ドロールグラクロ。 【グラクロ】168話『かつての戦友』グロキシニアとドロールの攻略方法と適正キャラ!

七つの大罪~光と闇の交戦(グラクロ)のアカウントデータ、RMTの販売・買取一覧

ドロールグラクロ

ドロールは十戒のため戒禁をもっており、攻撃をする度に忍耐率が上がる『硬化』が付与されていきます。 硬化は重複可能バフなので、そのままにしておくと耐久性がかなり上がってしまいます。 また、特殊戦技によって火力が上がっているうえに、ゲージがMAXになると更に更に火力が上がってしまうので、下手すれば必殺技の一撃で戦闘不能になる可能性もあります。 攻略のポイント まずは闘級を上回り、先手を取れるようにしましょう! 足りない場合は『闘級+10%』の料理や『HP・攻撃』などを上げる料理がオススメです。 ドロールは戒禁の効果とバフスキルの効果で耐久力がかなり高くなります。 しかし、《バフ解除》もしくは《凍結》を持ったキャラがいればそこまで苦労しませんので、 有利属性の《バフ解除》や《凍結》を持ったキャラを編成しましょう! 体力属性でバフ解除を持ったキャラ ・【太陽】聖騎士 エスカノール ・【リオネス】王女 エリザベス ・「破砕」聖騎士長 ドレファス また、ここではメリオダスが編成必須キャラとなっています。 バフとデバフを封じれば有利 ドロールのスキルはデバフ攻撃とバフスキルになります。 そのため 『バフスキルとデバフスキルを使用不可にする』というデバフを付与できれば動きを止めることが可能です。 また、 【SRスレイダー】のデバフスキルは、攻撃スキルのみ使用できるようにしますので、最低2ターンはドロールの動きを止めることができます。 ゲージ減少は必須 ドロールはゲージがMAXのときにかなり高い火力になります。 その状態で必殺技を受けてしまうとかなり致命的ですので、《ゲージ減少》を持ったキャラを編成しましょう! 【暴食の罪マーリン】や【妖精王の森エレイン】がオススメです。 『確かなチャンス』の攻略動画 現在準備中です。 『確かなチャンス』に有効なキャラ 【太陽】聖騎士 エスカノール エスカノールは有利属性で火力も高い優秀なアタッカーです。 《バフ解除》によってドロールの厄介な戒禁の対策もできます。 【氷の騎士】聖騎士 グスタフ グスタフは《凍結》スキルが非常に優秀です。 火力には期待できませんが、行動不能にすることができ、バフも解除できます。 〈暴食の罪〉大魔術士 マーリン ここでは《ゲージ減少》スキルが必須級なので、マーリンを編成しましょう! シールドによって被ダメージ量をへらすことも可能です。 その他の有効なキャラ 【妖精王の森】守護者 エレイン:必殺技が強力で、ゲージ減少も可能。 【リオネス】王女 エリザベス:《バフ解除》持ちで、回復も可能。 〈蒼天の六連星〉聖騎士 デスピアス:《バフデバフ封じ》と《破砕ダメージ》有効。 実際に攻略したパーティ 実際に攻略したパーティはこちら!編成必須キャラのメリオダスはサブ枠に編成しています。 基本的にはエスカノールで攻撃し、ドロールの忍耐がきつくなってきたら《バフ解除》を使用します。 もしバフ解除がなくても、デスピアスが忍耐率を無効にする《破砕ダメージ》を持っていますので、安定してダメージを与えることが可能です。 デスピアスはグスタフに変えてもいいと思います。 グロキシニアは非常火力が高く、それで置いて《出血》効果によって追加ダメージを与えてきます。 また、行動不能系のデバフが通じませんので、《凍結》や《石化》は使用できません。 その他のデバフを駆使して戦う必要があります。 攻略のポイント まずは闘級を上回り、先手を取れるようにしましょう! 足りない場合は『闘級+10%』の料理や『HP・攻撃』などを上げる料理がオススメです。 グロキシニアは行動不能系デバフは無効化されますが、その他のデバフは付与することができます。 ここでは《出血》のデバフが痛いので《デバフ封じ》を持ったキャラを編成しましょう! ・【リオネスの英雄】聖騎士 ゴウセル ・【新たな冒険】王女 エリザベス などがオススメです。 また、ここではメリオダスが編成必須となっていますので、【マスターメリオダス】か 【憤怒の罪メリオダス】を編成しましょう! スキルは1キャラ1回 グロキシニアの戒禁は『1ターンに2回以上スキルを使用したキャラは火力減少』という効果があります。 必ずではないですが、できるだけこの戒禁を受けないように、キャラは1ターンに1回ずつのスキルを使用するようにしましょう! デバフを封じれば余裕 グロキシニアはデバフ攻撃以外は全く大したことがありません。 そのため、《デバフ封じ》を持ったキャラを編成すれば、かなり楽に攻略することも可能です。 先ほども紹介しましたが、【リオネスの英雄ゴウセル】や【新たな冒険エリザベス】でデバフを封じましょう! 『最高のチャンス』の攻略動画 現在準備中です。 『確かなチャンス』に有効なキャラ 【リオネスの英雄】聖騎士 ゴウセル ゴウセルはランク1から《デバフ封じ》を使用することが可能です。 火力はないので、他のアタッカーで補いましょう! 【威圧】ハンター スレイダー 有利属性の超火力アタッカーです。 デバフは他のキャラに任せて、とにかくこいつでグロキシニアのHPをガンガン削りましょう! 【マトローナ】格闘家 ディアンヌ ランクが上がればデバフスキルを封じることができます。 アタッカーとしても優秀なキャラです。 その他の有効なキャラ 【新たな冒険】王女 エリザベス:ランク1から《デバフ封じ》が可能。 【無法者】荒くれ者 バン:火力を下げるデバフ持ちで、アタッカーとしても優秀。 【新たな神話】守護者 ジェリコ:火力が高く《爆発》で追加ダメージを狙える。 実際に攻略したパーティ 実際に攻略したパーティはこちらです! とにかくゴウセルの《デバフ封じ》でグロキシニアの厄介なデバフを無効にするのが最優先です。 デバフをかけたらメリオダスの《弱点ダメージ》とスレイダーで攻撃しまくりましょう! 毎ターンうまいこと《デバフ封じ》が回ってきたら、負けることはほぼありません。 メリオダスをサブ枠に編成し【マトローナディアンヌ】を編成するのもありです。

