じっくり聞いタロウ薬物芸能人誰。 フリーアナウンサーXって誰?薬物疑惑は美人でかわいい人気者だと!

裏社会ジャーナリストが薬物常習者の見分け方と“芸能人ならでは”の入手ルートを大暴露

じっくり聞いタロウ薬物芸能人誰

『じっくり聞いタロウ〜スター近況 秘 報告〜』 テレビ東京系 が20日深夜に放送。 裏社会に精通するジャーナリストの石原行雄氏が登場した。 石原氏曰く、これまでは、日本を代表する大手広告会社やイベントのキャスティングに影響のある企業は、クライアントや視聴者への責任が伴うため、大きなプロジェクトにタレントをキャスティングする際、身辺調査をしていたという。 そこで、大手企業がタレント起用後の不祥事をなくすため、超極秘でキャスティングブラックリストを作成していたことが明らかになった。 そのリストには、薬物のみならず、素行不良や男女関係でいい噂を聞かないタレントの名前もあり、沢尻エリカの逮捕後、大物俳優、大物女優、大物歌手が薬物関係でリストに入ったのではと予想した。 そんな中で、芸能事務所で自発的に薬物検査をしているところも増え始めているという。 一部の所属タレントがSNSやブログで検査をしたことを公表したり、事務所自体が発表したりすることもあるが、中には不穏な動きのある芸能事務所があると石原氏は語る。 「実際に薬物検査をしたのにも関わらず、一切公表していない事務所があると言うのです。 発表できている事務所は結果がクリーンだったからできたこと。 発表できなかった事務所は、何かしらあったと思われても仕方ありません。 よって、人気があったのに解雇されたり、突然フリーランスになったタレントの中には、怪しい人がいるかもしれないと予想していましたね」 芸能ライター そんな中、番組レギュラーのある人物が検査をしたことを公表した。 「実は、名倉潤も『言うていいんかな? 俺もやったよ』と告白。 一方、吉本興業所属の河本準一は『まだしたことない』と言い、検査のキットが1万円することが分かると、『吉本 タレントが 6,000人いるから……』とそれだけの高額なお金は出さないだろうと予想して、笑わせていました。 名倉は言及していませんでしたが、所属するワタナベエンターテインメントは事務所で抜き打ち検査を1月からやり始めています。 おそらくその話をしたのでしょう」 同上 現在、石原氏の元には、芸能記者から薬物関係で同じ人物の問い合わせが複数あるのだとか。 沢尻、槇原敬之容疑者に続き、近いうちに大物芸能人が逮捕されるのかもしれない。

次の

ですよ。「エンタの神様」のギャラを告白「1回8000円です」

じっくり聞いタロウ薬物芸能人誰

元「モーニング娘。 」メンバーでタレント・市井紗耶香(33)が7日深夜放送のテレビ東京系「じっくり聞いタロウ~スター近況マル秘報告~」に出演。 2度の芸能界引退と離婚・再婚について語った。 市井は1998年、14歳で国民的アイドルグループの2期生として加入。 オーディション合格の連絡があり「明日から芸能人ですと言われたことにビックリした」と言うが、初期メンバー5人に新メンバーが加わったモー娘はヒット曲を連発し、一躍トップアイドルになった。 市井は「休みが1年に2? 3日しかなかった。 番組では金額をふせられたが、国民的グループとは思えない額だったとようだ。 だが、「忙しく使うヒマもなかった」という。 そして2000年、16歳でグループからの脱退を発表した。 「シンガー・ソングライターを目指す」と語っていたが、真相は「恋愛もしたいし、普通の生活もしてみたい」だった。 「急に生活が変わってしまった。 いつの日からか、帽子をかぶり、マスクをするようになると疲れちゃった」と当時の心境を打ち明けた。 仲が悪かった?の質問には「ケンカするまでの仲じゃなかった」と否定。 それでも初期の5人との差が埋まるまで、かなり時間がかかったそうだ。 市井が初期メンバーとの溝を感じたのはジャケット写真の撮影だったという。 もたれかかるシーンで初代リーダー・中澤裕子(44)から「はねのけられた」と、確執を感じた瞬間を明かした。 01年、17歳の市井はバンドを組み活動を再開したが、03年に2度目の芸能界引退を発表。 「同じグループの人との恋愛です。 仕事と恋愛、どちらを取るのかと聞かれ、恋愛を選んだ」 04年に結婚し、2人を出産した市井は09年に活動を再開したが、11年に7年連れ添った夫との離婚が明るみになった。 世間を驚かせたのは翌年の再婚だった。 相手は10年来の友人のバツイチ男性。 2人の子宝に恵まれ、4人の子供を持つママタレとして活動している市井。 最後はアイドル時代の楽曲を笑顔で生披露した。 引用元:.

