ハイキュー 375話 ジャンプ何号。 『ハイキュー!!』コミックス一覧|少年ジャンプ公式サイト

週刊少年ジャンプ2020年1号

ハイキュー 375話 ジャンプ何号

Contents• 椿原学園のメンバーは? 春の高校バレー全国大会 1回戦。 神奈川第二代表 椿原学園 VS 宮城代表 烏野高校 さぁ、日向の靴も届いて、いよいよ一回戦が始まりました!!wktk!! 春の高校バレー全国大会 1回戦、 神奈川第二代表の椿原学園は、2年連続2回目の出場。 どんな相手か気になるところです。 古舘春一先生は、対戦相手も魅力的に描いてくれるので、今回はどんなタイプのチームかなぁと期待大です。 登場したキャラクターをメモします。 主将 3年 セッター 2• 越後 栄 えちご さかえ• 身長:185cm 坊主やけど、黒尾に似てる感じがするのは私だけなんだろうか。 あそこまで痛くはないけど(笑)• 3年 ウィングスパイカー 1• 丸山 まるやま• 身長:177cm はじめは日向に似てるって印象を持った。 緊張しーなところとか。 目の形とか。 3年 ウィングスパイカー 4• 寺泊 てらどまり• 身長:190cm 190cmってことは、月島と同じだねー。 技術レベルが気になるところです。 2年 ウィングスパイカー 10• 身長:174cm• 舞子 まいこ 2年生で身長もとびぬけてる分けじゃないのにレギュラーってところが気になる。 2年 ミドルブロッカー 8• 岩室 いわむろ• 身長:185cm サーブ2番(今回は烏野スタートだったから1番だったけど)ですね。 リベロ付くのか気になる。 2年 ミドルブロッカー 9• 当間 あてま• 身長:187cm ふわっふわっぽい髪の毛が気になる。 ブロッカーとしてのタイプはどんなんなんでしょうかね?• 2年 リベロ 12• 貝掛(かいかけ)• 身長:173cm リベロはみんな男前の法則が、きっと貝掛にも当てはまるんだろうなぁと思い、今から楽しみ!• 大佐渡 巽 おおさど たつみ 何歳ぐらいなんか気になるけど、なんとなく妻子いそう。 ジャイキリ読みたくなる名前ですね。 でもって、主将兼セッター。 及川さんを思い出しますね。 しかし、こういうやり取り見ると、本当に「言葉」ってすごいなぁって思うんだよね。 そして、越後さんのセリフで 「去年の二の舞いがゴメンなのは丸山(マル)だけじゃない」 っていうのがあったんだけど、あぁ、この人は、去年の失敗を繰り返さないためにはどうしたらいいのかっていうのを必死で考えてきたんだなぁって思った。 で、それで、きっと「最高のパフォーマンスをするために必要なこと」について悩んだんだろうなぁって感じた。 私の好きな言葉で、 「自分がやってきたこと以上に、自分を支えてくれることはない」っていうのがある。 うちの社長の言葉なんだけどね。 もちろん、自分がどれだけ積み重ねてきたかっていうのもとてつもなく大事なんだけど、大事なのはそれを信じられるか。 どうやったら信じられるのかって、ずーっと考えてきた。 自分を信じられていたら、きっと発言も変わるんだと思う。 マイナスなことを言わないとか、周りにプラスに働く言葉を選ぶとか。 越後栄みてて、そういうことが出来てるんだな、って漠然と感じて、「あぁ、私もこういうこと出来るようになりたいなぁ」って素直に思う。 影山のトスが合わないことについて 今回、バレー経験者としては、本当にリアルだなぁと思える描写がたくさんあった。 セッターが高さの感覚をつかむのが、慣れていない体育館だと難しいというのはもちろんだけど。 そういう慣れていない体育館のときは、高めにパス練するとかいうのも、もう、めちゃくちゃリアルに思い出せて、泣きそうになった。 いつもより眩しい照明。 ちょうどネットの真上にあったりして、セッターが苦しんでたりとか、2人パスのときは照明を避けて位置取りしたりとか、やってたなぁ、、、と思うと、またジーンと来てしまう(笑) まぁ、影山なら修正してきよるやろうとは思うので、あんまり心配してない。 次回が楽しみ。 日向描いてみた!よかったらみてね^^ 昔のやつ勿体無い精神で上げてみた^^.

