闇ひろし。 風評被害の闇⁈

竹島宏 福田こうへい 胡散臭い選考基準とは…風説が飛び交う紅白選抜基準の闇…三山ひろし,氷川きよし,山内惠介

闇ひろし

ひろしです。。 ブログを開設するにあたり、小心者のひろしは公開前に 数少ない 勝手に認定して いる 師匠と友人で ある、、にだけ こっそりブログを確認してもらいました。 すぐにピコピコとDMが入り、心温まる励ましと ダメ出 アドバイスを頂きました。 ありがたや。。 特にすぎちゃんからは温厚でまじめな北陸人らしいアドバイスを頂き ましたが内容の半分も理解できぬ。。 かろうじてPCと スマホ では 見え方が違う と言う事を理解した次第。。 早速スマホで確認すると XSERVER は中国から規制の対象になって おり見えませぬ。。 名前がひろし愛読の XVIDE。。 岩波文庫 世界の名作シリーズに似ているから であろうか。。 しまった。。 サーバー選択からして間違ってしまった。。 どこかに中国政府を あざむく方法 は無いものかと研究してみるとすでに契約しているVPNでの 接続方法が有った。 ふむふむなるほど。。 などと接続してみると無事繋がった。 今日もひろしは また一歩 野望 に近づいた。。 などと満足した次第であるが、ここで止めるわけにもいかぬ。 恐る恐るスマホで 確認して みると、なるほど。。 改行がランダムで見づらい。。 PCとスマホで 見比べながら字を小さく してみる。。 確かに見やすい。 なんか オサレ感 も出てきたようである。 さすがはすぎちゃん様である。 そうこうしているうちにめぐちん嬢から 「 面白かったです~。 寝ます ので私の更新見て感想 下さいね。 」 と可愛らしいDMが入る。 これは直訳すると 私が寝ている間に世界に向けて 「私の偉大さ をRTしておきなさい!」 と言う意味ではなかろうか。。 不憫な子 だと思って いたがなかなかどうしてしっかりしている。 映画の寅さんを叱る 倍賞千恵子嬢 に 案外似ているのやも知れぬ。。 などと 実の妹にも甘いひろしとしてはやらざるを 得ない。。 なるほど、めぐちん嬢らしい可愛い記事である。 しかも内容も濃い。。 相変わらず ひろしには半分くらい しか理解できぬが今度試して見よう。。 日本では 「いそ感度」 と言うのが 一般的であるのか。 案外サザエさんの 磯野家 から来ているのではなかろうかと、どうでも 良いことを考えながら RTを済ませる。 いくつになっても兄の責任はなかなかに大変である。 並行してお師匠様からもDMが入る。 師匠は改行がランダムになるのが 味わいが有る と 仰られる。 なるほど。。 さすがに 「現代の松尾芭蕉」 は仰ることが深い。。 記事の前半だけ小さい文字にして見比べてみると、小さい文字の見やすさ、 オサレ感に対して、大きい文字の ままの ランダムな改行もまた 貧乏感 わびさびがある。。 どちらも捨てがたい。 苦悩しながら 現実逃避にツイッターを見ると 寝たはず のめぐちん嬢が既に 「HIRO兄さんがブログ始めました。 みんな見てね 、 てへろぺろ 」 みたいな告知を既にしてくれている!やばい。。 迷っている場合 ではない! どうしよう。。 !! とりあえず 現実逃避 に再度、師匠の シブリバラ短期大学 を見る。。 右下になにやら 不穏な プライバシーポリシーを発見した。。 なになに? 「当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス。。。 さすが師匠、 キングオブ 人生の勝利者。。 さて既に可愛い妹分が告知をしてしまっている以上速やかに方針を決定せねばなるまい。。 アドセンス審査通過済!。。 迷わず 文字の大きさを元に戻しました。。 ひろしはまた一歩大人の階段を 登りましたが 北陸のまだ見ぬ 貴重な友人 を失ったような気がします。。 ちょっと冬の日本海に旅立ちます。。 あ、ハードディスクの処理忘れた。。 生きててすみません。。 中国で働いてます。 カメラと卓球と猫と奥様が大好き。 使用機材はOM-D EM5MK2、X100F、EOS600D.卓球は前陣ペン粒速攻型。 使用用具は卓ショーオリジナル反転ペン、表面はグラスOX、裏面はMX-P。 愛猫はまったく愛想の無いアメショーの萌ちゃん。 ショッカーの世界侵略から世界を守るため、今日もひろしは戦いません。 生きててすみません。。 女性らしい細やかな描写が魅力です。

