ネルソンタッチ 中破。 長門 陸奥 ネルソン コロラドの特殊攻撃についてまとめ

【艦これ2期】6

ネルソンタッチ 中破

霧島、やったれ! 装甲破砕すると、左下ののハサミみたいなのにヒビが入りますね。 E7-1でもや集積地を相手にしないといけないので、対地駆逐が少なければ温存も。 Cマス:東海でまず無事故。 Gマス:ーに頑張ってもらう。 Nマス:フラツが暴れると事故る。 ラスダンはフラヘ改もいた。 Sマス:警戒陣お祈り。 基地3部隊ボス集中か決戦支援出した方が楽そう。 ラスダンで制空が上がって21熟練だと劣勢にできないので岩本にしてます。 艦戦22でも良さそう。 第一、第二航空隊をボスへ、第三の東海をCマスに送り、本体での対潜装備は無し。 ーは主主WGでも。 三隈の水戦はNマスの為だけです。 戦艦は主主徹三でもいいかもしれませんが、ボス前索敵逸れが怖かったので削り~ラスダンまでこれで行きました。 特効艦に対地特効で夜偵無くても余裕で装甲抜けます。 照明弾は夜戦マスで敵のCI阻害に。 ボスマス出現ギミック B、Oマス優勢 機動連合 蒼龍、飛龍、コマはサブを使用しています。 出撃時制空値547、1部隊防空、1部隊 東海 Mマスへ。 Mマスは潜水新棲姫がいるので東海送ると安心。 駆逐4以下もしくは3以上だとダメかも。 基地防空2回 VマスS勝利2回 機動連合 基地2部隊Vマス、1部隊 東海 Mマスへ。 道中支援出してます。 東海出してもMマス対策に先制対潜2~はいた方がいいです。 駆逐4以下もしくは3以上が必要? ルート短縮ギミック VマスS勝利 機動連合 ボスマス出現ギミックのあともう一度S取りに行く。 基地防空 G、I、Oマス 機動連合 Oマスに向かうときは一応東海をMマスに送りました。 G、Iマスへ向かうときは防空のみ。 E6-2ボス削り 水上連合 ゲージHP 6650 最短7回 伝家の宝刀ネルソンタッチを使いました。 第二陣形でも霧島、比叡はかなり高火力です。 は主砲3積みか三式弾、もしくは水偵2積みで昼連撃を出しやすくするのもよさそう。 三式弾改を積んでた時は衣笠が150ダメの連撃でダイソンを落としてましたが、ダメージ計算はしてないので主砲3でも出るのか主砲2でも出るのかはわかりません。 基地3部隊ボスに送るか、基地2部隊ボスと潜水マスに東海1部隊で決戦支援がいいかも。 1スロ対潜2隻入れて基地3部隊ボス集中+決戦が一番いいかも? 装甲破砕ギミック VマスS勝利 機動連合 またVマスです。 空母機動部隊で道中支援出してサクッと。 Lマス優勢、QマスS勝利、Xマス 1ゲージ目 A勝利 機動連合 Xマスへは輸送連合でも行けますが、機動連合にしました。 基地はXマス2部隊、Mマスに東海で道中支援出しました。 Fマス優勢、JマスS勝利 低速入り水上連合 低速入り水上打撃で行きます。 基地は1部隊防空、1部隊東海をDマスに。 対潜艦入れれば防空のみでも。 Jマス無駄にネルソンタッチ。 基地防空2回 E6-3 ゲージ破壊 水上連合 基地航空隊は陸偵13を三部隊ボス集中、潜水マスは気合で避けます。 道中支援はどっちでも、決戦支援は必須です。 ネルソン必須とはいかないまでも、ネルソンタッチでダイソンやネを大破~撃沈できるのでかなり突破しやすくなるかと。 基地3部隊ボス集中しても敵対空射撃が半端ないので1隻も落とせない事もよくあります。 4か陸偵13かは好みで。 ハハハ、勝ったな 前回の出撃もほぼ同じ昼結果からA敗北してる 前回同じような状況で中破が20ダメで倒せなかったのですが、今回はCL2! はもう4つあるのでどうでもいいですが、村田殿は乙だとなので、天山村田がもらえる甲が美味しいですね。

