ビジョン クエスト 1 答え。 英表Ⅰ Vision Quest Advanced Lesson2

これの答えを教えてください。

ビジョン クエスト 1 答え

あらすじ [ ] 緑豊かなワシントン州。 ラウデン・スウェインはトンプソン高校に通う18歳の高校生である。 彼は先週18歳になったばかりだが、漫然と日々を過ごしていたことを反省し、なにかやらねばならないと決意する。 レスリング部の190ポンド(82キロ)級でトップの彼は、高校対抗試合で降級して178ポンド(77キロ)級に挑戦したいと宣言し、みんなを驚かせる。 コーチに呼び出された彼は、さらに下の168ポンド(73キロ)級でブライアン・シュートと戦いたいと告白する。 ブライアン・シュートはフーバー高校の168ポンド級の州チャンピオンで、そのあまりの強さ故にモンスターの異名を持っていた。 10キロ近く減量するだけでも大変なのに、その上モンスターのシュートを相手にするとは正気ではないと、コーチに呆れられる始末だった。 チームの和を乱す自分勝手なメンバーだとして、主将のオットーはラウデンを目の敵にしていた。 ある日、ラウデンが学校帰りに父親の働く中古車店の前を通りかかると、人だかりができていた。 カーラという若い女性にポンコツ車を売りつけた経営者を、従業員であるラウデンの父親が殴ったのだ。 車の故障が直るまで、カーラはスウェイン家に滞在することになった。 彼女はニュージャージーからサンフランシスコへ向かう途中だった。 ラウデンの母親は男を作って家を出ていた。 カーラと同居を始めてから、次第にラウデンは彼女に心を奪われていく。 レスリングのトレーニングにもいまいち身が入らない。 過度のトレーニングと減量のため、授業中に失神した彼は、国語のテネラン先生に、カーラに対する恋慕を告白する。 コーチ室に呼び出されたラウデンは、降級してシュートと戦うなどというバカげた考えは捨てて、今のクラスで州チャンピオンを目指して奨学金を得るべきだと、コーチに諭される。 が、彼は決心を翻そうとしない。 無謀なチャレンジで将来を棒に振るのは許さない、それが嫌ならやめちまえと、とうとうコーチもさじを投げた。 遅刻してジムに戻ったラウデンは、それでもチーム・プレイヤーかと、オットーになじられる。 レスリングはチーム競技じゃない、マットに出ているときチームが力になるかと、ラウデンは言い返し、ペグボードを登り始める。 みんなトレーニングをやめてペグボードの下に集まり始める。 いつの間にかオットーはラウデンに声援を送り始めていた。 そしてとうとう、ラウデンはペグボードの頂上にたどり着く。 チームメートからは割れんばかりの拍手。 そこへやってきたコーチも彼の熱意に折れ、お前には負けた、飢え死にだけはするなよと、降級を認める。 パブでカーラとテネラン先生が会っているのを見て、ラウデンは嫉妬し、カーラとラウデン先生を露骨に無視し、避けようとする。 そのことをカーラになじられ、つい彼女をベッドに押し倒そうとするが、彼女の激しい抵抗を受ける。 セックスしか頭にないガキなんかに興味はないと、彼女から厳しい批判を受け、彼は反省する。 シュートとの試合が目前に迫った週末、山奥に独り住まいする父の体の具合が悪いので、様子を見に行ってほしいと、ラウデンは父親から頼まれる。 彼はカーラと一緒に車で出かける。 道中、ラウデンは自分は童貞なのだと、彼女に打ち明ける。 彼女もまた、テネランとはなにもない、ただの友達だと告げる。 しかし彼には信じられなかった。 セックスがすべてではない、そこが分からないところがまだ子供なのだと、彼女は彼を諭す。 祖父を見舞った帰り道、ついにラウデンとカーラは結ばれる。 彼はすっかり舞い上がり、シュートとの試合も、そのためのつらい減量も、どうでもよくなってきたと彼女に言う。 そんな彼に、一度決めたことはやり遂げて、シュートと戦うと約束してと、彼女は言う。 その後、彼女はなにも言わずに家を出て行く。 学校から帰宅したラウデンは、彼女が去ったことを知り、呆然とする。 いよいよフーバー高校との試合の日がやってくる。 ロッカールームで着替えている彼のところに、不意にカーラが現れる。 黙って去ったことを責める彼に、私がいたらあなたは試合を捨てていた、一度決めたことはやり遂げてほしかったと、彼女は言う。 悔いはないと言うラウデンに、あいつをやっつけてと、彼女は言った。 ラウデンとシュートの試合が始まる。 勝負はまったくの互角で、白熱のシーソーゲームが続く。 が、4点の僅差でシュートがリードしていた。 試合の残り時間はあと27秒。 果たしてラウデンは逆転できるのか。 キャスト [ ]• ラウデン・スウェイン:• カーラ:(吹替:)• ラリー・スウェイン:• バルドザー:• クーチー:• ブライアン・シュート:フランク・ジャスパー(吹替:)• テネラン先生:(吹替:)• コーチ:• エルモ:• マージ:• クーチーの父:• クラブシンガー:(カメオ出演) 脚注 [ ].

