バトラーズ カフェ。 バトラーズカフェ (BUTLERS CAFE)

イケメンパラダイス!?執事喫茶が思いのほか本格的ですごい!

バトラーズ カフェ

スポンサーリンク いざ入店! エレベーターで店の前に到着。 入り口には注意書きが。 ほほう。 ドアを勝手に開けてはいけない。 なぜならわたしたちは プリンセスなのだ。 写真撮影も禁止らしい。 ヨシヨシ。 すると向こう側からドアを開けてくれた。 ふりふりレースのかかったソファ席。 異世界だ・・・ 執事「ようこそバトラーズカフェへ。 うんたらかんたら・・・」 5分ほど説明を受け、 「プリンセスのたしなみ十か条」みたいな紙を渡された。 お上品なあんちゃは楽勝である。 執事を呼ぶときはベルを鳴らすようだ。 さっそくベルを鳴らすと執事たちが 「イエス!マイプリンセ~ス!」と応えてくれる。 わたしたちは完全にプリンセスである。 ロシア人のイケメン執事がやってきた。 普通にクソイケメンだ。 名前はジュリアン。 ここで初注文をする。 ちなみに入店から注文するまで20分ほどかかっている。 あんちゃ「私もクレープと・・紅茶 ジュリ「Oh!えsるgへいうjんg・・・・」 あんちゃ「え?なんて?なんて?」 あい「オリジナルカクテルがいいですよって」 セールストークwwww クソイケメンなのでまんまと乗せられてオリジナルカクテルを注文。 ジュリ「ユーアーfjbsぐぅえb・・・」 あんちゃ「え?なんて?」 あい「良いチョイスですねって」 あんちゃ「どうも・・・」 まもなくしてクレープが到着。 すげえwwチョコソースでバラ描いてるwクオリティ高いw そしてなぜか唐突にプリンセスの称号・ティアラを授与される。 質問をしてきたのはフランス人執事のアレクサンダー。 ただのクソイケメン。 アレク「好きな動物は?」 あんちゃ「ネコ」 アレク「なぜ?」 あんちゃ「ベリーキュート!」 アレク「イエース!!」 アレク「じゃあ最後にぼくの目をみて。 5秒間見つめ合うんだ。 それできみにぴったりのカクテルを作るよ」 あんちゃ「オウ」 顔近すぎて思わずキs・・・ そしてカクテルが到着。 アレク「きみの好きな動物は ラビットだったよね。 食べる暇もなくあまりにわたしたちに構ってくれるので、 クレープのアイスが完全に溶けていた。 そして2時間の魔法から醒めたわたしたちは、 居酒屋で一杯引っかけてから帰路についた。 あんちゃ「カァ~~~コレコレ!」 あい「やっぱこっちですわ!最高!」 感想 クソイケメンと仲良くなりたいから英語勉強しよう。 プリンセスになりたい女性たちはぜひ足を運んでみてください。