次の

【グラブル】闇属性のキャラ評価一覧【グランブルーファンタジー】

闇ひろし

概要 うごメモ職人「ドルン」氏による一次創作漫画。 小学生向けに作られたシリーズ。 渡辺ひろし達の日常を描いている。 作者曰く「日常生活を書きたかった。 」 第100話で完結させる予定であったが、第97話で事実上終了。 ただしYouTubeで上げている単発作品はひろし達の日常を描いている為、ひろしの日記名義こそされていないが事実上のひろしの日記シリーズ。 登場人物 メインキャラクター 渡辺ひろし ひろしの日記主人公。 誕生日は1月26日。 一人称は基本的には、「僕」だが怒って赤くなると「俺」に変わる。 弱しによると「機嫌がいい時は僕」名前の由来は「広い心を持った人になってほしいから。 」 ひろしの日記初期では、物事を力で解決したり、怒るとすぐ殴る乱暴な性格だった。 また、まだ9歳でありながら酒を飲んだりするなど、警察に見つかったら逮捕されるであろう行動をしている。 色は白だが怒ると赤くなり、戦闘力が高くなる。 ひろしの日記後半になると「殺傷拳」という技を京助相手に出し、他にも「こんにち波」「ダブル殺傷拳」「連続殺傷拳」という技がある。 泳ぐのが苦手で、海へ行った時はとおるが泳いでる時に砂遊びをしていた。 料理が得意らしく、ひろ日記ラジオにてカルボナーラを作り、腕前を披露した。 店長曰く「上手い」。 また、絵が苦手であるがこれについては描写はない。 イロレンジャーが好きで、コンビーニで働いていた時に「イロレンジャーが始まってしまう」という理由で店長 万引き小僧 を一発で倒した。 ドルン氏がYouTubeに移ってからは明らかに9歳らしからぬ言動しかしていない(今に始まった事ではないが)。 全体的に成長しており、ボケよりもツッコミに回る事が多くなった。 実は養子であり、店長と同一人物である事がドルン氏によって示唆されている。 渡辺とおる ひろしの父親。 年齢は35歳で誕生日は12月15日。 一人称は「私」。 メガネをかけていて、付け髭を付けている。 (付け髭が判明したのは相当後の話だが) 優しい性格であるが、その宿命かひろしにカツアゲされたり、高確率でひろし達にボコられまくったり不良に狙われたり、子供が腰に激突し腰を痛むなど不憫な目に会いやすい。 夢の中ではひろしのパワースーツを着用し、ひろしを倒した。 しかし現実では、パワースーツを着たが、あっさりボコられてしまった。 着れば強くなるのは確かで、神さんよりは強い。 (ただし神さんがキレた場合、話は別) デッケ山編でエロ本が好きだという事が発覚 もっともひろし達はそれ以前から知っていた様子。 以降「エロオヤジ」とたまに呼ばれている。 お化けが嫌い。 西藤弱し ツッコミ役。 初登場はひろしの日記7話。 顔が青い。 何でも勝負したがる性格。 メタ発言をすることが多い。 カレー類は大好物。 砂遊びが得意で、ひろしと対決した時は画面からはみ出る位高い砂を作った。 また、何故か国語辞典で引く程笑う。 喧嘩はひろしや店長と比べると明らかに弱いが、デッケ山にて一度だけ激怒したことがあり二人を圧倒してみせた。 家族が登場する回数も多く、兄である強しや母なども度々登場している。 実は不登校(自業自得なのだが)で、過去に暑しという友人とひたすら砂遊びをしまくっていた。 しかしある日不良にボコボコにされた際にサメに襲撃され、暑しは弱しを庇って命を落としてしまった…(この事件について、実は京助も絡んでいる) 店長 万引きとTの勇姿の主人公。 