ボム50。 gma.amritasingh.com: [ ハッピーボム ビーズ用 シリコンリング クッション 50個 ブレスレット ネックレス 天然石 パワーストーン 作成 SILRG_50: ジュエリー

フェイントボムについて② ~頭・肩~ : 影ねぎ普及ブログ

ボム50

高品質天然石を使用してブレスレットを作成する際の必需品です。 9mm 入り数…50個 *1. 0mmのシリコンゴムも使用できます。 ビーズの適合サイズは、直径6~12mm程度までです。 ビーズは、使用事例として掲載のため、商品には含みません。 本品は、株式会社ドリームプロダクツが保有する知的財産権(? 5861149号)により保護されている商品ですので、安心してお買い求めいただけます。 現時点ではこのメニューの読み込みに問題があります。 window. when "data". html? html? html? html? html?

次の

gma.amritasingh.com: [ ハッピーボム ビーズ用 シリコンリング クッション 50個 ブレスレット ネックレス 天然石 パワーストーン 作成 SILRG_50: ジュエリー

ボム50

高品質天然石を使用してブレスレットを作成する際の必需品です。 9mm 入り数…50個 *1. 0mmのシリコンゴムも使用できます。 ビーズの適合サイズは、直径6~12mm程度までです。 ビーズは、使用事例として掲載のため、商品には含みません。 本品は、株式会社ドリームプロダクツが保有する知的財産権(? 5861149号)により保護されている商品ですので、安心してお買い求めいただけます。 現時点ではこのメニューの読み込みに問題があります。 window. when "data". html? html? html? html? html?

