ゴーゴー ジャグラー 2 設定 6。 ジャグラーで『大はまり』する確率【500,1000Gハマりの割合、アイムジャグラー・マイジャグラー・ゴーゴージャグラー・ファンキージャグラー】

ゴーゴージャグラー 設定判別ツール・スペック・設定差解析

ゴーゴー ジャグラー 2 設定 6

どうも、ジャグラーエイトです。 今回はゴーゴージャグラーkkの設定6の挙動とグラフ 波 の特徴をゴーゴージャグラー設定6の8000回転を100回回したときのグラフと、9999回、回した時のデーターを元に分析したことをエイトが解説していこうと思います。 ジャグラーで勝つにはジャグラー設定6の特徴を把握しておくことは必須科目ですので、時間をかけてでもいいので、ここで勉強していきましょうね。 余裕ができれば、ゴーゴージャグラーkk設定6の挙動以外にも他の記事を見てジャグラーの正しい勝ち方を学んでくださいね。 では、さっそく ゴーゴージャグラーkk設定6の挙動とグラフ 波 の特徴を考察していきましょう。 ジャグラーで勝つには、マインドや、立ち回りやホールの情報なども必須なのですが、勝つため稼ぐための機種の情報を知らないと継続して勝つことは困難です。 そこで、今回はゴーゴージャグラーkk設定6の挙動とグラフ 波 の特徴をゴーゴージャグラーkk設定6を100回回したグラフ 波 とゴーゴージャグラーkkを9999回のデーターを使って、論理的に分析して特徴を考察してみようと思います。 エイト的には、ジャグラーで勝つためには設定6だけの挙動とグラフ 波 だけでなく、ジャグラー低設定の挙動や中間設定の挙動、設定4. 5の挙動も覚えるとより、設定狙いの際にも役に立ちますし、設定6との比較もできてより設定狙いの精度も高くなるのでこの記事で設定6の挙動を覚えたらよりジャグラーで勝つために違う設定の挙動の記事も合わせて勉強してくださいね。 それでは、さっそく解説していきます。 ゴーゴージャグラーkk設定6の勝率は約85%になりました。 機会割は設定6でもそこまで高くはないのですが10台中8. 5台は勝てます。 四捨五入すれば、約10台中9台は勝てるので悪くはないですね。 ゴーゴージャグラーkk設定6の最高枚数は+8500枚となりました。 やはり設定6とでも言えばいいのでしょうか。 申し分のない最高枚数ですね。 ゴーゴージャグラーkk設定6の最高負け枚数は-5000枚となりました。 設定6でも設定1以下並みに負けることもあるようです。 いくら設定があっても挙動が悪かったらハズレなのでやめたほうがいいでしょう。 そもそも-4000枚も凹んでいて合算もぶっちぎりの設定1の確率になるので、途中ぶどうがよくても追うべきではないと個人的には思います。 追いすぎても負うだけなので、ぶどうは過信しすぎないほうがいいと思います。 ゴーゴージャグラーkk設定6の期待値は+1900枚となりました。 どのジャグラーシリーズでも設定6と確信できた場合は期待値があるので粘り打ちしましょう。 ちなみに、.

