クリア ファイル 燃える ゴミ。 プラスチックの捨て方!燃えるゴミと燃えないゴミの分別はどうする?

一般ごみ一覧|ごみと資源の出し方(一般ごみ)|相摸原市 家庭ごみ分別サイト

クリア ファイル 燃える ゴミ

容器包装プラスチック• 製品プラスチック です。 容器包装プラスチックは、よく見かける 「プラ」マークが付いたものですね。 そして、 製品プラスチックは、 それ自体が製品になっているもの。 製品プラスチックは、自治体によって「燃えるゴミ」になったり「燃えないゴミ」になったり、分別方法が異なります。 まずは捨てたいものが何ゴミになるのか、自治体のゴミのパンフレットやホームページで確認しましょう。 では、次は「容器包装プラスチック」と「製品プラスチック」がどういうゴミなのか、それぞれ詳しくみていきます。 容器包装プラスチック 容器包装プラスチックは「プラ」マークが付いているので分かりやすいですね。 袋入りのプラスチックスプーンやストローなど• レジ袋• 「プラ」マークが付いていないパッケージ などです。 袋入りスプーンやストロー 袋入りのスプーンやストローは、それ自体は製品プラスチックになります。 でも、入っている袋は「包装」なので、 袋だけは容器包装プラスチックに分別します。 お店のロゴなどと一緒に「プラ」マークが付いているものもありますね。 もし 「プラ」マークがない場合でも、 レジ袋は容器包装プラスチックの対象となっているので、その区分で捨てて大丈夫ですよ。 もちろん燃えるゴミに区分している自治体なら、燃えるゴミで捨ててもOKです。 レジ袋は汚れているかどうかを基準に、• クリアファイル• CDケース• プラスチックのバケツ• プラスチックのゴミ箱 などですね。 クリアファイルはそれ自体が商品なので、製品プラスチックの区分になります。 この中でややこしいのが、 CDケース。 CDが入っている「容器」なのですが、 容器包装プラスチックには分類されていません。 ) 容器包装プラスチックの包装とは、「中身がなくなるとすぐに不要になるもの」で、CDケースはそれに該当しない……ということなんです。 また、プラスチックは燃えるゴミだけど、バケツやゴミ箱など サイズの大きなものは燃えないゴミ(粗大ゴミ)で出す自治体もあります。 もしどうしても判断がつかない場合は、役所に問い合わせるのが確実ですね。 ちなみに私が住んでいる市では、「プラ」マークがないものは• ほかにも捨て方に困りがちなものについて、こちらの記事で詳しく書いています。 興味のある方はぜひお読みください。 プラスチックゴミの種類と捨て方の基本• 容器包装プラスチックの捨て方• 製品プラスチックの捨て方 について説明しました。 プラスチックを燃えるゴミ、燃えないゴミ、どちらに分別するのかは自治体によって異なりますので、 まずはお住まいの自治体の分別方法を確認してくださいね。 どうしてもわからない場合は、役所に電話で問い合わせましょう。 私も過去にライターのガスがどうしても抜けなくて、市役所に問い合わせしましたが、どのように処分すればいいか丁寧に教えてもらえましたよ。 また、ゴミの区分は年によって変わる場合があります。 ゴミの捨て方のパンフレットは年度ごとに新しいものが作られるので、 毎年チェックしたほうがいいですね。 ゴミの分別は迷うことが多いのに、全国で統一されていないのが現状ですが、基本的な捨て方をおさえておくと迷うことも減りますよ。 万一、当ブログ内の情報を利用することでトラブル(直接、間接を問わず)が生じたたとしても、当方では責任を負いかねます。 あらかじめご了承の上、読者様の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。 商品ご購入、ご利用の最終的な判断は読者様の責任でお願いいたします。 また、引用文の著作権は引用元に所属します。 全体一部を問わず無断使用はできません。

次の

プラスチックの捨て方!燃えるゴミと燃えないゴミの分別はどうする?

