モバイル suica ポイント 還元。 キャッシュレス消費者還元事業で「Suica・モバイルSuica」は?注意点等<まとめ>

JR東日本、モバイルSuicaで乗車すると2%ポイント付与

モバイル suica ポイント 還元

でも、もし、今回は、 Suicaチャージ専用でクレジットカードを作りたいんだ、という方は、 単純にSuicaチャージ分のポイント還元率が高いクレジットカードを選べば良いです。 具体的には です。 Suicaチャージへの ポイント還元率は1. 同じくビューカードが発行している 『ルミネカード』 も 1. 両クレジットカードともに、 のページでご紹介していますので、確認してみてください。 また、 も、Suicaチャージ分の ポイント還元率が1. 『JALカードSuica』は、JALカードとビューカードとの提携カードです。 Suicaチャージ分に対するポイント還元率だけでなく、ショッピング時のポイント還元率も併せて検討したいという方は、通常ポイント還元率もチェックされるといいです。 この場合は、• が 1. が 1. が 1. が 1. これらのクレジットカードは、通常ポイント還元率も、Suicaチャージ分のポイント還元率も同じです。 一方で、貯めたいポイントが決まっている、という方もいらっしゃいます。 例えば、2大共通ポイントである TポイントやPontaポイントを貯めたいという方は多いです。 SuicaチャージでもTポイントを貯めたい方はとが選択肢となりますし、Pontaポイントを貯めたい方はが選択肢となります。 また、 でしたら、Suicaチャージに対するポイント還元率は0. と は、Suicaチャージで、 JALマイルを貯めたい、 ANAマイルを貯めたいという方にとっては、ポイント還元率についてはあまり考えず選択したいクレジットカードとなります。 このように、単純にポイント還元率だけを比較して、一番ポイント還元率が高いクレジットカードを選べば良い、という選択方法がベストではないのですが、一つの判断基準として、Suicaチャージに対するポイント還元率を比較してクレジットカードを選ぶのも一つの方法ではあります。 以下に、一覧表を掲載してみましたので、ご参考になさってみてください。 ちなみに、年会費を最優先に考えたい方は、をご参照ください 尚、以下に掲載の一覧表は、 ビューカード機能が付いたクレジットカードと、それ以外のクレジットカードを分けて一覧表にしています。 ビューカード機能が付いたクレジットカードとは、JR東日本のクレジットカード会社であるビューカードが直接発行しているクレジットカード、または、ビューカードと他のクレジットカードが提携発行しているクレジットカードです。 ビューカード機能が付いたクレジットカードには以下の特徴があります。 クレジットカード自体にSuica機能が搭載されている• カード型Suica、モバイルSuicaへもチャージができる• カード型Suica、モバイルSuicaへもオートチャージできる• ビューカード機能付きSuicaクレジットカードのポイント還元率比較表 クレジットカード名 Suicaチャージ ポイント還元率 通常ポイント還元率 備考 年会費 1. 初年度無料 477円 税別 1. JRホテルグループや駅レンタカーの割引特典あり。 初年度無料 477円 税別 1. 無料 1. 初年度無料 953円 税別 0. イオンシルマで300円割引き。 永年無料 0. 初年度無料 2000円 税別 1. 初年度無料 2000円 税別 一般クレジットカードのポイント還元率比較表 クレジットカード名 Suicaチャージ ポイント還元率 通常ポイント還元率 備考 年会費 1. ENEOSなど街のポイント加盟店では2. nanaco、スマートICOCAチャージ分にもポイント1. 永年無料 1. Tポイント加盟店では1. nanaco、スマートICOCA、auウォレットチャージ分にもポイント1. 永年無料 0. Tポイント加盟店では1. nanaco、スマートICOCAチャージ分にも0. 永年無料 0. 全国約5000店舗での割引き特典あり。 楽天Edy、スターバックスカードチャージ分にも0ポイント. 最短即日発行できる。 永年無料 1. 楽天Edy、nanaco、スマートICOCAチャージ分にも1. リクルートポイントはPontaポイントへ交換できる。 永年無料 0. 最短即日発行できる。 永年無料 0. 最短即日発行できる。 永年無料 1. スマートICOCAチャージ分にも1. 永年無料 0. 楽天Edyチャージ分には0. 永年無料 0. ウェブ明細で年会費無料 紙明細は1200円 税別 0. 初年度年会費無料。 翌年度から500円 税込 ですが、前年度カード利用5万円以上で無料に。

