スパイ ファミリー ヨル。 スパイファミリーネタバレ3巻!黄昏とヨルが夫婦のキスをする?

SPY×FAMILY(スパイファミリー) 登場人物紹介

スパイ ファミリー ヨル

是非にお読み頂ければ幸いです〜。 MISSION:12• MISSION:13• MISSION:14• MISSION:15• MISSION:16• MISSION:17• EXTRA MISSION:2 の計7話が掲載されています。 EXTRA MISSION:2は、週刊少年ジャンプ47号に出張掲載された読み切りです。 互いがスパイと秘密警察であることを隠しながら、黄昏とユーリは腹を探り合う。 姉を偏愛するユーリは黄昏に本物の夫婦であることを証明しろと迫り…!? ユーリがフォージャー家に訪問• 出張掲載されたEXTRA MISSION:2 この中でもユーリがフォージャー家に訪問、ロイドとのやり取りに注目です! 台風むかつきすぎてジャンププラスいれてスパイファミリー読んでた。 すげー可愛いし面白い。 漫画買おうかな。 当然のごとくユーリくんが好き アニメ化するなこれは・・ — みみみん🐈 srkrrk3 ヨルがロイドと結婚したことを知らなかったユーリ。 シスコンのユーリは、いても立ってもいられなくなり、ロイドがヨルの夫にふさわしいか見極めるためにフォージャー家に訪問。 ユーリはヨルの結婚を認めていません。 それもそのはずで、ヨルはユーリに結婚したことを伝えていませんでした。 一年間も結婚したことを黙っていればユーリが納得いかないのもしかたありません。 ユーリがヨルになぜ黙っていたのか追求するとロイドも呆れるほどのとんでもない言い訳が! しかし、とんでもない言い訳でユーリが納得してしまいロイドもびっくりです。 結婚したことは、認めました。 ここからは、ロイドが夫としてふさわしいのか追求が始まります。 お酒を飲ませてロイドの本性を暴こうとするも自分が飲みすぎるハメに。 ユーリは、ロイドとヨルのある行動を見て本当に夫婦なのか疑います。 本当の夫婦であるなら証明して見せてほしいと無理難題をロイドとヨルにぶつけます。 週刊少年ジャンプに出張掲載されたEXTRA MISSION:2が面白い!.

次の

スパイファミリー(SPY×FAMILY)第18話のネタバレと感想!|マイコミック|漫画のネタバレや無料で読む方法を紹介!

