アフィリエイト リンク と は。 【初心者向け】アフィリエイト広告リンクの貼り方(ブログ&WordPress記事)

楽天アフィリエイト:アフィリエイトリンクの作成方法

アフィリエイト リンク と は

スポンサーリンク アフィリエイト広告リンクはテキストモード(HTMLモード)で貼らないと表示されない そもそも、アフィリエイト広告リンク自体がHTMLタグで記述されたマークアップ言語(サイトを表示させるコードのようなもの)だということを理解しましょう。 なので、例えばWordPress(ワードプレス)のビジュアルモードにそのままアフィリエイト広告リンクを貼り付けても表示されません。 ブログにアフィリエイトリンクを貼り付ける場合には、必ずテキストモード(HTMLモード)に切り替えて貼り付けないと、アフィリエイト広告はうまく表示されません。 アフィリエイト広告リンクを貼り付ける場合はテキストモードに切り替える ブログサービス全般に言えることですが、ブログ記事を書く時は、 テキストのみで編集するモードとHTMLタグを記述して編集するモードの2つに分かれています。 WordPress(ワードプレス)で言うと、 ビジュアルモードと テキストモードがそれに該当します。 サイドバーに貼り付ける広告バナーのサイズは、大きければ自動で適切なサイズにリサイズしてくれるので、特に気にすることはありません。 しかし、横長の広告バナーを貼り付けると明らかにバランスがおかしくなるので、正方形か縦長の広告バナーにしたほうがいいです。 お使いのWordPressのテーマ(テンプレート)のサイドバー横幅サイズに合わせるように広告バナーを選ぶのがいいと思います。 自作のバナー画像を使ってアフィリエイト広告リンクを作成して貼る貼り方 アフィリエイトASPから取得するアフィリエイトリンクタグの改変は、基本的に禁止されています。 例えば、アフィリエイトリンクのアンカーテキスト部分の文字を変更したり、画像リンクの画像を別なものに差し替えたりすることはできません。 しかし、広告主によっては、アフィリエイト広告丸出しのテキスト文言であったり、広告にマッチしない画像しか用意されていなかったりする広告主もいるので、適切なものに作り変えないと正直使えないと思えるものもあります。 そんな時は、自分でバナー画像を用意してアフィリエイトリンクを作ってしまうという方法があります。 以下の方法は規約違反になりますので、自己責任でお願いします。 例えば、以下のような自作バナー画像にアフィリエイトリンクを付ける設定をすれば、通常のアフィリエイトリンクと同じように機能させることができます。 png 次に、作成したいアフィリエイトリンクのURLを確認します。 例えば、開運の財布販売のアフィリエイトリンクを使うと仮定します。 確認するためのアフィリエイトリンクは画像リンク、テキストリンクのどちらでも構いません。 アフィリエイトリンクのタグの中から商品販売に飛ぶリンク先のURLを抜き出します。 商品販売に飛ぶリンク先のURLは、以下の画像の赤線の部分です。 まとめ 今回は、WordPress(ワードプレス)においてのアフィリエイト広告の基本的な貼り方と注意点について書いてみました。 アフィリエイトリンクを貼る時は、WordPressの編集モードを[ テキストモード]に切り替えることを忘れないようにしましょう。 これは、WordPress以外のブログサービスでも同じで、HTML記述ができるモードでしか、アフィリエイトリンクは認識しないので注意してください。 アフィリエイトリンクを貼る場合は、文章の流れを考えて「ここならクリックしてくれそうだ」という場所に貼るように心掛けましょう。 検索エンジンの評価を下げないアフィリエイトリンクの正しい貼り方については、下記の記事を参考にしてください。

