りゅう ぎん インターネット バンキング 琉球 銀行。 インターネットバンキング |イオン銀行

琉球銀行 インターネットバンキング ログインはこちら

りゅう ぎん インターネット バンキング 琉球 銀行

eパートナー 【 2019年12月26日】 【 2019年12月20日】 セキュリティ対策~被害に遭わないために~ インターネットバンキング《おきぎんeパートナー》を安全にご利用いただくための対策をご用意しています。 セキュリティ強化のため、ぜひご利用ください。 より安全にご利用いただくために、まずはご自身のセキュリティチェックをしてください。 「電子証明書」とは電子的に作られた身分証明書です。 インストールしたパソコン以外からはログオンできない仕組みにすることで、不正利用のリスクが軽減されます。 「利用者ワンタイムパスワード」とは、ご利用時に都度変更される一度限りのパスワードです。 万が一暗証番号など搾取された場合でも、第三者は当該パスワードを知らない限りログオンできないことから、セキュリティ強化が図られます。 管理者用のログオンボタンです。 お取引はこちらからログオンしてご利用ください。 TOPICS 2020年5月14日 2019年12月26日 2019年12月18日 2019年12月12日 2019年12月10日 2019年10月15日 2019年9月30日 2019年9月11日 2019年5月20日 2019年5月08日 2019年04月26日 2019年04月02日 2019年03月08日 2019年2月22日 >> お客さまへご注意 【各種依頼書】 お申し込み方法 お近くの営業店窓口にて「利用申込書」に必要事項をご記入いただき、 お申込みください。 手続きが完了し次第、ご利用いただけます。 (手続きに10 日から2週間程かかります。 ) 詳しくは、下記までお気軽にお問い合わせください。

次の

eパートナー(個人)

りゅう ぎん インターネット バンキング 琉球 銀行

ご注意• ご登録の各種パスワード、合言葉は、第三者に推測されやすいものを使わないでください。 生年月日、電話番号、住所の一部の番号、連続した同じ番号、車のナンバーなど、第三者に推測されやすい番号は避けてください。 イオンバンクカード/インターネットバンキングご利用カードに記載された契約者IDは、他人に知られないようご注意ください。 契約者ID、各種パスワード、確認番号、合言葉を当行から電話や電子メールなどでお尋ねすることは決してございません。 各種パスワード、合言葉の変更は定期的に行ってください。 各種パスワード、合言葉の変更は、定期的に行ってください。 もし、第三者に各種パスワードなどを知られたら…? お客さまご自身でただちにパスワードの変更を行ってください。 変更方法は、インターネットバンキングログイン後のトップページの上部に表示されています「お客さま情報・各種設定」から「パスワード変更」「合言葉認証設定」を選択してください。 イオンバンクカード/インターネットバンキングご利用カード、携帯電話の紛失・盗難時には…? 早急にお手続きを行う必要があるため、ただちにコールセンター(カードの紛失・盗難専用ダイヤル: 03-6832-1234 年中無休24時間受付 通話料有料)へご連絡ください。

次の

eパートナー(法人)

りゅう ぎん インターネット バンキング 琉球 銀行

(ダイレクトバンキング暗証番号(数字4桁)は初期化されません。 ふくぎんテレホンバンキングセンター 0120-366-567 受付時間:平日9:00~20:00(但し、銀行休業日は除きます。 ) サービス番号[5]各種ご相談メニューからご利用ください。 最近、 「DreamBot(ドリームボット)」ウィルスに感染したパソコン等によるインターネットバンキングの不正送金被害が全国的に広がっています。 このウィルスに感染すると、お客様がインターネットバンキングにログインする際に、正規の画面と全く区別がつかない巧妙な偽画面を表示して、会員番号やログインパスワード、ワンタイムパスワードを入力させて詐取し、犯人が別のパソコンから不正にログインをおこない不正送金がおこなわれます。 ログイン画面や振込画面等で正しくログインパスワードやワンタイムパスワードを入力したにも関わらず、「入力内容に誤りがあるので、ご確認のうえ再度入力してください」等のエラー画面が何回も繰り返し表示される場合は、このウィルスに感染している可能性があります。 このような現象が発生した場合はパソコン操作をやめて、下記のフリーダイヤルまで至急ご連絡をお願いいたします。 スマートフォンやパソコン本体または各種クラウドサービス等に、インターネットバンキングのご利用に必要な会員番号やパスワード等(暗証番号、ログインパスワード、取引確認番号)を絶対に保存しないでください。 犯人が不正にスマートフォンやパソコン、各種クラウドサービスにアクセスし、保存した情報を盗み取り、インターネットバンキングを利用してお客さまの預金を不正に送金する犯罪が全国的に発生しています。 <2> ダイレクトバンキングカード(カード裏面の乱数表)を写真に撮り各種クラウドサービスに保存する。 <3> 自分宛に 電子メール等で送信してメールを保存する。 犯罪者はお客さまのスマートフォンやパソコンをウイルスに感染させ、お客様が保存した会員番号やパスワード等を詐取して、インターネットバンキングを不正に操作して、お客さまの大切なご預金を盗もうと狙っています。 尚、当行では ワンタイムパスワード認証を導入しております。 お取引(振込やネットショッピング等)の際に、1回限りの使い捨てパスワードにより、高いセキュリティをご提供するサービスです。 通常のパスワードに比べて不正な送金被害にあうリスクを低減できます。 当行では、スマートフォンで手軽に利用可能なワンタイムパスワードアプリ(福岡銀行アプリのワンタイムパスワード機能)、専用装置で利用可能なワンタイムパスワード生成機(トークン)をご用意しております。

次の