次の

ハイキュー!!ユース合宿編新展開突入!表紙&巻頭カラー掲載!6月13日発売!発売ジャンプ28号予想記事まとめ確定ネタバレ注意(2016年)。

ハイキュー 375話 ジャンプ何号

Contents• 椿原学園のメンバーは? 春の高校バレー全国大会 1回戦。 神奈川第二代表 椿原学園 VS 宮城代表 烏野高校 さぁ、日向の靴も届いて、いよいよ一回戦が始まりました!!wktk!! 春の高校バレー全国大会 1回戦、 神奈川第二代表の椿原学園は、2年連続2回目の出場。 どんな相手か気になるところです。 古舘春一先生は、対戦相手も魅力的に描いてくれるので、今回はどんなタイプのチームかなぁと期待大です。 登場したキャラクターをメモします。 主将 3年 セッター 2• 越後 栄 えちご さかえ• 身長:185cm 坊主やけど、黒尾に似てる感じがするのは私だけなんだろうか。 あそこまで痛くはないけど(笑)• 3年 ウィングスパイカー 1• 丸山 まるやま• 身長:177cm はじめは日向に似てるって印象を持った。 緊張しーなところとか。 目の形とか。 3年 ウィングスパイカー 4• 寺泊 てらどまり• 身長:190cm 190cmってことは、月島と同じだねー。 技術レベルが気になるところです。 2年 ウィングスパイカー 10• 身長:174cm• 舞子 まいこ 2年生で身長もとびぬけてる分けじゃないのにレギュラーってところが気になる。 2年 ミドルブロッカー 8• 岩室 いわむろ• 身長:185cm サーブ2番(今回は烏野スタートだったから1番だったけど)ですね。 リベロ付くのか気になる。 2年 ミドルブロッカー 9• 当間 あてま• 身長:187cm ふわっふわっぽい髪の毛が気になる。 ブロッカーとしてのタイプはどんなんなんでしょうかね?• 2年 リベロ 12• 貝掛(かいかけ)• 身長:173cm リベロはみんな男前の法則が、きっと貝掛にも当てはまるんだろうなぁと思い、今から楽しみ!• 大佐渡 巽 おおさど たつみ 何歳ぐらいなんか気になるけど、なんとなく妻子いそう。 ジャイキリ読みたくなる名前ですね。 でもって、主将兼セッター。 及川さんを思い出しますね。 しかし、こういうやり取り見ると、本当に「言葉」ってすごいなぁって思うんだよね。 そして、越後さんのセリフで 「去年の二の舞いがゴメンなのは丸山(マル)だけじゃない」 っていうのがあったんだけど、あぁ、この人は、去年の失敗を繰り返さないためにはどうしたらいいのかっていうのを必死で考えてきたんだなぁって思った。 で、それで、きっと「最高のパフォーマンスをするために必要なこと」について悩んだんだろうなぁって感じた。 私の好きな言葉で、 「自分がやってきたこと以上に、自分を支えてくれることはない」っていうのがある。 うちの社長の言葉なんだけどね。 もちろん、自分がどれだけ積み重ねてきたかっていうのもとてつもなく大事なんだけど、大事なのはそれを信じられるか。 どうやったら信じられるのかって、ずーっと考えてきた。 自分を信じられていたら、きっと発言も変わるんだと思う。 マイナスなことを言わないとか、周りにプラスに働く言葉を選ぶとか。 越後栄みてて、そういうことが出来てるんだな、って漠然と感じて、「あぁ、私もこういうこと出来るようになりたいなぁ」って素直に思う。 影山のトスが合わないことについて 今回、バレー経験者としては、本当にリアルだなぁと思える描写がたくさんあった。 セッターが高さの感覚をつかむのが、慣れていない体育館だと難しいというのはもちろんだけど。 そういう慣れていない体育館のときは、高めにパス練するとかいうのも、もう、めちゃくちゃリアルに思い出せて、泣きそうになった。 いつもより眩しい照明。 ちょうどネットの真上にあったりして、セッターが苦しんでたりとか、2人パスのときは照明を避けて位置取りしたりとか、やってたなぁ、、、と思うと、またジーンと来てしまう(笑) まぁ、影山なら修正してきよるやろうとは思うので、あんまり心配してない。 次回が楽しみ。 日向描いてみた!よかったらみてね^^ 昔のやつ勿体無い精神で上げてみた^^.

