ドレン 掃除。 エアコンドレンパン掃除|取り外してエアコンドレンパンの汚れ解決!

エアコンのドレンホースの掃除手順を紹介【3ステップで完了】|街の修理屋さん

ドレン 掃除

【ビル管理設備員仕様書】• ルーフドレンの保守管理は設備員が執り行うこと。 月次の定例作業として、ルーフドレンの清掃を行うこと。 よって、月次の定例作業の中にルーフドレン清掃が含まれます。 清掃員ではなく、設備員がルーフドレンの清掃をしなければなりません。 一般ビルのルーフドレン清掃 ビル管理業界では、ルーフドレン清掃を 陸屋根 りくやね清掃とも言います。 ルーフドレン清掃というのは、屋根全体の清掃も含みます。 少人数現場の場合、掃除は二人一組、もしくは一人で行います。 (危険防止のために、人数は複数の方が良いです) ほうき・ちりとり・ごみ袋などを持って仕様書で指定された箇所を掃除します。 一般的なビル現場でしたら、せいぜい一棟~三棟しかありません。 屋上の清掃など月1回の頻度で事足ります。 大学のルーフドレン清掃 ところが、落葉樹の多い大学の場合、敷地面積が広いところは大変です。 月1回の定例作業だけでは、とても屋上に溜まった枯葉を処理しきれません。 特に、規模の大きい大学の場合は、1号館~35号館くらいまで建物があります。 そういった大学では、1年のうち6か月間かけて、ルーフドレン清掃を行います。 (中間期と呼ばれる、春の3か月間(4・5・6月)と秋の3か月間(9・10・11月)に行います) よって、中間期に入ると大人数でルーフドレン清掃をしなければなりません。 中間期ではルーフドレン清掃で人員が取られるため、設備の仕事がおろそかになります。 その場合、責任者とその代理が設備の仕事に回ります。 大学によっては、ルーフドレン清掃を、清掃業者が補助してくれるところもあります。 台風が来る前日はルーフドレン清掃をします 台風が到来すると、まずルーフドレンを警戒しなければなりません。 現場によっては、テナントから台風警戒令が前日に通達されます。 【通達書】 土嚢の準備及びルーフドレンの清掃を、前もってしておいてください。 よって、台風が来る前日までに目皿に溜まった枯葉や、ごみを取り除きます。 前もってルーフドレン清掃をしてトラブルを未然に防ぎます。 もしルーフドレンを清掃しなかったらどうなるのか? 私が設備員として消防署合同庁舎にいたころ、上司が体験した話です。 当時、上司が数か月間もの間、ルーフドレン清掃を怠りました。 ついには、漏水事故にまで発展し、職員から厳重に警告を受けました。 その話を、詳しくご説明します。 消防署合同庁舎は大きく分けて、消防署と消防博物館に分かれています。 消防博物館の展示フロアには、幕末以前の貴重な展示物や資料が陳列してあります。 さらに、展示フロアのウィンドウで仕切られた向こう側は、ルーフバルコニーです。 ルーフバルコニーは、フィルターの水洗い作業ができるほどの広さでした。 もう想像つくかとは思いますが、危険な事故が起こり得る条件が満たされていました。 まだ危険な目に遭われたことのないあなたへ ある晩、台風が直撃しました。 その翌朝、ルーフバルコニー一面に雨水が床上20cmほど溜まっていました。 それだけの被害で終わったのでしたら、まだ良かったのです。 その後、最悪な事態にまで発展しました。 ルーフバルコニーに溜まった雨水が、ガラス扉の隙間から入り込みました。 雨水がゆっくりと浸水し、一晩かけて展示フロアの床面に広がりました。 大事な重要文化財が水に浸かるのは必至でした。 もし、そこで展示物や資料が水浸しになったら、大変な騒ぎどころではありません。 取り返しがつかないどころか、犯人探しが始まり、とことんまで責任追及されます。 みんなで力を合わせて復旧作業 朝、第一発見者の博物館職員が館内の異変に気付き、急いで排水作業をしました。 次々と出勤してきた人たちも状況を聞きつけて、それぞれが迅速に対応しました。 その日は、営業日だったことが幸いしました。 博物館職員、設備員、清掃員を含めて、みんなで力を合わせて排水作業ができました。 結果、展示フロアに浸水した雨水は、幸いにも展示物の高さまで至りませんでした。 また、電気系統の通電、絶縁も良好で事なきを得ました。 最終的に被害はゼロで、みんなホッと胸をなでおろしました。 ですが、自然災害がもたらした浸水とはいえ不可抗力では済まされません。 そもそも、浸水の原因は設備管理員の怠慢によるものです。 月一回ルーフドレン清掃をしていれば、このような被害はありませんでした。 浸水の原因を調査をした結果、すべての排水口に山盛りの枯葉が乗っていました。 ・・・ その翌日、例の上司は博物館職員から厳重注意を受けました。 上司はその後「何らかの処分が待っているのではないか」と不安に駆られていました。 ところが、現場に問題がなかったので責任追及まではされませんでした。 人望の厚さからでしょうか、幸いにも警告だけで済みました。 ルーフドレン清掃を怠ると雨漏りのケースも 建物屋上は漏水の被害を防ぐために、防水コーティング材が施されています。 例えば、ルーフドレン清掃を怠れば、排水口が枯葉で塞がれて、屋上一面に水が溜まります。 もしそこで、防水コーティング材が、経年劣化で剝がれ飛んでいたならば雨漏りは必至です。 コンクリートスラブから、下の階へと水が浸透して、天井から水がしたたり落ちます。 最悪、部屋中の資料や備品が濡れて使い物にならなくなります。 下手をしたら「屋上の掃除をしなかった」という理由で責任を問われます。 そういった事象から、建物と信用を守るためにも、ルーフドレン清掃は欠かせません。 あなたがビル管人生最悪の日を防ぐために。 『生活110番』をご存知ですか? 生活100番は約140種類に及ぶ、お困りごとにご対応する紹介サイトです。 生活110番は生活のトラブルを解決する専門業者をご紹介します。 全国3,000社の提携加盟店の中から、ご依頼にあった業者をご紹介します。 もし、ご自分で復旧が難しい場合は、無理をなさらず当社にご連絡ください。 『生活100番は』どんなトラブルにも対応するの?.

