名古屋 空港 アクセス。 名古屋~中部国際空港間のアクセス一覧!安い行き方は?

名古屋駅から電車で県営名古屋空港へのアクセス方法

名古屋 空港 アクセス

県営名古屋空港へのバスで名古屋駅からのアクセス方法まとめ 名古屋駅から県営名古屋空港へのバスは、2つのバス会社が運行しています。 あおい交通• 名鉄バス 名古屋駅から県営名古屋空港への料金はどちらも大人片道700円ですが、あおい交通の方が運行するバスが多く、所要時間も短いので、おすすめです。 名古屋駅のバス停は、あおい交通は屋外 ミッドランドスクエア前 、名鉄バスは屋内 名鉄バスセンター のため、天候が悪く荷物が多いときは屋内の名鉄バスをおすすめします。 次は、あおい交通で名古屋駅から県営名古屋空港に行くときのバス乗り場や時刻表をお伝えします。 あおい交通のバス乗り場や時刻表まとめ あおい交通が運行する名古屋駅から県営名古屋空港のバスについてお伝えします。 あおい交通の名古屋駅から県営名古屋空港へのバスは、1日48便運行しており、所要時間は時間帯によって異なりますが、18分~22分です。 名古屋駅から県営名古屋空港へアクセスするときのルートは? あおい交通のバスを利用して、名古屋駅から県営名古屋空港へのルートは下記のとおりです。 ミッドランドスクエア1階のCartier カルティエ 前にバス停があります。 名古屋駅から県営名古屋空港へアクセスするときの料金は? あおい交通のバスを利用して、名古屋駅から県営名古屋空港へ行く際の料金は、大人片道700円 子供は350円 です。 現金で700円を乗車時に支払います。 あおい交通では、manacaやsuicaなどの交通系ICカードは利用できません。 ちなみに次にご紹介する名鉄バスは、交通系ICカードが利用できます。 名古屋駅から県営名古屋空港へのバスは、8枚綴りの回数券が5,000円で販売されています。 通常料金の700円で8回バスを利用すると、5,600円になりますが、回数券だと8枚綴りで5,000円のため、回数券を購入すると600円がお得になりますよ。 回数券は下記の場所で購入できます。 バス車内• 県営名古屋空港案内所• アピタ名古屋空港店サービスカウンター• ヨシヅヤ豊山テラス あおい交通は現金でしか支払いができませんが、バスの便数が多く、所要時間も短いので、おすすめです。 次は、名鉄バスで名古屋駅から県営名古屋空港に行くときのバス乗り場や時刻表をお伝えします。 名鉄バスのバス乗り場や時刻表まとめ 名鉄バスが運行する名古屋駅から県営名古屋空港のバスについてお伝えします。 名鉄バスの名古屋駅から県営名古屋空港へのバスは、1日13便運行しており、所要時間は35分です。 名古屋駅から県営名古屋空港へアクセスするときのルートは? 名鉄バスを利用して、名古屋駅から県営名古屋空港へのルートは下記のとおりです。 名鉄バスセンターへは、名鉄百貨店メンズ館の1階にある直通エスカレーターで行けます。 名鉄バスセンターのすぐ近くには、名古屋駅の待ち合わせ場所で有名なナナちゃん人形がありますので、わかりやすいですよ。 直通エスカレーターを上ると名鉄バスセンター3階に到着しますので、名鉄バスセンター内のエスカレーターで4階まで移動してください。 名鉄バスセンター4階の23番が、県営名古屋空港へのバス乗り場です。 名古屋駅から県営名古屋空港へアクセスするときの料金は? 名鉄バスを利用して、名古屋駅から県営名古屋空港へ行く際の料金は、大人片道700円 子供は350円 です。 料金 700円 の支払方法は2種類あります。 manaca マナカ やsuica スイカの交通系ICカード manacaやsuicaなどの交通系ICカードは乗車時と降車時にカード読み取り機にタッチするだけでいいのですが、現金の場合は乗車時に整理券発行機から整理券を取り、降車時に整理券と現金を運転席の横にある投入口に入れます。 名古屋駅から県営名古屋空港へのバスは、6枚綴りの回数券が3,000円で販売されています。 通常料金の700円で6回バスを利用すると、4,200円になりますが、回数券だと6枚綴りで3,000円のため、回数券を購入すると1,200円がお得になりますよ。 回数券は下記の場所で購入できます。 バス車内• 名鉄バスセンター3階きっぷうりば• 名古屋空港総合案内所 今回は、名古屋駅から県営名古屋空港へのアクセス、バス乗り場や時刻表をお伝えしました。 名古屋駅から県営名古屋空港への料金はどちらも大人片道700円ですが、あおい交通の方が運行するバスが多く、所要時間も短いので、おすすめです。 中部国際空港 セントレア ができる以前に、私は名古屋駅から名鉄バスを利用して当時の名古屋空港へ何度も行ったことはありますが、県営名古屋空港になってからはまだバスで行ったことがありません。 今度、私が名古屋駅から県営名古屋空港に行くときには、バスの便数が多く所要時間も短い、あおい交通のバスを利用しようと思います。