次の

ゴーゴージャグラー|設定6から設定1まで全設定のグラフの特徴を画像と実機データで説明| 設定差をグラフから判別する方法

ゴーゴー ジャグラー 2 設定 6

ゴーゴージャグラーがかなり良い挙動 これまた全台系イベントに参戦。 他店で朝一スカを決めてから来たので開店1時間後くらいの状況でした。 「あれ?当たり島もうここで良いんじゃね?・・・」 早速当たり島候補筆頭となったゴーゴージャグラーを確保。 設定差が少なくて中々判別が難しい台なのでいつもはスルーしますが、さすがに今日は当たりすぎていたので攻めることにしました。 スポンサーリンク ビッグが全然来ない 全台系のイベントなのでいつものように島合算のデータをしっかり攻めながら稼動します。 恐ろしいことにわたしの台は2000回転の時点でビッグがたったの1回・・・。 だから設定に関しては安心していたんですけどね。 むしろわたしがクソ足引っ張ってるのに島合算が落ちないから 「一体誰がその分当ててんだよ!w」 「当たり吸い取るのやめてwww」 って感じで打ってましたねw わたし以外全台プラスで推移していく中、一生投資が止まらない・・・。 恐ろしいことに閉店付近まで一生追加投資しておしまいでしたw それでも打ってるときは心穏やかに「シャカ」みたいな感じでコスモを高めながら打ってました。 意外とストレスは無かった・・・。 他人が打った台の結果として残ってる台の履歴としては見たことはありましたが、自分が0回転から回して食らう日が来るとは思っていませんでした。 スポンサーリンク 3500枚マイナスのグラフと結果詳細 まずは全台のグラフから ちくしょー、負けたの自分だけかーw 正直設定判別ツールはジャグラーだとあんまり使わなくなりました・・・。 というのも、台の挙動からツールに入力して設定判別をすることがほとんど無いから。 ツールは打ち切ったときの確認用って感じでしょうか。 全系の当たり島だったら島全体で確認しますしね。 自分の台だけ設定1だったんじゃとか思いたくなる気持ちもあるけど、ビッグとか設定差たいして無い部分なのでそういう言い訳もできないし・・・。 まあ、全6なのに自分の台だけ違う設定なわけがないんですけどね。 内容的には島全体は全5とかに近い数値ですが、今回は全6です。 こんなこといつも言ってる気がするw 昔はこんなに引き弱じゃなかったんだけどなぁ・・・。 近々8000枚くらいジャグラーで出して稼動日記にしたいですな。 以上、【稼動日記】マイナス3500枚となった設定6のゴーゴージャグラーに関しての記事でした! 良かったらブログ村ランキングの応援ボタンをプッシュしてくれるとうれしいです。 人気記事ランキング(月間)• 12,884ビュー 2016年9月28日 に投稿された• 11,735ビュー 2018年5月16日 に投稿された• 9,518ビュー 2016年11月3日 に投稿された• 3,588ビュー 2016年10月10日 に投稿された• 3,040ビュー 2017年5月28日 に投稿された• 3,020ビュー 2017年2月5日 に投稿された• 2,861ビュー 2017年12月18日 に投稿された• 2,658ビュー 2017年3月16日 に投稿された• 1,860ビュー 2017年3月10日 に投稿された• 1,828ビュー 2017年6月20日 に投稿された.

