美白効果のあるスキンケア。 美白のためのスキンケア!シミもくすみもない透明肌へ

【20代向け】透明感爆上げの美白スキンケア

美白効果のあるスキンケア

もくじ• ニキビはなぜ跡が残る?ニキビの正しい知識 まずはニキビの原因と、なぜ跡が残ってしまうのかという点を解説します。 また、思春期やストレスなどの影響でホルモンバランスが乱れると、皮脂の分泌が過剰になります。 また皮膚の細胞は通常、28日間のサイクルで生まれ変わりを続けていますが(いわゆる「ターンオーバー」)、何らかの要因でこのサイクルが乱れると、毛穴が塞がり皮脂がつまりがちに。 この皮脂をエサにしているのが、ニキビの原因菌とされている「アクネ菌」です。 皮脂を栄養源にアクネ菌が繁殖した結果炎症を起こすのが、ニキビができるメカニズムです。 なぜニキビで色素沈着? ニキビにもいくつかの種類があります。 毛穴に皮脂がつまった「白ニキビ」、つまった皮脂が酸化した「黒ニキビ」、そして厄介なのが、毛穴の奥が傷つけられた「赤ニキビ」です。 アクネ菌を退治するために毛穴の奥に傷がついてしまい、これが色素沈着の原因となってしまうのです。 また、通常であれば肌のターンオーバーにより色素沈着は消えていきますが、紫外線を浴びる時間が長かったり、ターンオーバーが乱れていたりすると、ニキビ跡が残って消えにくくなることがあります。 正しいニキビのケア方法 ニキビ跡を残さないように、正しいニキビのケア方法を知っておきましょう。 できてしまったニキビは絶対潰さない ニキビができると気になって潰したくなりますが、ここはぐっとこらえて我慢してください。 ニキビをつぶすと炎症がひどくなり、治りも遅くなります。 自然治癒力に任せて、決して触らないように意識しましょう。 ニキビがあるうちは炎症を抑える治療を ニキビがひどくない状態や、白ニキビあるいは黒ニキビの場合は、市販薬でも治療ができます。 市販のニキビ治療薬には、抗炎症成分や抗菌成分などが含有されています。 化膿しているときや赤ニキビの場合は、皮膚科を受診して治療した方がよいでしょう。 まずはニキビを重症化させないための治療を選択してください。 美白ケアを併用して色素沈着を防ぐ 色素沈着してニキビ跡が残るのを防ぐため、美白ケアを取り入れましょう。 美白成分には、メラニンを還元して色素沈着を予防したり、メラニンの生成を抑制したりする作用があります。 美白成分が入ったスキンケア商品を普段から使っていると、ニキビ跡が残るのを予防できます。 また美白美容液でピンポイントの集中ケアをするのもよいでしょう。 ニキビ跡に効く美白成分 ニキビ跡を残さないようにするためには、美白成分がポイントです。 ニキビ跡に効く美白成分をご紹介します。 ビタミンC誘導体 美白成分として知られているビタミンCは、そのままでは肌に浸透しにくい性質を持っています。 これに他の成分を結合させ、ビタミンCが肌から吸収されやすいようにしたものが、ビタミンC誘導体です。 ビタミンC誘導体は、メラニンを作る「チロシナーゼ」という酵素の働きを阻害してメラニン生成を予防するとともに、黒くなったメラニンを還元して無色化する作用があります。 また肌のターンオーバーを正常化しメラニンを排出しやすくするため、美白には欠かせない成分の一つ。 さらに、過剰な皮脂の分泌を抑える働きもあるので、ニキビ予防の点から見ても、ビタミンC誘導体は重要な成分なのです。 ビタミンA ビタミンAは、皮脂の分泌を抑制してニキビを防ぐ働きがあります。 またターンオーバーを促進し、毛穴のつまりを発生させる原因となる角質の肥厚を除去します。 さらに損傷した皮膚の修復をサポートするため、ニキビ跡のケアには効果的な成分です。 m-トラネキサム酸 トラネキサム酸は人工的に合成されたアミノ酸で、メラニンの生成を予防する働きがあります。 トラネキサム酸のシミ改善効果は、「肝斑(かんぱん)」の治療薬として医療用医薬品としても認可されているほどです。 この誘導体が、m-トラネキサム酸です。 ハイドロキノン メラニンの生成を抑制するとともに、メラニンを還元して無色化する作用も有する美白成分です。 「お肌の漂白剤」とも呼ばれ、その美白効果が注目されています。 皮膚科のシミ治療でも処方される成分ですが、市販の美白クリームでもハイドロキノンを主成分としているものがあります。 まとめ ニキビができて炎症が起き、毛穴の奥が傷つけられると、ニキビ跡が残ってしまう可能性があります。 ニキビ跡を残さないため、そして色素沈着してしまったニキビ跡を無色化するためには、美白成分がカギです。 普段から美白成分が入ったスキンケア商品を使ったり、ニキビ跡に美白美容液をピンポイントで使ったりすると効果的です。 美白ケアをして、ニキビ跡のない健やかな肌を保ちましょう。

