キス したい 心理。 キスしたいって思う「男性心理」を解説!遊びと本命彼女のキスの違いは?

ディープキスが好きな男性心理!上手なディープキスの仕方を紹介

キス したい 心理

男性から女性にすることが多い「キス」は、男性が女性のキスしたい時を見極めることで心地良いものとなる。 キスしてほしいと彼女が思う時が分かるなら、きっと彼女に取って素敵な彼氏であるのは間違いない。 また、片思いから両想いになる過程でも、社会人以降の恋愛では「キス」がそのきっかけになったり、男性は「女性がキスしたくなるとき」を知っている方が、恋愛をうまく進めていけるだろう。 そこで今回は、「女性がキスをしたいと思う時」とはどんな時か、女がキスしたくなる時を紹介していく。 男性だけじゃなくて当然女性にもキスしたいときが存在する。 どんなときがそれに当たるのか、早速見てみよう。 自分の経験からも裏打ちされたものを載せて行くので、参考にしてみて欲しい。 甘えている時にキスしたくなる 女の子が甘えている時って、要は彼氏や好きな人の「愛」が欲しい時だ。 その象徴としてキスがあるだけだが、女性がキスしたくなる瞬間としてはかなり一般的。 女性から甘えられるとキスしてほしそうな感じは伝わるこ都も多いため、男性側からご褒美的な意味合いでもよくキスする瞬間になっている。 女性ごとに甘え方は色々あるが、行動の分かり易さは女性それぞれで差が大きい。 女性の甘えベタは少ない印象があるが、奥手の子はこちらが勘付いてあげる必要があるので意識してみよう。 キスするシチュエーションとして女性が甘えてくる時は鉄板になるので察することのできる男性でありたい。 男性から甘えられた時も女性がキスしたい時に 好きな男性から甘えられたときは、母性本能をそのままくすぐられるから女性は愛情を表現したくなる。 理屈は簡単だと感じるが、あまりそれとキスを繋いで、女性がキスしたい時だと思わない男性は多くいるだろう。 男性が可愛く見える時は女性がキスしたい時になる場合が多くあり、愛情表現の一つとして女性はキスを考え易い。 恥ずかしがり屋の女子でもチュッとするくらいはできるので、愛情表現としてはやりやすさがあるかもしれない。 女性のこういった心理は覚えておくと良いだろう。 一緒にいて心地よい彼氏になれる。 寝る前 私の経験でも、寝る前にキスを求めてくる彼女は多かった。 幸せな気持ちで寝たい心理で、カップルがする定期的なキスになりやすい。 女性は愛されたい生き物なんだと男が感じるべき瞬間だろう。 寝る前に彼女とキスをして満たされるような笑顔を見るのは、彼氏としても満たされる。 愛情を確認し合うことができる瞬間だ。 そこから先を期待するかという問題はその日毎に違っているが、もちろんそれも含んでキスしたくなる意味もある。 女性は愛されたい心理が強いので、好きな人を求めるタイミングはキスしたいと思う瞬間に直結する。 特に彼女の場合は、空気を読むのも大切だけど雰囲気で察する彼氏になりたいものだ。 かまって欲しい時 何か調べものを真剣にやっている時に彼女にキスされたことのある男性は多いのではないだろうか。 女性から見た「男性の真剣な顔つき」は、キュンキュンしたり、グッとくる瞬間になる。 この他にも、愛を求める女性ならではと言った理由でキスしたくなるのが構ってほしい時である。 寂しい時もこれに入る。 彼女からキスを求められる時に、寂しさを含んでいるようであれば、彼氏としては放置するべきではないだろう。 良い意味とある意味で悪い意味のある「女性がキスしたい時」である。 安心が勝ればトキメキはなくなるし、心配や不安が勝ればギクシャクするしで、なかなか難しい問題を孕んでいるが、構ってほしい時にキスしたい女性心理は頭に入れておこう。 不安になっている彼女の気持ちを救えるのは彼氏だけなので、きちんと愛情を注ぎたい。 さみしくなって人恋しくなったとき どちらかというと、付き合う前の男女がキスするシチュエーションに「さみしさ」がよく絡む。 季節は冬のイメージで、何かあった際に落ち込むとひと肌恋しくなってつい変な雰囲気になることも。 彼氏がいる女性はこんな時こそ会いに行けば良いし、彼氏がそれを感じ取ったらキスしてあげることで気持ちを救ってあげれば良い。 