冷や ご飯 レシピ 人気 1 位。 残りご飯の簡単人気リメイクレシピ15選!古いご飯の保存方法についても

ピラフのレシピ10選|フライパン・炊飯器で簡単に作る人気のカレー・チキン・シーフードピラフなどを厳選!

冷や ご飯 レシピ 人気 1 位

ボールに卵を割りいれ、塩こしょうを振る。 そこへご飯を入れて良く混ぜ、揚げ玉とみじん切りにした野菜も加える。 フライパンを温めて油を引き、ひっくり返しやすいよう小さめに生地を広げる。 弱めの中火で3分焼いたら、生地をひっくり返し、軽くフライ返しで押える。 同じように3分焼いたら、再度ひっくり返し1~2分焼く。 お皿に乗せ、ソースやマヨネーズ、かつおぶしなどをかけたら完成です。 こちらのレシピを参考にしました: 3. カルボナーラ風リゾット リゾットは本来生のお米を炒めてスープでアルデンテになるまで煮ていく料理ですが、残りごはんを使っても簡単に美味しく作れちゃいます。 このカルボナーラ風リゾットは生クリームの代わりに牛乳を使うので、思った時にさっと出来て、カロリーも控えめです。 残り(冷凍)ごはんをレンジで温めておきます。 もも肉を1cm程度にカットし、酒(分量外)を振りかけて臭みを取ります。 しょうゆ、酒、砂糖を混ぜ合わせます。 フライパンに油を熱し、鶏肉を皮目がこんがりするまで焼いていきます。 混ぜ合わせた調味料を入れ、鶏肉に完全に火が通るまで炒めます。 鍋に暖かいご飯を入れ、ご飯と調味料がなじむように炒め合わせれば完成です。 こちらのレシピを参考にしました: 5. 五平もち 道の駅などで良く売られている五平もちも自宅で簡単に再現することが出来ます。 お好みで、味噌にくるみやピーナッツペーストを加えるとさらに本格的な味に!割りばしを握ってそのまま食べれば、自宅にいてもなんだか旅気分に浸れそう。 冷凍ご飯をレンジで温めます。 ビニール袋にご飯と片栗粉、塩を入れて袋の上から揉み、ごはんをつぶしましょう。 袋の中に入れたままフライパンに入る位の大きさに丸く伸ばします。 フライパンにオリーブオイルをいひいて、伸ばした生地がうっすらと焼き目がつく程度に両面焼きます。 魚焼きグリルの網にアルミホイルを引いて生地を置き、ケチャップを伸ばしたらクレイジーソルトなどのハーブ塩を全体に振りかけます。 薄くスライスしたトッピングの材料とピザ用チーズをのせて黒コショウをかけ、魚焼きグリルで焦げ目がつくまで焼きます。 焼きあがったら、オリーブオイルを少量かけて完成です。 たっぷり野菜のクリーミーグラタンドリア• 冷凍ごはんをレンジで解凍しながら、キャベツと豚肉を5ミリ幅に切っておきます。 フライパンにサラダ油を入れて熱し、キャベツと豚肉を炒めます。 全体に火が通ってしんなりしたら、塩で味付けします。 一旦火を止め、やきそばとごはんを2のフライパンに入れて、木ベラでそばを細かく切るようにしながらごはん・具材と混ぜ合わせます。 よく混ざったら、再び火をつけて5~7分程炒めます。 香ばしい焼き色が少しつくくらいがベストです。 ソース、黒こしょうで味付けしたらそばめしの完成です!お皿に1人分ずつ盛っておきます。 別のフライパンに油をひき、半熟の目玉焼きを作ります。 卵の隅で、しめじも一緒に火を通します。

