佐世保競輪場 特徴。 競輪予想MAX 各競輪場の特徴とデータ

佐世保競輪場 バンクデータと車券攻略

佐世保競輪場 特徴

3,佐世保競輪場のクセや特徴 1周400m。 元々は500mのバンクだった。 そのため、カントが緩く直線も400mバンクの中では短い。 逃げや先行の選手は有利なバンクとされている。 だが、1コーナー側は目の前がすぐ佐世保港に面している。 そのため、海風に注意が必要で、風で選手が煽られることもある。 超高額配当は近年出ていない。 せいぜい5万車券程度。 また比較的に配当も低いレースが多いので、投票するときは注意が必要。 4,佐世保競輪マスコットやイメージキャラクター 佐世保競輪のマスコットキャラは、トップくん と ウィンちゃん。 佐世保独楽がモチーフ。 自転車の車輪が勢いよく回る様子と独楽の回転のイメージから生まれた。 一番という意味のトップと独楽の英語トップから来ている。 ウィンちゃんはトップくんの恋人。 由来は勝利の女神と勝利(WIN)から来ている。 2017年に佐世保競輪神社の巫女キャラクター 九十九島凪海(くじゅうくしまなみ)が誕生した。 愛称はなみっち。 佐世保競輪場に現れた佐世保競輪神社の巫女。 安全と車券的中を祈っている。 おっとり系天然ドジ。 祈祷・神楽をするときは凛としている別の一面を持つ。 誕生日は3月5日。 好きな食べ物はあたりめ。 趣味は食べ歩きと温泉巡り。 九十九島凪海のデザインタクシーが運行している。 全面的に九十九島凪海ちゃんがPR活動しているが、金髪の 九十九島ナジョが出現する。 現在もプロフィールなど明かされていない。