DSi版の時から登場していた。 今はコンビーニの店長だが、昔万引きをしまくっていた事から万引き小僧と呼ばれていた。 Tと書いてある帽子 マリオの帽子っぽい を被っており、何故Tなのかは不明。 イグラムがEなので恐らく店長のTだろうが、DSi時代からTなので結局不明。 初期の頃は、自分の気に入らないことがあるとすぐに暴力を振るっていたが、仲間と過ごしていくうちに仲間思いな所が見られるようになった。 ひろしと仲が良く一緒に京助をボコったりしている。 コンビーニで戦ったとき、最初は余裕こいてたが、パワーアップしたひろしにあっさりやられてしまった。 ナルシストであり、ひろしの日記93話で「俺のイケメンの顔を見て一旦落ち着くんだ!」と発言。 95話では京助に「ナルシ君」と呼ばれた。 イグラムとは幼なじみらしい。 万引き最終回でのイザコザからイグラムの事は快く思っていなかったようだが、関係は修復された様子。 ひろしの日記最終回(後に復帰したので終わる終わる詐欺である…)ではひろしと同一人物であることが示唆されている。 西村京助 ひろしの日記の中で一番ボコられてるキャラ。 黄色い角二本と緑色のヘアバンドが特徴。 どちらも3DS版になってから追加された色。 ウザイ性格をしており、そのせいでひろし達を怒らせボコられることが多い。 手先が器用で、壊れたタイムマシンを直したり、髪の毛一本 髭でも可 で何でも作れる機械を作る等、その実力はひろしも認める程である。 弱しによると本棚を作ろうとして 人工衛星を使った事もある。 頭いいとかいう次元ではなく「なんだアイツ」の次元であるという。 喧嘩はとおるに負ける程弱いが身体能力は高く、ひろしがデッケ山の一周目を登ってた時にウサギ飛びで2週目を登っていた。 それ以外にも逆立ちで走ったり、デッケ山から落ちた時に空中でジャンプして戻って来るといったことをしていた。 凄すぎる。 さらに、傷が直ぐ治るほどの回復力を持ち、94話でドMだったという事が発覚。 もはや恐怖である。 基本何でも食べる。 たんこぶや井戸やほうき、おばけや 女の子を食べたことがあるらしい。 一億円はまだ食べたことがない。 「好き嫌いはいかんよ」との事だがコイツの場合はそういう次元ではない。 2次創作で「闇京助」という角とヘアバンドが黒くなり白目が黒く瞳は赤になっているキャラがよく描かれる。 いつ発祥されたのかは不明。 余談だが、「京介」とよく誤記されている。 正しくは「京助」である。 過去にその発明の才能を買われ一気に金持ちとなるが、その発明が破壊活動に活用された為に心を閉ざしかけていた。 そんなある日、練さんという人物と出会うが、その破壊活動を起こした男・ニロと共に心中してしまう。 ヘアバンドは練さんの形見。 彼の「いつか大切な友達が出来る、どんな事があっても笑い続けろ」という遺言が 京助を常にヘラヘラとしたウザい性格にした。 なお、ニロの破壊活動によって本来その場所では有り得ない動物が各地に現れるようになり、互いに気付いていないが 弱しの親友の死のきっかけである。 また、父親によって後に渡辺家が建つ場所にタイムマシンが埋められており、これがひろし達との出会いのきっかけでもある。 ちなみに、大好物はうまい棒の袋の裏の粉と松屋のカルビ焼肉定食。 サブキャラ 神さん 顔に大きく「神」と書かれたキャラ。 万引きで初登場。 話し方はカタコト。 ただ、ひろしの日記番外 3 後編等でぶちギレた時は普通に話しておりこの時はひろし達も恐るほど強い。 万引きではスーパー伊藤で働いていた。 