次の

アフィリエイトリンクをボタンにするには?【CSS追加するだけで簡単です】

アフィリエイト リンク と は

リンクのボタン化はCSSを使ったり、 プラグイン(WordPressの場合)などを使えば簡単にできます。 ただしアフィリエイトリンクをボタン化するときは少しだけ注意が必要です。 なぜなら少しの改変がASP規約に違反してしまう恐れがあるため ここでは アフィリエイトリンクをボタン化する方法とその注意点についてまとめました。 アフィリエイトリンクをボタン化する時の注意点 内部リンクなど普通のリンクをボタン化する場合は何も問題はありません。 しかし ASPから取得したリンクをボタン化するときは次の3点に要注意• なるべく選択肢を多く用意しておく• 規約に違反していないか確認する• リンクをボタン化するツールは使わない この3つの注意点について詳しく説明すると次の通りです。 1.なるべく多くの選択肢を用意しておく まずリンクをボタン化をしたい場合・・・ なるべく ASPの選択肢は用意しておいた方がいいですね。 次でも紹介しますが、「 あのASPだとボタン化OKだけど、別のとこだと絶対ダメ!」みたいな感じで禁止されてることがあるので・・・ ちなみにブロガー向けASPは次記事で特集した通り、色々あります。 2020-02-03 20:47 ボーナスがもらえるW報酬制度 があるASP、 消費税分プラスされる報酬制度があるASPなど・・・ 「個人ブロガー」に優しいASP中心に特集しました。 登録しておいて絶対に損はないので、是非ご覧ください。 あるASPではタグ改変禁止でも、他ASPだと許可されていることも多いので、選択肢を増やすという意味でも多くのASPの併用が大事です。 ASP規約に違反していないか確認する そして次に・・・ 今利用している ASPでリンクの変更が認められているか確認しましょう。 ほとんどのASPだとテキストや画像の変更は認められてないものの、見た目的な装飾(太字など)については許可されています。 なのでほとんどのASPでは、ボタン化は特に問題はないはずです。 しかし全てのASPでそうとは限らないのでボタン化前に規約を確認するのが安全 ちなみに 主要ASPのリンク改変についての見解は次のようになっています。 ASP リンク改変への見解(要約) 広告素材改変は基本禁止。 ただしテキスト部分の装飾など元コードに影響のない改変はOK タグ書き換えは全く問題なし。 アフィリエイトリンクのURLのみを利用してもOK バナー画像やテキスト変更など広告表現の変更をともなう改変は禁止。 元コードに影響を与えない改変は恐らくOK 広告のリンクコード改変は禁止(規約にもこれだけしか書いていない) コードの改変は不可。 ただしトラッキングなどに影響が出ること承知なら改変可能とも読み取れる 広告原稿は文言・画像の改変は一切禁止。 ただし広告表現に影響を与えない範囲なら恐らく改変OK リンクテキストやバナー画像の変更は禁止。 元コードに変更を与えない改変なら恐らくOK ざっと見解を簡単にまとめるとこんな感じです。 より詳しい見解や改変OKの基準については次記事でまとめたので是非ご覧ください。 2018-11-25 21:30 特別な知識が無くても簡単な操作で作れるのがツールを使う利点ですよね。 ですがアフィリエイトリンクのボタン化には ツールを使わないほうが安全です。 なぜならツールやプラグインを使った場合、• リンクURLを入力• ボタンテキストを入力• リンクボタンを作成 という風にリンクURLとボタンテキストを手打ちで入力しなければならないため ASP規約に違反しないためにはリンクURLだけでなく、ボタンテキストもASP側で用意されているコードと同じ文言にしないといけません。 そうなると ボタンテキストの打ち間違えで規約違反になる恐れもあるため、おススメできないという訳です。 なのでリンクボタン作成ツールは使わない方が安全だと思います。 そもそもツールでボタン化したリンクは元コードと全く違うものになるので、ASPによっては即違反になることもあるかもしれません。 要注意です。 アフィリエイトリンクをボタン化する方法は簡単 最後に規約的に安全にリンクボタンを作る方法について どの環境でブログを運営しているかに関わらず、 アフィリエイトリンクをボタン化するにはCSSを使うのが一番簡単ですね。 そのやり方を説明すると次の通り まず次のようなアフィリエイトリンクがあるとしましょう。 これはサンプルリンクです この状態だと普通にテキストだけのリンクが表示されるはずです。 これをボタン化するにはまず全体をdiv要素で囲みます。 アフィリエイトリンクのリンク a タグやimgタグを直接改変する必要はありません。 そうしたら今度は 次のCSSをサイト・ブログ全体に追加. そして実際にボタン化されたリンクは次のような感じ 四角型のシンプルなデザインです。 またマウスなどでホバーしたときの見た目は次のような感じ ホバー時は影を付けて浮かび上がるようなデザインにしました。 文字色とか背景、ボタンの形は各自でお気に入りのものに変更してください。 ちなみにWordPressの場合、使用中テーマの style. css にこのCSSを貼り付けることで全ページに埋め込むことができます。 まとめ 以上アフィリエイトリンクをボタン化する方法と注意点についてでした。 ASP規約的にもテキストやバナー画像の改変には当たらないので、特に違反することはないと思います。 ただしコード改変に厳しいASPでは許可されていないこともあるので、心配なら自分の利用しているASP規約を確認したり問い合わせしてみるのがおススメです。

