広島 市 コロナ 感染 者。 濃厚接触、広島市に23人 市内2人目の新型コロナ感染女性

コロナウイルス感染症について

広島 市 コロナ 感染 者

4月1日 38度の発熱。 4月2日 一旦解熱するも、頭痛・倦怠感・呼吸困難感が発生。 4月3日-5日 症状継続。 4月6日 味覚障害が発生。 4月9日 医療機関を受診。 感染を疑い保健センターへ連絡後、帰国者・接触者外来を受診。 PCR検査の結果、陽性の判明。 4月10日 午前中、感染症指定病院である舟入市民病院へ入院。 入院時の熱は35. 3月下旬に京都、山口へ外出。 人口当たりに占める感染者の多い地域に行っているが、そこで感染したかどうかは不明。 感染患者は、広島市内の飲食関係でアルバイトをしており、症状発症後も数日勤務していたため、ここでの濃厚接触があったかどうか含めて確認中。 濃厚接触者について 現時点で、広島市立大学生の友人6人を含む計7人。 今後PCR検査を実施予定。 また、同日に広島県福山市で新たに3人、三次市で新たに1人の感染者が確認されており、4月10日では計5人の感染で県内30人目となります。

次の

濃厚接触、広島市に23人 市内2人目の新型コロナ感染女性

広島 市 コロナ 感染 者

広島県で新型コロナウイルスに感染された方が確認されました。 先月24日に発熱などがあり検査して陰性でしたが、今月2日に再度発熱などの症状が出たため、検査したところ「陽性」が判明しました。 また他の3人もいずれも広島市在住で一人はクラスターが発生した佐伯区の障害者支援施設・「見真学園」の50代の男性入所者です。 別の一人は40代の女性薬剤師でウォンツ舟入市民病院前店に勤務し、先月29日に頭痛などの症状が出てきのう陽性が判明。 感染経路は今のところ不明です。 きのう夜には感染症指定医療機関の舟入市民病院に入院しましたが、軽症だということです。 見真学園では13日に20代の女性職員の感染が明らかになってから、きょうまでに職員と入所者合わせて50人の感染が確認されています。 県内の感染者は計90人。 広島市では福祉施設で介護職をしている20代女性ら職員5人と施設入所者17人の計22人が感染し、クラスター(感染者集団)が発生したとみられる。 広島市の施設入所者のうち6人は20~40代男性。 他の入所者、職員計15人については14日に検査結果が出たが、年代、性別などは市が確認した上で今後発表する。 いずれも軽症という。 20代女性は9、10日に感染が確認された広島市立大の20代男子学生2人と3月29日に市内の飲食店で会食している。 市はこの他に同施設入所者と職員計約90人の検査を進めている。 県の発表は、クラスターが発生した三次市在住の70代と80代の女性2人で、感染者が多く出ている通所介護施設の利用者の家族。 同市のクラスターによる感染者は32人となった。 福山市は、日本鋼管福山病院(同市)の医療事務の30代女性。 総合外来の受付で、患者の案内にあたる。 感染経路は不明。 濃厚接触者は同居の夫で、その他について把握を進める。 女性は指定医療機関に入院し症状は安定しているという。 広島県三次市にある「デイサービスセンター水明園」 以下は前日までのニュースです。 県によると、三次市の22人のうち17人は、市内のデイサービスセンターの通所介護を利用していた70~90代の女性15人と男性2人。 残る6人は、9日に感染が確認された同市の80代女性の知人や、この女性に訪問サービスを行い、感染が確認されている50代の訪問介護員女性の親族たちで、女性5人と性別非公表の1人。 各地の新型コロナウイルス情報まとめ.

次の

広島県コロナウイルス病院/感染症指定医療機関の一覧とベッド数・病床数(広島市/福山市)

広島 市 コロナ 感染 者

ページ内目次 市内で新型コロナウイルス感染症の患者が確認されました件について,現在,福山市では本人及び関係者から行動履歴,濃厚接触者の把握等のため調査を行っております。 状況が判明次第,順次,感染拡大防止に必要な情報を公表する予定です。 発熱等の風邪症状がみられるときは,学校や会社を休み外出を控えてください。 発熱等の風邪症状がみられたら,毎日体温を測定して記録してください。 基礎疾患(持病)をお持ちの方で症状に変化がある方,新型コロナウイルス感染症以外の病気が心配な方は,まずは,かかりつけ医等に電話でご相談ください。 ご相談いただく目安 次のいずれかに該当する場合には,すぐに相談窓口にご相談ください。 息苦しさ(呼吸困難),強いだるさ(倦怠感),高熱等の強い症状のいずれかがある場合• 糖尿病,心不全,呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方• 透析を受けている方• 免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方• 上記以外の方で,発熱や咳など,比較的軽い風邪の症状が続く場合 症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。 症状には個人差がありますので,強い症状だと思う場合にはすぐに相談してください。 解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。 臭いや味が変だと感じる場合• お子様をお持ちの方へ 小児については,小児科医による診察が望ましく,相談窓口やかかりつけ小児医療機関へ電話などでご相談ください。 これまで通り,検査については医師が個別に判断します。 相談後,医療機関にかかるときのお願い• 「新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口」から受診を勧められた医療機関を受診してください。 医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか,手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に,マスクやティッシュ,ハンカチ,袖を使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。 感染症対策 市民の皆さんにおかれましては,風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。 感染症対策に努めていただくようお願いいたします。 (内閣官房HP ・3つの密を避けよう! ・正しい手洗いの仕方 ・マスクの正しい付け方 (厚生労働省HP) 悪質商法や詐欺などに注意• 新型コロナウイルスに便乗した悪質商法で,不安に感じたらすぐに「福山市消費生活センター」へ相談してください。 (国民生活センターHP 悪質商法に関する相談窓口(084-928-1188)• 厚生労働省等を装い,「費用を肩代わりするので検査を受けるように」などと言い,個人情報を聞き出そうとする詐欺事例もあります。 厚生労働省から家庭にこのような電話をすることはありませんので,不安に感じたらすぐに「新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口(084-928-1350)」へ相談してください。 その他について 福山市の公共施設における対応についてはこちらを確認してください。 広島県HP) 各施設については次を参考にしてください。 利用する際には各施設に問い合わせてください。 外出しないことで生活が不活発になり心身の活力が低下することが心配され,特に高齢の方にとってはフレイル状態になる可能性が心配されます。 感染症を予防し,元気で過ごすために次の情報を参考にしてください。 事業者の皆さんへの支援策一覧を取りまとめました。

次の