次の

最新ネタバレ『ハイキュー!!』401

ハイキュー 375話 ジャンプ何号

突然の夜凪景によるイヤホン広告に目を奪われました。 独自路線を進んでいて良いですね〜。 赤は巻頭・センターカラー。 『ZIPMAN!! 』001 俺もお前もジャックマン 面白かったしちゃんと続きが気になる終わり方だった。 鋼志郎の口調が荒いのに一瞬引っかかったけど、逆に言えば一話だから、そういうキャラなんだで済んだ。 フォントが多彩な気がする。 文字矢印はハイキュー。 死んだ相方とバディになる構図はマンっぽい。 『』第185話 匂いのない世界 禰豆子!お館様!悲鳴嶼さん!手負いであれだけ動ける岩柱と風柱が化け物過ぎる。 そして村田さんまさかの冨岡同期。 炭治郎覚醒か?でも他の柱の毒もどうにかしないと。 ところで、悲鳴嶼さんが来たときの義勇はどういう表情?? 『』第964話 おでんの冒険 ついにロジャーが普通に出てきた。 ロジャー視点の。 ワノ国編の集大成感すごい。 白ひげに弟分扱いされるおでん。 おでんの日誌も冒険に出てるって感じがしてワクワクするなあ。 メドゥーサアイテムをがっつり描写するようになった。 機械が作動してるようなコマもある。 念じるだけ(?)で距離と時間を決定できるってどんな仕組みだろう。 発動中はみたい。 陽お手柄!! 『』No. 252 エンデヴァーが気にしていたのは、夏雄が反発しづらくなることだったのか。 自分だけ家に残って、家族には新しい幸せを願って終わるなんて寂しい。 「もう大丈夫だ」ってなあ…… 『アクタージュ』scene. 92 我武者羅 9巻の表紙お前かあああ、山之上花子!見た目はいいのが腹立つなあ。 一回捌けるだけの短い間に弱音を吐けるのはある意味すごいと思う。 それほど打ちのめされたということかも。 武光の先達として白石さんが、夜凪の先達として王賀美がいて、その先輩二人が並んでるの良いな。 武光も夜凪の隣に立てるか。 天才の孤独との孤独。 「」のときも思ったけど、劇中作品の中と外を重ねるのが上手い。 虫はちょっと。 ラストで急にギャグになった(笑) 『ハイキュー』第375話 磨く 友達の会社ってやっちゃん?と思ったらええええ!研磨。 確かにめっちゃ想像できる肩書。 『マン』第49話 サメハリ レゼ、ずっるう。 台風の悪魔もまたとんでもない見た目してる。 ビームの助言は正しかったのにデンジがあたまわるい(笑)チェーンを外す発想は無かった!今回は手綱になっちゃったけど。 うるかとの仲が進展しそうな話で良かったんだけど、最後の最後で進みきれなかったのが残念。 あと3コマ耐えていれば……!! 『』ページ231 漆黒の三極性 「三極性」、気になる幹部名だ。 三人って意外と少ないなと思ったけど、そういえば白夜の魔眼もリヒト+三人だった。 『お』特別番外編~最終章ふり返り ? SP~ 17ページもある。 「原作の再登場」は笑った。 幻覚バトルがアホだ(笑) 『忘却バッテリー』ジャンプ出張版 初読。 タイトルから何となく爽やか青春物をイメージしてたら、ギャグ漫画っぽかった。 ド定番のずっこけ足とか。 ちゃんと野球も始まるっぽくて面白そう。 『夜桜さんちの大作戦』作戦15.クピドの針 やべえ新キャラ来た。 切符だけ買い直すのは良い人レベル高い。 殺香はこれからどう絡んでくるんだろう。 ゾビロがばりに出てきて笑う。 『サムライ8 八丸伝』第29話 義常の儀 怪我で済んだのにわざわざ追い討ちをかけやがって。 一瞬の絶望で散体するの恐ろしい。 システムとして信用できない。 『ビーストチルドレン』第27話 ボク達は進む これも最終回。 ボールを上にのっけてから、その後どうなったかよく分からなかった。 こればっかりは実際に映像を見る方が早いかな。 いずれにせよ、の片鱗を知ることができた漫画、読んでよかった。 『トーキョー忍スクワッド』トーキョー忍スクワッド Part1 話もアクションも面白かった。 ここで今週終わり?!とは思ったけれど。 あと、途中の雷と犬のシーンが何を意味しているのか読み取れなかった。 時間かかるのはどうするんだろうと思ったら、3年飛んだ。 が健気だ。 にハッピーエンドは訪れるのだろうか。 作者コメント 芥見下々先生、定期的に入る補足。 84話を見返そう。 erutora.

次の