次の

ネルソンタッチ (ねるそんたっち)とは【ピクシブ百科事典】

ネルソンタッチ 中破

コメント一覧• T不利引いたら知らん 俺がT不利引いた時はタッチ出てS勝利だった• (ダメコン装備)• とりあえずボス行っとこうぜ、Sマス抜けられたなら。 実際、T字不利引いて、タッチも不発だったが夜戦で普通に割れたし。 帰っていいよ• こんな駄文を書くとか、自分が畜生であることを証明してるようなもんやでぇ。 愚問、愚問、求聞史紀だよ。 比叡霧島無傷ならなおのこと• 資材不足ならそもそも甲諦めた方がいい• 燃料弾薬が枯渇寸前で、撃破可能性が低い進撃は止めて節約したいとかいうなら別だが。 案外タッチいらないのかもしれんと最後の最後に思い知った。 勘違いが多いけど、T不利で2. 5倍貰ってうれしいのは集積のダメージコンテストみたいなのだけだからね。 交戦形態補正はキャップ前 ダメージコンテストなら不利でキャップ前火力が減らされても対地装備で十分高くなるから、キャップ後2. 5倍はでかい。 普通の戦闘ではキャップ前火力がガッツリ減らされて、その後2. 5倍もらっても虚しいだけ。 第二が無事ならなんとかなるな。 一度試してみて自分で考えるべきやろな。 俺のところなら行く。 としか言えない。 夜戦 ボスに綾波・夕立のCIが入ることを全裸で祈る(一番重要)• 夜戦 ボスに綾波・夕立のCIが入ることを全裸で祈る(一番重要)• 甲だったけどネルソン、熊野、秋津洲、ゴトが中破でボスマス到達。 第一艦隊はまったく奮わず、友軍も敵第一の1隻を落としたのみだったが時雨が5択スナイプカットイン決めてゲージ割り。 勝ち目が僅かでもあるならば進むべし!• でもって第四陣形の方が火力が出る印象。 連撃でネ級も大破したり落としてた。 おかしいよな第四は陣形補正で火力1割UP、タッチは等倍だけど二倍の補正があるんだろ? どう考えてもタッチの方がトンデモ火力が出るはずなのに。 運が悪かっただけなのかね。