スパイ ファミリー ヨル

ロイド:ユーリが害をなす存在であるかを見極める• ユーリ:ロイドが姉の夫に相応しい人物か見定める ロイドが料理を用意するからくつろいでと言うと、ユーリは少し怖い顔で 「お気遣いなく」と返しました。 それを見たヨルは 「緊張しちゃって」と言いますが、ヨルはヨルで素敵な奥さんを演じなければと緊張しています。 ユーリは姉の結婚をまだ認めていない【スパイファミリー12話ネタバレ】 ロイドが料理をしている間に、ユーリは 「ボクはまだこの結婚を認めたわけじゃない」とヨルに言いました。 1年も黙っていた理由を教えてくれないと納得できない、と続けます。 ユーリが来る前に、ロイドはヨルに 「世間から怪しまれることを避けるために結婚したと素直に伝えればいいのでは?」と提案しました。 しかし、ヨルは 「弟が好きでもない人と暮らしていると知ったら取り乱してしまう」からそれはNGだと言います。 「とっておきの言い訳を考えている ユーリのことは自分が1番よく分かっている」と主張するヨルにロイドは任せることにしました。 結婚したことを言わなかったのは「忘れていたから」【スパイファミリー12話ネタバレ】 ヨルが言うとっておきの作戦というのは 「忘れていたから」でした!笑 これを聞いていたロイドは皿を一枚割ります。 そこで、ユーリは 「こないだ電話でパートナーいるって言った時に言ってくれたらよかったのに」というと、、、 ヨル「結婚のこと伝え忘れてたのを忘れていたからです!」 ロイドはまたまた皿を割ってしまいます。 笑 「忘れていた」にユーリは納得【スパイファミリー12話ネタバレ】 ダメだこりゃと思ったロイドですが、意外にもユーリは 「姉さんがそういうのならそうなんだね!」と信じてくれました。 しかし、またしても2人にピンチが訪れます。 ユーリが 「2人はどこで知り合ったんです?」と訊いた時、2人はなんとか答えますがたどたどしくなり余計怪しまれてしまいました。 そして、ロイドが姉のことを 「ヨル」と呼び捨てにしていることを知って、ユーリはパニくりました。 ユーリの嘘に気づいたロイド【スパイファミリー12話ネタバレ】 ヨルは 「こないだフーガリアまで行ったんですって?」とユーリに尋ねて話をそらしました。 ユーリはその街について次のことを語りました。 美しい街だった• シチューが絶品の店があった• そこで買ったワインの値段が200ダルク この話にロイドは聞き覚えがありました。 なぜなら、それは東国(オスタニア)の情報機関が使っている作り話のマニュアルの一つであるからです。 ロイドはフランキー(モジャモジャ)にユーリの経歴を調べさせており、実際に外務省で働いていたのは1年前までだと分かります。 そして、断片的な情報から ユーリは秘密警察にいるのではないかと推測しました。 さすがロイドですね! ユーリが敵である可能性が高いことが分かりましたが、上手く出し抜けば情報を得られると思い、このまま仲の良いフリを続けることに決めます。 ヨルが殺し屋になったのは貧乏だったから【スパイファミリー12話ネタバレ】 酔っ払ったユーリからヨルに関する 新たな情報が得られました。 それは、ヨルとユーリには両親がおらず、家計を支えるためにヨルが血まみれになるほどバイトをしていたということです。 バイトから帰ってきたヨルが血だらけなのは返り血であるとのことなので、 ヨルはユーリが小さい頃から殺し屋をやっていたことが分かります。 ユーリは自分を育ててくれたヨルに感謝しており、世界で一番大切な家族を馬の骨(ロイド)に奪われたくないと言いました。 もし、ヨルが結婚するならば 「その相手は自分以上に姉を守れるような男でなければならない」と言い、 「その役がアンタに務まるのか?」とユーリは続けます。 それに対してロイドは 「あなたに負けないくらいヨルさんを愛しています ボクは生涯をかけて彼女を守る抜きます」と返しました。 もちろん口からデマカセです。 笑 このロイドの言葉を聞いてユーリは 「実はコイツいいやつなのでは」と一瞬油断します。 しかし、2人の ある行動がきっかけとなり キスをするように要求することになりました。 夫婦の証明としてキスしろ!? ある行動というのは、 偶然手を触れあった時にサッと手を離したことです。 これを見たユーリは結婚して1年も経っているのに、手が触れただけで恥ずかしがるのはおかしいと疑います。 そして 「今ここでキスしてみろ」とキスを要求しました。 ロイドは今までのスパイの経験から慣れているので「そんなことでよければ」と言いますが、ヨルは心の準備が出来ていません。 っとここで12話が終わってします。 果たして2人はキスをすることになるのでしょうか? ユーリが 「やっぱキスしなくていい」と言う、もしくはなんらかのトラブルが発生してキスをしないのではないかと予想しています。 の 特徴は次のとおりです。

次の

【SPY×FAMILY】この漫画が大人気なのはヨルさんのおかげかもしれないよ

スパイ ファミリー ヨル

スパイファミリーの登場人物が魅力的 スパイファミリーは、スパイである黄昏と女殺し屋のヨル、そして超能力者のアーニャがそれぞれの正体を隠した状態で家族として暮らしています。 スパイとか殺し屋とか聞くととんでもなく厄介なタイプの家族だと思ってしまいそうなのですが、実はそうではありません。 自分にも他人にも厳しいけれど優しさも持ち合わせているやり手スパイと、 普段はおっとりほんわかムード、性格も良い女殺し屋、 そして幼少期から苦労をしてきた可愛い超能力者のストーリーなのです。 個性豊かだけど決して根っからの悪人ではない3人を中心にストーリーが展開されます。 ではそれぞれをみていきましょう。 任務のため家族を作ることを決意。 なんだかんだ良い夫、良い父をしている。 イケメン。 市役所で働いているが、依頼があれば殺し屋もするという裏の顔も持つ。 殺し屋の時のコードネームはいばら姫。 弟を安心させるためにロイド(黄昏)と一緒になる。 一度に妻、母となったが一生懸命自分の役割をこなしている。 超能力者のため黄昏がスパイなこともヨルが殺し屋なことも知っているが、2人のことが大好きな女の子。 かわいい。 読者の多くはメンズであるはず。 そんなメンズたちにとって、美人でおっとり優しいヨルさんは憧れのはず。 殺し屋とはいえ、 幼少期から殺し術を叩き込まれそのまま汚れ仕事を請け負っているというある意味不幸な生い立ちにもかかわらず、 普段の性格は明るく前向きでマイペースな面もあって・・・と欠点が見つからないヨルさん。 相手が弟や後輩であっても話し言葉は常に丁寧語。 突然夫となった黄昏の娘(実際は違うが) アーニャに対しても丁寧語で優しく話しかける姿が印象的です。 ですよね。 同性から見ても好感度の塊であるヨルさん。 基本的ににこにこしていて お嫁さんにしたくなるNo1候補なのであります!.

次の