次の

ゴーゴージャグラー 設定6

ゴーゴー ジャグラー 2 設定 6

低設定が甘いのでゴージャグ2はきつくない ゴーゴージャグラー2はきついのか・・・? 私は、そうは思いません。 そして、これは私の思い込みでもありません。 何故ならば、ゴーゴージャグラー2の 低設定域の機械割はかなり甘めに設定されているからです。 これは、ビッグ確率269分の1を見ても分かると思います。 269分の1のビッグ確率は、 ジャグラーEXの高設定とほぼ同じですから。 では、何故ゴーゴージャグラー2がきついと言われるのか? それは、ゴーゴージャグラー2が現行のゴーゴージャグラーシリーズの中で、ダントツで ブドウ確率が悪いからです。 コイン持ちが悪いとハマリを喰らうと出玉を削られますし、他の機種と同じ当たり回数でも「出ない」という印象がつきますね。 ゴーゴージャグラー2の最高出玉 枚数 についてですが、 7000枚~8000枚は目撃しています。 これは低設定、高設定に限らずこのような出方をします。 何故こんな事が起きるのか? ビッグ確率が軽い故に、ビッグに偏る事がどうしても起こるからです。 低設定で100パーセント負ける事が不可能のように、機械割の低いジャグラーでも5000枚出てしまう事もあるわけです。 ゴーゴージャグラー2は、きついという盲点をどう受け止めるかで勝負しがいのある機種と言えるでしょうね。 今のパチスロ業界の事情を考えると、打ち手の減少、パチンコ店の相次ぐ閉店の傾向にある中、高設定を使うパチンコ店は少なく、高設定がなければ当然パチスロで勝つのは難しいです。 一方で、集客のできているパチンコ店も存在し、店舗減少の中で生き残れるパチンコ店は、高設定を使う可能性が高いと思います。 そんな中、ゴーゴージャグラー2は6号機とはいえ、Aタイプとして出されています。 さらにゴーゴージャグラー2は、ディスクアップのように技術介入を必要としない機種です。 そしてゴーゴージャグラー2はBIG偏向なので、引きさえ良ければ何とか闘えますので、やはり きつくないのではと思います。 私が目撃したゴーゴージャグラー2の 最高ハマリは、850で捨ててある台ですかね。 今の所の私自身の最高出玉 枚数 は1600枚で、目撃したことがあるのは閉店時の 9000枚がありました。 その台は、終日右肩上がりのグラフでしたが、9時開店で10時50分閉店のお店ですから、時間的に 万枚出すのはやはり厳しいのかと思います。 ゴーゴージャグラー2がきついとかではなく、「出ないお店では打たない」。 結局は、設定が入るか入らないかです。 これが、ゴーゴージャグラー2がきついかきつくないか明暗を分けると思います。 東大和マルハンのゴージャグ2が余裕で万枚超えてる… なんなんやこれ… 北海道のグランドオープンの裏基盤でもあるまいし。 夢あるなぁ — shim simsim00004444 ゴージャグ2は初代よりきついイメージ 大人気ゴーゴージャグラーの後継機として登場した、ゴーゴージャグラー2。 ゴーゴージャグラーの初代は、高設定でもぶどう落ちが他のジャグラーシリーズに比べても悪い中、一撃での連荘には定評があり、個人的な記録としてジャグ12連で2000枚出た事もあります。 ゴーゴージャグラー2になってスペック的には変わっていないのですが、初代より きついイメージしかありません。 初代ゴーゴージャグラーでは、ハマリ後に帳尻合わせのような連荘をして、スランプグラフの0付近まで駆け上がる事がありました。 しかし、ゴーゴージャグラー2は、自分が行くホールを見る限り未だにそんな台を見ていないので、どうしても 出ないイメージが強いです。 初代ゴーゴージャグラーで、1度だけ設定6と思われる台に座った事があります。 その時の出玉スピードは圧巻で、5時間で3千枚近く出ました。 「閉店まで粘れば万枚?」と思いましたが、そこからは緩やかになるのがジャグラーの特徴でもあり、最終的には閉店まで粘って5200枚でした。 それでも、初代ゴーゴージャグラーでの最高出玉 枚数 を記録する事ができたので、ゴーゴージャグラー2でも最高記録を達成したいと打つようにしていますが、 なかなか現実は厳しく人に言えるような記録が出ません。 ゴーゴージャグラー2は、初代よりも 2〜4連荘くらいする台は多いイメージなので、サクッと短時間勝負と言う場合においては、現行のジャグラーシリーズの中で1番なのではと思っています。 今後、ホールさんが上手くゴーゴージャグラー2を活かしてくれる事を期待します。 