火星 人 プラス 相性。 天王星人×火星人の相性

火星人マイナスの性格特徴10選&恋愛・仕事・相性!芸能人も紹介【六星占術】|feely(フィーリー)

火星 人 プラス 相性

土星人プラスはとても神経質なところがあるので、土星人同士がお付き合いするとお互い気を使ってしまう関係になる恐れがあります。 ただ、お互い理想の世界に住んでいる似たもの同士なので、その世界に介入することなく上手に一緒にいることができます。 ただし、それは対等な立場であるが故です。 どちらかが上に立つような関係、たとえば上司と部下のような関係であれば決してうまくはいかない相性です。 恋愛においてもどちらかの「好き」が強くなってしまった途端、カップルが破綻してしまうことも多々あるのです。 どちらも夢見がちな性格をしているので夢を語る分にはちょうどいい相手になりますが、一方で現実的なことを考えるとあまりうまく行く相性にはならないでしょう。 <土星人> 対等な関係であれば問題なくうまく行きます。 しかし、上下関係が生まれてしまうとうまくいかなくなりますので要注意です。 恋愛においてもどちらかが好きの量が増えないように、常に同等のものにしておきましょう。 性格の相性は少し神経質さが目立ちますが悪くはありません。 性格は全く違う二人ですが、相性も悪くないです。 この二人が一緒にいると、今までの考え方を変えるきっかけになる可能性もあります。 運気の相性も悪くありません。 一緒にいることで何事をうまく行く相性でしょう。 ただ注意したいのは金星人の自由さを上手にコントロールしてあげることです。 <火星人> 運気の相性は悪いです。 一緒にいるといい事がありません。 何事もスムーズに進まず、不幸なことが降りかかってしまうこともあるので要注意です。 また、性格の相性も悪いです。 マイペースで奇人変人な火星人は土星人霊合星人からすると理解できない面も多く、「性格が合わないな。 」と感じることも多いでしょう。 <天王星人> 相性は悪くはありません。 ただ、規律を守る土星人の霊合星人に対して、天王星人は自由奔放でルーズな性格をしています。 そのルーズさに土星人の霊合星人が上手に対応できるかがカギとなります。 最初は合わせようと努力しますが、やはり根本的には全く性質を持っているため、混じりあう事はなく時間が経つとうまく行かなかくなってしまうカップルがほとんどです。 <木星人> かなりいい相性です。 土星人の霊合星人と木星人はどちらも真面目でコツコツと何事もやり遂げる性格をしています。 特に木星人はとても家庭的で家庭運の薄い土星人をしっかりとカバーしてくれることでしょう。 運気の相性も悪くはありません。 2人が一緒にいることで道が開けていくことも少なくないでしょう。 <水星人> 相性はまちまちです。 熱しやすく冷めやすいといったカップルになります。 熱すれば周りが全く見えなくなるほど深い恋に落ちてしまい、気付けば2人は破局し周りには何も子のらないということもありますので注意が必要です。 土星人プラスのラッキーカラーは金・銀とされています。 土星人プラスの人は、意思が強く、愚痴などはほとんど口にしないとされます。 理想が高く困難を克服する力を持つので、成功などが手にしやすいようです。 家族に優しくボランティア精神に富んでいるとされます。 保守的で責任感が強い面もあります。 これらのことから、理想の高さを象徴する金や、ボランティア精神に関わる色として知られる銀がラッキーカラーとなります。 派手さのある赤はアンラッキーカラーとなるようです。 土星人プラスのラッキーアイテムは、桃花、オパールとなります。 お部屋に桃花を飾ると、幸運が呼び込まれるはずです。 オパールをあしらったファッションアイテムなどを身に着けると、思わぬラッキーに出くわすかもしれません。

次の

六星占術の火星人はなぜ基本的に他人との相性が悪いのでしょうか?...