問題は彼氏がいない女性の場合だが、条件がそろったような場面では好きな人に甘い雰囲気を漂わせることも。 特にお酒を飲んで二人が酔えば、お互いの気持ちが近いほどそういう関係になることがある。 恋愛が進む場面に「さみしさ」はつきものだから、付き合う前の好きな人との恋愛では、色々なことが起こる日常の彼女の気持ちも、察することができるといいかもしれない。 さみしくなって人恋しい女性は、見る人が見れば案外わかりやすいので、進むタイミングがわかると思う。 女性のキスはご褒美の意味も よくご褒美でほっぺにチューする企画があるが、女性の心理としても「頑張ったね」とか「大変だったね」という気持ちを込めてキスしたくなる気持ちがある。 その中には「ありがとう」の意味も含まれることがあって、女性のキスに対する価値観は、男性のそれと微妙に違っている。 と言うことは、付き合っていない女性に「ご褒美のチュー」をせがむのはアリってことになるが、それは男性心理で考えた場合であり間違えになることが多いだろう。 女性は好きな人だからそう思う点で男性との差は激しいから、勘違いは避けねばならない。 あくまで彼氏や好きな人を対象としている。 年齢が上がれば「お気にいり」ってレベルでいけそうな雰囲気もあるにはあるが、やはりそれも男性目線の話のように思う。 仕事で頑張ってる姿や、真剣に取り組んでいる姿も素敵に見えるぁら、結果に拘る男性心理よりも、その過程に重きを置く女性心理が垣間見える。 頑張っている姿を評価するのは女性的な感性なので覚えておくと良い。 あと、経験上、強烈に思ったことがこの分野で一つあった。 それは、男性に「求められること」を女性はかなり意識しているということ。 ご褒美が成立するのは、それが相手に取って報酬と受け取られないといけないのだが、女性からキスをすることがすんなり男性に取っての報酬と考えるのは女性的である。 もちろん男性にだってその感性は持ち合わせている。 特に相手が彼女であれば尚更だ。 しかし、どうしてもそのキスの報酬性は男全般に向けられているように感じる。 つまり、女性は男性から常に求められいると感じているということだ。 女性心理はより注目することで男性心理との違いが鮮明になるから、女性のキスしたくなる時を検索した男子は、これからそういったところに目を向けて、女性を理解してほしいと思う。 別れ際のキスなどは特に男女共通してキスがしたくなるときだし、この女性版記事と比較もしてみてほしい。 女性がキスをしたくなる時ってどんな時だろうと男性が思う理由は様々だが、「女性だからどうなんだ」って感覚は強すぎてもいけないのかなと思う。 付き合っているなら、自分がキスしたいと思う時にキスすることが大事だし、キスはカップルに取って重要な意味を持っていることはよく知られた事実だ。 まだ付き合う前の女性とキスする場面もあるが、それはシチュエーションに左右されてほとんど偶然に近いタイミングだけである。 キスしようと思ってキスするなら、その前に順序を踏むべきだろう。 きちんとお互いがキスを求めるタイミングでは恋愛を進めるひとつのエピソードになり得るが、本気で好きならガマンするべきタイミングの方が多い。 まとめ 今回は、女性がキスをしたいと思う時について紹介した。 女はどんな時にキスしたいと思うのか、何となくイメージはできただろうか。 良いキスのシチュエーションを考えると、結局甘い雰囲気の有無が大事になりそうだ。 男女の違いについてフォーカスするより、良い雰囲気を作る方が重要であり、その瞬間の彼女の気持ちが全てだ。 その上で今回の記事を参考にしてみると良いだろう。 彼女の求めるタイミングでキスしてあげることがきっとできるはずだ。 こんにちは! 「恋愛のすべて」を運営しているBrightfutureと申します。 このブログは、「真剣に恋愛と向き合うすべての人を応援したい」という気持ちから立ち上げた総合恋愛ブログです。 あらゆる恋愛の悩みや疑問について私の経験と知識を基に解答を示しているので、恋愛のことで迷ったり悩んだりした時はぜひこのブログの記事を参考にしてみてください。 詳しくはこちらにまとめてあります。 恋愛相談のためにメールする時はなるべく詳しいプロフィールと現在の状況を書いてください。 お問合せ: brightfuture555.