次の

楽天とアマゾンのアフィリエイトリンクを一緒に表示させる方法【カエレバ】

アフィリエイト リンク と は

そもそも「リンク」って何? まず、 「リンク」ってなんでしょうか?え?そんなことくらい知っている?失礼しました。 ご存知の方は次の見出し「 2 アフィリエイト・リンクとは?」にお進みください。 「そういえば、リンクってなんだかよくわからない・・・」というあなたは、この機会に理解しておきましょう。 ネット関連で「リンク」といった場合、それは 「ハイパーリンク」(hyperlink)の略です。 ウエブ上で、あるページを別のページとつなぐための仕組み と言ってよいでしょう。 Yahoo! のトップページに行くと、その日の主要なニュースが青い文字で書かれていますよね? この青い文字をクリックすると、本文に移動します。 これがリンクです。 通常は、リンクにマウスのポインターを置くと、以下の画像のように リンクの部分にアンダーラインが現れます。 リンクには文字以外にも画像も使われる 「あるページを別のページとつなげる仕組み」であるリンク(ハイパーリンク)は、文字(テキスト)だけとは限りません。 ボタンなどの画像がリンクになっている場合もあります。 商品の購入ボタン、登録ボタンのようなものですね。 ボタンにマウスを合わせると、下部に飛び先のアドレス(URL)が表示されることが多いです。 アフィリエイト・リンクとは? では、本題に戻りましょう。 アフィリエイト・リンクというのは、上記に説明したようなリンクの一種ですが、アフィリエイト報酬を得るための特別なリンクです。 ネット上の紹介業であるアフィリエイトを行うには、アフィリエイトサービスを提供しているASPという会社と提携する必要があります。 このASPは、商品紹介のためのアフィリエイトリンクをアフィリエイター用に発行してくれます。 アフィリエイトリンクの飛び先は、特定の商品・サービスの販売サイトです。 各アフィリエイトリンクには、どのアフィリエイター用のリンクなのか?ということがわかるように、アフィリエイター用の識別コードが含まれています。 アフィリエイトリンクを手に入れる方法 例えば、あなたがこの商品をアフィリエイトしようと思ったとします。 あなたはまず、この商品を扱っているASPであるA8ネットに登録し、この商品を扱いたいという申請を行います。 すると、以下のように、その商品のリンクが表示されます。 顧客がこのリンクを通して、公式サイトに入り、 商品を購入した場合、あなたにアフィリエイト報酬が入ります。 アフィリエイトリンクの種類 アフィリエイトリンクにはいくつか種類があります。 実際にはASPによって、提供されるアフィリエイトリンクは異なりますが、ここでは前述のASP「A8ネット」で一般的に使われるアフィリエイトリンクをいくつか紹介しておきます。 1.バナー(画像)リンク 特定の商品の画像やイメージ画像が表示されるリンクです。 2.テキストリンク あらかじめ表示される文字がセットされているリンクです。 文字は改変できる場合もあります。 3.メールリンク 前出の「バナーリンク」と「テキストリンク」は、ブログやサイトといった媒体で利用するためのアフィリエイトリンクしたが、メールリンクは文字通り、メルマガなどのメール媒体に掲載するためのリンクです。 アフィリリンクを扱う際の注意点 アフィリエイトリンクを扱う際の一番の注意点は、リンクを決して改変しない、ということです。 リンクの一部がかけていたりした場合、顧客がせっかく商品を買ったとしても、それがあなたの報酬にならないことがあります。 おわりに アフィリエイトリンクの取得法は、各ASPによって違います。 ASPのヘルプページなどを見ると、具体的な取得の仕方が解説されていますので、そちらも参考にしてください。

次の