次の

【設定手順付】エポスゴールドカードとモバイルSuicaで還元率3.5%以上を目指す

モバイル suica ポイント 還元

JRE POINT付与のイメージ JRE POINTは、JR東日本グループのポイントサービスで、主に店舗で利用するものだが、10月1日からは新たに鉄道の利用でもポイントをためたり使ったりできるようになる。 Suicaを使った乗車の他にも、Suicaグリーン券の購入やモバイルSuica定期券の購入もポイント還元の対象となる。 ただし、いずれもあらかじめJRE POINTとの連携を済ませたSuicaが対象となる。 ポイント還元の対象となる区間はJR東日本在来線のSuica対応エリアで、還元率はモバイルSuicaが1回の利用額の2%、カードタイプのSuicaは0. 5%にとどまる。 ポイントは乗車日の翌月下旬以降に付与される。 モバイルSuicaはAndroid向けだけでなく、Apple PayのSuicaも含む。 関連記事• 楽天ペイメントとJR東日本が提携し、2020年春から「楽天ペイ」アプリでSuicaの発行やチャージが可能になる。 2社が提携することで、Suicaの裾野が広がり、モバイル利用率の増加が期待される。 発表会で明かされた、JR東日本と楽天の狙いを整理する。 モバイルSuicaでは定期券も買えます。 実は継続定期ならGoogle Payでも購入できるって知ってました?• みずほ銀行とJR東日本が、新たなモバイル決済サービス「Mizuho Suica」を開始。 みずほ銀行の口座からSuicaに直接チャージできるのが特徴だが、既存のApple Pay Suicaと違って制約もある。 「モバイルSuica」が2020年2月26日から年会費を無料にするそうです。 いろいろな疑問が湧いてきたので、東日本旅客鉄道(JR東日本)に質問してみることにしました。 東日本旅客鉄道(JR東日本)が、バス乗車券アプリを提供するウェルネットと共同で「スマホ定期券」を試験的に導入する。 Suicaの導入されていない一部線区の高校生を対象にモニタリングを実施し、運用面での課題を洗い出す。 関連リンク•

次の

JR東日本、モバイルSuicaで乗車すると2%ポイント付与

モバイル suica ポイント 還元

もくじ• モバイルSuica・Suicaの利用でJREポイントが貯まる 2019年10月1日より、JRE POINT WEBサイトに登録したモバイルSuica・SuicaでJR東日本の鉄道を利用すると、JRE POINTが貯まります。 乗車・Suicaグリーン券・モバイルSuica定期券の購入で、JREポイントが貯まります。 モバイルSuica カードタイプのSuica Suicaのチャージ残高での鉄道乗車 50円ごとに1ポイント 200円ごとに1ポイント Suicaグリーン券の購入 50円ごとに1ポイント 200円ごとに1ポイント モバイルSuica定期券の購入 50円ごとに1ポイント ー モバイルSuicaで2%、カードタイプのSuicaで0. 5%の還元率になります。 さらにクレジットチャージでのポイント分も考えると、3. 5%還元率も可能です! Suicaへのチャージでポイントが貯まるおすすめクレジットカードは以下で紹介しています。 モバイルSuica定期券は他社線利用分が含まれる場合もOK? JRE POINT WEBサイトに登録したモバイルSuicaでモバイルSuica定期券を購入すると、購入額に応じてポイントが貯まります。 他社線利用分が含まれる場合も、購入金額全体がポイント計算対象となります。 (2019年10月1日以降に使用開始となる定期券が対象です。 ) 他社線利用分が含まれる場合も、購入金額全体がポイント計算対象です。 ポイント付与 ポイント付与は、乗車日またはモバイルSuica定期券利用開始日の翌月下旬以降を予定しております。 (前月1ヶ月乗車分をまとめて付与いたします) ポイント付与については、1ヶ月分まとめてのようです。 iPhone・Apple PayのSuicaは年会費も無料なので、取り敢えずモバイルSuicaを持ちたい人にも便利です。 ポイントをもらうようにするためにはJRE POINT WEBサイトに登録する必要があるのでお忘れなく。 Google PayのSuicaも登録可能 Google PayのモバイルSuicaはできることは限られていますが、年会費無料です。 JRE POINT WEBサイトに登録することも可能なので、Android端末でビューカードを持っていない人は、Google PayのモバイルSuicaを登録するのもありかもしれません。 Google PayのモバイルSuicaを利用したいなら、イチオシのクレジットカードは「エポス ゴールド カード」。 選べるポイントアップにモバイルスイカを選択すれば最強です。 まずは「エポスカード」からです。 Google Pay(グーグル ペイ)に登録可能。 (ただしQUICPayクイックペイとしては利用不可) 今後も拡大予定 今後、2020年春以降には、「タッチでGo!新幹線」や、将来的にはえきねっとでの切符購入でもJREポイントが貯まるようになる予定です。 まとめ まだ、JRE POINT WEBサイトに登録していない人は、登録しましょう! 今なら100ポイントもらえます。 年会費無料で持てるなら、とにかくモバイルSuicaは持っておいて損はありません。

次の