次の

名古屋空港直行バス時刻表(名古屋駅前

名古屋 空港 アクセス

所要時間は乗り換えや当日の状況により変わりますのでご了承ください。 手段 路線 運賃 所要時間 備考 鉄道 1,230円 約28分 名鉄・特急 870円 約33分 特別車利用の場合は360円のミューチケットが必要 空港バス 1,200円 約88分 名古屋駅(名鉄バスセンター)発着 1,500円 約55分 名古屋駅西口発着(深夜・早朝) タクシー 約18,210円 約50分 ジャンボなら約22,710円 1,980円 約50分 7人での利用の場合 ミュースカイに乗るならミューチケットが必要 とは特別車両券の指定席きっぷのことです。 年齢に関わらず1乗車につき360円かかります。 ミュースカイもしくは快速特急や特急の特別車に乗る場合にミューチケットが必要です。 ミューチケットは1カ月前から購入可能で(弥富駅、赤池駅を除く)・および特別車停車駅のタッチパネル式自動券売機で買うことができます。 インターネットから予約・購入はできません。 電話では予約はできません。 参考: 14回以上ミュースカイに乗るなら時差・土休回数ミューチケットがオトク ある特定の時間帯に乗る場合に1枚あたり約258円でミュースカイに乗ることができるきっぷです。 普通のミューチケットより1枚あたり約110円安いです。 下記の期間に乗車する場合が対象です。 月曜日~金曜日:10時~16時まで• 土日祝日• 発売日から3箇月間有効• 乗車するときに自動券売機等で利用する列車のミューチケットと引き換えが必要 参考: 最短時間で行くならミュースカイ 最短時間で行くならミュースカイです。 所要時間は約28分です。 料金も1,230円とそこまで高くはありません。 早く移動するなら、ミュースカイをオススメします。 安さ重視なら名鉄特急 安さを重視するなら名鉄特急が安いです。 870円で行くことができます。 とにかく安く、名古屋~中部国際空港を移動したい場合は名鉄特急がオススメです。 まとめ 名古屋~中部国際空港間のアクセス一覧を紹介しました。 安さや速さなど重視されるポイントによって変わると思います。 その時々の状況に応じて決めるのがベストでしょう。

次の

名古屋~中部国際空港間のアクセス一覧!安い行き方は?

名古屋 空港 アクセス

名古屋空港からレゴランド名古屋へのアクセス方法は? 名古屋には 「県営名古屋空港 小牧空港 」と「中部国際空港セントレア」 の2つの空港があります。 ここでご紹介するのは 「県営名古屋空港 小牧空港 」 フジドリームエアラインがアクセスする、都心のコンパクトな空港です。 北九州空港や出雲空港など、小さな空港間を結んでいるので 地方住まいの人には意外とありがたい存在なんです。 中部国際空港セントレアを利用する場合のアクセスはこちらでどうぞ! さて、名古屋空港からレゴランドへのアクセスをご紹介していきますね。 まず確認したいポイントは、レゴランドジャパンの最寄り駅。 あおなみ線「金城ふ頭駅」のみとなります。 金城ふ頭駅からレゴランドは徒歩約10分です。 そして 名古屋空港から金城ふ頭駅へは、直通ルートはありません。 空港からの 直行便 途中停車駅あり で、 終点が名古屋駅前なので乗り過ごすこともなく簡単です。 ・料金 大人700円、子ども 小学生 は350円 幼児は同伴者1名につき1人無料 ・所要時間 約30分 20分に一本の感覚で運行しています。 予約の必要はありません。 ・乗り場 1番のりば 名古屋駅前行 ターミナル到着口を出て左手です。 この空港バスルートが確実で楽ちんなので絶対おすすめですよ。 名古屋駅前からあおなみ線へ乗り換え 空港バスの到着駅は 「名古屋駅前 ミッドランドスクエア前 」 となります。 名古屋駅前のロータリーなどに着くわけじゃないのでちょっと注意。 名鉄名古屋店の前の大きな道路を挟んで向かいです。 そして、名古屋駅から あおなみ線に乗りかえます。 あおなみ線の改札は名古屋駅の反対側、 太閤口側の、南側の端です。 つまりあおなみ線に乗り換えるには バス停からまず名古屋駅に行き、 名古屋駅を突っ切って駅の反対側に行く ということになります。 複雑な道順ではないのですが、なんせ大きな駅で人も多いので、 乗り換えの時間は15分くらいと考えておくといいですよ。 あおなみ線の改札口は、駅の一番端になります。 名古屋駅の規模からするとずいぶん小さな改札なので、 見落とさないようにしてくださいね。 交通系ICカード10種が使えます。 ・所要時間は23分 15分に1本感覚で運行しています。 レゴランドの開園に合わせ、ラッピングトレインの運行も開始されました。 小さな空港からのアクセスですが、 運行本数も問題なく、意外と便利に移動できますね。 ちなみに名古屋駅近辺でホテルを取っておくと あおなみ線への乗り換え時に荷物を預けておけばいいので その後の移動やレジャーが快適に過ごせます。 レゴランドにアクセスするのにも なかなか使い勝手がいい空港です。 小さい空港のメリットは、 搭乗や手荷物受取の際の待ち時間が少ないこと。 さくっと降りてさくっと移動することができるんです。 コンパクトだから不便なの?という心配は不要! この記事でしっかり乗り継ぎのおさらいをして、 レゴランドへのアクセスを確認すれば大丈夫。

次の