コールスロー 作り方。 コールスロー(副菜)のレシピ・作り方

【ケンタッキー】あのコールスローを自宅で再現!たっぷり食べよ♪

コールスロー 作り方

コールスローが日持ちするおすすめのレシピ コールスローは、卵が入っているマヨネーズを入れると傷みやすくなります。 また、キャベツをカットした切り口から水分が出て、雑菌が繁殖して傷みやすくなります。 確かに水分が多く残っていると、ベチャッとしてくさりやすくなるイメージがありますよね。 キャベツをカットした後は、できるだけ余分な水分を取り除くのが長持ちのポイントです。 塩もみよりも塩水に漬けてみよう コールスローを作るとき、キャベツを少しシンナリさせて味なじみを良くするために塩もみをしますよね。 塩もみすると、キャベツから水分が出やすくなり色味も落ちてしまうので、塩水に漬けてみてはいかがでしょうか。 塩もみするよりもムラなく塩分がキャベツに染みわたり美味しくなるうえ、味なじみもよくキャベツの色鮮やかさをキープできます。 キャベツとニンジンを軽く絞り、ボウルに入れる。 シャキッとした食感を保ちたいなら、水分を絞るときにギュギュっと力を入れるのはNGです。 キッチンペーパーなどで優しく拭き取るといいでしょう。 コールスローは作って冷蔵で寝かせると味もなじんで3~4日持ちます 有名レストラン「たいめいけん」のコールスローは、なんと5日ほど日持ちするんだそう。 その理由は、マヨネーズを使っておらず酢、油、砂糖、塩とシンプルな味付けにあります。 そして、キャベツを千切りよりも少し太めの7ミリほどの太さにカットします。 そうすることで、時間が経っても程よく歯ごたえを残しつつ調味料の味がうまく馴染みます。 一方で固い歯応えのニンジンはスライサーなどで細く切るとバランスがとれていいでしょう。 キャベツとニンジンに軽く塩を混ぜ込んだら、密封容器に入れて、上に重しを乗せ冷蔵庫で1時間ほど寝かせて完成です。 このように作ると、最大で5日間ほどもつそうです。 マヨネーズなしでも野菜の甘みが出て、そのままの野菜よりも程よくやわらかく美味しく出来ると思いますよ。 コールスローは簡単に作れて日持ちするのでオススメ もう一つ、長持ちさせるにはキャベツを生のまま使うのではなく、さっとひと茹でするといいんです。 ちなみに、コールスローを大量に作ってしまったとき冷凍するのはNGです。 それはキャベツに残っていた水分が冷凍して解凍すると外に出てしまい、水っぽくなってしまうんです。 また、マヨネーズを使ったコールスローは一度冷凍して解凍すると、マヨネーズが分離してしまうので冷凍には向かないでしょう。 まとめ いかがでしたか? コールスローのレシピはたくさんありますが、少しでも長持ちさせるレシピで作ると、おかずの一品として一役買ってくれますね。 ぜひ試してみてくださいね!.

次の

コールスローサンドイッチ 作り方・レシピ

コールスロー 作り方

楽天で購入 安いものだと300円前後で手に入れることができます! 作り方• キャベツと人参を千切りする• 水洗いする• ボウルなどにカットしたキャベツと人参を入れ、ビネガー・マヨネーズ・砂糖・塩・胡椒で味付けをする。 (ドレッシングでも可)• よく混ぜ合わせる• しんなりするまで30分ほどそのまま放置する• 完成! コールスローサラダを作ってみた感想 と一緒に食べたいと作って見たコールスローサラダですが、 この組み合わせ最高でした! もう箸が止まらない笑。 キャベツと人参をカットする手間はありましたが、仕上がりはもう大満足! ビネガー(お酢)が入っているので、大量に作って作り置きの一品として冷蔵庫にキープしておくのも良さそうです。 でも大量のキャベツのカットはやっぱり大変なので、スライサーがあったほうがいいかも。 楽天で購入 もしくは、カット済み野菜を買ってきて、味付けはドレッシングを使うという手もいいのかも・・・。 コールスローサラダを作るのにかかった値段は?• 調味料 で、 トータル80円ほどでしょうか。 ちょうどキャベツが値上がりしていた時期だったので、キャベツ代が予想以上にかかってしまいましたが苦笑、それでもトータル80円程度とかなり安く仕上げることができました! コールスローサラダを作った人の感想 きのう何食べた?を見て「コールスローサラダを作ってみた!」という人がたくさん! これがこれからコールスローになりまーす。 あーー、千切りって本当、スッキリする。 海釣りで竿先眺めてるみたいに無心になるのが良いな。 明日朝はこれにコーン缶足そうかな。 せんしゅうはジャム作ってた。 ドラマ放映中はこの現状がずっと続くのかなと思うと、毎日の楽しみが一つ増えたようで面白いですね! まとめ 定番のキャベツと人参だけでなく、ハムやコーンなどと合わせても美味しそうなコールスローサラダ。 作り慣れてしまえば何も考えずに作れちゃう簡単レシピでもあるので、ぜひ作ってみてくださいね! コールスローと一緒に食べたいトマト煮込みレシピ! ドラマの中でコールスローサラダと一緒に食べていたトマトの煮込みレシピはこちらを参考にしてみてください!.

次の

【ケンタッキー】あのコールスローを自宅で再現!たっぷり食べよ♪

コールスロー 作り方

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。

次の