ユッカ twitter。 米国で2021会計年度の予算要求-ユッカマウンテン計画の膠着状態を傍観せずに代替の解決策を開発するとの方針を表明 « 諸外国での高レベル放射性廃棄物処分

米国で2021会計年度の予算要求-ユッカマウンテン計画の膠着状態を傍観せずに代替の解決策を開発するとの方針を表明 « 諸外国での高レベル放射性廃棄物処分

ユッカ twitter

肥料 季節・日常の手入れ 仕立て直し 生長してくると下の方の葉が落ちて、茎が間延びしたバランスの悪い姿になってしまいます。 仕立て直しをする場合は、枝分かれしている部分から5cmくらいを残して切り詰めます。 そうすると、切り口近くから新たな芽が吹いてきます。 ワキ芽の数が多すぎるようなら、付け根からかき取ってもかまいません 葉のそうじ 室内で育てていて葉にホコリがたまる場合は濡らしたティッシュで表面を軽く拭いてあげましょう。 日当たり・置き場所 ポイント 日当たりを非常に好む植物です。 日陰や室内のあまり日の当たらない場所でも育てることはできますが葉が細く弱々しくなります。 4月~10月までは屋外の日のよく当たる場所で育てると元気で丈夫な株になります。 ただし真夏のベランダはコンクリートの照り返しなどで予想以上に温度が上がってしまうので、コンクリートの上に直置きせずに少し風通しの良い場所に置きましょう。 11月以降は室内に取り込んで窓際の日当たりの良い場所で育てましょう。 ユッカの中でもアツバキミガヨランやイトランなどの品種は寒さに強く屋外でも冬越しできます。 水やり・肥料 ポイント 乾燥には非常に強い植物です。 逆に水をやりすぎて幹を腐らせないように注意しましょう。 春から秋にかけては土の表面が乾いてからたっぷりと与えるようにします。 冬は気温の低下とともに生長も緩慢になるので、水やりの回数は控えめに。 土の表面が乾いて1週間経ってから与えるようにします。 肥料は生育期の5月~9月の生育期間に与えます。 1ヶ月に1回、ゆっくりと効くタイプの固形の肥料を株元に置きます。 鉢の大きさや肥料の種類によって与える量が違いますが、使用している肥料のラベルに記載されている標準の量を目安にして与えます。 肥料を与えすぎると生長に勢いが付きすぎて草姿が乱れます。 用土 水はけの良い土であれば特に選ばずに育てることができます。 赤玉土(小粒)7:腐葉土3の割合で混ぜた土を使用しましょう。 市販の観葉植物の培養土をそのまま使用してもかまいません。 植え替え・植え付け 生育が旺盛なので、2年に1回を目安に植え替えます。 適期は5~9月です。 鉢の底から根が伸びてきているようであれば植え替えの合図です。 小さな鉢なら一年でそのような状態になることもあります。 鉢から抜いた株は一回り大きな鉢に新しい用土で植え替えましょう。 ふやし方 挿し木と幹ざしができます。 気温の高い5月~9月が適期です。 挿し木はワキ芽を幹をえぐるように樹皮を付けてそぎ取って用土を入れた鉢に挿すと、2ヶ月くらいで根が出てきます。 幹ざしは幹を好きな長さに切って(一般家庭で育てられる限度として15cmくらいから1. 5mくらいまでの間が良いでしょう)用土を入れた鉢にしっかりと幹を挿します。 幹が長くてぐらつく場合は根が出るまで鉢と幹をヒモで固定するとよいでしょう。 かかりやすい病害虫 害虫 ハダニ ハダニは高温乾燥期に発生します。 主に葉裏について吸汁します。 被害が大きくなると葉の色がかすり状に抜けて生育も衰えます。 見つけ次第薬剤を散布して駆除します。