次の

残りご飯の簡単人気リメイクレシピ15選!古いご飯の保存方法についても

冷や ご飯 レシピ 人気 1 位

ピラフを作ってみましょう! 【材料】2人分• ご飯・・・・・400g(残りご飯や冷やご飯)• ベーコン・・・・・2枚(ウインナー、ハムでもOK)• 玉ねぎ・・・・・4分の1• にんじん・・・・・3分の1• ピーマン・・・・・1個• 顆粒コンソメ・・・・・小さじ1• バター・・・・・10g• 塩こしょう・・・・・適量 作り方• ベーコン、玉ねぎ、にんじん、ピーマンをみじん切りにします。 フライパンにバターを中火で熱してみじん切りにした材料をすべて入れ炒めます。 全体にある程度火が通ったら火を弱火にしてご飯とコンソメの入れて フライ返しなどでよく混ぜ合わせながらじっくり炒めていきます。 全体にご飯と具材がよく馴染んだら塩こしょうで味を調えます。 お皿に盛り付けてパセリのみじん切りを振って出来上がりです。 ポイント• 炒めている最中にご飯がこびりつきにくいのでフライパンは テフロン加工のものが作業もしやすくおすすめです。 ご飯とコンソメを入れたら火加減を弱火にしてゆっくり炒めます。 冷蔵庫の残り野菜キャベツ、レタス、白菜なども利用できます。 お好みで卵を加えると彩りも鮮やか栄養バランスもよくなります。 わたしはこの作り方を基本に味にちょっと変化が欲しいときは カレー粉を小さじ2を加えてカレーピラフにして楽しんでいます。 スポンサーリンク まとめ 今回は残りご飯で作るピラフのレシピをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。 使う具材も冷蔵庫にある余った肉や野菜を使うことで冷蔵庫内の整理もできます。 今回は冷蔵庫にありそうな野菜という設定でしたがもっと手っ取り早く作りたいときは ミックスベジタブルやシーフードミックスなどを利用してもよいと思います。 フライパン1つで手軽に簡単に作ることが出来るピラフ、内容的には似通ったものになったかもしれませんがよかったら参考にしてみてくださいね。 カテゴリー• 131•