次の

エアコンから水が垂れてきており、調べたらドレンホースを掃除...

ドレン 掃除

なぜドレンホースの掃除が必要? 『ドレンホース』とはエアコンの排出ホースのことで、エアコンの室内機で発生したドレン水を室外に排出するホースです。 エアコンの水漏れの原因はドレンホースにゴミが詰まってしまう場合が多いようです。 ドレンホースは非常に細く詰まりやすいです。 エアコンの内部のホコリやゴミ、虫がホースの途中で引っかかってしまい、外からもゴミが入ることが詰まる主な原因です。 ドレンホースが詰まってしまうと、水が排出されないため逆流してしまい大量に水が垂れてきます。 それを防ぐためにドレンホースの掃除が必要です。 ドレンホースの掃除道具 ・掃除機 ドレンホースの掃除に必要なものは、家庭用の掃除機です。 たいていの家庭にあるので、お金をかけずに掃除ができます。 ・ドレンホースクリーナー 市販されているドレンホースクリーナーも便利です。 形は大きな注射器のようで、真空ポンプとも呼ばれ、自転車のタイヤの空気入れのように出し入れを繰り返し使用します。 ドレンホースの掃除手順 ドレンホースの掃除道具が準備できましたら、以下の手順でドレンホースを掃除していきましょう。 掃除しているときにエアコンが動いてしまったら困るので、しっかりコンセントを抜いておきましょう。 ドレンホースを掃除している最中にホースから水が逆流して、送風口から漏れてしまうことがあります。 ガムテープを使ってしっかり塞ぎましょう。 掃除機は室外のドレンホースの先端部分で使用します。 ドレンホースの先端が上向きになるように持ったら、掃除機の吸い込み口とドレンホースの先端部分を押し当て、つなぐように持ちます。 長く吸い込むと掃除機に水が入り故障の原因になってしまうので注意しましょう。 部屋に汚水が流れてしまうのを防止するためです。 クリーナーのハンドルを押したり引いたりして、ドレンホースの中に詰まったゴミを取り除きましょう。 ハンドルを押すときは、ドレンホースからクリーナーを取り外しましょう。 基本的にドレンホースを繋いでいるときは引く動作だけ行います。 ドレンホースクリーナーを使用した方が掃除機よりも簡単にゴミを取り除くことができます。 1,000~2,000円ほどで購入できるので、万が一のために一つ購入してもよいでしょう。 掃除をしても水漏れする場合は… ドレンホースを掃除しても水漏れが解消しない場合、他の原因が考えられます。 送風口が結露している 湿度が高い日にエアコンを使用すると、内部で結露している水が漏れてくることがあります。 部屋の中を乾燥することで解消できる場合もあります。 ドレンパンが詰まっている 『ドレンパン』とは、フィン(熱交換器)で発生した結露を受け止める皿状のパーツのことです。 この部分にホコリやゴミが溜まって水が排出されず、室内に流れてしまう場合があります。 ドレンパンのゴミを取り除かないと解消されないので掃除が必要です。 ドレンホースの破損、折れ、亀裂 屋外のドレンホースは長い間使用していると直射日光や風にさらされますし、ねずみにかじられる可能性もあるので、それらが原因で劣化が起こります。 大きな原因は紫外線といわれていますが、ドレンホースにひびや折れ曲がることがあります。 自分でドレンホースを交換することもできます。 不安であれば、ホース全体にビニールテープを巻きつけておくと紫外線から守られ劣化を防ぐことができます。 あまりにも破損や劣化がひどい場合は、業者に交換を依頼するのもいいと思います。 室内機の傾き 例外として、エアコンの室内機の傾きでも水漏れが発生します。 傾きの方向は手前に倒れてくる形になっており、通常の状態よりも吹き出し口が下に傾いている状態です。 傾きにより、結露した水がドレンパンにうまく溜まらず室内に垂れてきて水漏れになります。 まとめ 水漏れのほとんどの原因がドレンホースの詰まりということがわかりました。 エアコンのドレン水が外に出しきれずに溜まっていき、水が逆流してしまうのはおそろしいことです。 自宅で掃除機やドレンホースクリーナーを使ってきれいにできるので、ぜひ試してみてください。 ドレンホースの汚れがあまりにもひどい場合や、掃除しても解消しない場合は、エアコンクリーニングのプロに相談してみましょう。 もちろん、ドレンホース以外のお掃除もまかせられます。 エアコンクリーニングを依頼できる業者や料金 依頼できる業者や料金について、詳しくは「」の「」をご覧ください。