火星 人 プラス 相性

火星人の才能・進路・適性と有名人、芸能人【細木数子 六星占術2017】 目次• 火星人の才能・進路・適性 ~プロ意識が強く、努力を惜しまない~ それでは、火星人の才能・進路・適性についてお伝えしていきます。 火星人は、何をするにもマイペース。 ほかの人に左右されない分、やる気が成績などに大きく影響してきます。 そのため、目の前の仕事が好きか嫌いかで結果が左右されるといっても過言ではないでしょう。 自分の好きな仕事であれば、どんなに辛い試練にも耐え、努力も惜しみません。 プロ意識が非常に高いので、専門分野についてはとことん究めようとするでしょう。 そして、目標を達成するためには、睡眠時間が減ろうと、食事をする暇がなかろうとお構いなし。 納得できるまでは、けっしてあきらめたり投げ出したりせず、強い意志と粘り強さで最後までやり抜きます。 まして、それが自分の天職だと感じたら、能力を十二分に発揮しようとさらに努力するので、結果は上々。 火星人が大志を抱けばこの世でできないことはない、というところまで昇り詰める可能性も大です。 実業家なら典型的なワンマン、オーナー、芸術家であれば偏屈者と思われ、一緒に仕事をしたくないタイプに挙げられやすいのも火星人の特徴です。 あなたが就活中なら、お金のために働くというより、生きがいの持てる仕事を探してください。 そのほうが、先々充実した日々を過ごすことができます。 感受性の鋭い火星人に適しているのは、やはり、芸術関係。 ミュージシャン、ダンサー、陶芸家、画家、イラストレーター、漫画家、スタイリストなど、繊細な感覚で自分の個性を表現するような仕事がいいでしょう。 書道、華道、茶道などの分野でも、その道を究めることができます。 ライバル店と同じやり方をしていても、自然となじみ客がついて繁盛するでしょう。 ただし女性の場合は、結婚したら家庭に入ったほうが幸せになるということを忘れないでください。 なにかと誘惑の多い水商売をしていると身を滅ぼしかねないので、たとえアルバイトであっても関わらないほうがよさそうです。 スポンサードリンク 火星人の各界有名人、芸能人 続いて、火星人の有名人、芸能人についておつたえします。 火星人の有名人にはどのような方がいらっしゃるのでしょうか。 一例をあげてみましたので、自分の重ね合わせて「私は外からみるとこんな感じなのかな」と考えてみると面白いかもしれませんね。 14) 井上陽水(S. 30) 岡村隆史(S. 3) 桜井和寿(S. 8) 佐々木希(S. 8) 志村けん(S. 20) 関根麻里(S. 22) 竹中直人(S. 20) 玉置浩二(S. 13) 東出昌大(S. 1) 久本雅美(S. 9) 広末涼子(S. 18) 深田恭子(S. 2) マツコデラックス(S. 26) 美川憲一(S. 29) 齋藤孝(S. 31) 林真理子(S. 1) 宮部みゆき(S35. 1) 河村たかし(S. 3) 志位和夫(S. 29) 平井一夫(S. 25) 大谷翔平(H. 5) ダルビッシュ有(S. 16) 本田圭佑(S. 13) 松井秀喜(S. 12) 松坂大輔(S. 17) 泉ピン子(S. 11) 大竹しのぶ(S. 17) 香取慎吾(S. 31) 小林幸子(S. 5) 設楽 統(S. 23) 滝川クリステル(S. 1) 田村正和(S. 1) テリ-伊藤(S. 27) 所ジョージ(S. 26) 西田敏行(S. 4) 藤原紀香(S. 28) 桝太一(S. 4) 松本 潤(S. 30) 美輪明宏(S. 13) 髙村 薫(S. 6) 宮本 輝(S. 6) 横山秀夫(S32. 26) 片山さつき(S. 9) 野田佳彦(S. 20) 宮内義彦(S. 17) イチロ-(S. 22) 黒田博樹(S. 10) 武豊(S. 15) 宮里 藍(S. 19) 横峯さくら(S. 13) まとめ 以上、火星人の才能・進路・適性についてと、火星人の各界有名人、芸能人についてご紹介しました。 日々の生活にこの考え方に取り入れていくと人生がよい方向に向かうでしょう。 是非、上記の内容を参考にしていただきたいと思います。 スポンサードリンク.