クリア ファイル 燃える ゴミ

結論から言うと燃やしても大丈夫です。 スタンダードなクリアファイルの素材であるポリプロピレンは、燃やしても有毒ガスが出ないというのが素材としてのウリのひとつになっています。 ポリプロピレン以外で作られたクリアファイルも多く存在しますが、そのどれもが環境問題について考慮されているものが殆どなので相当特殊なものでない限りは焼却が可能です。 つまりクリアファイルを捨てるときの分別は『燃えるゴミ』で問題ないということですね。 その中でも特に環境にやさしいのは植物系生分解性プラスチックで作られたクリアファイルです。 主にとうもろこしなどの植物成分で構成されている素材なのでももちろん焼却しても問題ないですし、土に埋めたりして廃棄した場合でも微生物によって水や二酸化炭素などに分解され有毒なものを一切残さずに土に返るため本当の意味で環境にやさしい素材となっています。 クリアファイルの素材は燃やすと有毒ガスが出るようなプラスティックなどの素材とは、一見すると似ているようですが、中身は全然違うエコなもので作られているのです。 よく考えてみると燃やしても問題ないように作っておかないと処分するとき非常に大変ですよね。 挟み込むのは紙や布などの燃えるものが殆どですから、会社などで大量に処分する場合挟んである物をいちいち抜き取って分別しなくてはいけなくなりますから。 まあ、クリアファイル愛好家である私の場合はゴミ分別ではなく、クリアファイルが勿体無いから全部抜き取ってとっておきますけどね。 カテゴリー: 作成者:.

次の

プラスチックの捨て方!燃えるゴミと燃えないゴミの分別はどうする?

クリア ファイル 燃える ゴミ

容器包装プラスチック• 製品プラスチック です。 容器包装プラスチックは、よく見かける 「プラ」マークが付いたものですね。 そして、 製品プラスチックは、 それ自体が製品になっているもの。 製品プラスチックは、自治体によって「燃えるゴミ」になったり「燃えないゴミ」になったり、分別方法が異なります。 まずは捨てたいものが何ゴミになるのか、自治体のゴミのパンフレットやホームページで確認しましょう。 では、次は「容器包装プラスチック」と「製品プラスチック」がどういうゴミなのか、それぞれ詳しくみていきます。 容器包装プラスチック 容器包装プラスチックは「プラ」マークが付いているので分かりやすいですね。 袋入りのプラスチックスプーンやストローなど• レジ袋• 「プラ」マークが付いていないパッケージ などです。 袋入りスプーンやストロー 袋入りのスプーンやストローは、それ自体は製品プラスチックになります。 でも、入っている袋は「包装」なので、 袋だけは容器包装プラスチックに分別します。 お店のロゴなどと一緒に「プラ」マークが付いているものもありますね。 もし 「プラ」マークがない場合でも、 レジ袋は容器包装プラスチックの対象となっているので、その区分で捨てて大丈夫ですよ。 もちろん燃えるゴミに区分している自治体なら、燃えるゴミで捨ててもOKです。 レジ袋は汚れているかどうかを基準に、• クリアファイル• CDケース• プラスチックのバケツ• プラスチックのゴミ箱 などですね。 クリアファイルはそれ自体が商品なので、製品プラスチックの区分になります。 この中でややこしいのが、 CDケース。 CDが入っている「容器」なのですが、 容器包装プラスチックには分類されていません。 ) 容器包装プラスチックの包装とは、「中身がなくなるとすぐに不要になるもの」で、CDケースはそれに該当しない……ということなんです。 また、プラスチックは燃えるゴミだけど、バケツやゴミ箱など サイズの大きなものは燃えないゴミ(粗大ゴミ)で出す自治体もあります。 もしどうしても判断がつかない場合は、役所に問い合わせるのが確実ですね。 ちなみに私が住んでいる市では、「プラ」マークがないものは• ほかにも捨て方に困りがちなものについて、こちらの記事で詳しく書いています。 興味のある方はぜひお読みください。 プラスチックゴミの種類と捨て方の基本• 容器包装プラスチックの捨て方• 製品プラスチックの捨て方 について説明しました。 プラスチックを燃えるゴミ、燃えないゴミ、どちらに分別するのかは自治体によって異なりますので、 まずはお住まいの自治体の分別方法を確認してくださいね。 どうしてもわからない場合は、役所に電話で問い合わせましょう。 私も過去にライターのガスがどうしても抜けなくて、市役所に問い合わせしましたが、どのように処分すればいいか丁寧に教えてもらえましたよ。 また、ゴミの区分は年によって変わる場合があります。 ゴミの捨て方のパンフレットは年度ごとに新しいものが作られるので、 毎年チェックしたほうがいいですね。 ゴミの分別は迷うことが多いのに、全国で統一されていないのが現状ですが、基本的な捨て方をおさえておくと迷うことも減りますよ。 万一、当ブログ内の情報を利用することでトラブル(直接、間接を問わず)が生じたたとしても、当方では責任を負いかねます。 あらかじめご了承の上、読者様の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。 商品ご購入、ご利用の最終的な判断は読者様の責任でお願いいたします。 また、引用文の著作権は引用元に所属します。 全体一部を問わず無断使用はできません。

次の