次の

キスの男性心理!「男性にとってキスとは?」男性のキス心理を分析!

キス したい 心理

男性から女性にすることが多い「キス」は、男性が女性のキスしたい時を見極めることで心地良いものとなる。 キスしてほしいと彼女が思う時が分かるなら、きっと彼女に取って素敵な彼氏であるのは間違いない。 また、片思いから両想いになる過程でも、社会人以降の恋愛では「キス」がそのきっかけになったり、男性は「女性がキスしたくなるとき」を知っている方が、恋愛をうまく進めていけるだろう。 そこで今回は、「女性がキスをしたいと思う時」とはどんな時か、女がキスしたくなる時を紹介していく。 男性だけじゃなくて当然女性にもキスしたいときが存在する。 どんなときがそれに当たるのか、早速見てみよう。 自分の経験からも裏打ちされたものを載せて行くので、参考にしてみて欲しい。 甘えている時にキスしたくなる 女の子が甘えている時って、要は彼氏や好きな人の「愛」が欲しい時だ。 その象徴としてキスがあるだけだが、女性がキスしたくなる瞬間としてはかなり一般的。 女性から甘えられるとキスしてほしそうな感じは伝わるこ都も多いため、男性側からご褒美的な意味合いでもよくキスする瞬間になっている。 女性ごとに甘え方は色々あるが、行動の分かり易さは女性それぞれで差が大きい。 女性の甘えベタは少ない印象があるが、奥手の子はこちらが勘付いてあげる必要があるので意識してみよう。 キスするシチュエーションとして女性が甘えてくる時は鉄板になるので察することのできる男性でありたい。 男性から甘えられた時も女性がキスしたい時に 好きな男性から甘えられたときは、母性本能をそのままくすぐられるから女性は愛情を表現したくなる。 理屈は簡単だと感じるが、あまりそれとキスを繋いで、女性がキスしたい時だと思わない男性は多くいるだろう。 男性が可愛く見える時は女性がキスしたい時になる場合が多くあり、愛情表現の一つとして女性はキスを考え易い。 恥ずかしがり屋の女子でもチュッとするくらいはできるので、愛情表現としてはやりやすさがあるかもしれない。 女性のこういった心理は覚えておくと良いだろう。 一緒にいて心地よい彼氏になれる。 寝る前 私の経験でも、寝る前にキスを求めてくる彼女は多かった。 幸せな気持ちで寝たい心理で、カップルがする定期的なキスになりやすい。 女性は愛されたい生き物なんだと男が感じるべき瞬間だろう。 寝る前に彼女とキスをして満たされるような笑顔を見るのは、彼氏としても満たされる。 愛情を確認し合うことができる瞬間だ。 そこから先を期待するかという問題はその日毎に違っているが、もちろんそれも含んでキスしたくなる意味もある。 女性は愛されたい心理が強いので、好きな人を求めるタイミングはキスしたいと思う瞬間に直結する。 特に彼女の場合は、空気を読むのも大切だけど雰囲気で察する彼氏になりたいものだ。 かまって欲しい時 何か調べものを真剣にやっている時に彼女にキスされたことのある男性は多いのではないだろうか。 女性から見た「男性の真剣な顔つき」は、キュンキュンしたり、グッとくる瞬間になる。 この他にも、愛を求める女性ならではと言った理由でキスしたくなるのが構ってほしい時である。 寂しい時もこれに入る。 彼女からキスを求められる時に、寂しさを含んでいるようであれば、彼氏としては放置するべきではないだろう。 良い意味とある意味で悪い意味のある「女性がキスしたい時」である。 安心が勝ればトキメキはなくなるし、心配や不安が勝ればギクシャクするしで、なかなか難しい問題を孕んでいるが、構ってほしい時にキスしたい女性心理は頭に入れておこう。 不安になっている彼女の気持ちを救えるのは彼氏だけなので、きちんと愛情を注ぎたい。 