次の

火星人マイナス(-/陰)の性格・相性|2020年の運勢から大殺界や霊合星人も丸わかり

火星 人 プラス 相性

Contents• 【占い師が解説!】水星人プラスの性格や特徴 水星人プラスの人は、とても頭の回転の速い人です。 常に客観的に物事を見ることができる、鋭い観察力や分析力があるので、行動がテキパキしていて無駄が少ないのが特徴です。 考え方もとても合理的なので、周囲からはクールで仕事ができる人として一目置かれることも多いです。 そのため、集団の中では早くから頭角を現しますが、本人はグループで何かをするよりも、一人で行動することを好みます。 元々父親など目上の人との縁が薄いことから、どんなに恵まれた環境にあっても、幼い頃から家を出て自立したいと考える人が少なくありません。 そんな自立心が強い分、精神力も非常に強く、思い込んだら最後までやり遂げる意思の強さを持っています。 大人になった後も組織に属して働くよりも、自ら社長として会社を経営したり、フリーランスとして働くことに向いています。 組織の中でサラリーマンとして働く場合には、誰かとチームを組むよりも、自分の裁量で一人でする仕事を任されるような職場だと、より居心地が良いはずです。 また、気さくに冗談を言ったりする、柔らかい一面も持っています。 その場の雰囲気を読むことが得意なので、人付き合いもそつなくこなすことができる、話上手な面白い人が多いです。 水星人プラスの人は、とにかく親元から早く自立することが開運の鍵になります。 就職したら一人暮らしをするなど、精神的にも経済的にも、親に頼らない生活を心がけることがポイントです。 クールで理知的なだけでなく、強靭な精神力と抜群の行動力を兼ね備えた人なので、力強く自分の世界を切り開いていくことができます。 水星人プラスの長所とは?あなたが優れているのはどんなところ? 水星人プラスの人は、一人で物事を行うことが得意です。 世渡り上手で面白い人が多いので、友人や仲間はたくさんいます。 しかし自分が思い描いたことを速やかに実行していくために、水星人プラスの人は一人での行動を好みます。 元々初代運を持っていることから、目上の人や親に頼らず、一代で財を築き、成功者となる人が多い特徴があります。 そのため集団の中でも一目置かれることの多い水星人プラスの人ですが、一人で自由に振舞った方が、のびのびとその実力を発揮することができます。 周囲が戸惑うような状況でも、見事な行動力でこれだと決めたことをどんどん実行していきます。 また、理性的に物事を捉えることができるので、情に流されて失敗するようなこともありません。 水星人プラスの魅力をたっぷり診断! 水星人プラスの人は、他の人にはないカリスマ性を持っています。 それは、頭の回転が速く、物事を客観的かつ合理的にそつなくこなすことができるからだけではありません。 独創的なアイデアが豊富で、目立ちやすい存在だということも理由です。 また、華やかな魅力に溢れているので、アイドルやタレントとして芸能界で活躍する人も多いです。 人からどう思われているかを気にせず、自分の世界観を大切にするので、いつも自分の価値観に則って行動することができます。 話しも面白く上手なことと、相手の雰囲気を読んで器用に立ち回ることができることから、多くの人に好かれるのも特徴です。 頭が良くて頼りがいがあるのに、気さくで面白い人、そんな人を惹きつけてやまない魅力に溢れているのが、水星人プラスの人です。 意外な一面!? 水星人プラスの隠れた本質や資質 クールでとても魅力的な水星人プラスの人は、自由をこよなく愛する人です。 そのため誰かに束縛されたりすると、途端に窮屈に感じて逃げ出したくなってしまいます。 しかしそんな自由な心から生まれる発想は、オリジナリティー溢れるもので、他の人には思いもつかない素敵なものがたくさんあります。 また、好きなものに対するこだわりもとても強く、自分が好きだと思った感覚を、何よりも大切にします。 一人で何かをすることが平気なので、気が付けば色々なことをこなしていたということも、水星人プラスの人には多いです。 フットワークも軽く、鋭い観察力や抜群の集中力で物事をどんどん進めていくので、他の追随を許さない、素晴らしい成果を上げることができます。 