ポケモン go ライコウ 対策。 【ポケモンGO】ライコウの種族値と覚える技

【ポケモンGO】サカキの対策と攻略パーティー

ポケモン go ライコウ 対策

ライコウの弱点• じめん(じしん、ドリルライナー等) 対策おすすめポケモン ライコウは「でんき」タイプとなっています。 ライコウの弱点は「じめん」のみで、「効果はばつぐんだ!(1. 6倍)」です。 ライコウはでんきわざしか使わないので、じめんタイプのポケモンならダメージを抑えることができます。 対策ポケモンにはじめんタイプをベースに弱点をつけて、攻撃力、防御力共に高いポケモンを選定しましょう。 ライコウ攻略におすすめのポケモンは「じめんタイプ」です。 特に「グラードン」「ガブリアス」部隊がおすすめです。 おすすめポケモンとおすすめわざの構成をまとめてみました。 グラードン(マッドショット・じしん)• ドサイドン(どろかけ・じしん)• ガブリアス(どろかけ・じしん)• ドンファン(カウンター・じしん) ライコウとの戦い方 天気が雨の時はライコウが強い! ライコウは天候ブースト時(雨の時)には、ブーストがかかり強力になってしまいます。 通常時に比べ、天候ブースト時には少人数で倒すのが困難になってしまいます。 ライコウを倒すのに必要な最低人数目安 個人的にも一番気になるのが攻略に必要な最低人数は何人なのかです。 ただし、これは参加者のポケモンの強さによって激しく変化すると思います。 是非、ライコウを倒した方はコメント欄に人数とパーティーの平均TLレベル等をご記入お願いします。 みんなで情報を共有すればある程度の目安は把握できるようになるはずです!コメント欄も含めてまとめとなると思うので是非コメントにも目を通してみてください。 超精鋭揃い(TL40)の場合:3人以上• 精鋭揃い(TL30後半)の場合:5人以上• 平均TL30程度の場合:7人以上• 平均TL20程度の場合:20人• 新人トレーナーの場合:攻略不可 参加人数は多ければ多いほど良いのです! 最大参加可能な20人で挑めれば一番良いですね! ボールを投げるタイミングやコツをあらかじめ知って、ゲットチャレンジに望みましょう。

次の

【ポケモンGO】ライコウの色違いとおすすめ技&弱点

ポケモン go ライコウ 対策

「ストーンエッジ」は消費エネルギーが多いのでシールド破壊には向かないが、EPTの高い「ロックオン」で 短いスパンで連発可能だ。 ドラゴン技はペルシアンに等倍相性だが、DPTが高い「りゅうのいぶき」でゴリ押ししつつ、省エネの「ドラゴンクロー」で シールド破壊も余裕で、2番手がガブリアスの場合はそのまま投入できる。 W耐性とはいえ、技の性能が良くないのでギリギリの戦いになることもあるだろうが、シールド破壊とペルシアン撃破の役割は遂行可能。 悪やフェアリーには耐性を持つが、フェアリーが弱点となるので、こちらも シールドを温存せずに使って良いだろう。 耐久性は若干劣るが、省エネのスペシャル技「ブレイズキック」によりシールド破壊はしやすい。 ただし、 地面技が弱点になるので2番手にまで出張るのは難しくなってる。 バシャーモと同じく地面技が弱点ではあるが、攻撃力が上がった状態であれば、 被弾を最小限に抑えながら突破するポテンシャルを持つ。 「れいとうパンチ」を解放しておけば2番手のカバルドン対策にも。 レガシー技の「ハイドロカノン」を覚えていない場合は、次戦のライコウ戦にも使える「じしん」でも良いが、ゲージ技の発動による硬直頻度が下がるので安定性も下がる。 単純に高い種族値の伝説ポケモンなので、ゴリ押すことができるだろう。 「ゆきなだれ」はカバルドンに効果抜群なので、ハガネールでなかった場合も様子見や、そのまま勝ちにいくこともできる。 グラードンと同じく高種族値なので、等倍相性の通常技であっても受けながらゴリ押し可。 「ソーラービーム」が一発でも当たればほぼ勝ち確定なので、ペルシアンでシールドを使わせておこう。 地面技にも耐性があるので、ドダイトスが「どろかけ」を使ってきても問題ない。 ゲージ技の使用スパンは長く、通常技は効果抜群ではないが、それだけでも十分エンテイのHPを削れる。 最大CPが3000にも満たないため、育成不足の場合は他のポケモンで少しでもエンテイのHPを削っておきたい。 攻撃力ダウンは4回で下限に達するので、それ以降は余裕があれば少し威力が高い「みずのはどう」がおすすめ。 ラグラージを投入する前に他のポケモンでHPを減らしておかないと、シールドが残っていても厳しい面があるため、交代硬直も狙うのがおすすめ。 「でんきショック」のEPSが高いので硬直を狙いやすい。 「りゅうのいぶき」は相性等倍であるものの、与ダメージ効率がとても高い技。 シールドがないと厳しい戦いになるのは他と同様だが、あれば安定して勝つこともできる。 通常技は効果抜群タイプではないものの、省エネの草技「リーフブレード」がささる。 サカキのライコウ対策 サカキの場合も他のリーダー対策の例にもれず、1番手のペルシアンでシールドを使わせるのがセオリー。 なお、ここではギラティナをパーティーにいれていますが、ペルシアンが「だましうち」型の場合はシールドを使わせるのもままならないので、その場合は カイリキーやルカリオなどで入り直しましょう。 キングラーへは素早くゲージ技を使用でき、硬直を狙いやすいジュカインがおすすめ。 キングラーは危なげなく攻略できるものの、続くエンテイには相性不利。 そのまま瀕死になるまで戦うのではなく、 交代して硬直を狙うと良いでしょう。 最後のエンテイは高火力高耐久なため、弱点を狙うのはもちろん、炎技に耐性を持つポケモンで必ず戦いましょう。