さみしくなって人恋しくなったとき どちらかというと、付き合う前の男女がキスするシチュエーションに「さみしさ」がよく絡む。 季節は冬のイメージで、何かあった際に落ち込むとひと肌恋しくなってつい変な雰囲気になることも。 彼氏がいる女性はこんな時こそ会いに行けば良いし、彼氏がそれを感じ取ったらキスしてあげることで気持ちを救ってあげれば良い。 問題は彼氏がいない女性の場合だが、条件がそろったような場面では好きな人に甘い雰囲気を漂わせることも。 特にお酒を飲んで二人が酔えば、お互いの気持ちが近いほどそういう関係になることがある。 恋愛が進む場面に「さみしさ」はつきものだから、付き合う前の好きな人との恋愛では、色々なことが起こる日常の彼女の気持ちも、察することができるといいかもしれない。 さみしくなって人恋しい女性は、見る人が見れば案外わかりやすいので、進むタイミングがわかると思う。 女性のキスはご褒美の意味も よくご褒美でほっぺにチューする企画があるが、女性の心理としても「頑張ったね」とか「大変だったね」という気持ちを込めてキスしたくなる気持ちがある。 その中には「ありがとう」の意味も含まれることがあって、女性のキスに対する価値観は、男性のそれと微妙に違っている。 と言うことは、付き合っていない女性に「ご褒美のチュー」をせがむのはアリってことになるが、それは男性心理で考えた場合であり間違えになることが多いだろう。 女性は好きな人だからそう思う点で男性との差は激しいから、勘違いは避けねばならない。 あくまで彼氏や好きな人を対象としている。 年齢が上がれば「お気にいり」ってレベルでいけそうな雰囲気もあるにはあるが、やはりそれも男性目線の話のように思う。 仕事で頑張ってる姿や、真剣に取り組んでいる姿も素敵に見えるぁら、結果に拘る男性心理よりも、その過程に重きを置く女性心理が垣間見える。 頑張っている姿を評価するのは女性的な感性なので覚えておくと良い。 あと、経験上、強烈に思ったことがこの分野で一つあった。 それは、男性に「求められること」を女性はかなり意識しているということ。 ご褒美が成立するのは、それが相手に取って報酬と受け取られないといけないのだが、女性からキスをすることがすんなり男性に取っての報酬と考えるのは女性的である。 もちろん男性にだってその感性は持ち合わせている。 特に相手が彼女であれば尚更だ。 しかし、どうしてもそのキスの報酬性は男全般に向けられているように感じる。 つまり、女性は男性から常に求められいると感じているということだ。 女性心理はより注目することで男性心理との違いが鮮明になるから、女性のキスしたくなる時を検索した男子は、これからそういったところに目を向けて、女性を理解してほしいと思う。 別れ際のキスなどは特に男女共通してキスがしたくなるときだし、この女性版記事と比較もしてみてほしい。 女性がキスをしたくなる時ってどんな時だろうと男性が思う理由は様々だが、「女性だからどうなんだ」って感覚は強すぎてもいけないのかなと思う。 付き合っているなら、自分がキスしたいと思う時にキスすることが大事だし、キスはカップルに取って重要な意味を持っていることはよく知られた事実だ。 まだ付き合う前の女性とキスする場面もあるが、それはシチュエーションに左右されてほとんど偶然に近いタイミングだけである。 キスしようと思ってキスするなら、その前に順序を踏むべきだろう。 きちんとお互いがキスを求めるタイミングでは恋愛を進めるひとつのエピソードになり得るが、本気で好きならガマンするべきタイミングの方が多い。 まとめ 今回は、女性がキスをしたいと思う時について紹介した。 女はどんな時にキスしたいと思うのか、何となくイメージはできただろうか。 良いキスのシチュエーションを考えると、結局甘い雰囲気の有無が大事になりそうだ。 