次の

シミを確実に消す方法とは?自宅でできる簡単ケア&効果的なシミ治療

美白効果のあるスキンケア

「美白」や「美白ケア」という言葉をよく見かけますが、実は「美白」とは近代になってからつくられた言葉であることをご存知でしょうか。 美白という言葉は一般的には「日焼けによるメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと」を指します。 少し前までの「美白ケア」と言えば、美白成分が含まれた基礎化粧品を使うスキンケアが主流でした。 昨今、「身体の外側」だけでなく、「身体の内側」からもケアすることが推奨されています。 身体の外側のケアがスキンケアであれば、身体の内側からのケアは食事やサプリメントの摂取、あるいは「生活リズムを改善すること」なども含まれると言えます。 今回は、身体の内側と外側の両面における美白ケアについて詳しく見ていきましょう。 美白とは 美白とは「肌のくすみ、日焼けを防ぐ」という意味もありますが、肌の一部に現れる「シミ」のケアについても、多くの方々が関心を持っているのではないでしょうか。 シミのケアが成功していれば、肌全体を正しくケアできていることになります。 具体的には、以下のことを目的としたケアを美白ケアと言います。 ・メラニン色素が肌のなかで生成されるのを抑えること ・生成されたメラニン色素が肌に残らないよう、新陳代謝を促すこと これらを可能にするのは基礎化粧品だけでなく、冒頭でもお伝えした「食事やサプリメントの摂取で美白によい栄養素を補給すること」「生活リズムを改善して睡眠時間をたっぷり取り、肌によいホルモンの分泌を図ること」などです。 これは肌内部で分泌されたメラニン色素が新陳代謝によって、肌の外部へとスムーズに排出されるからです。 では、排出されない場合もあるのはなぜでしょうか。 それには次のような理由があります。 さらに詳しいメカニズムについては、「」をご確認ください。 …卵/チーズ/肉類など ビタミンB6は細胞の代謝を助け、肌荒れを防ぐ効果があります。 ・メラニンの分泌を抑制する効果 ・紫外線によるコラーゲン現象を抑制する効果 ・日焼け防止効果 ・角質層の改善をする効果 特に、美白におすすめしたいものをピックアップしましたが、あくまでも「これだけ食べればよい」ということではないため、ご注意ください。 偏った食事にならないことが、なによりも重要です。 スムーズに古い肌細胞やメラニン色素を排出させるためには、生活習慣を整えてストレスの軽減につとめましょう。 肌によい生活を送ることが、美白ケアでもあるのです。 <肌に良い生活をおくるためのポイント> ・栄養バランスを考えた食事を摂る、同じものばかり食べないように気を付ける ・サプリメントなどで栄養不足を補うようにする ・睡眠不足にならないようにする、質のよい睡眠を取る(夜間にまとめて眠る) ・適度な運動や休息を取り、ストレスの解消を心がける 美白スキンケアの効果的な使い方 美白ケアにおける「外側」からのアプローチは、スキンケア対策です。 美白スキンケアは以下のように効果的に使っていきましょう。 ・紫外線を浴びないよう、日焼け止め(UVカット化粧品)を塗る ・日傘や帽子などで一年中紫外線対策を行う ・美白有効成分などが配合された基礎化粧品(化粧水、乳液、クリーム、美容液などの医薬部外品)を継続して利用する ・ターンオーバーを妨げないため、また、健やかな肌を保つために保湿ケアも同時に行う ・寝る前にきちんとコスメを落として寝る、正しい化粧落とし(クレンジング剤)の使い方を身に着ける ・自分の肌に合った基礎化粧品や化粧品を利用し、刺激を感じるものは使わない 詳しくは「肌のシミ」にて記載しておりますが、美白スキンケアを目指すうえで肌のバリア機能を高めることが重要です。 スキンケアの際には保湿を意識し、健康な肌を目指していくことも忘れないようにして下さい。

次の

【医師監修】美白成分はニキビ跡にも効果があるの?正しい知識を身につけよう!