次の

薬物疑惑ブラックリスト芸能人は!?【最新】元麻薬取締官の暴露はどこまで?

じっくり聞いタロウ薬物芸能人誰

売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人が驚きの近況を報告する番組「じっくり聞いタロウ~スター近況 秘 報告」(毎週木曜深夜0時12分放送)。 3月26日(木)の放送では、裏社会ジャーナリスト・花田庚彦さんが、手を出してはいけない大麻栽培キットの実態から、警察にマークされている薬物芸能人までを大暴露! 今も相次ぐ薬物乱用による芸能人の逮捕劇。 芸能界を蝕む薬物汚染が改めて浮き彫りになっているが、芸能人だけでなく一般人にも蔓延しているという違法薬物が大麻だ。 闇社会で密かに売買されているという大麻栽培キット。 LEDライト、肥料などが付き、一株5000円くらいから取引されているという。 大麻の所持&栽培はもちろん違法だが......。 大麻栽培キットの購入者には売人がマニュアルを渡し、指導までするのだそう。 花田さんによると、その売人も「若い人でしたら中高生ぐらいから」いるらしく、「もともと危険ドラッグとか中学生とかがやっていたけど、危険ドラッグは国のアレで壊滅させられたので、大麻がゲートウェイドラッグになっている」とか。 そんな一般人以上に薬物が蔓延しているのが芸能界。 「2~3日に1回は 情報が 入ってきますね。 誰がやってるとか。 ひどい時には1日に何回も何人も」という花田さん。 ある見分け方で薬物常習者か判断していると語る。 「覚せい剤で言えば異様に汗をかいたり、しょっちゅう水を飲んだり。 汗にも臭いがする。 甘ったるい臭い、何だこれという臭いが。 それをごまかすためにコロンをつけたりしますけど、それが混ざり合って気持ち悪い臭いになる」のだそう。 芸能人が薬物を入手するルートの1つとして花田さんは「ヘアメイクさん、スタイリストさんが付いていますよね。 あの方たちが怪しい人脈とつき合っている可能性が多い」と。 そこには芸能人を常習者にしたいある理由が。 売られた薬物にハマった芸能人がいたら、薬物を安く売る代わりにドラッグパーティーに客寄せパンダとして来てもらい、その芸能人目当てで客足が伸びて薬物の売り上げもアップ。 そうして人脈と私腹を肥やしているという。 取材の流れで薬物使用している芸能人の名前を聞かされることもあるそうで「まだいっぱいいます。 大物の方もいらっしゃいますし、売れないモデルの方もたくさんいる」と花田さん。 その中には番組MCの名倉潤との共演経験のある人も! 薬物を使用していると思われる大物芸能人の名前を知った名倉たちは呆然。 花田さんいわく、そこに書かれた人物たちはウワサ程度などではなく、確かな情報から明かされた人物らしく、中には警察に行動確認をされている人もいるとか。 その人物が逮捕されるかどうかはいずれ明らかになる!? この放送は、で期間限定配信中です!.

次の