次の

艦これ 長門型・伊勢型・ネルソンの特殊攻撃比較

ネルソンタッチ 中破

余は各艦がその責務を全うする事を期待する。 続け! ネルソン 艦これ とは、開発、よりされている艦隊『』に登場するである。 担当は、担当は。 余がNelsonだ。 貴様が余のAdmiralという訳か。 より開始された晩「」の最終域突破報酬として初登場した。 の級1番艦「」をとした。 名前はなどで活躍したの名将、に由来する。 が高い代わりにが遅い「低速」に分類されている。 昨今では「艦隊ののが『高速』」であることが固定の条件となっているが増えたこともあり、使いにくい部分もあるが、本艦はそれを補うというべき「 」がされた。 こちらについては後述する。 のヘアに眼の。 やと並ぶ「」と呼ばれたことにちなんでか、らと同じような付きを装着。 先行してされたやのようなではなくを着用し、その上からベルトを介して大の装を装着している。 今までのの装はの形状が多かったが、は元の艦が前部にを集中したかのようににが集中した大を持っており、一見するとンリーな外観となっている(同形のも同じ形式)。 になるとがロービジ柄 低視認性のため、に近い色合いになっている になり、ト部分にが追加、にも機が増設される。 性格はとにかく偉そうな将官といった趣であり、は「余」。 官にしてを見ようとすると「余に持ってこいと?」と素で疑問を抱いてみたり、元になった艦で問題視されていた『後方ガン視の』についても「このには課題があるだと? も休み休み言え」と言ったりと、自分が本当に偉く、であることを信じて疑わないような態度を取るが、にすると・・・実はそういった態度には自覚はある模様で褒められると素直に喜んでいたりする。 同時にも追加され、当然というべきか同じで武人肌であるとは非常に仲が良く 互いに自慢もしている 、であるを「」と呼び、を見て「」と感想を述べるなど他のには至って揚で的な態度で接している。 意外だがからを掛けられてで応じるなど慕われている様子が垣間見える・・・ 、気持ちは解るがそんなの表情してを掛けないように。 ちなみに食事は全てや他の艦が用意しており、のフーカデンがお気に入り。 そして 論にはを飲む。 以外でもも好み、が終われば飲み・・・まあ、何処やと違って執務中は飲まないのではキチンとしているが。 更に言えばたちと違ってで乱れるような様子はい事から相当強いようであり、飲みであり絡み上戸でもあるにを回すなどは良好である。 においては自身が先を切って突撃しようとする気概を持っており、武人としての心構えも一流である。 好きである事が高じてたびたびを取り出して振る舞おうとする様子が伺える。 校での(おさわり)をしていると、の踏み込みの甘さを摘し「余が直々に を教えてやろう!そのに立て! 行くぞ!」と、に的導を行おうとする。 性はの名はではなく、 L0以降 になると最大は「」装甲「」には及ばないが、・のと同等であり後述の を加味すれば非常に強・・・だが、回避は勢でぎりの最下位である ではより遅いガングートより低い これに関しては後述する史実での級の経緯に拠る処が大きい。 そのため域によってはまでの長い中でが蓄積しやすいのでしたり、機を増設するなどして補っておきたいところ。 なお、及び、が装備できる 連装系統は装備出来ない。 の発動を補助する=行動順を繰り上げるために『長』射程にする場合はのmm系統のを使ったり 46系統は補正が大きい 、随伴する艦の射程に注意。 余が直々にNelson Touchを教えてやろう! には試験的に特殊攻撃「 ()」がされることが、よりで発表された。 名前の由来は、艦名の由来であるの得意戦法「」である。 艦隊を複縦とし、敵艦隊の横から最大船速で突っ込むことで敵を分断、各個撃破を図るという快な戦法である。 攻撃内容を簡単に表現するなら「を含む3人が同時攻撃を仕掛ける」というもので、使い方によっては敵艦隊をにできる強なである。 の発動条件は以下のようなものが確認されている。 ただし、側の発表にもある通り現段階では試験的なであるため、今後変更される可性があることも留意されたい。 が旗艦である• 形が「 複縦」である(の場合は「 第二警航行序列」である)• 艦隊に を含まない この条件を満たしたとき、と3番・5番に配置されたが一斉攻撃を仕掛ける。 