次の

うどん簡単レシピ人気1位は?クックパッドでつくれぽ1000以上

冷や ご飯 レシピ 人気 1 位

残りご飯で簡単人気のリメイクレシピ2つ目はキノコリゾットです。 コンソメキューブを出しにすると和風テイストのリゾットになります。 キノコはしめじを使っていますが、マイタケなどを使うとより香りの強いリゾットに仕上がるでしょう。 残りご飯 1杯分• バター 大さじ1• 水 200cc• コンソメスープ 1個• 塩 適量• ブラックペッパー 適量 レシピ• 玉ねぎをスライスして、しめじを食べやすい大きさにカットする。 鍋にバターを溶かし、玉ねぎとしめじを炒める。 水、コンソメキューブ、残りご飯を加える。 煮詰めてから塩で味を調える。 皿に盛り付け、ブラックペッパーをかける。 チーズを使ってこってり濃厚なリゾットに仕上げます。 ブラックペッパーはお好みで振りかけてください。 残りご飯 1杯分• 牛乳 200cc• ベーコン 1枚• マッシュルーム 2個• コンソメキューブ 1個• チーズ 50g• 塩 適量• ブラックペッパー 適量 レシピ• マッシュルームをスライスして、ベーコンを食べやすい大きさにカットする。 鍋にバターを溶かして、ベーコンとマッシュルームを炒める。 残りご飯、牛乳、コンソメを入れる。 チーズを溶かし、塩で味を調える。 皿に盛り付け、ブラックペッパーをかける。 子どもから大人まで人気のカレーでピラフを作ってみてください。 目玉焼きをのせるのもおすすめです。 冷やご飯 1杯分• ベーコン 1枚• 人参 2cm• カレー粉 大さじ1• 塩胡椒 適量 レシピ• 冷やご飯を温めておく。 野菜とベーコンをみじん切りにしてフライパンで炒める。 卵にカレー粉とコンソメを入れて混ぜてる。 卵とご飯を混ぜ合わせてフライパンに加え、火が通ったら塩胡椒で味を調える。 シーフードミックスのうまみでピラフの味わいもより深くなるでしょう。 シーフードミックスはお好みの量に調節してください。 冷やご飯 1杯分• シーフードミックス 適量• 人参 2cm• すりおろしニンニク 1かけ• バター 大さじ1• 塩胡椒 適量• パセリ 適量 レシピ• シーフードミックスは解凍して2~3分茹でておく。 コンソメを少量の湯に溶かし、シーフードを2分茹でておく。 フライパンにバターを溶かし、にんにくとみじん切りにした野菜を炒める。 野菜に火が通ったらシーフードと煮汁半量を加え、水分が飛んだらご飯を加える。 塩コショウで味を調え、皿に盛り付けてパセリを散らす。 塩レモンのさっぱりとした味わいでほかのピラフとは違った1品になります。 夏に食欲がない時にもおすすめ。 塩レモンは作り方によって塩分濃度が異なるので、量は調節してください。 塩レモンについて詳しく知りたい場合は下の関連記事からチェックしてください。 冷やご飯 1杯分• ハム 1枚• バター 大さじ1• 塩レモン 適量 レシピ• 塩レモン、玉ねぎ、ピーマンをみじん切りにする。 ハムも食べやすい大きさに切っておく。 フライパンにバターを溶かし、玉ねぎとピーマン、ハムを炒める。 ご飯を加え、を食混ぜたら塩レモンを加える。 お好みでブラックペッパーを振って完成。 残りご飯で簡単人気レシピ1つ目はシンプルなチャーハンです。 ニンニクとショウガを入れ、パンチのきいたチャーハンに仕上げています。 鶏ガラがない場合はほかの食材でも代用できます。 詳しい情報は下の関連記事からチェックしてください。 残りご飯 1杯分• おろしニンニク 1かけ• おろしショウガ 1かけ• 鶏ガラだし 適量• 塩胡椒 適量• ネギ 10cm• 卵 1個 レシピ• フライパンに油を熱し、ニンニクとショウガを炒める。 顔路が出てきたら溶いた卵とご飯を入れて炒める。 醤油と鶏ガラだし、塩胡椒で味をつける。 みじん切りにしたねぎを加えてさっと炒める。 残りご飯で簡単人気レシピ2つ目はカニあんかけチャーハンです。 カニ缶を使用して、うまみたっぷりのあんかけを作ります。 チャーハンに飽きてしまったときには、ひと手間加えてあんかけチャーハンにアレンジしてみてください。 残りご飯 1杯分• 人参 2cm• ネギ 10cm• 卵 1個• 塩胡椒 適量• 鶏ガラだし 適量• 水 200cc• 醤油 大さじ1• 鶏ガラだし 小さじ1• 塩 適量• 水溶き片栗粉 適量 レシピ• 水を沸騰させ、カニ缶、醤油、鶏ガラだし、塩を入れて味を調える。 水溶き片栗粉を加えてあんかけにする。 フライパンに油を熱し、みじん切りにした人参を炒め、卵、残りご飯の順に加える。 みじん切りにしたねぎを加えてさっと炒め、鶏ガラだし、塩胡椒で味を調える。 皿に盛り付け、あんかけをかける。 そのまま食べると味や食感の変化が気になるのです。 なので、チャーハンやリゾット、ピラフなどにアレンジしてから食べるのがおすすめ。 ちょっと日が経ってしまったからと言って、まだ食べられる古いご飯を処分するのはもったいないので、美味しく食べられるように工夫してください。 残りご飯をアレンジして美味しく食べよう ご飯を炊いても中途半端に残ってしまったり、残りご飯が溜まってしまうという方も多いのではないでしょうか?冷凍しておいても長い間置いてあると劣化してしまいます。 ご飯を無駄にすることのないようにリメイクして食べたいものです。 今回ご紹介した残りご飯のアレンジレシピをぜひ試してみてください。

次の