の歌を歌おうとしたら捕まったことがある。 実はひろしの日記9話で一瞬だけだが登場した。 イグラム 店長 万引き小僧 の幼なじみ。 店長 万引き小僧 と似たような格好をしている。 「E」と書いてある帽子を被っており、帽子の色は店長に比べるとやや薄い。 厳密な初登場は万引き58話。 万引き最終回編では町を爆破する計画を進めていた 最終的に万引き小僧達に阻止された。 ひろしの日記ではとして登場。 最終回編は3DS版で復刻版が挙げられ、ひろ日記登場も復刻版完結後なので問題なく楽しめる。 なんだかんだで店長との関係は修復された様子。 バスター イグラムが作ったロボット。 基本命令されたことはなんでも出来る。 今はデッケ山のイグラムの基地で暮らしている。 イロレンジャー ひろしが大好きな。 スーパー伊東でのでゲルドン団員一人と戦い苦戦するが、レッドがウソをついて余所見をさせ集団をし、勝利する。 その後セリフのみで登場したり、写真を隕石に焼き払われたりと意外と扱いは悪い。 スーパー伊東 店長 スーパー伊東の店長。 ヒーローショー系のものを見るとイライラするらしく、イロレンジャーのショーをみてマジレスしていた。 イロレンジャーを面白がっていたひろしに驚いてた。 スーパー伊東 店員 スーパー伊東の店員。 イロレンジャーに苛立っていた店長を説得した。 ゲルドン団員 悪の組織「ゲルドン団」の戦闘員。 イロレンジャーショーでイロレンジャーを圧倒するが、イロレッドのウソにだまされ集団リンチで倒される。 が名前の由来なのかは不明。 かなりマイナーなのでないと思われる。 不良 金髪のモヒカンに赤いサングラスをかけタバコを吸っていて頬の辺りに傷があるボス、黒いリーゼントをした部下の二人組。 スーパー伊東でとおるを絡んでいたが、弱しの「UFOキャッチャーで、俺が勝ったらとおるを返してもらう、お前勝ったらとおるを好きなようにしていい」という勝負の申し込みを部下が勝手に受けた。 1個も取れない弱しに対し、ボスは187個も取り圧勝。 しかしその後ひろしにボコボコにされた。 なお、ボスはコンビーニと弱しの過去で再登場した。 弱しの過去編では逮捕された筈だが、リーダーではなかったので釈放されたのだろうか。 西藤強し 弱しの兄。 顔が赤く、弱しと性格が似ている部分もある。 釣りが得意で、ひろし達と対決した時はバケツからはみ出る程大きい魚を釣った。 単発シリーズでは5年ぶりに再登場してちょっとキャラがブレた。 弱しの母 ラーメンコンテストの受付係として登場。 顔が青いのは弱しと同じだが黒いリボンをつけているのが特徴。 弱しよりは強い。 トランプ作りや京助のクレーンゲーム作りの為にヌード写真を撮る行動派。 登録者50万人越えのYouTuberだがBANされている。 弱しの父 こちらは赤い。 弱しの母自作のトランプで初登場。 よんこ 弱しの家のペット。 こちらもトランプで初登場。 暑し 弱しの過去編に登場。 強した違い真っ赤な棒人間で、くじらの描かれた帽子を被っている。 砂遊びは彼の直伝。 西村玉子 京助の母親。 彼の過去編にのみ登場。 ツノの下に白いリボンをつけている。 友人関係で悩んでいた京助の理解者。 西村次太郎 京助の父親。 ツノが3本ある。 京助の物作りにはあまり良い感情を抱いていないが…? 高塚練磨 京助の過去編に登場。 通称練さん。 京助のヘアバンドは彼の形見。 寝癖が凄い為ヘアバンドには穴が空いており、偶然にも京助にはピッタリだった。 凄い鍛えている為水中ではかなり息が持ったりする。 