男女の違いについてフォーカスするより、良い雰囲気を作る方が重要であり、その瞬間の彼女の気持ちが全てだ。 その上で今回の記事を参考にしてみると良いだろう。 彼女の求めるタイミングでキスしてあげることがきっとできるはずだ。 こんにちは! 「恋愛のすべて」を運営しているBrightfutureと申します。 このブログは、「真剣に恋愛と向き合うすべての人を応援したい」という気持ちから立ち上げた総合恋愛ブログです。 あらゆる恋愛の悩みや疑問について私の経験と知識を基に解答を示しているので、恋愛のことで迷ったり悩んだりした時はぜひこのブログの記事を参考にしてみてください。 詳しくはこちらにまとめてあります。 恋愛相談のためにメールする時はなるべく詳しいプロフィールと現在の状況を書いてください。 お問合せ: brightfuture555.

次の

キスしたいって思う「男性心理」を解説!遊びと本命彼女のキスの違いは?

キス したい 心理

キスしたいと男子の気持ちが盛り上がるのは、どんな心理の時なのでしょうか?気持ちが盛り上がって思わず女子にキスしたくなる時の、男子の気持ちを紹介します。 キスに隠された気持ちや下心を知って、適切に対処しましょう。 相手に好意がある 愛情を伝える手段として「キスをしたい」と思うのが、一般的な男子の特徴です。 好きな女子に対して、愛おしく思ったり、行動や表情がかわいらしく感じたりした時に、キスしたい気持ちが盛り上がります。 唇を寄せることに自分の気持ちを込めているのも特徴です。 男子は女子と比べて言葉で気持ちを表すのが苦手な傾向があります。 キスするという行動をもって、「言い表せないくらい好き」という気持ちを示そうとしているワケです。 そのため、彼があなたにキスをしたのだとしたら、あなたのことを大切で愛おしく感じている証拠です。 なかなか言葉で表現してくれなくても、キスが好きという意味だと分かると、キスされるたびに嬉しい気持ちになります。 その場の雰囲気 ロマンティックなムードを感じてキスすることもあります。 2人で話している時に、 ふと手が触れる・目が合うといったことをきっかけに、雰囲気が盛り上がることがあるでしょう。 そのムードのまま、キスしてしまうというケースです。 内気な性格の男子ほど、その場の雰囲気に流されてキスしてしまいがちなので、注意しましょう。 恋人同士や、好きな人同士なら、ムードでキスをするのも良いでしょう。 ロマンティックな雰囲気が心地よく気分を高めてくれます。 ただし、友達同士の場合には、その場の雰囲気だけでキスしたことで、後から後悔しないように、理性を保つことが大切です。 間違いが起こらないよう予防しましょう。 体の関係に持っていきたい 軽めで遊んでいる雰囲気の男子は、 体の関係を持つための最初のステップとして、キスをしてきます。 キスが拒絶されなければ、その先にも進んでOKという合図と受け取るワケです。 色気を感じる素敵な女子が目の前にいると、男子は自然とキスしたくなりますし、その先も期待します。 それをごく自然にスムーズに実行するのが、このタイプの男子です。 断ろうと思っていても巧妙なやり方でスキを与えず、そのままベッドインに持ち込もうとするので、 その意思がないのなら、早めにきっぱりお断りしなければいけません。 独占欲から 独占欲の強い男子は、彼女や好きな女子を自分だけのものと主張するためにキスをすることがあります。 こんなふうに彼女に近づいて触れられるのは、自分だけだと主張したいというワケです。 キスの時だけ見せる色っぽい表情を見ることや、柔らかな唇に触れることで、彼女との特別な関係を確認しているともいえます。 キスで独占しようとするのは、よくやきもちを焼く嫉妬深い男子に多い傾向です。 彼女や好きな女子と一緒にいる時、男子は、ふとした瞬間にキスしたくなることがあります。 