【2020年運勢】水星人プラスにとってどんな一年? 2020年の水星人プラスは、苦境をものともしないクールな精神をキープできるようにすると運気がアップします。 大殺界の最中なので、羽目を外したり力んだりするのはNG。 リラックスできる時間や空間を意識して確保しましょう。 水星人プラスは独創的で自分の成長に貪欲なのが特徴。 そのためチームプレーで功績を残すというよりはキラリと光るセンスで周囲から一目置かれるタイプです。 昨年までは自分の意見を伝えると周りがそれに賛同し、しっかりと形にすることができていました。 ところがこの一年はアイデアはあるのにうまく受け入れてもらえず歯がゆい思いをすることが増えそうです。 思うようにいかなくなり、今いる環境に居心地の悪さを感じてしまうかも。 しかしそこで音を上げてはいけません。 大殺界を抜ければ運勢は安定します。 むやみに環境を変えたりするとかえって裏目に出てしまいます。 昨年まで積み重ねてきた実績と人脈、そして万全とは言えないかもしれませんが今の状況も丸ごと受け入れる寛容さが必要です。 これまでは突き進むことに価値を見出してきましたが、この一年は一旦足を止めて、現状を見つめ直す一年にするのがベストです。 ツキが巡ってきたときの自分はどうありたいか、イメージを膨らませながら過ごしましょう。 [恋愛運]モテ期はいつ?運気UPのポイントは? 2020年に恋愛運をアップさせるには、一緒にいて落ち着く、二人きりが苦にならない相手を見つける、大切にすることに尽力すると良いでしょう。 2020年の水星人プラスは大殺界の中にいます。 この期間に活発に行動しすぎると、あちこち目移りしてしまいます。 いい出会いだと思っても、時間が経つと本当にこの人でいいのかと迷いが生じてしまうかもしれません。 水星人プラスはもともとハイセンスな人物なので、周りに人が集まりやすく、賑やかな場所で人気者になれます。 そのため大勢の人がいる場に出会いを求めがちですが、この一年はいつも通りにはいきません。 浮ついた気持ちになり、誘惑に負けてしまうかも。 2020年は自分を見つめ直す期間にしてください。 一人旅をするも良し、よく行く場所でいつもの仲間とゆったりお喋りするも良し。 マイペースを崩さずにいれば、大殺界の中でも魅力を損なわずにいられます。 既にパートナーがいる人は二人の時間を大切にしましょう。 普段と変わらない生活をマンネリ化したと捉えてはいけません。 素の自分でいられる相手こそあなたに必要な存在なのです。 たまにリフレッシュしたいときは趣味に没頭したり、一人の空間で休息するのがおすすめ。 外に出るよりも、自分のテリトリーでゆっくりする方が運気はアップするでしょう。 結婚のタイミングはいつ?良縁を掴む秘訣とは? 2020年は水星人プラスにとって結婚に適した時期とは言い難い期間です。 本当に心に決めた相手以外との結婚は決断しない方が無難でしょう。 今後の二人のために愛を育むべき時と捉えてください。 大殺界中はミスチョイスをしやすく、今後の人生に関わる大きな決断は避けるべき時です。 今がチャンスと思っても、準備不足で結局は予定が流れてしまう、ということにもなりかねません。 しかし今結婚したい相手がいない人にとっては、大殺界の中での出会いが全て悪いものというとそれは違います。 自分に足りないものに真正面から向き合う期間にしましょう。 そうすることで相手の良さが理解でき、今後に繋がるような関係に発展させることができます。 [仕事運]適性・適職を診断!今年のテーマは? 仕事において水星人プラスの2020年は、コツコツと実績を積み上げる一年になります。 派手に成果を上げることは稀なので地味に思えるかもしれませんが、今後のために必要なプロセスなので大切にしましょう。 この一年は、プライベートはもちろん仕事の場でも大殺界の影響を受けるでしょう。 昨年までは難なくこなせていたことがすんなりクリアできなくなり狼狽えてしまうかも。 そんな時に必要なのは焦らないことです。 今取り掛かっていることに集中し、一つ一つ問題を解決していく根気強さが求められます。 