次の

【ポケモンGO】ライコウの種族値と覚える技

ポケモン go ライコウ 対策

6月29日の16~19時に『』開催される「 ライコウ・デイ」までに準備しておくべきことを紹介します。 (文:えだまめ) 色違いライコウが実装! 6月29日の16~19時に、第2世代の伝説ポケモンである「 ライコウ」が大量発生するイベントが開催されます。 おめでとうございます!スパークの「グローバルチャレンジ」ボーナスを全て達成しました! トレーナー皆さんのがんばりのおかげで、日本時間6月29日(土)夕方16時から伝説のポケモン「ライコウ」が「伝説レイドバトル」に登場します。 運が良ければ、色違いの「ライコウ」に出会えるかもしれません。 去年開催された「」や「」などのイベントを思い出しますね! これらのイベントは色違いの出現率が、通常よりも高く設定されていたので、今回の「 ライコウ・デイ」もちょっと期待しちゃいます! 今回の記事では、万全の状態で「 ライコウ・デイ」に挑むために、当日までに準備しておくべきことを紹介します。 対策ポケモンとパーティ準備しておこう 当日は 3時間しか猶予がないので、効率よくライコウを撃破していくための 対策ポケモンの用意は必須。 ライコウは「 でんきタイプ」なので、弱点のタイプは「 じめんタイプ」のみ。 ライコウからのダメージを軽減可能かつ、じめんタイプの技で効率よくダメージを与えていける「 グラードン」や「 ドサイドン」や「 ゴローニャ」を複数体用意するのが理想です。 あらかじめジムの多い場所を確認しておこう 「」や「」などのイベントでは、ほとんど全てのジムにレイドボスが出現していました。 今回の「ライコウ・デイ」も過去のイベントと同じように進行していくと予想されるので、 ジムの数が多い場所に事前に目星をつけておくのがおすすめ。 場合によっては、 公共交通機関による移動も視野に入れつつ、当日までに 効率の良いルートを探しておくと、当日かなり動きやすいはずですよ! レイドパスをなるべく確保しておこう 色違いのライコウを狙うために、 3時間がっつり連戦をするつもりのトレーナーさんも多いのではないでしょうか。 当日までにあらかじめ「 ハイパーボックス」などを購入しておけば、プレイに集中できるので、なるべく用意しておきたいところです。 コインが足りない場合でも、ジムバトルを繰り返してコインを貯め、1枚でも多くのレイドパスを確保しておきましょう。 フレンドと予定を合わせておくと有利 ライコウを安定して撃破するためには、 最低5~6人は必要(筆者体感ですが)なので、一緒にレイドバトルを回るフレンドさんがいると、 人数がある程度担保されるので効率がいいです。 あまり人のこない場所にあるジムだと、人数不足でクリアできないというシチュエーションもあり得るので、1人でも多くのフレンドさんと一緒に回って、クリア確率を上昇させるのがおすすめです。 ライコウ・デイの開催は 6月29日の16~19時! 梅雨の時期なので天候がどうなるかわかりませんが、万全の状態で挑めるように、早めに準備しておきましょう!.

次の