それはどのような時なのでしょうか?男子が思わずキスしてしまうシチュエーションを紹介します。 かわいらしく感じた時 彼女のしぐさや動作がかわいらしく、思わずキュンとしてしまうこともあるでしょう。 男子はキスで、その愛おしい気持ちを表現しようとします。 顔がかわいいと感じる時はもちろんですが、行動の仕方や表情にも心が動かされることが多い傾向です。 キュンとする愛おしい気持ちを感じるのは、彼女や好きな女子に対してだけではありません。 普段はただの友達と感じている女子にも、かわらしさを感じると思わずキスしてしまいたくなります。 見つめられた時 女子にじっと見つめられると、男子はキスを期待します。 特に、上目遣いに見上げられているとキスを想像させるので、余計にキスしたい気持ちが大きくなる視線です。 そのため、 エスカレーターや階段といった上目遣いなりやすい段差のある場所や、身長差のある女子と会話をしている時には、ドキッとしてしまう男子も多くいます。 5秒ほど潤んだ目で見つめ合っていると、次第に2人の距離は縮まっていき、気付いたらキスしていることもあるでしょう。 ギャップを見た時 普段はしっかりしている彼女がドジなことをしてしまう、強いと思っていた彼女が弱音をこぼすなど 、普段と違う一面はギャップを感じる材料になります。 そのギャップを見た時、男子は思わずキスしたくなるというワケです。 落ち込んで泣いている女子の相談に乗っていたら、いつの間にか良い雰囲気になりキスしていた、というのはこのパターンです。 普段は見せない気が緩んだ姿や弱った姿に、本能的に守ってあげたいと感じる気持ちからキスします。 特に、ギャップが大きい時や、自分にだけ見せているといった時には、保護したい気持ちがぐっと高まります。 独占欲も相まって、自分だけに見せる表情を閉じ込めておきたいと思うこともあるでしょう。 2人きりの時に気持ちが高まって 男女が2人きりになるシチュエーションでは、ついつい気持ちが高まりがちです。 誰もいない車内や自宅でじっと見つめ合っていると、キスしたい気持ちになります。 誰にも見られる心配がないため、普段より思い切った行動に出やすいのも、キスを後押しする要因です。 特に、暗い場所だと大胆な行動に出やすいでしょう。 普段は恥ずかしがり屋の人でも、暗闇の中だと大胆になれます。 暗いので、お互いに表情を見られることがないため、恥ずかしい気持ちが和らぐためです。 女子にキスしたい時に出すサイン 男子はキスしたいと感じると、彼女にさまざまな形でサインを送っています。 彼のキスのサインに気付いたなら、それに応じることで2人の距離が縮まっていくはずです。 具体的にどのような行動がキスのサインなのでしょうか? 無口になりじっと見つめてくる それまで楽しくおしゃべりしていたのに、 突然無口になったり口数が少なくなったりしたら、それはキスをしたいサインです。 話し声も、いつものおしゃべりで明るい雰囲気から、色っぽさの感じられる声色に変化しているでしょう。 彼が静かな様子になったと感じたら、あなたも少しずつおしゃべりのトーンを落としていき、彼の話すペースに合わせていきましょう。 声の音量も、密着している彼にしか聞こえないささやき声にします。 無言のまま見つめ合う数秒を過ごしたら、キスをするタイミングです。 この時、決して茶化すことはせず、真剣な表情で向き合いましょう。 キスを待っている間は、彼の背中や腰回りに腕を回していると良い雰囲気です。 顔や髪などに触れてくる 男子のキスをしたいサインの中でも、1番直接的で分かりやすいのは、 顔や髪など体の一部に触れてくる行為です。 それまでと同じように会話をしながら、さりげなくそっと顔や髪に触れることで、そのままキスができるかどうかを確認しています。 