木下二郎 京助の過去編に登場した、練磨の幼馴染み。 通称ニロ。 ノーベル賞受賞の発明家を自称して京助の発明を買い、故郷の村を滅ぼした。 金色の首輪をしているが、これはりさという彼に想いを寄せていた女の子の形見。 二郎は長い髪が原因のイジメを受けていた。 その他モブ まさる 2話に登場した子供。 トゲみたいなのが生えている。 頭がすべってとおるに衝突した。 とおるはそのせいでになった。 2話以降もちらほら登場している。 医者 4話のみ登場。 眼鏡をかけておりヒゲが生えている。 とおるがギックリ腰になったときに手術を行った。 とおるに「顔近くね? w」と心の中で言われる。 どちらもを持っており、焼きそば屋は「伝説」、たこ焼き屋は「幻」と書いてある。 登山客 デッケ山の登山客。 ひろし・弱し・店長にボコボコにされ、とおるにトドメを刺されかけるも外れ、とおるだけに反撃した。 エピソード一覧 いくつかの回で一つのエピソードを作っているが、何回で終わるかはマチマチ。 始まり編(1〜6) ひろしととおるがどの様な人物かを描いた作品。 口臭電話。 海編(7〜11、番外その1) 弱し初登場。 96話を見た後だと笑えないエピソード。 連動した番外編ではとおるとひろしが盗まれた伝説の焼きそばと幻のたこ焼きの行方を追う。 その犯人は… スーパー伊藤編(12〜18) スーパー伊藤へ買い出しに行く話。 とおるが不良に絡まれ、弱しとひろしはクレーンゲーム対決に挑む。 イロレンジャー初登場。 … ところで、買い出しは? コンビーニ編(19〜31) 万引き小僧が店長として復活。 赤ひろし初登場。 ブレイクダンスの宣伝もある。 弱しの出番はない。 過去へタイムスリップ編(32〜46) 京助初登場、神さん復活。 京助の父が過去に埋めたタイムマシンを掘り出したひろしのせいでメインメンバーが過去に飛ばされて… これに登場したタイムマシンは海編の番外に出た物と同一のものなのかは不明。 そもそも海編の番外自体時系列が不明。 ひろしのバカっぷりが発揮される。 山登り編(57〜90、番外その2) イグラム、バスター(イグラムの作ったロボット)復活、弱し母初登場。 デッケ山へ向かう事にした一行だが…? 本編と連動して万引き最終回編が3DS復刻版で投稿されている。 76話で作者の都合で一旦最終回を挟んで打ち切られている。 連動した番外では本編で見られなかったイグラムの秘密基地の2階を見に行くのだが…? とおるの嫌いな物編(91〜93) とおるの嫌いな物。 それはお化けだった。 というわけでビビらせる為にひろし達はあるアイテムを使う。 京助の本性編(94・95) 97話を見た後だと笑えないエピソード。 京助はドMだった! その本性が分かり簡単に殴れなくなったひろしであったが…? 弱しの過去編(96) 学校で起こした事件のせいで敬遠されるようになり、心を閉ざした弱し。 ある日立ち寄った海岸で出会った「暑し」という赤い棒人間と出会い、その心の穴は埋まっていくが…? 雪合戦編(番外三編) 雪合戦をすることになったひろし達。 しかしひろしが不正を働き… 京助の過去編(97) ある日科学者を名乗る男に発明品を買ってもらった京助。 しかし、その目的は破壊活動だった。 それ以来自身の作品が危険であることを承知の上で発明を続けていた京助だったが、練さんという男と出会い… タイムスリップ編、及び弱しの過去編の秘密も隠されている。 なお、98話はひろし・とおるの過去編であることがひろ日記ラジオにて店長の口から明かされている。 関連記事 親記事.

