チムニー 意味。 英語歌詞『Chim Chim Cher

チムニー・ギオット

チムニー 意味

2012年12月14日上場 本社所在地 〒130-0015 柳橋2-19-6 本店所在地 東京都亀沢一丁目1番15号 設立 代表者 代表取締役社長 和泉学 資本金 57億7,262万1,800円 売上高 連結477億86百万円(2015年12月期) 純利益 連結19億68百万円(2015年12月期) 純資産 連結138億26百万円 (2015年12月現在) 総資産 連結279億29百万円 (2015年12月現在) 従業員数 単体1,015人(2015年12月現在) 決算期 12月31日 主要株主 50. チムニー株式会社は、に本社を置くチェーン。 概要 [ ] 総合スーパーのが居酒屋の展開を目的としてに設立。 業績不振が続き、に食肉メーカーのに譲渡され、から離脱した。 その後11月に、現経営陣がの支援による(MBO)を実施することを発表。 これに伴いカーライルが設立した投資会社「エフ・ディー」が(TOB)を行い、筆頭株主の米久がこれに応じ所有する全株式を売却した。 、企業価値の向上という目標が達成されたことから、に再上場をした。 、酒類専門店チェーンであるが、チムニーをTOB実施により買収すると発表。 買収額は約143億円を見込んでいる。 同社の筆頭株主であるカーライル・グループ(グループ全体で所有割合47. 97%)はTOBに応じ、2013年、やまやがチムニーの親会社となった。 やまやはイオングループの一社であるため、広い意味では16年ぶりにイオングループに復帰したことになる。 始まりは蒸す・焼くができる「チムニーロースター」を開発。 それを使用したメニューとをメインにした居酒屋だった。 創業時から(FC)業態にこだわり、ほとんどの店舗がFC店であったが、経営基盤強化のため上場前には直営店を増やした。 「はなの舞」「さかなや道場」「こだわりやま」「団欒炎」等のブランドで出店、年間70店舗以上を新規出店している。 チェーン店でありながら、店舗ごとにオリジナルメニューやサービスがあるのが特徴である。 店長に与えられる裁量権が大きいので、マニュアルに縛られることなく店舗の個性が発揮されている。 また、前述するようにかつて米久が親会社だったため、同社の子会社であるを販売している。 沿革 [ ]• 2月 - 設立。 2月 - 米久の子会社となる。 2月 - 上場。 - 市場第二部上場。 1月 - ジャスダック証券取引所上場廃止。 11月 - 現経営陣及びカーライル・グループによるMBOを発表。 12月 - TOBの結果親会社がエフ・ディーに移行。 - 上場廃止。 - 親会社エフ・ディーがチムニーを吸収合併し、商号をチムニーに変更• - 東京証券取引所市場第二部再上場。 - やまやが親会社となる。 - 東京証券取引所市場第一部に指定替え。 1月 - メインブランド「はなの舞」が20周年を迎える。 4月 - 群馬県畜産試験場と新品種「上州しゃも」を共同開発。 「軍鶏農場」ブランドで販売を開始。 11月 - 新業態「STEAK チムニー」1号店を、東京都江東区木場にオープン。 2月 - 本社を東京都台東区柳橋に移転。 3月 - 子会社「大田市場チムニー株式会社」を設立。 新業態「「串焼・旬菜 炭火やきとり さくら」1号店を、茨城県土浦市にオープン。 「龍馬 藁焼き さかなや道場 高知帯屋町店」をオープン。 高知県初出店を果たす。 4月 - 新本店「両国八百八町 花の舞 江戸東京博物館前店」を500席でオープン 店内には、相撲協会監修の本物の土俵を備える。 10月 - 新業態「ジンギスカン 札幌物語」1号店を、静岡県三島市にオープン。 物流を2拠点から3拠点(埼玉物流センター、関西六甲物流センター、九州物流センター)に再構築。 スマホ決済システム「アリペイ」と「LINEペイ」を導入。 11月 - 徳島県に「串焼・旬菜 炭火やきとり さくら」をオープン。 徳島県への初出店により、全47都道府県への出店を達成。 4月 - 日本最優秀ソムリエ(2002年度)のタイトルを持つ阿部誠氏監修の3店舗を事業譲受し、ぶどう事業部として発足。 6月 - マルシェ株式会社(東証一部上場)と業務資本提携を締結。 店舗数は、チムニーとマルシェ2社合計で1,200店舗超となる。 12月 - 手作りにこだわったハンバーグ、オムライス等、懐かしくて優しい日本の洋食をリーズナブルな価格帯で提供する7店舗を事業譲受。 66洋食事業部として発足。 主な運営店舗 [ ] 2020年2月現在、福井県、愛媛県には店舗がない。 海鮮居酒屋 はなの舞• 居酒屋王道• さかなや道場• ごちそう居酒屋チムニー• 龍馬軍鶏農場•