ただし、好き放題使えるわけではなく• 発動するのは1回の出撃で1回だけ• 形が複縦か第二警航行序列に限定されるので、 以外の攻撃は落ちる 後にされた・の特殊撃とべると通常艦隊なら低下は少ない• 発動を定できない(に発動せずで発動、ということもある)• 旗艦であると3・5番艦が撃戦可な艦で固定されるので艦隊編成の度が落ちる 機動部隊編成だとの編入が困難 このようながあることを踏まえた上で、発動を意識した隊列を組み、どの敵のときに発動させるかを十分に検討する必要がある。 また、 が発動すると、はそれ専用の形態に 変形する。 に持った付きの大装をの位置に装着し、前方めがけ一斉撃をという快な形態である。 簡単に表現してしまうと「 艦のん中からが生えている」とでも言うべきであろうか。 おさわり時に行われるへのが如何なるものかは不明だが、的な突撃であれ撃であれ、この形態から繰り出される をカマされたはおそらく事では済まないであろう。 なに?戦艦ネルソンを語れだと? の七大「」と称された級の誕生にはこのの発祥に端を発する。 11年、級の元になる建造計画通称「」級は時のと軍の一大戦「ユンド戦」 ジュッンドととも の戦訓を基に設計された 基準000t、艦前部に集中配置した16M三連装3基9門、装甲厚mm、最大速ノットという攻防走そろった正しく「・ユンド」の第一として計画された・・・のだが、大戦終結による不況に加えて税収の低下やによる通商路の破壊のが著しいには「級」及びそれを上回る「N3級」 18三連装3基9門装備する00tの大 の建造は到底されるものではなく、あえなく案になった。 事態が一変したのは軍条約締結による数の保有の確定である。 の「」に加えて「」の保有をした代わりには「」に加えて建造を中止していた「ラド」「・」の保有が認められ、にも2隻の新造を認せその際に・建造中だった日双方のを基準にした条約項が設けられた• 最径は16. 6 とする• 基準は00tとする ところが、この項通りに建造するとなると元設計であった「」級ではがしてしまい当然ながら条約違反である 基準000tの「」は条約締結時に済であり保有による特例で認められた そのため、再設計するにあたりどの項を削るべきかで上層部でされた・・・ 「減らす?」「極東のと西のの連中の相手に減らすとは何事だ」 「装甲削る?」「やユンドで装甲いがドカドカ沈んだからダメ」 「んじゃ速落とす?」「・・・まあ仕方ないか」 ・・・こんな会話があったか定かではないが、ともかく「」級の設計を活かす形でストレッチされたのが級「」「」であり、一番艦「」は年進、就役 奇しくも季節が初出の18年期間中である 、就役と同時に本艦隊『・』旗艦としての『顔』となった。 そんな級であるが、元来00t級のを理やり00t級の規模に押し込めた結果、船体の各所にしわ寄せがくる結果となった。 従来のとは大きく異なるゆえ将兵側から厳しい意見が出たのもである。 ただし の上でられる「級の問題点」は面おかしくとして誇されたものが含まれており、必ず級の実像を表していないという点にも注意が必要である。 例を挙げると• 性が著しく悪い(実際には旋回半径4. mと良好な数値をしており、時の性に不足はない。 と配置の問題から出入港時の操作が難しかったという記録が拡大解釈されたものである)• を斉射するとがる(実際には三番を後方に向けた場合の話であり、通常のの 斉射範囲では問題にならない。 後にの小化によって対策が施されている。 面下の防御が(実際には対防御が施されており、史実でもが直撃したは事帰還している。 ) など、史実と照らし合わせると必ず正確ではない「欠陥逸話」が広まっている場合がある。 特にの「迷に乗ろう」では の級とは大きく異なる図面を用いて級の欠点を誇するなど非常に問題の多い説明が為されている。 も史実のを調べる際には気を付けよう。 余とのだぞ! 級の設計はになった 「」級と共に各の設計に大きくを与える事となる。 、、など様々なで前方集中配置のが検討されたほか、 外観には表れない内部構造においても的な様式となっており、級で実用化された傾斜装甲による集中防御は後の新のとなった。 のやのもこのしには生まれ得なかったと言っても過言ではないだろう。 実戦においてもでは 随一の のとして一の16装備 と 重装甲 傾斜mm装甲は多くの新すら上回る数値 を持つは積極的に前線に投入された。 とは各地を転戦、結果的に級のは7隻のうち「最も活躍した艦」となったのである。 よし!関連動画を出そう! 関連静画か…。 よろしい、状況の確認は大切だ。 関連コミュニティか。 祝福しよう。 そうだ。 各々が関連項目を閲覧すれば、勝てる!• を「」と呼ぶ• - 同僚でを「」と称で呼ぶ• バクレツ 初 『』 : : : :.

次の