次の

【グラブル】闇属性のキャラ評価一覧【グランブルーファンタジー】

闇ひろし

あらすじ [ ] 会社の早期退職勧奨を受け入れ、退職間近の飲料メーカー宣伝部課長の 堀江雅之はある日、会長の石崎に呼び出される。 ビデオ撮影が趣味だという石崎が朝の散歩中に偶然撮影したという人命救助の瞬間の映像を見せられ、この映像をCMにできないかと相談される。 だが堀江は、映像が合成であることを見抜き、会長に進言する。 「感謝する」、そう謎の言葉を残し、会長はその日の夜に自宅で首を吊って死んだ。 遺書には社の業績不振の責任を取る旨が記されていた。 会長が自殺したのは、自分が映像の秘密を暴いたせいなのだろうかと堀江は自問する。 会長室のテープも、堀江が内密にダビングしておいたテープもなくなっており、堀江は自殺の真の原因が自分の知らない悪意によるものではと直感する。 登場人物 [ ] タイケイ飲料 [ ] 堀江 雅之 宣伝部制作担当課長。 2年前まで支店の課長だった。 人員削減策で真田からの退職勧奨を受け入れ、退職間近。 父親は暴力団組長だった。 左手にのひきつりがある。 20年前、まだ小さな広告会社の社員だった頃に女優が犯したミスを庇ったのを、当時宣伝部長だった石崎に見込まれ、その会社を辞める後、石崎にタイケイ飲料へスカウトされた。 石崎 博久 会長。 社内実務は社長がこなし、業界団体や財界活動が仕事の大部分を占める。 自分が撮影した映像がCG合成であることを見破られた日の夜、自宅で自殺する。 大原 真理 宣伝部主任。 既婚者。 夫はフリージャーナリストを目指している。 真田 郁夫 宣伝部部長。 肩書きによって口調をあからさまに変える。 柿島 隆志 取締役経営企画部長。 堀江と同い年。 中途入社の堀江を差別せず、営業のイロハを教えた。 堀江の能力を高く評価している。 佐久間 宣伝部媒体担当。 隅田 宣伝部市場調査担当。 富沢 宣伝部業務管理課営業・支店窓口担当。 上司から退職勧奨をされているが、頑なに拒否している。 その他 [ ] 加賀美 順子 女優。 20年前、30代だった頃、タイケイ飲料の商品の生放送のCMで社名を間違えるという重大なミスを犯した。 責任は問われなかったものの、しばらくして女優業を引退した。 与田 亮介 江東大学。 39歳。 テレビ出演もする。 の習慣も石崎との面識もないと主張する。 佐伯 貴恵 から転落した幼児の母親。 加賀美順子の妹。 レストランを数店舗経営している。 ナミ 「ブルーノ」の経営者。 髪型はベリー・ショート。 愛車は。 店は外国人の客が多い。 マイク ナミの異父弟。 18歳。 姉の店を手伝っている。 父親はで投資会社を経営しており、マイク自身も経済に明るい。 石崎 博光 石崎会長の息子。 建築家。 妻・貴代子と共に同居している。 遺体の第一発見者。 坂崎 大吾 塩田組四代目組長。 堀江を「若」と呼ぶ。 上部組織である関東源修会の会長でもある。 父親はかつて大物と呼ばれた坂崎恭太郎。 杉野 邦夫 吉永興産社長。 ブルーノが入っている加賀美ビルの所有者。 菊村 和也 勝沼組若頭。 佐藤 則夫 北関東ブロック選出の。。 佐伯 達夫 加賀美順子の父親。 佐伯組二代目組長。 で病死した。 勝沼 英樹 吉永興産の取締役。 佐藤と同郷。 堀江 秀之 雅之の父親。 塩田組三代目組長。 自分を撃った男を道連れに火を付け死んだ。 大宮 正三 吉永興産副社長。 テレビドラマ [ ] に系列「」にて放映された。 脚本は、演出は。 視聴率は9. キャスト [ ].

次の