次の

佐世保競輪場の特徴や傾向・予想のポイント

佐世保競輪場 特徴

クセのない標準的なバンクで、脚質による有利不利は少ないが、1センター側が海岸に近いため、海風による影響があるバンク。 カント(傾斜)がややきつく、直線も比較的長い為、後方からの捲りや追い込み選手に有利なバンク。 基本的には追い込み選手に有利だが、風がおさまってくると戦法による有利不利はないクセのないバンク。 最後の直線の長さは400mバンクの中では全国で3番目に長い為、捲りや追い込みが決まりやすいバンク。 日本最初のドームバンク。 ドームバンクのため、風の影響を受けない。 クセのない走りやすいバンクで、カント(傾斜)はややきついがどんな戦法でも決まりやすいバンク。 先行選手に不利なだけでなく、追走する番手の選手すら後方から抜かれる「交わしの交わし」を食らうほど、後方からの追い込みが決まりやすいバンク。 直線の長さは全国でも有数の長さの為、追い込み選手に有利。 対して、先行選手は総じて不利なバンク。 カント(傾斜)の緩さと直線の短さから333mバンクのような特徴を持ち、逃げ・先行タイプの選手が有利なバンク。 クセがなく直線の長さも標準的なバンクだが、カント(傾斜)が若干緩く全速で外側に膨れる傾向がある為、併走時にはイン側の選手が有利なバンク。 ゴール前の直線距離は全国でも有数の長さで、追い込み選手が有利なバンク。 通称「燦燦バンク(サンサンバンク)」と呼ばれる小振りなバンクで、全国の中でも有数の直線の短さで、カント(傾斜)が333mバンクの中で最も緩いこともあり、逃げ・先行タイプの選手が有利なバンク。 500mのバンクにしては直線が短い為、先行タイプの選手へのハンデは少なく、戦法による有利不利はないバンク。 ややカント(傾斜)がきつい事からコーナーからの捲りが決まりやすいく、自力型の選手には厳しいバンク。 カント(傾斜)も直線の長さも標準的でクセがなく、直線で伸びるコースもない為、力通りの勝負ができるバンク。 どちらかと言うと捲りと逃げ選手の番手が有利。 通称「すりばちバンク」と言われ、全国でも屈指のカント(傾斜)のきつい走路で、先行選手が有利なバンク。 国内の333mバンクの中でも直線が長い為、400mバンクの感覚に近く、どんな戦法の選手にも不利はないクセのないバンク。 限りなく500mの性格を持つ400mバンクで、特に伸びるコースは無く、逃げが決まりずらく、捲りが決まりやすいバンク。 直線の長さは普通でカントはややきつく、日本一走りやすいと評判のバンク。 クセがなく先行・捲り・追い込みとどんな戦法の選手にも不利はないクセのないバンク。 直線が長く、カント(傾斜)はきついが、これといったクセはなく、先行・捲り・追い込みとどんな戦法の選手にも不利はないバンク。 クセのない標準的なバンクで、脚質に有利不利はほとんどないが、年間を通して伊吹おろしが吹く為、どんな戦法にも風の影響を受けるバンク。 直線が長く、カント(傾斜)が若干きついものの、基本的にはどんな脚質の選手でも走りやすいクセのないバンク。 逃げ・先行の選手に有利な小廻りバンクだが、カント(傾斜)がややきつく、風がバックストレッチで追い風となる為、逃げ・先行の選手だけでなく捲り中心の自力選手にも有利なバンク。 直線の長さは標準的だが、カント(傾斜)がややきつい為、捲りや追い込みが決まりやすく、逃げ・先行タイプの選手には不利なバンク。 クセのない標準的なバンクで直線が長く、走路の幅も広い為、捲り・追い込みが決まりやすい。 ただしバック側が海に面している為、風の影響を受けやすい。 日本競輪学校の400mバンクをモデルにして造られている為、クセがなく「逃げ」「差し」「まくり」が均等に決まるが、直線が比較的短い為、先行タイプの選手がやや有利なバンク。 極端にゴール前の直線が短いバンクで、スピードを維持しやすく又出しやすいので圧倒的に先行・捲りの選手が有利なバンク。 やや直線が短く、すり鉢状のバンクの為、僅かながら捲り選手が有利なバンク。 直線も比較的長い為、どの脚質の選手でもクセのない走りやすく、どの戦法にも有利不利はないバンク。 クセのない走りやすいバンクで直線も比較的長いため、脚質による有利不利は少ないバンク。 円に近い形でクセも少なく走りやすいバンク。 直線は短いが、風の影響のほうが強い為、必ずしも先行有利ということはない。 しかし、ミッドナイト開催時は、風の影響を受けることが少ない為、先行の選手が有利となるバンク。 クセのないバンクで直線も長い為、脚質による有利不利は少ないが、直線では中より外がよく伸びる傾向があるバンク。 直線はやや短めだがクセの少ないバンク。 走路改修により、捲りが打ちやすくなったが、競りはインが多少有利なバンク。 四方をスタンド等で囲まれているため風の影響を受けにくく、400mのバンクの中でも直線が長く、カント(傾斜)はきついがクセがないバンク。 直線の長さは標準的で、カント(傾斜)がやや緩いバンク。 全国の競輪場で最も海に近い立地となっている為、常に海風の影響には注意が必要。 直線は500mのバンクの中で最も短く、カント(傾斜)も緩いため、先行選手が有利なバンク。 戦法的には有利不利はないが、高速バンクの為、逃げ・先行・捲りなどの自力選手には有利なバンク。 しかし、近隣を川が流れているため、走路に風が入り込みやすく、風の影響を受けやすい。 ドームバンク。 豪快な捲りを決めやすいところはあるが、一概に逃げの選手が不利というわけでは無い。 ドームの為、風の影響はなく「逃げ」「差し」「まくり」はほぼ均等に決まる。 クセのない標準的なバンクで、脚質による有利不利は少ないバンク。 直線の長さは400mのバンクの中では大宮と並んで全国でも有数の長さの為、追い込み選手に有利なバンク。 かつて500mバンクだったものを改修して造られた為、カントが緩く、直線も400mバンクの中では最も短いバンク。 逃げ・先行タイプの選手が有利なバンク。 海が近い為、風の影響には注意が必要。 直線はやや長く、更に季節を問わず風が吹く為、追い込みが有利なバンク。 全国の競輪場で最も直線が長く、その特異なバンク構造から「滑走路」と言われる。 直線が極端といえるほど長い為、先行する選手には不利で、最後の直線だけで実力を発揮させるタイミングが重要なバンク。