次の

【グラクロ】ドロール(十戒)の評価|おすすめ装備とパーティ【七つの大罪グランドクロス】

ドロールグラクロ

ドロールは十戒のため戒禁をもっており、攻撃をする度に忍耐率が上がる『硬化』が付与されていきます。 硬化は重複可能バフなので、そのままにしておくと耐久性がかなり上がってしまいます。 また、特殊戦技によって火力が上がっているうえに、ゲージがMAXになると更に更に火力が上がってしまうので、下手すれば必殺技の一撃で戦闘不能になる可能性もあります。 攻略のポイント まずは闘級を上回り、先手を取れるようにしましょう! 足りない場合は『闘級+10%』の料理や『HP・攻撃』などを上げる料理がオススメです。 ドロールは戒禁の効果とバフスキルの効果で耐久力がかなり高くなります。 しかし、《バフ解除》もしくは《凍結》を持ったキャラがいればそこまで苦労しませんので、 有利属性の《バフ解除》や《凍結》を持ったキャラを編成しましょう! 体力属性でバフ解除を持ったキャラ ・【太陽】聖騎士 エスカノール ・【リオネス】王女 エリザベス ・「破砕」聖騎士長 ドレファス また、ここではメリオダスが編成必須キャラとなっています。 バフとデバフを封じれば有利 ドロールのスキルはデバフ攻撃とバフスキルになります。 そのため 『バフスキルとデバフスキルを使用不可にする』というデバフを付与できれば動きを止めることが可能です。 また、 【SRスレイダー】のデバフスキルは、攻撃スキルのみ使用できるようにしますので、最低2ターンはドロールの動きを止めることができます。 ゲージ減少は必須 ドロールはゲージがMAXのときにかなり高い火力になります。 その状態で必殺技を受けてしまうとかなり致命的ですので、《ゲージ減少》を持ったキャラを編成しましょう! 【暴食の罪マーリン】や【妖精王の森エレイン】がオススメです。 『確かなチャンス』の攻略動画 現在準備中です。 『確かなチャンス』に有効なキャラ 【太陽】聖騎士 エスカノール エスカノールは有利属性で火力も高い優秀なアタッカーです。 《バフ解除》によってドロールの厄介な戒禁の対策もできます。 【氷の騎士】聖騎士 グスタフ グスタフは《凍結》スキルが非常に優秀です。 火力には期待できませんが、行動不能にすることができ、バフも解除できます。 〈暴食の罪〉大魔術士 マーリン ここでは《ゲージ減少》スキルが必須級なので、マーリンを編成しましょう! シールドによって被ダメージ量をへらすことも可能です。 その他の有効なキャラ 【妖精王の森】守護者 エレイン:必殺技が強力で、ゲージ減少も可能。 【リオネス】王女 エリザベス:《バフ解除》持ちで、回復も可能。 〈蒼天の六連星〉聖騎士 デスピアス:《バフデバフ封じ》と《破砕ダメージ》有効。 実際に攻略したパーティ 実際に攻略したパーティはこちら!編成必須キャラのメリオダスはサブ枠に編成しています。 基本的にはエスカノールで攻撃し、ドロールの忍耐がきつくなってきたら《バフ解除》を使用します。 もしバフ解除がなくても、デスピアスが忍耐率を無効にする《破砕ダメージ》を持っていますので、安定してダメージを与えることが可能です。 デスピアスはグスタフに変えてもいいと思います。 グロキシニアは非常火力が高く、それで置いて《出血》効果によって追加ダメージを与えてきます。 また、行動不能系のデバフが通じませんので、《凍結》や《石化》は使用できません。 その他のデバフを駆使して戦う必要があります。 攻略のポイント まずは闘級を上回り、先手を取れるようにしましょう! 足りない場合は『闘級+10%』の料理や『HP・攻撃』などを上げる料理がオススメです。 グロキシニアは行動不能系デバフは無効化されますが、その他のデバフは付与することができます。 ここでは《出血》のデバフが痛いので《デバフ封じ》を持ったキャラを編成しましょう! ・【リオネスの英雄】聖騎士 ゴウセル ・【新たな冒険】王女 エリザベス などがオススメです。 また、ここではメリオダスが編成必須となっていますので、【マスターメリオダス】か 【憤怒の罪メリオダス】を編成しましょう! スキルは1キャラ1回 グロキシニアの戒禁は『1ターンに2回以上スキルを使用したキャラは火力減少』という効果があります。 必ずではないですが、できるだけこの戒禁を受けないように、キャラは1ターンに1回ずつのスキルを使用するようにしましょう! デバフを封じれば余裕 グロキシニアはデバフ攻撃以外は全く大したことがありません。 そのため、《デバフ封じ》を持ったキャラを編成すれば、かなり楽に攻略することも可能です。 先ほども紹介しましたが、【リオネスの英雄ゴウセル】や【新たな冒険エリザベス】でデバフを封じましょう! 『最高のチャンス』の攻略動画 現在準備中です。 『確かなチャンス』に有効なキャラ 【リオネスの英雄】聖騎士 ゴウセル ゴウセルはランク1から《デバフ封じ》を使用することが可能です。 火力はないので、他のアタッカーで補いましょう! 【威圧】ハンター スレイダー 有利属性の超火力アタッカーです。 デバフは他のキャラに任せて、とにかくこいつでグロキシニアのHPをガンガン削りましょう! 【マトローナ】格闘家 ディアンヌ ランクが上がればデバフスキルを封じることができます。 アタッカーとしても優秀なキャラです。 その他の有効なキャラ 【新たな冒険】王女 エリザベス:ランク1から《デバフ封じ》が可能。 【無法者】荒くれ者 バン:火力を下げるデバフ持ちで、アタッカーとしても優秀。 【新たな神話】守護者 ジェリコ:火力が高く《爆発》で追加ダメージを狙える。 実際に攻略したパーティ 実際に攻略したパーティはこちらです! とにかくゴウセルの《デバフ封じ》でグロキシニアの厄介なデバフを無効にするのが最優先です。 デバフをかけたらメリオダスの《弱点ダメージ》とスレイダーで攻撃しまくりましょう! 毎ターンうまいこと《デバフ封じ》が回ってきたら、負けることはほぼありません。 メリオダスをサブ枠に編成し【マトローナディアンヌ】を編成するのもありです。