僕の最高出玉 枚数 は、五時に仕事が終わってホールに行った時に 4000枚出たというのが最高です。 その時は、かなり神が降臨をしていました。 中段チェーリーを、ビック後のクレジットで引いたりしました。 その日の最高のハマリも350回ぐらいだったので、ゴーゴージャグラー2を凄く楽しく回す事ができました。 打ち始めは、BB3 RB9で1400回転でした。 前に座っていた人は、かなりきつい感じだったと思います。 たまたま、目の前で空いたので衝動的に台を確保できたのが良かったです。 ゴーゴージャグラー2は、先告知があまり無いのでハマると精神的にきついですが、一度出だしたらそこからは速いので、心を無にしてひたすら回すと出るイメージがあります。 僕が目撃したハマリ回数は、人が何人か変わって 1200回転ぐらいが最高ですが、その後ある程度は当たって戻していました。 逆を言うなら、夜の7時ぐらいで 7000枚ぐらい出てた人も見たことがあるので、ゴーゴージャグラー2は かなり波は荒い機械だと思っています。 僕も何度もハマった事はありますが、とりあえず 時間にもよりますが ワンビックまで頑張って打つようにはしてます。 ハマった後の連チャンも、凄い事になることが多々ありますよ。 ゴーゴージャグラー2が出ないと思っている人は、まずはワンビッグまで打ってみてはどうですか? ゴーゴージャグラー2、ざっくり言って+5000枚でました。 マイホは昨日とか朝開店時10人しかいないのにスロットめちゃくちゃ設定入ってるイカれた店です。 合算値を見る限りは、 スペックは悪くありません。 しかし、あまりハマリに遭遇せず当たるはずなのに、 思ったよりは機械割は低いです。 個人的にホールで打つ時にはきついとは思いませんが、 全体的に出ないとは思います。 私は、パチスロメーカーで働いていたことがあります。 機械割とは実際に打って回すわけじゃなく、シュミレータという映像のない抽選だけ走るアプリみたいなものを使って、何十億回転というデータを取ります。 5と格段に低いからです。 0~6. 2くらいの値でブドウが来ます。 「たかだか、0. 5くらいの差じゃないか」と思うかもしれませんが、この差が意外に大きく、100回のブドウを取るためにマイジャグラー2では600回転であるのに対し、ゴーゴージャグラー2は650回転必要になります。 厳密な計算方法は違いますが、この時点で50回転差。 ホールで打つ方なら分かると思いますが、50回転回すのに必要なのは約2千円。 ほぼ同じ当たり確率を打っているのに、この時点で2千円の差。 1日打ったら、 大体1~2万円の差が出ます。 ゴーゴージャグラー2は、勝ててもモヤっとして、しかも負けやすい。 これならば、打たないほうがいいですね。 ちなみに、私の最高出玉 枚数 は 1200枚でした。 正直ゴーゴージャグラー2は、 大量出玉はきついのではないかという印象です。 恐らく、五千枚は出ないじゃないでしょうか。 順調に増えていってもハマリをくらわされ、現状維持状態をずっと繰り返すという作業が多いです。 しかしながら、さすがジャグラーシリーズという飽きさせないゲーム性と、割と波が安定しているという点からすると、ゴーゴージャグラー2は 勝ちやすい機種なのかもしれません。 朝一、5000円でペカってビッグボーナス。 そこから夕方6時まで、追加投資なしで二千枚まで到達。 その後、現状維持状態になったのでやめ、翌日グラフを見てもプラスにはなっていなかったです。 ボーナス確率は設定6より良かったので、高設定なことは間違いないと思います。 打ちに行っているホールがジャグラーを大量導入していて、ゴーゴージャグラー2もまぁまぁ力を入れている感じなのですが、 三箱到達している人はなかなか見ない印象です。 まとめると、ゴーゴージャグラー2は大量勝ちはできないけれども、安定して勝ちを見込め、リール制御や演出も多彩で飽きずに打つことができる いい機種だと思います。 これからも、まだゴーゴージャグラー2の研究を続けていきたいと思います。 【まとめ】ゴーゴージャグラー2はスペック面では1と同じ 僕のゴーゴージャグラー2の印象としては、やはりAタイプなので安定していることです。 ただ、万枚こそ行かないものの、5,000枚オーバーぐらいなら珍しくはないみたいですね。 ハマることなく、BIGに偏った時のジャグ連が魅力です。 また、 スペック面だけ見ればゴージャグ2は1と全く同じです。 これを読んでいるあなたのゴーゴージャグラー2の最高枚数の記録、ハマリ記録をコメント欄より教えて下さいね。

次の