次の

チムニー・ギオット

チムニー 意味

2012年12月14日上場 本社所在地 〒130-0015 柳橋2-19-6 本店所在地 東京都亀沢一丁目1番15号 設立 代表者 代表取締役社長 和泉学 資本金 57億7,262万1,800円 売上高 連結477億86百万円(2015年12月期) 純利益 連結19億68百万円(2015年12月期) 純資産 連結138億26百万円 (2015年12月現在) 総資産 連結279億29百万円 (2015年12月現在) 従業員数 単体1,015人(2015年12月現在) 決算期 12月31日 主要株主 50. チムニー株式会社は、に本社を置くチェーン。 概要 [ ] 総合スーパーのが居酒屋の展開を目的としてに設立。 業績不振が続き、に食肉メーカーのに譲渡され、から離脱した。 その後11月に、現経営陣がの支援による(MBO)を実施することを発表。 これに伴いカーライルが設立した投資会社「エフ・ディー」が(TOB)を行い、筆頭株主の米久がこれに応じ所有する全株式を売却した。 、企業価値の向上という目標が達成されたことから、に再上場をした。 、酒類専門店チェーンであるが、チムニーをTOB実施により買収すると発表。 買収額は約143億円を見込んでいる。 同社の筆頭株主であるカーライル・グループ(グループ全体で所有割合47. 97%)はTOBに応じ、2013年、やまやがチムニーの親会社となった。 やまやはイオングループの一社であるため、広い意味では16年ぶりにイオングループに復帰したことになる。 始まりは蒸す・焼くができる「チムニーロースター」を開発。 それを使用したメニューとをメインにした居酒屋だった。 創業時から(FC)業態にこだわり、ほとんどの店舗がFC店であったが、経営基盤強化のため上場前には直営店を増やした。 「はなの舞」「さかなや道場」「こだわりやま」「団欒炎」等のブランドで出店、年間70店舗以上を新規出店している。 チェーン店でありながら、店舗ごとにオリジナルメニューやサービスがあるのが特徴である。 店長に与えられる裁量権が大きいので、マニュアルに縛られることなく店舗の個性が発揮されている。 また、前述するようにかつて米久が親会社だったため、同社の子会社であるを販売している。 沿革 [ ]• 2月 - 設立。 2月 - 米久の子会社となる。 2月 - 上場。 - 市場第二部上場。 1月 - ジャスダック証券取引所上場廃止。 11月 - 現経営陣及びカーライル・グループによるMBOを発表。 12月 - TOBの結果親会社がエフ・ディーに移行。 - 上場廃止。 - 親会社エフ・ディーがチムニーを吸収合併し、商号をチムニーに変更• - 東京証券取引所市場第二部再上場。 - やまやが親会社となる。 - 東京証券取引所市場第一部に指定替え。 1月 - メインブランド「はなの舞」が20周年を迎える。 4月 - 群馬県畜産試験場と新品種「上州しゃも」を共同開発。 「軍鶏農場」ブランドで販売を開始。 11月 - 新業態「STEAK チムニー」1号店を、東京都江東区木場にオープン。 2月 - 本社を東京都台東区柳橋に移転。 3月 - 子会社「大田市場チムニー株式会社」を設立。 新業態「「串焼・旬菜 炭火やきとり さくら」1号店を、茨城県土浦市にオープン。 「龍馬 藁焼き さかなや道場 高知帯屋町店」をオープン。 高知県初出店を果たす。 4月 - 新本店「両国八百八町 花の舞 江戸東京博物館前店」を500席でオープン 店内には、相撲協会監修の本物の土俵を備える。 10月 - 新業態「ジンギスカン 札幌物語」1号店を、静岡県三島市にオープン。 物流を2拠点から3拠点(埼玉物流センター、関西六甲物流センター、九州物流センター)に再構築。 スマホ決済システム「アリペイ」と「LINEペイ」を導入。 11月 - 徳島県に「串焼・旬菜 炭火やきとり さくら」をオープン。 徳島県への初出店により、全47都道府県への出店を達成。 4月 - 日本最優秀ソムリエ(2002年度)のタイトルを持つ阿部誠氏監修の3店舗を事業譲受し、ぶどう事業部として発足。 6月 - マルシェ株式会社(東証一部上場)と業務資本提携を締結。 店舗数は、チムニーとマルシェ2社合計で1,200店舗超となる。 12月 - 手作りにこだわったハンバーグ、オムライス等、懐かしくて優しい日本の洋食をリーズナブルな価格帯で提供する7店舗を事業譲受。 66洋食事業部として発足。 主な運営店舗 [ ] 2020年2月現在、福井県、愛媛県には店舗がない。 海鮮居酒屋 はなの舞• 居酒屋王道• さかなや道場• ごちそう居酒屋チムニー• 龍馬軍鶏農場•