次の

グラクロにて

ドロールグラクロ

はネットマーブル社による漫画「七つの大罪」のストーリーを追体験しながらプレイできるだ。 ゲーム内にはメリオダス達の店、豚の帽子亭やバーニャの村やバイゼルの町なども完全再現されており、酒場には装備の分解、素材の交換、バンの料理や酒場の客からのサブクエストなどのコンテンツも用意されている。 町や村の中は自由に歩き回ることができ、住人達からのサブクエストをクリアすることで友好度が上がり雑貨や武器などが購入できるショップが解放されていくなどメインストーリー以外のやり込み要素もありじっくり楽しめる。 バトルシステムはのようなターン制のカードバトルとなっており、ランダムに配られる7枚のスキルカードの中から最大3枚を選択し使用することで攻撃、回復などの行動を決定する。 カードは使用以外に移動と1~3でレベルの強化が可能となっており、同じレベルのカードを隣同士に並べることでレベルを上げ強力なカードに変化させて戦う戦術が重要となるカードバトルとなっているぞ。 は3Dグラフィックとフルボイスで再現される七つの大罪の世界はファンはもちろん、作品を知らない人も楽しむことができるゲームとなっているぞ。 原作を読んだことがある人であれば懐かしく、初めて七つの大罪に触れる人でもアニメさながらのムービーを3Dグラフィックで楽しむことができるぞ。 また豚の帽子亭の中やバーニャ村の中なども忠実に再現されておりやのようなのようにメリオダスとして村の中を探索することもできるなどファンにはたまらない仕様になっている。 ストーリーを懐かしむ以外の遊び方もできるのは面白い。 またキャラクターの見た目のカスタムができるなど細かい部分まで作り込まれているぞ。 バトルもアニメーション同様の3Dグラフィックで行われていて迫力のあるメリオダス達の動きを堪能することができ、カードバトルとしての戦略性も高く、特に必殺技は専用のムービーもついているので必見だ。 はとしてもとしても楽しむことができるゲームとなっているので原作ファン、ゲーム好きな人共におすすめしたいゲームとなっているぞ。

次の