地道な作業の中で、これまでは見えなかった細部の調整の大切さに気付くことになります。 その発見を今後に生かせるよう、前向きに取り組むと運気がアップするでしょう。 【相性占い】水星人プラスと他の星人との相性はどう? 水星人プラスと金星人プラスとの相性 行動力のある水星人(+)の人は物事を進めるのには抜群のステップを持つのですが、ちょっと冷たい雰囲気を持っているのが玉にきず。 その冷たさを金星人(+)の人が優しく包み込んでくれるので双方の魅力をお互いに引き出す良い関係を作ることができるでしょう。 この2人が良い関係を作るのにはお互いをありのままの姿をさらけだし、本音をはいて接することで互いに信用を得ることができます。 お互いに意見を述べ、たとえ対立したとしても真実の気持ちを相手に話すことが大切です。 本当の信頼を得たいのであれば思っていることを正直に伝えるのがいいでしょう。 水星人プラスと火星人プラスとの相性 水星人(+)の人と火星人(-)の人が一緒に行動するようになると、わんぱくでおてんばなコンビができあがります。 行動力に優れ、楽しく過ごすことができるのですが、その分人に迷惑をかけることになる可能性がありますので十分気をつけるようにしたい物です。 この世の中は自分達さえよければそれで良いということは絶対にあり得ません。 みんなで幸せになる必要があるのです。 行動を共にするのであれば周囲に対する気配りをする必要があります。 自分達だけの世界に浸り、自分達だけのことを考えるような視野の狭い行動は慎んだ方がいいでしょう。 水星人プラスと土星人プラスとの相性 水星人プラスと土星人プラスは、お互いに強く惹かれ合い、求め合う相性です。 燃え上がるような、情熱的な関係を作り上げられる間柄です。 二人でいる時間が愛を育む一方で、感情の起伏が激しくなることも多いです。 相手に対する誤解を生じさせないためにも、お互いの気持ちをはっきり言葉や態度として出すようにすると良いでしょう。 何を考えているのか、きちんとお互いに確認しながら行動することで、穏やかな気持ちで関係を維持することができます。 強く思うほどに気持ち高ぶってしまうのは、それだけお互いを意識して大事考えている証拠です。 水星人プラスと天王星人プラスとの相性 水星人(+)の人と天王星人(+)の人に出会うと運命の分岐点に立たされることが多々起こるでしょう。 その都度冷静になって四方八方見据えた決断力が必要となってくることでしょう。 この二人の出会いというのは劇的な関係にあるようです。 多々選択を迫られ迷うこともあるのですが、分岐点に対して決断を下す時には自分の力や経験を信じて下すと上手くいくでしょう。 二人の間で上手く人間関係を築くコツというのは飾らずにありのままの普段の自分の姿をさらけ出すことが大切です。 嘘や飾りのない関係を築き、自分を信じた決断が幸運をもたらしてくれることでしょう。 水星人プラスと木星人プラスとの相性 水星人(+)の人と木星人(+)の人の相性というのはとても理想的で、お互いの持って生まれた魅力を互いに引き出し合いながら付き合うことができるでしょう。 お互いの良さを認め合うことができますのでとても良い関係を築くことができるでしょう。 お互いが相手に合わせ、その魅力を認めることができ、自分の中に取り入れたいと思うようになります。 しかしあまり合わせ過ぎるというのも困りもの。 合わせながらも手のひらで転がせる大きな器を作る努力を惜しまぬようにしましょう。 そうすればずっと良い関係を保つことができるようになるでしょう。 水星人プラスと水星人プラスとの相性 もともと一代で何かを築きあげるという武将運と行動力を持った水星人(+)二人が行動すると物凄い結果が生じてきます。 もともと同じ星周りで考え方も似ている為、足並みがぴったりと合い、良い結果を築き上げ、周りの人達から羨ましがられることが多々あるでしょう。 そんな賛美の言葉はますますこの2人を輝かせる結果となります。 しかしこの二人がつき進むと素晴らしい結果を生み出す半面、歯止めが効かない事もあります。 物事は動く時と止まる時の両方が必要です。 立ち止り、休息するということも覚えていきましょう。 休息するからこそ前進があるのです。 