美白効果のあるスキンケア

美白ケアをしているけど、なかなか目に見えた効果がない・・・と感じている人は、ぜひこれを試してみて!美肌や美白に効果抜群の食べ物や成分のご紹介と、手軽に美白成分を摂れるおすすめサプリメント、さらに美白効果を高めるためのスキンケア方法やおすすめの美白化粧品もご紹介します! 【目次】 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ そもそも美白効果のある成分とは? 動画で解説・シミの原因メラニンゾーンに有効な最新成分 シミ、くすみの両方が気になるのなら…肌の奥のメラニンが停滞するゾーンだけでなく、表面のメラニンにアプローチするケアも同時に行う必要があるんです。 インナー&アウター、ダブルのメラニンゾーンについて、なぜそのお手入れが必要なのか、どんな成分が有効なのか、を友利先生が分かりやすく解説してくださっています。 夏場は洗いすぎたり、保湿が不足したりしがちです。 まずはそこを見直すことが大事。 そうすることで、スペシャルケアの効きも高まります」(岡本さん) 「メラニンケアもたるみケアもひとつでできるビタミンCがおすすめです」(大塚さん) そして美白スキンケアの秘訣は「UV対策」「角質ケア」「保湿」 教えてくれたのは…ウォブクリニック中目黒 総院長 皮膚科医 高瀬聡子先生 1995年慈恵会医科大学卒業後、翌年より慈恵会医科大学付属病院皮膚科に入局。 2007年ウォブクリニック中目黒を開業。 ドクターズコスメ『アンプルール』の開発・プロデュースも。 シミが気になった時、「美白コスメを買わなくちゃ!」と思う女性は少なくないはずが、ちょっと待って!もちろんそれも正しい方法ですが、まずはシミ対策に有効なスキンケアの基本を見直すことが大切です。 シミ対策に有効なスキンケアとは、1にUVケア、2に角質ケア、そして3は保湿ケアです。 「1のUVケアは、紫外線ダメージの連鎖を防ぐために欠かせないステップです。 海や山に出かける時だけでなく、ぜひ日常使いを心がけて下さい。 2の角質ケアとは、メラニンを含む不要な角質を取り去ることで、透明感を呼び覚まします。 さらに、ターンオーバーのリズムを促し、メラニンの排出をサポートします」(高瀬先生・以下「」内同) ただし、スクラブなど肌に摩擦ダメージを与えやすい角質ケアは避けたほうがベター。 マイルドなピーリング美容液などを、肌状態に合わせて週1回くらい取り入れるのがおすすめです。 「3の保湿は、角層が十分にうるおうとキメが整い、それだけで肌の透明感が高まる働きがあります。 逆に肌が乾燥すると、紫外線ダメージの影響を受けやすいんですね。 化粧水をたっぷり与えたあとは、乳液やクリームで油分も補給してあげましょう」 スキンケアの正しいステップ 1 まずはクレンジング。 クレンジングクリームを顔全体になじませたら、短時間ですすぎます。 時間をおいてしまうと肌が乾燥してしまうのでNG。 2 洗顔はたっぷりの泡のクッションを使って、優しく顔を包み込みます。 クレンジング同様、すぐにすすぎましょう。 3 手で何度かに分けて化粧水を押し込むように重ねていきます。 キメの整った潤い満タン肌に。 4 顔全体に美白美容液をなじませます。 シミのできやす部分には重ね付けを。 5 アイケアもしっかり行ないましょう。 朝は薄めに、夜はたっぷりと! 6 クリームを両手に広げたら、手のひらで顔全体になじませます。 細かい部分は指の腹を使って丁寧につけましょう。 7 お手入れの最後は、オイルを顔全体にたっぷりとなじませます。 朝は薄めに。 くすんで肌が固くならないためのケア 「夏の肌が固くなる2大要因は、血行不良と潤い不足。 週末はゆっくり湯船につかるなど体を温めて冷えを取る工夫を。 肌をほぐすマッサージもおすすめ」( 美容家 岡本静香さん) 美白マスクでスペシャルケア まず、美白ローションパックで潤いを補給します。 その後美白マスクを顔にのせたら、さらにその上からラップ!30分ほどじっくり浸透させて、ほてりやくすみを一掃します。 \おすすめ美白マスク/ SK-II|ホワイトニングソース ダーム・リバイバル マスク [医薬部外品]6枚入 ¥10,500(編集部調べ) 1枚に美白美容液1本分配合。 