次の

英表Ⅰ Vision Quest Advanced Lesson2

ビジョン クエスト 1 答え

こんな感じでしょうか。 参考までに。 でも,先生から解答もらうとか,授業で答え合わせするとかしませんでしたか? Lesson 1 文の種類 Practice 1 1. He isn't in the living room now. Kate doesn't speak good French. We didn't have a school festival last weekend. The video game is for two people. We believe his sad story. 2 1. Where does her brother live? When did they visit the zoo? Who returned from Paris last week? What did Fred buy yesterday? Whose umbrella is that? Why did he go to bed early? 4 1. It's cold outside. Don't forget your coat. A birthday present for me? How kind you are! What a delicious dish this is! How did you make it? 解答の日本語訳です。 1 1. 彼は今,居間にいない。 ケイトは正しいフランス語を話さない。 [フランス語を上手に話せない。 ] 3. 先週末、学園祭は行わなかった。 そのテレビゲームは2人用です。 私たちは彼の悲しい話を信じます。 2 1.「大樹は毎朝,歩いて学校に行きますか。 」 「はい,行きます。 」 2. 「パーティーはおもしろかったですか。 」 「いいえ,おもしろくなかったです。 」 3. 「あなたのお姉さん[妹]は水泳部に所属していましたか。 」 「いいえ,所属していませんでした。 」 3 1. 彼女の兄[弟]はどこに住んでいますか。 いつ彼らは動物園を訪れましたか。 先週,誰がパリから戻って来ましたか。 フレッドは昨日,何を買いましたか。 あれ[それ]は誰の傘ですか。 なぜ彼は早く寝たのですか。 4 1. 外は寒いですよ。 コートを忘れないようにね。 私に誕生日プレゼント?なんて親切なんでしょう。 なんておいしい料理でしょう。 どうやって作ったのですか。

次の

これの答えを教えてください。

ビジョン クエスト 1 答え

9 1. T 2. F 3. T Pronunciation p. 9 1. He takes a walk in the morning. I called him and invited him to dinner. There are some comics for children in the library. Practice 1 p. 11 1 1. My uncle moved to Yokohama. S V 2. The view from the upstairs room is beautiful. S V C 3. We play badminton in the schoolyard during lunch breaks. S V O 2 1. I borrowed a CD from Chris. [O] 2. Her husband is an engineer in a car company. [C] 3. The store on the corner sells hot dogs. [O] 4. That magazine looks interesting. [C] 5. A strange thing happened to me yesterday. [M] 3 1. I brush my teeth three times a day. The boat seems [looks] small for four people. He told me the truth. John became a member of the soccer team. I showed her some pictures of my childhood. 4 1. He sat down on [in] the [a, his] chair. I gave her a bus ticket. This salad tastes a little sour. 13 1 1. Please call this cat Mimi. The good result made him proud. There are various animals in the zoo. We kept our promise secret from our classmates. 2 1. You look disappointed at the score. [自動詞] 2. We discussed the problems of our team. [他動詞] 3. I talked to my teacher about my problem. [自動詞] 4. His rude behavior made me angry. [他動詞] 5. I sent my host mother a greeting card. [他動詞] 3 1. Nick apologized for his silly mistake. The Brown family runs an oil company. The price of vegetables rose last year. Lisa raised her hand and answered the question. 4 1. I talked to [with] a lot of [many] people. I painted the kitchen wall [the wall of the kitchen] white. My grandmother married my grandfather when she was nineteen years old. I found her advice very useful [helpful]. I object to smoking here. Expressing p. My favorite 2actor is 3Audrey Hepburn. I like 4Roman Holiday very much. I was impressed when I 5saw this movie. My favorite 2sport is 3soccer. I like 4Messi very much. I was excited when I 5saw his last game. 訳 Practice 1 p. 11 1 1. 私のおじは横浜に引っ越した。 2 階の部屋からの眺めは美しい。 昼食の休み時間に私たちは校庭でバドミントンをする。 2 1. 私はクリスから CD を借りた。 彼女の夫は車会社のエンジニアだ。 その角の店はホットドッグを売っている。 あの雑誌はおもしろそうだ。 昨日,おかしなことが私に起こった。 3 1. 私は 1 日 3 回,歯を磨く。 そのボートは 4 人が乗るには小さそうだ。 彼は私に本当のことを言ってくれた。 ジョンはサッカー部のメンバーになった。 彼女に私の子ども時代の写真をいくつか見せてあげた。 4 1. 兄は朝食をとらない。 彼はいすに腰掛けた。 私は彼女にバスの切符をあげた。 このサラダは少しすっぱい味がする。 「両親はあなたの誕生日に何を買ってくれましたか。 「新しいコンピューターを買ってくれました。 」 Practice 2 p. 13 1 1. この猫をミミと呼んでください。 そのドアを開けたままにしないでください。 その好成績は彼を誇りに思わせた。 その動物園には様々な動物がいる。 私たちは私たちの約束をクラスメートには秘密にした。 棚にはあまりスペースがない。 2 1. あなたはその結果にがっかりしているように見える。 私たちはチームの問題について議論した。 私は先生に私の問題について話した。 彼の失礼な行動は私を怒らせた。 私はホストマザーにグリーティングカードを送った。 3 1. ニックは自分のばかげた間違いを謝った。 この暑さには我慢できない。 ブラウン一族は石油会社を経営している。 昨年は野菜の価格が上昇した。 リサは手を上げて,その質問に答えた。 4 1. 「昨日,パーティーにはたくさん人がいましたか。 」 「はい。 たくさんの人と話しました。 」 2. 私はキッチンの壁を白く塗った。 私の祖母は 19 歳の時に私の祖父と結婚した。 彼女のアドバイスはとても役に立つとわかった。 私は,ここでの喫煙に反対します。

次の