触れるのを拒絶されればキスはしませんし、受け入れてもらえたならキスをしようと考えている状態です。 体へ触れると、親近感と安心感を与えられます。 ドキドキを感じながらも、気持ちが落ち着いてくるため、程良くリラックスした状態で、気持ち良くキスができます。 2人きりになれる場所に行く キスをする時には、他の誰かに見られたくないですよね。 落ち着いてキスを堪能するために、キスしたい男子は 2人きりになれる場所を探し始めます。 街を歩いている時なら、明るく人通りの多い場所から、人通りが少ない暗がりの場所を探して、そちらへ向かい始めるのがサインです。 デートコースに個室のカラオケや2人きりになれそうな場所があれば、それもデートでキスをしたいサインといえます。 他の人のいない場所に行けたら、あなたからもキス待ちサインを出すと、彼は思わずキュンとして、すぐにでもキスしたくなってしまうはずです。 男子が夢見るキスのシチュエーション ファーストキスは夜景の見えるロマンティックな場所で、という具合に、キスのシチュエーションにこだわりと憧れを持っているのは、女子というイメージです。 しかし、男子にも理想のキスがあります。 相手から積極的に求められる 男子はキスをする側になることが多いです。 いつも自分から女子に求めることが多いので、反対に求められるシチュエーションに憧れています。 恥ずかしがりながらも積極的にキスしてくれる彼女に、キュンとするというワケです。 彼を喜ばせたいと思っているなら、あなたからキスをしてみましょう。 気持ちが高まってきたなら、流れに任せて彼の唇に口づけてください。 普段と違うキスにお互いにドキドキするはずです。 あなたのかわいさや、普段と違うドキドキ感で、彼を喜ばせられます。 キスで起こしてもらう 目覚める時に、「彼女のキスで起こして欲しい」と願う男子も多くいます。 唇に柔らかな感触を感じてふと目を覚ますと、そこに彼女がいた、というシチュエーションです。 眠っている彼にキスをするので、起きている時に積極的にするよりも、女子からするとチャレンジしやすいかもしれません。 目覚めた瞬間から大好きな彼女を感じられるキスは、幸せでとろけてしまいそうですね。 女子からキスをかわいくおねだりする方法 キスをしたいけれど、自分からするのは恥ずかしいという女子も多いものです。 そんな時は、かわいくおねだりして彼にキスをしてもらいましょう。 恥ずかしがりながらもおねだりする姿に、彼はキュンとするはずです。 かわいく、キスしてと伝える 彼にキスして欲しいなら、まずは直接「キスして」と伝えてみましょう。 初めは少し恥ずかしいかもしれませんが、その姿も彼から見るとかわいらしく映ります。 ポイントは やや上目遣いの視線です。 見つめられたら、キスしないワケにはいかないでしょう。 あなたの愛情がストレートに伝わるおねだりの仕方なら、かわいらしく感じた彼にそのままキスしてもらえます。 目をじっと見つめてアピール 視線でキスして欲しいことをアピールする方法もあります。 少し潤んだ目で上目遣いに見つめたり、じっと熱い視線を送ったりしましょう。 見つめるというのは、相手に好意や興味がありますよ、というアピールでもあります。 そのため、彼をじっと見つめる行為は「彼のことが好き」という気持ちを伝えているのと同じことです。 唇を軽く噛むようにしたり、表情で訴えたりすると、より伝わりやすくなります。 普段とは違う色っぽい表情をしているあなたとしばらく見つめ合っているうちに、自然とキスする雰囲気が盛り上がる方法です。 自分から頬にキスしてみる 不意打ちで頬にキスするのも、キスがしたいアピールとして有効です。 突然のスキンシップは嬉しいのはもちろん、ドキドキ感もあり、あなたのことをかわいいと感じる彼の気持ちがぐっと大きくなります。 背伸びして頬にキスするあなたのしぐさそのものにも、彼はキュンとするはずです。 