次の

KEIRINひろば 競輪おもしろ講座 全国バンク情報

佐世保競輪場 特徴

徒歩なら約20分程。 車の場合は、 西九州自動車道佐世保みなとインターチェンジ降りてすぐに位置している。 交通の便利の良さはありそうだね。 マスコットキャラクターについて 佐世保競輪場のマスコットキャラクターは「トップくん」と「ウィンちゃん」。 長崎県の伝統工芸品にしていされている「佐世保独楽(させぼこま)」をモチーフに作られている。 トップ君は「 1番」とコマを英語にした「 トップ」から名前が決められ、ウィンちゃんは「 勝利の女神」から意味を取り付けられました。 そして!!!更には新しいキャラクターも増えたのだ。 少し現代っぽいが、 左が「 九十九島凪海」、巫女さんをイメージで事故の無いレースを祈ってくれてるみたい。 愛称は「なみっち」。 右は、「九十九島ナジョ」、全てが謎につつまれており、公式でも発表されていなかった。 めちゃめちゃ気になる・・・。 発表されたら更新するので、たまに見に来てくれ! 佐世保競輪場で開催される次のレース 佐世保競輪場で開催される直近のレースを紹介していく。 開催期間:2019年11月11日(月)〜13日(水)• マスコットキャラクターの記念レースだし盛り上がりそうだな! 次は、特徴とバンクデータをまとめていこう。 佐世保競輪場の特徴とバンクデータ 佐世保競輪場で勝つためにはどうすればいいのか、紹介していこう。 「競輪場って全部一緒じゃないの?」、「決め手勝率とか参考になる?」と思う人がいると思うけど・・・。 実は、関係しているのだ!!! 当然、選手によって脚質はあるから差が出るんだけど、それでもデータ上はなにかの決め手が強い。 また、バンクの周長や直線の距離はそれぞれ違い、伸びやすい・伸びにくいなどもある。 更には、風の影響を受け重いと言う選手もいるくらいなので、他にも影響することはたくさん。 しっかり叩き込んでおこう。 佐世保競輪場の特徴 佐世保競輪場の周長は400m。 昔は500mと今よりも100m多かったものを改修して作られた。 そのため、カントが緩く直線距離は400mの中で一番短い。 広島競輪場に比べて、逃げや先行タイプの選手がかなり有利になりやすい。 他に気をつけるべきは風。 1コーナー側は道路をはさみ佐世保港に面してる海があるので、海風が吹き込むときがある。 そこまで大きく影響は出ないけど、強風時注意したいね。 少しは予想方法見えてきたか? バンクデータと決まり手勝率を紹介 さて、特徴も見えてきたところで一気に追い込もう。 バンクデータをまとめたので見て欲しい。 みなし直線距離 40. 0m バック幅員 9. 0m センター幅員 7. 5m 番手別の勝率データを見てみよう。 【 1着決まり手】• 1着は差しが半分の勝率を獲得している。 ということは、差しが得意な選手に注目すれば勝てるのか・・・。 そんな簡単では無さそうな気がする。 佐世保競輪場で勝率アップは可能? 先程も言った通り勝率アップは可能だ。 その方法とは・・・。 競輪予想サイトを参考に勝負することだ!! 「予想サイトって当たるの?」、「自分で予想したいんだけど。 」って思うだろう。 安心してくれ。 俺がしっかり検証して稼げることも検証済みだし、予想通りに乗らなくても参考にすればいいだけ。 安全性も確認しているし、稼げないサイトは問答無用で悪徳認定している。 登録は無料だし、予想も無料で提供しているから一切費用は掛からない。 掛かるとしたら有料予想を購入した場合のみ。 有料予想は一攫千金を狙うために用意されている。 正直精度は高いけど、リスクが大きいから無料予想で資金を貯めてから参加してみよう。 ギャンブルで勝つにはギャンブルで手に入れたお金を使うことが一番だからな! まあ最初は我慢だが・・・。 まもなく佐世保競輪場でレースが開催されるから抑えておいて欲しい。

次の