次の

最新クライミング用語集

チムニー 意味

熱水噴出孔の音 熱水噴出孔(ねっすいふんしゅつこう、: hydrothermal vent)はで熱せられたが噴出する割れ目である。 数百度のは、やを豊富に含む。 熱水噴出孔がよく見られる場所は、活動が活発なところ、、、である。 熱水噴出孔は上ではふんだんにみられるが、その理由は的活動が活発であることと、表面に水が大量にあることである。 にある熱水噴出孔には・・があるが、これらについては各項目を参照するとして、ここではおもに深海熱水噴出孔について述べる。 によく見られる熱水噴出孔周辺は、生物活動が活発であり、噴出する液体中にした各種のを目当てにした複雑なが成立している。 合成をするやがの最底辺を支え、そのほかに化学合成細菌と共生したり環境中の化学合成細菌のなどを摂食する・・などがみられる。 地球外ではのでも熱水噴出孔の活動が活発であるとみられているほか、過去には面にも存在したと考えられている。 熱水噴出孔の海中探査 [ ] に中部の海底を調査したところ特異な熱水床の存在が報告された。 になると60 の塩類を含む水とこれに関係するを含むの存在が確認された。 熱いは活発な海底下のから噴出していた。 が高すぎて生物の生息は無理な環境であった。 この塩水と泥がやの供給源でありうるか現在調査中である。 海中の熱水噴出孔の一種であるはの支脈にあたるリフトのある海域で、海水温を調査中の海洋地質学者のグループがに発見した。 計測温度とその他の証拠から、地質学者はこの発見は熱水噴出孔からの噴出水であると結論付けるに十分な情報を得た。 、リフトに戻った地質学者はの潜水艇を使って数々の熱水噴出孔を目視確認した。 同年、Peter Lonsdaleは熱水噴出孔に関する初の論文を発表した。 にはある鉱物資源調査会社が、で3万5,000km 2の調査を許可され、熱水噴出孔により形成された・・のの新しい鉱床たりうる海底硫黄鉱床を探査した。 には中米沖合のにおける新しい熱水噴出孔海域(の怪物 にちなんで命名された)の発見が発表された。 、の研究チームが、沖合ので、世界で最も深い場所に位置する熱水噴出孔を発見した。 それまで確認されていた通常の熱水噴出孔の約2倍、最も深いとされたブラックスモーカーよりもさらに800m深い水深5,000mの海底にある。 海洋探検家()にちなんで「ビービ(ビーブ噴出孔フィールド )」と名付けられたこの熱水噴出孔は、鉄と銅の鉱石で形成されたチムニーを持つブラックスモーカーのひとつである。 水温は摂氏400度と推定され、周辺では目を持たず代わりに背中に光受容体を持つ新種のや白い触手を持つ新種のなど発見が相次いでいる。 物理的特徴 [ ] 深海熱水噴出孔がよくみられるのは沿いである。 ここは2つのの境界域でが上昇するところである。 海底の熱水噴出孔から噴出する水は、や透水性の堆積層からしみ込んで火山性の地熱構造で熱せられたが多いが、の上昇に伴って放出されたマグマ水も一部含む。 陸上では噴気孔や間欠泉に回る水の多くがとであり、これらは地表から地熱を受ける深さまでしみ込んだものであるが、一部には変成水、堆積層中で塩類を溶解した水、マグマから放出されたマグマ水を含む。 深海の高い水圧によりこの高温でも水は液体のままで沸騰しない。 塩濃度が上昇すると、は高くなる。 熱水噴出孔によってはチムニー(煙突)とよばれる円柱状の構造物を形成することがある。 そのようなチムニーの例としては、の沖合にある高さ40mで折れてしまった通称『ゴジラ』がよく知られる。 なかには高さ60mに達するものもある。 熱水チムニーの生成には、硫化鉱物との沈殿が伴う。 これらの鉱物はチムニーと海水の境界面で析出して沈殿し、長い間には透水性が低下する。 チムニーが一日30cmずつ成長したという記録もある。 チムニー構造で黒色の熱水を噴出するものを特に「」とよぶ。 ブラックスモーカーが噴出するのは、黒色の硫化物の微細結晶を多量に含むためである。 一方、「」が噴出するのは、無色に近い・の硫酸塩鉱物やなどを多量に含むためである。 ホワイトスモーカーの熱水はブラックスモーカーの熱水より温度が低い傾向がある。 またの鳩間海丘では有人潜水調査船による探査で「ブルースモーカー」が発見されたが、この色の解明は今後の調査を待つ段階である。 チムニー [ ] チムニーは、から噴出するに含まれるなどが・してできる構造物。 海底から柱状に突きだした構造物となり、柱の突端から金属や等を多く含んだ黒い熱水をあたかも煙突のように噴出する様から名付けられた(や金属成分の少ない白いチムニーも存在する)。 の境界部、周辺の海底で観察される。 本来、の面からアプローチが行われてきたが、チムニー周辺に、本来、生物に有害であるはずの硫化水素やなどを材料にを合成する熱水生物群集や、のようなの皮膚を持つ生物などが発見されるに至り、的見地からも注目を浴びるようになった。 