ベストコスメ受賞!美白効果で評価が高い化粧品 資生堂|HAKU メラノフォーカスV[医薬部外品] 【このアイテムのポイント】 ・2019年間読者ベストコスメ美容液ランキング2位。 ・2018年間読者ベストコスメ美容液ランキング3位。 ・美白といえばコレ!毎年ランクインの金字塔的美容液。 ・シミやくすみへの実感はもちろんのこと、保湿力が高くて美容乳液感覚で季節を問わず使い続けやすい。 45g ¥10,000(編集部調べ) 【読者の声】 「使い続けると、本当にシミができなくなる。 もう一生手放せない!」(専門職・34歳) ロート製薬|Obagi(オバジ)オバジC25セラム ネオ 【このアイテムのポイント】 ・2019上半期 ベストコスメ 総合ランキング3位。 ・2019上半期 ベストコスメ 新アプローチランキング3位。 ・2019上半期 ベストコスメ 美容液ランキング1位。 ・2019年間賢者 ベストコスメ総合ランキング5位。 ・2019年間賢者 美容液ランキング4位。 ・2019年間読者 ベストコスメ 美容液ランキング3位。 ・さすがの高濃度パワー。 毛穴、くすみへの即効性が評判! ・高濃度のピュアビタミンCを配合する美容液が、史上最高濃度へと進化。 ・そのパワフルな実力に感動の声。 シミ、くすみはもちろん 、毛穴に効くという声多数。 12ml ¥10,000 【読者の声】 「毛穴もくすみも!1本使い切る前に効果を感じました」(建設・34歳) 「こんなに毛穴が消えたのは初めて!」(派遣・25歳) アルビオン|エクサージュホワイト ホワイトライズ ミルク II[医薬部外品] 【このアイテムのポイント】 ・2019上半期 ベストコスメ 乳液ランキング2位。 ・2019年間読者 ベストコスメ 乳液ランキング1位。 ・柔らかくて透明感のあるもちもち肌。 即効性も魅力な美白乳液。 ・角層を潤いで満たすことで、光を均一に跳ね返す透明感の高い肌へ。 全3種 200g ¥5,000 【読者の声】 「コスメで肌は変わる! を本当に実感できる」(自営業・29歳) 「美白美容液と保湿乳液が1本になったかのような効果」(司書・35歳) 「いつも夏の終わりはファンデーションが合わなくなるくらい黒くなるのに、コレでお手入れしていると白肌をキープできる」(教員・33歳) 「美白効果が速攻だし、もちもちの肌になる」(販売・36歳) ポーラ(POLA)|ホワイトショットMX[医薬部外品] 【このアイテムのポイント】 ・2019上半期 ベストコスメ 総合ランキング4位。 ・2019上半期 ベストコスメ 新アプローチ ランキング2位。 ・2019上半期 ベストコスメ 乳液 ランキング3位。 ・2019年間賢者 ベストコスメ 乳液ランキング3位。 ・潜在的な美白力が目覚める新成分を配合した美白美容液。 ・表皮細胞を強くするアプローチがメラニンの生成抑制や排出促進につながることに着目。 美白力が最大限に高まる肌環境へ。 78g ¥11,000 【美容賢者の声】 「ジェルっぽいテクスチャーはのびが良く、肌にピタッとフィット。 使う程に肌全体の明るさがアップしてきます!」(レイナさん) ポーラ(POLA)|ホワイトショットRXS[医薬部外品] 【このアイテムのポイント】 ・2019上半期 ベストコスメ クリームランキング1位。 ・2019年間賢者 ベストコスメ クリームランキング1位。 ・紫外線以外にも、気温の上昇でメラニン生成が増加することを発見。 ・心地よいジェル保湿膜で、温度変化に左右されず常に肌を潤いで満たすことにより、輝くような透明感に。 50g ¥12,000 【美容賢者の声】 「水分量が多いのにベタつかない使用感」(木部 明美さん) 「ひんやりとした使い心地で夏の美白に大活躍。 みずみずしいジェルクリームが、炎症を最小限に抑えてくれる」(永富 千晴さん) 「軽やかなジェルながら、確実な美白効果が得られる」(KUBOKIさん) 第一三共ヘルスケア|トランシーノ 薬用ホワイトニングフェイシャルマスクEX[医薬部外品] 【このアイテムのポイント】 ・2019上半期 ベストコスメ プチプラシートマスクランキング1位。 ・2019年間読者 ベストコスメ マスクランキング5位。 ・肌ピンチの緊急レスキューに常備している人が多数。 ・紫外線ダメージをブロックする薬用美白マスク。 花粉の時期など肌があれてしまうときのレスキューにもいい」(サービス・34歳) ロート製薬|メラノCC 薬用 しみ 集中対策 美容液[医薬部外品] 【このアイテムのポイント】 ・2019年間読者 ベストコスメ プチプラ美容液ランキング1位。 ・毛穴をなめらかに整えながらニキビも予防できる美容液。 ・活性型ビタミンCとビタミンE誘導体が透明感のある肌に。 20ml ¥1,100(編集部調べ) 【読者の声】 「ニキビ対策に効果絶大!」(公務員・29歳) 「夏に毎日塗り込んでいたら、シミができず肌がくすまなかった」(自営業・26歳) 美白効果の高いおすすめ化粧品 アルビオン|エクシア AL ホワイトニング イマキュレートエッセンスMXC[医薬部外品] 【このアイテムのポイント】 ・2019上半期ベストコスメ 美白美容液&オイル ランキング1位。 ・メラニンを狙って粉砕!一点の曇りもない白肌へ。 ・メラノサイトが活性化して代謝ができなくなった表皮細胞を狙いパワフルにアプローチ。 一度で肌の透明感を実感させてくれる、頼れる名品!」(上村ゆう子さん) クリニーク|フレッシュ プレスト C パウダー クレンザー 【このアイテムのポイント】 ・落とすだけじゃない若さよみがえる泡効果。 肌の上で起きる奇跡!」(水井 真理子) コーセー|雪肌粋 ホワイト洗顔 クリーム 【このアイテムのポイント】 ・ハトムギエキス配合の、クリーミーな洗顔料で雪のような清浄肌へ。 80g ¥460 【読者の声】 「もちっとした泡で、香りも良くて癒される」(販売・28歳) 「くすみが抜ける。 小さめサイズだから洗面所で場所をとらないのもいい」(アルバイト・32歳) クリニーク|イーブン ベター ブライター ミルキー ローション[医薬部外品] 【このアイテムのポイント】 ・肌を均一な明るさに導き、健康美肌をキープ! ・たくさん塗ってもすぐにスーッとなじむので、肌が軽いまま。 100ml ¥6,900 ヘレナ ルビンスタイン|リプラスティ プレソリューション 【このアイテムのポイント】 ・オイル配合ながら軽やかなテクスチャーで洗顔後の肌に膜を形成して肌を保護。 ・余分な角質をケアしながら潤いを満たし、肌をパッと明るく。 150ml ¥13,500 美白効果のあるボディケアアイテム マーナーコスメチックス|薬用ホワイトコンク ボディゴマージュ C II[医薬部外品](左) ボディシャンプーC II[医薬部外品](右) 【このアイテムのポイント】 ・美白成分としてビタミンC誘導体を配合し、メラニンを含む古い角質を優しく洗い落とす。 ・透明感のあるツルツル肌に。 ビタミンCはコラーゲン生成に不可欠で、美白効果やビタミンB群の活性化も。 高い抗酸化作用のあるビタミンEは肌のバリア機能を高めたり、肌細胞の再生を促してターンオーバーを整えたり。 これら美肌マストのビタミンをすべて含むお助け食材がパセリやパプリカにケール。 ビタミンA・Eは脂溶性なので、吸収率を上げるには油と調理するのがおすすめ。 おすすめサプリで美白効果を期待 ポーラ|ホワイトショット インナーロック リキッド IXS 【このアイテムのポイント】 ・日焼け直後の肌色に着目。 ・特許取得の先進成分に加え、1本でビタミンC 800mgがとれる。 30ml 10本 ¥5,800 スピック|リポ-カプセル ビタミンC 【このアイテムのポイント】 ・肌再生や美白効果はもちろん、体の疲労回復にも! ・1日2回、朝と就寝前に、効率的に摂取できるビタミンCサプリ。 30包 ¥7,200 第一三共ヘルスケア|トランシーノ ホワイトCクリア[第3類医薬品] 【このアイテムのポイント】 ・ひと瓶飲み終える頃には、目に見えて確かな効果を実感できる期待大! ・飲みはじめて2週間くらいで、肌にうっすら透明感が出てきた、という声も。 120錠 ¥2,600 抗酸化効果のある植物抽出エキス配合のサプリ2選 (右)クコの実などの東洋成分に加え、ビタミンC・Eと白肌のための7種成分を配合。 資生堂 ピュアホワイト〈タブレット〉240粒 ¥4,000(編集部調べ) (左)10日間で一気に肌の透明感アップを狙う、集中ケアドリンク。

次の