次の

イメチェン計画

ボム50

広範囲に対し一気にダメージが出せる• 攻撃力低下の影響を受けない• 味方強化や敵弱体化を必要としない• 敵の「かばう」の影響を受けにくい• 爆発音が気持ち良い 「時限爆弾」を付与して戦う戦略! ハイドロボムは、「一定ターン後に爆発してダメージを与える爆弾」を敵に付与する効果。 特殊な仕様「誘爆」により、 敵の数が多い場面で特に有効な戦術だ。 Point! 同じく範囲攻撃特化の戦術として「」があります。 Hボムは、総火力では協奏に劣りますが、敵の妨害を受けにくいというメリットがあります。 3種類のハイドロボムと特徴 ハイドロボムには「速」「重」「錬」の3種類が存在する。 基本的には「重」や「錬」を「速」で起爆する使い方をする。 必要な敵に必要な分だけダメージを与えるのが重要な戦略だ。 同時爆破係数 = 1. 25 ・条件• ボム付与者はシトリー R Lv65• 誘爆するHボムの数は15個 2. 技の倍率 = 錬成したHボムの倍率の合計• 錬成補正…上限30個分• 威力倍率... 30 ・条件• ボム付与者はイベント登場のアイム R Lv60• 敵はアモン R Lv70の防御力420• スキルによる錬成を3回、使用Hボムは4個• 誘爆するHボムの数は8個 1. 「誘爆」はHボムの基本戦術で、 Hボム重の爆発ターンを悠長に待つ必要は全くない。 Point! 後1ターンで爆発するHボムが付与された敵に「Hボム重」を付与すれば、すぐさま爆発させることができるということです。 「同時爆破ボーナス」が超重要! Hボムの火力をどれだけ伸ばせるかは、「誘爆」に掛かっているといっても過言ではない。 当然数多く爆発させたほうが火力が出るが、それに加えて 同時爆発のボーナスで最大で2. 5倍の倍率が掛かる。 Point! 敵全体に「ボム速」を含めたHボムを3つずつ付与する形が理想です。 「ボム速」一つ一つは大したダメージになりませんが、同時爆破係数が上昇することによる恩恵が非常に大きいです。 低倍率と侮るなかれです。 Hボム錬の知っておくべきこと 「錬」の使い方や注意• 解除されたボムの爆破ターンはリセット• 同時爆破ボーナスには1個としてカウント• 錬は錬成補正に含まれない• Hボム強化は引き継いだまま• 解除したHボムの倍率を加算し、 1つにまとめるイメージでHボム錬は付与される。 Point! 範囲ダメージは周囲にもダメージを与えられます。 どんなにボムを錬成しても「錬」が1個ついているのであれば1個とカウントされる。 Point! 錬成を繰り返せば繰り返すほどHボムが凝縮されるイメージです! Hボム錬の威力は3つの要素で決まる Hボム錬の威力は「錬成者のLv」「錬成に使用したHボムの総数と回数」「Hボム錬の倍率」によって変化する。 「錬成者のLv」以外は上限値が決められている。 上限を超えての錬成はできるが、倍率の変動は無くなる。 Point! ヒュトギンなどで威力を上昇させたHボムを錬成すると、 強化状態は引き継いだ錬を付与できるのも特徴です。 錬は補正に含まれない 錬成を重ねると回数や消費したHボムの数で補正が掛かり、威力が上がる。 しかし、Hボム 「錬」のみを錬成しても個数へはカウントされず、補正は掛からない点に注意しよう。 Point! Hボム「錬」をただひたすらこねこねしても、倍率が加算されるだけです…必ず重や速を巻き込みながら錬成を行いましょう! 効率の良いHボム付与の例 敵に対して付与するHボム 雑魚1 雑魚2 ボス 雑魚3 雑魚4 体力が多いボスには「Hボム重」を積み、雑魚にはHボム速をまとめて付与するのが基本。 クラスによるターゲットも駆使して、3ターン以内に上記の形に付与できると良い。 Point! 確率で付与失敗することもあるので、余ったフォトンでスキルの掛け直しなどの保険を掛けられると良いです。 通常の攻撃ではダメージが通らず、 モタモタしているとボスの即死級奥義で全滅してしまう。 Point! 先に「強化解除」も掛けてくるので、ユフィールなどによる「状態変化耐性」も効きません。 即奥義を発動されて全滅してしまうため、 速攻によるギミック無視も難しい。 Point! 分かりやすくハイドロボムの接待クエストです。 今後も同様のクエストが追加される可能性は大いに考えられます。 出るとしたら次のHボム持ちが実装された時、でしょうか… 討伐「ジャガーノート」 Hボムで被ダメージが上昇する ボスと取り巻きのどちらも「Hボムを付与されると被ダメージが上昇する」特性を持っている。 通常の攻撃よりもダメージを稼げる点から、 Hボムが正当な攻略法だと言える。 Point! ボスの特性には「火と雷ダメージを100%軽減する」効果も備わっています。 うっかり攻撃してしまうと攻撃した味方が即撃破されてしまうことも。 Hボムを付与する時は必ず「攻撃判定無し」のHボム技を持つメギドを採用しよう。 Point! 取り巻きは攻撃しても「反撃」してこないので安全です。 ボスは後列、取り巻きは前列に配置されています。 65倍の2連続ダメージ。 5倍で3ターン後に弾けるハイドロボム速を付与する。 65倍のダメージ。 5倍で7ターン後に弾けるハイドロボム重を付与する。 2ターンの間、滞水の地形効果で0. 75倍の継続ダメージを与え、雷に弱くする。 スキルによるHボム速付与が強力 Hボムパーティにおいては、何よりも手軽に広範囲にHボム速を付与できるスキルが心強い。 まず最初にこのスキルを使用し、3ターン目の終わりにバーストダメージを出すのが基本となる。 Hボム重も付与できる ゲージは5と重いが、列に対してHボム重を付与できる現状唯一の手段。 Hボム速の誘爆だけでは倒せない取り巻きが出現する場合に発動を狙っていく。 8倍のダメージ。 