次の

東京都内の執事喫茶おすすめ人気ランキング5選【紅茶・料理もおいしい!】

バトラーズ カフェ

キッシュの種類は豊富。 その中でも一番のおすすめは、どれ? カフェ・バトラーズワーフでは、フランスの伝統料理キッシュを石屋製菓らしくアレンジしています。 その種類は、6種類もあります。 大きさは、手のひらサイズなので、デザート感覚な量です。 小腹をみたすのには丁度いいサイズですね。 6種類あるキッシュのメニューはこちらになります。 スモークサーモンとクリームチーズ 420円• ベーコンと3種のチーズ 420円• マルゲリータ 400円• テリヤキチキン 420円• えびとブロッコリーのアメリケーヌ 420円(ゴールデンウィーク中のみ休止)• インカのめざめのボロネーゼ 420円(ゴールデンウィーク中のみ休止) スモークサーモンとクリームチーズ スモークサーモンの旨味と相性の良いクリームチーズ、アスパラの食感がアクセント ベーコンと3種のチーズ 塩味の利いたベーコンと、モッツァレラ、チェダー、パルメザンチーズの組み合わせ マルゲリータ ピザでおなじみのマルゲリータをキッシュで再現 テリヤキチキン 甘辛ソースにからめたテリヤキチキンが特徴 えびとブロッコリーのアメリケーヌ えびの旨味が凝縮したソースが特徴 インカのめざめのボロネーゼ 甘味が強い北海道産のじゃがいもとボロネーゼソースの組み合わせ 今回食べた中でおすすめは、こちらです。 スモークサーモンとクリームチーズ 420円 こちらは、クリームチーズとサーモンの相性が抜群で、アクセントにアスパラをのせています。 チーズの味もよく、味に濃淡があります。 周りの生地は、サクサクした食感がとてもおいしいです。 そしてもう一つのおすすめのチュロスはこちらです。 チョコシナモンチュロス 350円(税込み)甘みがとても抑えられていて、石屋製菓はチョコレートで有名なので、いうまでもなくおいしいですね。 どれもデザート感覚で食べれます。 その他カフェ・バトラーズワーフで食べれるメニューは、こちらになります。 石屋製菓のチョコレートは、甘さ控えめだけれども濃厚なチョコレートが特徴です。 生チョコタルトスィート(マンゴ-) 400円• 生チョコタルトスィート(フランボワーズ)400円• 生チョコタルトホワイト(フランボワーズ)400円 白い恋人のホワイトチョコレートを使用したソフトクリームです。 生乳と合わせることであっさりとした味わいの一品 白い恋人パフェ ホワイト 甘酸っぱいハスカップピューレがポイント。 白い恋人トッピングされていて、ソフトクリームの下には白いバウムTSUMUGI&美冬のパイ&イチゴソースがしきつめられています。 白い恋人パフェ ブラック ナッツの食感がアクセント。 白い恋人トッピングされていて、ソフトクリームの下には白いバウムTSUMUGI&美冬のパイ&チョコソースがしきつめられています。 白い恋人パフェ ホワイト 400円• 白い恋人パフェ ブラック 400円• チョコレートドリンク フロート 300円• コーヒーフロート 500円• オレンジジュース 250円• アップルジュース 250円• ミネラルウォーター 120円• サッポロクラシック 430円 カフェ・バトラーズワーフのお店の雰囲気はこちらです。 入り口までは、アンティークなおもちゃが並べられています。 これは、オーナーの趣味でしょうか? 注文は、先に注文して自分で席を確保するようになっています。 今回訪問したカフェ・バトラーズワーフのお店情報 営業時間 9:00~19:00(ラストオーダー18:00 年中無休 住 所 北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36 電話番号 011-666-1481(総合案内) まとめ 今回訪れたカフェ・バトラーズワーフは、白い恋人パーク内にあり、家族連れやカップルにおすすめなカフェとなっています。 ハンドサイズのキッシュや、チュロスそして、ソフトクリームなどデザート感覚で食べれるメニューが豊富です。 白い恋人パークで遊んだ後にちょっとしたひと休みにおすすめのカフェとなっています。 ぜひ、一度は足を運ばれることをおすすめします。

次の

執事カフェって?東京でおすすめのイケメンや外国人のいる執事カフェ

バトラーズ カフェ

友人が以前から気になっていたとのことで、渋谷にあるに行ってきた。 どんなところかと言ったら店名のまんまなんだけど、公式サイトから引用すると 各国のバトラーズユニバーシティを優秀な成績で卒業した精鋭達が、日本のプリンセスの笑顔を見る為、バトラーズキャッスルに集まりました。 鳥達がさえずる静かな森の奥深く、美しい湖を望む場所にバトラーズキャッスルは佇んでいます。 「プリンセス達をもっと元気に、そして幸せな気持ちになってもらいたい。 」 これがバトラー達の一番の願い。 現代に、アクティブに生きるプリンセス達も時にはリラックスや癒しが必要。 バトラーズキャッスルからの唯一の通り路を抜けて、彼等はバトラーズカフェで給仕しています。 あなたの笑顔をもっと輝かせる"秘密"を持って。 ってことらしい。 アラサーがこんなところに行くのは何かを失う気もするが、とりあえず行ってみてヤバそうだったら帰ろう、ということにした。 が、店内を覗いたところ、早々にバトラーに発見されて逃げ道を失った。 なぜなら我々はプリンセスだからである。 ちなみにバトラーの国籍は様々で、ドイツ人やイタリア人もいて、会話はみんな英語である。 芸人のヒロミ似の日本人もいたが、おそらく執事長 つまりは店長 であろう。 折角なので外国人執事と会話したいと思うであろうが、ヒロミだけは日本語で話してくれるので我々の安らぎとなった。 プリンセスな我々はティータイム。 デザートを頼むことにした。 どれも1,000円しない感じで、お値段はなかなかリーズナブルであった。 もっと巻き上げてもやっていけるだろうに、さすがは紳士。 利益とかそんなことではなくプリンセスに癒しを与えるのが目的なのである。 オーダーするということは、我々はバトラーを呼ばなければならない。 バトラーを呼ぶということは例のアイテムを使わなければならない。 我々はどちらがベルを鳴らすか目配せをし、権限は私に与えられた。 「チリンチリーン」 「シンデレーラ!?シンデレーラ!?」 と騒ぎ始めた。 どうやらシンデレラを探しているらしい。 いきなりの子芝居に私爆笑。 しばらくウロウロした後、バトラーは無事「Oh! シンデレーラ!!」とシンデレラを発見していた。 正直「シンデレラ、私かな…?」という考えが頭をかすめたが、そこはシビアであり、別料金を払ったプリンセスがシンデレラだった。 このイベントはかなり衝撃だったので、同席できてラッキーだった。 その後トイレに行くのにベルをならしてエスコートしてもらったりもして、盛りだくさんで楽しかったです。 執事長ヒロミいわく、英会話のレッスンがわりに気軽に来る人もいるのだそう 恥ずかしさを誤魔化す口実の可能性は否めず。 友達の誕生日パーティーとかにもいいと思います! himacco.

次の