次の

ルーフドレン清掃

ドレン 掃除

エアコンのドレンパンとは? エアコンは取り込んだ空気を冷却コイルで冷やしてから排気することで部屋の空気を下げますが、 空気を冷却すると空気に含まれる水分が集まり水滴になります。 その 水分の受け皿がドレンパンです。 悪臭や水漏れの原因になる 冷房をつけるたびに水に濡れてしまう部分なので汚れが溜まりやすく、 掃除をしないでいるとカビや悪臭の原因となります。 また溜まった汚れによって排水が上手くできなくなるとドレンパンに水が溜まり続け、最終的に 本体からの水漏れを起こしてしまうでしょう。 ドレンパンの掃除方法 ドレンパンを綺麗に掃除するためには、ある程度分解してドレンパンを取り外す必要があります。 分解掃除中は電源を切ったことを確認し、 コードを抜いてから作業を始めましょう。 最終的にはドレンパンを取り外して、水拭きやドレンパン用の洗浄剤を利用して汚れを落とすというのが目標になります。 分解する エアコンは外見的な見た目は似通っていても、内部構造はメーカーや型番によって千差万別です。 エアコンのメーカーや種類ごとの分解方法をネットで検索するなどして調べて、分解方法を確認しながら分解作業を行いましょう。 前面と奥面にドレンパンが有るエアコンが多いですが、前面ドレンパンは取り外す必要のあるパーツが少ないので、比較的自力で分解掃除がしやすいです。 スポンサーリンク• 汚れが溜まっている• ホースが真っすぐ伸びていない• ホースの先が潰れていたり石や土で塞がっている の3つに大きく分けられるでしょう。 ホースが地面につく場合 このドレンホースの先が地面についている場合は、そこが原因で水がつまり、水漏れを引き起こします。 対策としては 地面から10センチ程浮くようにカッターで切ると良いでしょう。 ホースが詰まっている場合 ドレンホースの先が地面に浮いているのに水漏れが起きている場合は、 汚れがホース内部で詰まっている可能性が高いです。 サクションポンプ型のドレンホースクリーナーを購入し、ホースの先をポンプの口に差し込み、手で抑えて密着させつつハンドルを引いて吸引。 一度外してハンドルを押し戻してから、さっきと同じようにして吸引を数回繰り返せば、ホースの詰りが解消されます。 クリーニング業者に依頼するのがおすすめ エアコンの清掃は自分でもできますが、一番のおすすめはクリーニング業者に依頼することです。 自分でするよりかはお金がかかりますが、それ以上のメリットがたくさんあります。 自分で清掃するより確実にきれいになる 専門の業者に任せればもちろん、自分で清掃するより確実にきれいになります。 カビや汚れ、ほこりを 新品同様に取り除くことができます。 時間や労力を使わずに済む エアコン一台を全体的に清掃しようと思うとかなりの時間や労力を消費します。 素人が清掃しようとすると、一時間以上はかかります。 また、エアコンは高い位置にあるため、思った以上に疲れます。 エアコンを壊す心配がない 隅々まできれいにするには、分解や水を使った洗浄をすることになります。 そのため、分解時に部品を壊してしまうことや、水をかけてはいけない場所に水をかけてしまい、エアコンを故障させてしまうこともあります。 業者に頼めば、 エアコンを壊してしまうといったリスクの心配が一切ありません。 意外と安い 業者にエアコンクリーニングを頼めば何万もかかるというイメージがありますが、 最近では技術の発達により、清掃を素早くすることができるため、意外と安くなっています。 で無料で見積もりできるので一度見積もりをしてみてはいかがでしょうか? まとめ エアコンの水漏れは、その殆どがドレンパンとドレンホースが原因です。 専用の清掃器具は必要になるものの、自力で清掃できるようになると、いつ水漏れが起きてもすぐ対処できるようになります。 無理に自力で清掃しようとして故障させてしまっては問題ですが、前面のドレンパンとドレンホースの清掃ができるようになっておくと、 業者を呼ぶ手間とお金は掛かりにくくなるでしょう。

次の