5倍で3ターン後に弾けるハイドロボム速を付与する。 マスエフェクトや専用オーブを駆使して、敵にHボムを付与していく。 覚醒スキルでボム数を増やす! 敵全体にHボムを付与できる手段は数少ないため、全体にHボム速を付与できる覚醒スキルも非常に有用。 敵をターゲットせずに付与できる点が優秀で、ボスに必要なボム重を付与した後の詰めとして発動したい。 2Tで爆発する速攻のハイドロボム 他のメギドのHボム速は爆発までに3ターン掛かるところ、ヴィネのHボム速は2ターンで爆発する。 それだけ早く誘爆させられるということで、すばやく敵を倒したい際に有効だ。 スナイパーである利点も活かせる Hボムを持つ他3体のメギドは、クラスがトルーパーなため自動で後列をターゲットしてしまう。 ターゲットを使わずに前列に対してHボムを付与できる貴重な手段であることは見逃せない強みだ。 25倍のダメージ。 さらに0. 5倍で3ターン後に弾けるハイドロボム速を付与する。 さらに敵にHボムが付与されているとき、ダメージが2倍になる。 手軽にHボム重を付与できる 覚醒ゲージが2と短く、覚醒スキルでそこそこの倍率のHボム重を付与できる点が魅力。 ボスに対する火力役として活躍できる。 Point! Hボム重の威力としては、ウェパル奥義に次ぐ2番手です。 奥義で細かいダメージも稼げる Hボムだけのダメージでは不足する場合などに、奥義による直接ダメージも狙っていける。 Hボムが付与してあればゲージ2の4倍奥義で、シトリー自身の攻撃力も高めなので十分な火力が出せる。 Point! Hボムパーティではあまり使う機会はないかもですが、保険としては嬉しい性能です。 9倍のダメージ。 5倍で3ターン後に弾けるハイドロボム速を付与する。 Hボムの弾ける威力を上げるサポート役 奥義でHボムの弾ける威力を上昇させられる。 Hボムで与えられるダメージ量を増やす手段は貴重。 与ダメージ量を増やせるので、 他のHボムメギドの活躍の場を広げることもできる。 いざという時の貴重な回復手段持ち 覚醒スキルには状態異常治癒とHP回復の手段がある。 状態異常で妨害され、Hボムが付与できない状況を減らせるのは有能だ。 HP回復量は多くはないが、Hボム持ちメギドでは唯一の回復役なため貴重。 さらに敵にハイドロボムが付与されているとき、減少した覚醒ゲージを自身に加算する。 8倍のダメージ、さらに2ターン後に弾ける威力0. 5倍のダメージ。 さらに3. 25倍で7ターン後に弾けるハイドロボム重を付与する。 「確率表記無し」で確実にHボムを付与 列範囲にHボムを付与できるメギド。 覚醒スキルと奥義のどちらも「確率表記無し」なため、耐性を持たない敵には確実に付与できるのが優秀なポイントだ。 Point! 覚醒スキルで「速」、奥義で「重」とどちらのHボムも付与できるのも魅力の1つです! 妨害しながら奥義や覚醒スキル発動に繋がる スキルは敵の覚醒ゲージを減少させる妨害が行える。 さらに、対象の列にHボムを付与していると 減少した覚醒ゲージを自身に加算する特殊な効果も持っている。 Point! 素早さは遅めなので、先制して妨害することは難しい点に注意です。 1倍で9ターン後に弾けるハイドロボム錬を錬成する。 75倍で7ターン後に弾けるハイドロボム重を付与する。 Hボムを錬成して威力をUPさせる 対象に付与されているHボムを錬成し、Hボム「錬」を付与できる。 複数個のHボムを1つに凝縮させ、火力を発揮できる点が強力だ。 Hボムのリーダーとして活躍できる マスエフェクトに「ハイドロボム命中率上昇」の効果があるため、Hボムパーティのリーダーとして活躍できる。 他にも「瀕死時回数バリア」や「自然回復」も付与できるため、Hボムが弾けるまでの耐久を行いやすいのも魅力の1つだ。 Point! 火力不足が懸念点でしたがアイム ラッシュ の登場で火力も出せる戦術に変わりました。 技も含めて戦略を大きく安定させる強力なオーブなので、HボムPTを使う際は是非装備しておきたい。 Point! 討伐クエスト「氷龍帝オロチ」EXを30回クリアすることで確実に貰えます。 討伐クエストの中では比較的楽な部類だと思いますが、辛い場合は「攻略チケット・討伐」を活用しましょう。 さらに1. 5倍で7ターン後に弾けるハイドロボム重を付与する。 使用間隔 3ターン Hボムを持っていなくても付与可能に! 「Hボム重」を列範囲に付与できるオーブ。 Hボムを持っていないメギドでも付与できるようになる点が魅力の1つだ。 オーブ発動までのターン数を短縮できるに装着すると早めに技発動が行えるのでおすすめ。 「ジャガーノート」で活躍できるオーブ 特性で「物体」種族からのダメージを軽減し、Hボムの命中率が上がる効果を持っている。 「物体」種族で、Hボムを使った攻略が有効な討伐「ジャガーノート」で活躍させることができる。 Point! 討伐「終告賽クライス」の初回クリアで1つ獲得できます。 Hボムパーティではフォトン事故防止として準備すると活躍する。 「ジャガーノート」戦で活躍できる 種族「物体」の敵へ与えるダメージが増加する「物体特効」を特性で持つ。 「終告賽クライス」と同じく、特性と技のどちらも討伐クエスト「ジャガーノート」で活用できる。 Point! 「流水のまじない師」は入手できる数に制限があります。 5倍で3ターン後に弾けるハイドロボム速を付与する。 使用間隔 2ターン 列範囲へ手軽に「速」を撒ける技持ち 「流水のまじない師」と同じく、技で「Hボム速」を撒けるオーブ。 使用間隔は2ターンで確率付与ではあるが、 フォトンを選ばず手軽に列範囲へ付与できる点は魅力的だ。 Point! 「オーブの技発動までのターン数を短縮する」特性があるを使うと発動回数を増やせます!アイム ラッシュ で錬成を行う時にも役立つオーブです。

次の