歴戦ディノバルド亜種。 ディノバルドの倒し方【MHWアイスボーン】立ち回りのコツ

【MHWI】速報!アイスボーンで「ディノバルド亜種」初登場が確定!酸を使った攻撃をする…?【モンハンワールド/MHW】

歴戦ディノバルド亜種

瘴気の谷に出没するディノバルドの亜種モンスターで、別名硫斬竜 りゅうざんりゅう。 大剣のような尻尾で攻撃してくるのは同様だが、通常種のディノバルドが尻尾が赤熱化するのに対して、ディノバルド亜種は腐食性の高い結晶を纏った状態に変化し、尾を振るごとに酸をあたりに撒き散らす。 基本的な行動パターンはディノバルドと同じでリーチの長い尻尾での攻撃に注意する必要があるが、結晶を纏ったときの尻尾攻撃時の追加効果に注意する必要がある。 【ディノバルド亜種の特徴と攻略のポイント】 ・ 尻尾の肉質は状態によって変化する。 尻尾の状態は一定時間で変化する。 ・ 結晶が増加した状態では肉質が固くなり、攻撃がはじかれやすくなる。 また、一部の攻撃で酸が撒かれるようになり、酸に当たると防御ダウンの状態異常になる。 対策として「防御力DONW耐性」のスキルや、アイテム「忍耐の実」が有効。 ・ 尻尾を研ぐことで攻撃力と機動力がアップするが、尻尾研ぎ状態では最も肉質が柔らかくなり、攻撃を当てるとダメージが通りやすくなる。 ディノバルド亜種の攻撃パターン 攻撃方法 詳細 ジャンプ尻尾叩きつけ 怒り状態で使用してくる。 小さくジャンプし、前方方向に上から垂直に尻尾を叩きつけるようにして攻撃をする。 溜めなぎばらい攻撃 尻尾を口に加えて力を溜めた後、前方に尻尾をなぎ払って強力な攻撃をする。 攻撃後、尻尾研ぎ状態に移行する。 非常に威力が高く攻撃範囲も広い注意が必要な攻撃。 予備動作が見えたらガード姿勢をとるか、距離を取って安全な場所へと移動したい。 噛みつき攻撃 前方を噛み付いて攻撃する。 強化尻尾突き攻撃 尻尾利状態時、専用待機状態から尻尾を突き出して攻撃。 尻尾大斬り上げ攻撃 尻尾をしならせ、片脚を軸にして回転するように尻尾を斬り上げる。 地走り攻撃 尻尾を擦りながら尻尾を振り回して攻撃。 尻尾酸化時、前方に酸が発生する。 酸に当たると防御力DOWN状態になる。 尻尾斬りつけ攻撃 尻尾をしならせてから振り下ろして攻撃。 尻尾が酸化時、前方に酸が発生する。 酸に当たると防御力DOWN状態になる。 防具・スキルデータ• アイテムデータ• クエストデータ• 武器データと操作• 人気装備・スキルランキング• アイスボーン情報• 冒険の拠点アステラ• 新要素• 狩りの基礎知識• コラム• 基本情報• モンスターデータ• モンハンワールド関連リンク集• 当サイトについて•