水星人プラスと金星人マイナスとの相性 水星人(+)の人と金星人(-)の人というのはもともと非常に相性が良いのです。 行動力があり、物事を1代で成就させる水星人と優しくて思いやりのある金星人が一緒に行動するととても物事がスムーズにはかどります。 お互いを大切に思いやりながら良い関係を築けるようになるでしょう。 もし困難が二人の前に立ち向かっても素直で正直に話しあうことができれば事は好転し解決に向かうはずです。 結果を急ぐよりもお互いの内心にある気持ちを大切にしながら物事を進めていくとお互い納得しながら良い結果を修めることができるようになるでしょう。 水星人プラスと火星人マイナスとの相性 水星人(+)の人と火星人(-)の人との相性というのは精神的に非常に安らぎを感じる関係を築くことができるでしょう。 お互い干渉しあうことなく、自由でいられることができるのでとても居心地の良い関係となるはずです。 互いを縛りあうことはないのですが、変な不信感はなく、お互いが何をしているのかは把握していないのですが、不思議と心穏やかな気持ちになれるのがこの組み合わせになります。 お互いの意思を尊重し、尊敬しながら付き合うと非常に良い関係を築くことができるようになるでしょう。 互いの良さに対して憧れる気持ちを持つと大吉相性となります。 水星人プラスと土星人マイナスとの相性 水星人(+)と人と土星人(-)の人との相性は前進するのに困難な関係となるでしょう。 もともと行動力に富み、1代で何かを築き上げる水星人と物事をじっくり考え、精神の豊かさを大切にする土星人とは考えた方等が全く違う為合わないというのが正直な結果でしょう。 水星人が動こうにも土星人が足をひっぱるという状況になってしまいます。 しかし、もし仕事などで一緒にやっていかないといけない状況に陥った時には水星人がリードするようにしましょう。 土星人がリードをするとあれやこれやと考えるばかりで前に進まなくなる可能性がでてきます。 行動力の星である水星人がリードすると思ったよりも良い関係が築け、良い結果を出すことができるでしょう。 水星人プラスと天王星人マイナスとの相性 水星人(+)の人と天王星人(-)の人との相性はとても良く、温かい愛情を育てることができる相性となります。 水星人というのは行動力があり、1代で物事を築き上げる星なのですが、多少冷たいところがあります。 それを愛情豊かな天王星人が優しく包んでくれることになるでしょう。 天王星人の優しさと愛情が水星人に良い影響を与えてくれることになります。 より良い関係を築くコツとしてはお互いがお互いの細やかな部分までをサポートすると良い結果が生まれます。 常に相手の言動に気をつけ、助け合いながら前進していくといいでしょう。 水星人プラスと木星人マイナスとの相性 行動力のある水星人(+)と豊かな愛情と包容力のある木星人(-)が出会うと、それは幼いどきどきする恋とは卒業することになります。 この二人が付き合うと子供の恋愛から抜け出し大人のお付き合いが始まります。 どきどきという恋ではなくもっとしっとりとした落ち着いた関係が生まれてくるのがこの星の相性です。 相手をひっぱるという風に考えるのではなく、相手を立てながら、下から上へ、後ろから前へ押し出すような感じでリードすると良い関係が生まれてくることでしょう。 互いが前にでるという関係ではなく、後ろから差避けるという心がけでいると吉となります。 水星人プラスと水星人マイナスとの相性 行動力のある水星人(+)と水星人(-)。 前進の星といわれる水星人が二人重なると強烈なパワーを発することになるでしょう。 もともと同じ星周りで考え方や物事の進め方も似通っている部分がある為それほど意見が対立することなく物事を進めることができます。 二人だけで十分満足のいく結果をだすことができるでしょう。 しかし二人だけの世界に浸ることはあまりお勧めできません。 周囲への気遣い、周囲からの助言というのもとても大切なことになります。 二人だけだと急速な前進となり周りが見えなくなる事がありますので周囲の意見を受け入れながら、時には休息しながらゆっくり前進すると良い結果が生まれることになります。

次の