しい) 3位 ねぎ塩だれ肉じゃが(なんて簡単で美味しいんだ!これから肉じゃがはこれにしたい) 2位 揚げなすの香味だれ(かなりこってりですがご馳走級の美味しさ) 1位 肉だんごとキムチと白菜のスープ(期待せず作ったのですが(失礼)、美味しくてびっくり!副菜なのに一緒に作ったクックパッドプルコギより美味しかった) 文章から伝わる、きちんと作らなくて全然いいですよ〜という筆者のスタンスにも癒されます。 まだ全部作れていませんが、しっかりと使い切ってこの時期を乗り越えたいと思います。 食べ盛りのお子様がいらっしゃるご家庭におすすめです。 美味しくて食べ過ぎちゃうので、ダイエット中の方には不向きかも(笑).

次の