次の

【導きの地】全地帯のモンスター出現条件と素材一覧【アイスボーン】

歴戦ディノバルド亜種

モンスター 出現地帯レベル 森林 荒地 陸珊瑚 瘴気 溶岩 ラージャン 4-7 4-7 4-7 4-7 3-6 イヴェルカーナ 5-6 5-6 5-6 5-6 — 悉くを滅ぼすネルギガンテ 5-7 5-7 5-7 5-7 5-7 怒り喰らうイビルジョー 5-6 5-6 5-6 5-6 5-6 オドガロン亜種 3-5 3-5 3-5 3-5 3-5 アンジャナフ亜種 2-4 2-4 2-4 2-4 2-4 バフバロ 2-3 2-3 1-3 1-3 1-3 傷ついたイャンガルルガ 6-7 — — — — イャンガルルガ 3-5 — — — — クシャルダオラ 5-6 — — — 5-6 リオレウス 2-4 — — — 3-4 リオレウス亜種 3-5 — — — 4-5 トビカガチ 1-3 — — — — ドスジャグラス 1-7 — — — — リオレイア 2-4 1-4 — — — ディノバルド 3-5 2-5 — — 3-5 パオウルムー亜種 2-4 1-4 — — — アンジャナフ 1-4 2-4 — — — プケプケ 1-3 1-3 — — — ティガレックス 3-5 3-5 — 2-5 3-5 ジンオウガ 2-5 — 3-5 — — ナルガクルガ 2-5 — 3-5 — — モンスター 出現地帯レベル 森林 荒地 陸珊瑚 瘴気 溶岩 リオレイア希少種 金レイア — 6 — — 6-7 ナナ・テスカトリ — 5-6 — — 5-6 テオ・テスカトル — 5-6 — — 5-6 ディアブロス — 2-4 — — — ディアブロス亜種 — 3-5 — — — ボルボロス — 1-3 — — — クルルヤック — 1-7 — — — リオレイア亜種 — 2-4 2-4 — — リオレウス希少種 銀レウス — — 6 — 6-7 ネロミェール — — 5-6 — — キリン — — 5-6 — — レイギエナ — — 2-4 — — プケプケ亜種 — — 1-4 — — パオウルムー — — 1-3 — — ツィツィヤック — — 1-7 — — オドガロン — — 3-4 2-4 — ティガレックス亜種 — — — 6 — 死を纏うヴァルハザク — — — 5-6 — ディノバルド亜種 — — — 3-5 — ラドバルキン — — — 1-3 — ドスギルオス — — — 1-7 — 紅蓮滾るバゼルギウス — — — — 3-6 ブラキディオス — — — — 2-5 ウラガンキン — — — — 2-4 ヴォルガノス — — — — 1-3 ドドガマル — — — — 1-7 歴戦個体の出現条件一覧 モンスターの抽選は毎回行われますが、歴戦or通常個体はランダムではなく地帯レベルによって確定します。 悉くを滅ぼすネルギガンテ• リオレイア希少種 金レイア• リオレウス希少種 銀レウス• クルルヤック• ツィツィヤック• ドスジャグラス• ドスギルオス• まずはマスターランクを上げて、上限解放クエストを攻略しましょう。 根気よく抽選マラソンするしかないのが現状です。 ロード長すぎ問題 とはいえ、トレーニングエリアの配置物変更によるリセマラはVer. 12で修正されてしまったので、今はフィールド移動などで抽選を繰り返すしかありません。 デフォルトのPS4だとロード時間が長すぎて禿げそうになるので、ストレージがHDDの人はSSDに換装することをオススメします。 これでも十分長いくらいですが、HDDだと1分以上かかりますからね……大分マシになります。 目的に合わせて地帯レベルを調整しよう 話が逸れましたが、 各モンスターの出現率は地帯レベルによって異なります。 例えば「悉くを滅ぼすネルギガンテ」の出現条件は地帯Lv5ですが、Lv5~6は出現率が低く滅多に現れません。 しかし、Lv7まで上げれば割と高確率で出現します。 地帯レベルを上げると、逆に出現率が下がるモンスターもいるので要注意ですね。 モンスターの出現率は、以下の記事に記載しています。 併せてご覧ください。