頬へのキスは、唇にするキスが恥ずかしいという人でもチャレンジしやすいのが嬉しいポイントと言えます。 最初はいたずらっぽくするキスでも、そこから大人の色気を感じるキスに移行可能です。 男子にキスされる女子になる方法 自分から彼にキスをするのも良いけれど、女子ならやっぱり求められたいとも思うものです。 男子にキスしたいと思われるような女子になるためには、どんなことを心がけると良いのでしょうか? 潤いのある色っぽい唇を手に入れよう まず大切なのは、 思わずキスしたくなるような色っぽい唇になることです。 ぷるんとふくよかで、つやつやした質感の唇を目指すと良いでしょう。 そのためには、小まめにリップクリームを塗り直して、乾燥によるカサカサを予防することが欠かせません。 彼と一緒の時にリップクリームを塗り直した場合、キスするために塗り直したというアピールにつながることもあります。 リップクリームで潤いのあるぷるんとして唇が作れたら、セクシーな雰囲気の口紅で、大人っぽさ満点の色っぽいリップメイクをしましょう。 思わずキスしたくなる唇です。 男子であればつい視線は唇に釘付けになってしまうでしょう。 無防備なスキをつくる スキを作ってキスしやすい状態にすることも大切です。 スキを作るには、ギャップをうまくアピールすると良いでしょう。 普段は完璧で強くガードも固い印象の女子が、ふとした時に自分に甘えてくる様子は、男子の目には魅力的なスキに映ります。 また、 スキを見せるということは、男子にとってスキンシップをしても良いということと同じです。 無防備な状態のあなたを見て、彼はきっとキスしたいと感じています。 彼からキスされたいなら、こうしたスキを意識して作ると良いでしょう。 キスする時に気を付けたいこと キスは恋人同士の大切なコミュニケーションです。 彼と甘くロマンティックな時間を過ごしたいと思うなら、マナーを守ってキスをしましょう。 雰囲気を壊さないようにする キスの最中は、その空気感を壊さないように触れ合いましょう。 そのためには、 大好きな彼や今しているキスの感触に集中することが大切です。 唇の感触に集中してキスしていると、良い雰囲気なのはもちろん、とろけるような気持ち良いキスができます。 余計なことを考えながらキスしていると、思わず笑って吹き出してしまったり、変な顔になったりすることもあります。 雰囲気も一気に普段仕様になってしまい、キスどころではなくなってしまうでしょう。 ゆっくりじっくり彼とのキスを楽しみたいなら、集中力を保ち、余計なことを考えないようにします。 TPOに配慮する TPOを考えてキスすることも大切です。 海外では、カップルがキスをしながら街中を歩いていても普通というところもあります。 そうした場所であれば、人目がある中でキスをしても許されるでしょう。 しかし、日本にはそのような文化がありません。 海外と同じようにどこでもキスをしていたら、マナーのなっていない人と見られてしまうでしょう。 ラブラブの恋人同士だとしても、 キスをするのは時と場所を考えてからが正解です。 街中での過剰なスキンシップやキスは、見たくないと思っている人に不快感を与えることにもなりかねません。 まとめ 男子がキスしたいと思うのは、彼女のしぐさや表情にキュンとした時や、独占したいと思った時です。 遊び慣れている男子の場合、肉体関係に持ち込むためにキスで様子を見るということもあるので注意しましょう。 彼女のかわいさや、その場の雰囲気で積極的にキスしたくなることもある男子ですが、理想のシチュエーションは意外と受け身で、女子にキスされたいと願っている人も多くいます。 特別な2人のための大切なコミュニケーションであるキスは、雰囲気を大切に2人きりになれる場所で堪能しましょう。

次の