チムニーのはそれぞれに固有のもので、わずか数メートル程の距離の隣り合うチムニーでも生態が異なることが確認されている。 まさにが造られている場所であり、有用金属の採取などからも注目を浴びている。 外部リンク [ ]• (地質標本館) 熱水噴出孔まわりの生物社会 [ ] の周りに棲息する。 熱水噴出孔周辺の社会はであるとに大きく依存している。 熱水噴出孔から噴出する水は豊かな資源を溶解しており、合成をするバクテリアの大量増殖が可能である。 これらのバクテリアは各種硫化物から有機物を合成する。 また、熱水噴出孔近傍の海底下に生息している好熱性の微生物も熱水に巻き込まれて大量に噴出している。 多くはバクテリアだが、温度の上昇に伴い Thermococcusや Methanocaldcoccusを代表とした古細菌の割合が増加する。 バクテリアは増殖して厚いマット状に広がり、これを餌にするやなどが集まってくる。 そして・・・・・などより大きな生物とともにを形成する。 このようにしてできるは熱水噴出孔をの供給源として存続し、エネルギーに依存する地表の生態系とは異なる体系をつくる。 ただし、この生物社会は太陽とは無関係に存在するといわれることが多いが、そのなかにはにより生じたに依存するものも混じっている。 それ以外のものは太古と変わらぬである。 熱水噴出孔の動物と密接な関係にある微生物社会を嫌気性・金属耐性の面から計数観察した結果、対象とした熱水噴出孔周辺のを支えるバクテリア社会の大部分に金属耐性があり嫌気的にをすること、(酸呼吸)が熱水噴出孔の動物相と共生するバクテリアにおいて重要なプロセスであるらしいことがわかる。 熱水噴出孔でやからという仮説も複数存在する。 日本のとは、熱水噴出孔の周囲で微弱なを確認し、これが生命を発生させる役割を果たした可能性があるとの研究結果を2017年5月に発表した。 しかし、この仮説に対しては「熱水の組成には必須元素のが欠落している」という反論もある。 チューブワームは熱水噴出孔周りの生物社会では重要な位置にある。 チューブワームは寄生生物のように養分を直接体組織に吸収する。 チューブワームには口ももなく、バクテリアを体内に寄生させる。 チューブワームの体組織1gあたり1000万のバクテリアが寄生しているという。 チューブワームは先端の赤い冠毛状の部分で・・などを取り込み、特殊なと結合させて、ワームと共生するバクテリアに供給する。 その代償にこのバクテリア(イオウ酸化微生物)は有機化合物を合成してワームに供給する。 熱水噴出孔に生息するチューブワームには Tevnia jerichonanaと Riftia pachyptilaがある。 の ()(Nafanua)近くでは、ばかりが固まって生息する通称Eel Cityが発見された。 ウナギが珍しいわけではないが、熱水噴出孔の主だった住人はすでに述べたである。 熱水噴出孔周辺で発見された新種の生物は300種を超える。 脚注 [ ]• Degens, Egon T. , 1969, Hot Brines and Recent Heavy Metal Deposits in the Red Sea, 600 pp, Springer-Verlag• EurekaAert. 2007年4月18日. 2007年4月18日閲覧。 2010年4月13日. 2016年6月14日閲覧。 National Geographic News. 2012年1月10日. 2016年6月14日閲覧。 2012年1月12日. 2012年1月12日閲覧。 Weinstein, Stuart A. , Olson, Peter L. 1989. Geophysical Research Letters 16: 433-436. Koschinsky, C. Devey 2006年5月22日. International University Bremen. 2006年7月6日閲覧。 Sid Perkins 2001. Science News 160 2 : 21. Tivey, Margaret K. 1998年12月1日. Woods Hole Oceanographic Institution.. 2006年7月7日閲覧。 2017年5月7日. Retrieved 30 August 2007• Botos, Sonia. 2008年5月14日閲覧。 参考文献 [ ]• Accessed• Ballard, Robert D. , 2000, The Eternal Darkness, Princeton University Press. 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 — Provided by.

次の