次の

【モンハンワールド:アイスボーン】地帯・Lv別出現モンスター一覧【MHWI】

歴戦ディノバルド亜種

ディノバルド亜種攻略 倒し方 ディノバルド原種は 「怒ってない時と怒ってる時で攻撃パターンが変わる」ということをディノバルドの立ち回りの記事では紹介しましたが、実際は、尻尾が燃えている状態もあります。 尻尾が燃えていても行動パターンは通常時とほとんど変わらないため、立ち回りでは「怒ってる時」と「怒ってない時」だけで立ち回りを変えていましたが、ディノバルド亜種はもう一つ行動パターンが増えます。 それが上の画像のような尻尾研ぎ状態。 尻尾研ぎ状態は、ディノバルド原種の尻尾が燃えている状態と同じ状況なのですが、攻撃パターンが大きく変わります。 そのため、 尻尾研ぎ状態でどのように立ち回るか?というのがディノバルド亜種の攻略のポイントになります。 ディノバルド亜種攻略 通常時 尻尾に苔のようなものがついてる時がディノバルド亜種の通常時で、この状態で「怒り状態」「非怒り状態」があります。 通常時の立ち回り方は、ディノバルド原種と全く同じ。 怒り時は原種と同じように2回叩きつけがあり、左右どちらからでも派生します。 叩きつけが「どちらから来るか?」というのは尻尾の上がり方で判別可能。 左に上がってれば左からビターン、右に上がってれば右からビターン。 ディノバルド亜種の右側を位置取ってれば、大体、7~8割は左ビターンから入ってきます。 溜め3は若干早めに攻撃しないと噛みつかれやすい。 動画の最後の、尻尾を咥えてからの大回転攻撃で 尻尾研ぎ状態へ移行します。 ハンマーの場合、納刀したくないので近くにいるなら動画のように後ろに回り込むのが簡単です。 ディノバルド亜種攻略 おススメ武器 ディノバルド亜種討伐でおススメの武器はハンマーです。 おそらく太刀と相性の良いモンスターだと思いますが太刀は難しすぎて使いこなせません。 個人的は、ハンマー、狩猟笛、大剣の3つを使うことが多いですが、この中だとハンマーが強いと思います。 ディノバルド亜種は攻撃範囲が広いうえに隙が無く、ボコボコ殴るのが難しいモンスター。 そのため、 スタンで拘束できるハンマーがおススメ。 ただ、ハンマーが簡単か?というとそうでもない。 ディノバルドは頭が殴りやすそうですが、実際やってみるとものすごく動くので、頭を殴るのがめちゃくちゃ難しいモンスター。 しっかり頭を殴るためには、 頭の位置を先読みして攻撃する必要があり、これがハンマーの練習にもなります。 なので、ハンマーの練習をしたい方にもおすすめのモンスターです。 ディノバルド亜種攻略 オトモ無しがおススメ ディノバルドは、攻撃範囲が広いので自分のほうを向いてないとものすごく戦いづらいモンスター。 なので、「オトモ」は連れて行かないほうが簡単です。 オトモを連れて行くと、ディノバルド原種、亜種共に、やたらとオトモばかりを攻撃するのでものすごく戦いづらい。 特にディノバルドは他のモンスターより、 オトモを攻撃する頻度が多く、面倒くさいのでオトモは最初から連れて行かないほうがおススメ。 ディノバルド亜種攻略 尻尾研ぎ状態攻略 尻尾を咥えて大回転攻撃をした後、尻尾研ぎ状態へ移行します。 尻尾研ぎ状態のディノバルド亜種は中二病を発症。 華麗に尻尾を振り回し格好良い動きになります。 この状態になると頭はグルングルン回るし隙も無くなります。 隙があるように見えますが、尻尾研ぎ状態のディノバルド亜種は、 近づいて攻撃しようとするとコンボで次の攻撃に繋げるようになります。 そのため、モーションの大きいハンマーはなかなか攻撃できなくなります。 では、どこで攻撃するか?というと、しっかり攻撃できるチャンスまで待ちます。 ハンマーで攻撃するチャンスはディノバルド亜種の強攻撃の後の残心。 ディノバルド亜種攻略 攻撃のタイミング ディノバルド亜種は強攻撃をした後に残心で 長い時間硬直するので、そのタイミングだけを狙っていきます。 それ以外は無視。 尻尾研ぎ状態のディノバルド亜種の攻撃は派手ですが、離れてれば当たりません。 なので離れて強攻撃を誘発します。 硬直が発生する攻撃が、「前切り」と「尻尾ぶんぶん」 ディノバルド亜種の攻撃は離れていればほとんど当たりませんし回避も簡単ですが、実は、 足元もほとんど攻撃が当たりません。 なので、手数が多い太刀などは足元に張り付いて攻撃できますが、ハンマーは足元に張り付いてもあまり攻撃するチャンスもないので思い切って離れていたほうが良いと思います。 そして、 「モーション終わりにどこら辺に頭が来るのか?」というのを覚えておいて、「前切り」のモーションに入った時点で頭の位置を目指します。

次の