次の

しびれるほどカッコいい!ユッカの代表的な種類6選と希少種19選

ユッカ twitter

特徴 [ ] イトラン属(ユッカ属)の種は同じリュウゼツラン科のと形態が似通っている。 ユッカはので多くはであるが、中には樹高10メートルを超すものもある。 葉は放射状()に生え、多くの種では、葉は硬く厚みがあり、形状は剣状で先が針のように硬く尖り、縁にノコギリ状の歯があり取り扱いには注意を要する。 この葉の特徴から多くの種の通称に銃剣(bayonet)、短剣(dagger)、剣(Sword)、針(needle)等と名付けられている。 多くの種は乾燥地帯のある程度標高の高い所で自生する。 いずれも長いを伸ばし多くの白から乳白色の花をつける。 主な原産地はメキシコを含む北米である。 ユッカはでとの関係にある。 ユッカの花のとは離れており、自然には受粉しない、ユッカ蛾によりし、ユッカ蛾は花に産卵する。 ユッカの種子しか食べないのとなっている。 ユッカの実は大きく殆どを食べ残しユッカとユッカ蛾はともに子孫を残す。 通称ユッカガはに属する3属 , , のである。 リュウゼツランとユッカの違い [ ] 近縁の種であるとユッカ属は原生地が主にメキシコ・米国南西部の乾燥地帯、で葉の形、ロゼット状の形態など類似点が多い。 主な違い(例外もある)は 、• 葉はいずれも放射状に生えるがリュウゼツランの方がより肉厚で葉の先にとげ、葉の縁にのこぎり刃状のとげがあるのに対し、ユッカはより薄く、細く、葉は真っ直ぐでとげがないものが多い。 またユッカは成長に伴い幹を形成し高く成長するがリュウゼツランはほとんど幹を形成しない。 受粉はユッカはユッカガによるが、リュウゼツランはハチ、ガ、鳥、コウモリなどによる。 リュウゼツランの大半は一回結実性で10年から数十年に一度しか開花せず、結実後には枯れるが、ユッカは成熟個体はほぼ毎年開花し結実後も枯れず成長を続ける。 分布 [ ] この節はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2015年5月) 17-8世紀に原産地の北米から各地へ移植され、観賞用に多くの品種が開発された。 ユッカは・があり、あまり水を必要とせず、手入れも殆ど必要としないので、米国西部ではとして広く栽培されている。 ジョシュア・ツリーに関しては米国のいくつかの州では保護されており、採取は規制されている。 また夏季の休眠期に過度の水をやると死んでしまう為、は避けている。 米国のニューメキシコ州ではユッカを州の花としている。 原産地の北米では多くの種の果実、種、花、花茎、稀に根が先住民により食用・薬用に利用されていた。 また葉や茎から取れる繊維は衣料や日用品に加工されて使われていた。 サポニンを含む樹液は洗剤としても使われた。 「やの改善」、「骨関節症の痛み、こわばり、むくみなどの症状を改善」という報告があるが薬用としての有効性は証明されていない。 米国ではMojave yuccaとJoshua tree は安全な食品添加物()として認可されている。 主な種 [ ] ジョシュア・ツリー 通称 ジョシュア・ツリー。 モハーヴェ砂漠の標高400-1800mで生育しており、特にカリフォルニアのはその名が示すように多くのジョシュア・ツリーが見られる。 ジョシュア・ツリーの名前の由来は当地にたどり着いたがのが天を仰ぐ姿に因んで名付けたものである。 ジョシュア・ツリーは砂漠の植物としては生育が早く、最初の10年は平均年7. 6cm、その後も3. 幹は数千の繊維からできており、年輪は形成されないため樹齢は測りがたいが数百年以上の樹齢が推測されている。 樹高は15mに及び、その根は11mまで広がっている。 葉は濃緑色で長さは15-35cmで幅は7-15cmである。 2月から4月にかけて開花しは長さ30-55cmで幅が30-38cmとなり各々の花は4-7cmの大きさである。 ユッカ蛾により受粉する虫媒花である。 枝分かれは開花後に起きる。 また開花は毎年おきるとは限らず降水量に依存し、また開花前の冬に氷点下になった場合に開花する。 Cahuilla族アメリカ州の先住民は実を食料に繊維をサンダルやバスケットに編んでいた。 アツバキミガヨラン 和名(厚葉君が代蘭) 通称 Spanish Dagger, Moundlily Yucca, Soft-tipped Yucca, Spanish Bayonet、Sea Islands Yucca。 高さ0. 5-2. 5m、葉は固く幅2-3. 5cm長さ50-70cmで先端は尖っている。 花茎は1-2m 、ので生育する、皮膚の炎症を起こすことがある。 日本へは明治時代に渡来、庭園樹・庭木として利用されている。 日本での開花時期は5-6月または10月頃であるが、受粉を媒介するユッカ蛾がいないため自然には結実しないといわれている。 和名のキミガヨランは学名のgloriosa(栄光ある)から「君が代」へ関連付けたものである。 邑田仁監修・米倉浩司著『維管束植物分類表』北隆館、2013年4月25日、57頁、。 大場秀章編著『植物分類表』アボック社、2009年11月2日(2010年4月20日初版第2刷(訂正入))、58頁、。 Olle Pellmyr, James Leebens-Mack 1999 , Forty million years of mutualism: Evidence for Eocene origin of the yucca-yucca moth association, :• Silverbell Nursery 閲覧2012-9-1• eHow 閲覧2012-9-1• , , 2012年8月17日閲覧。 , "Yucca"で検索、61種が公認とある。 - 「健康食品」の安全性・有効性情報() 閲覧2012-8-16• ボタニックガーデン閲覧2012-8-18• ボタニックガーデン閲覧2012-8-16• 閲覧2012-8-17• ヤサシイエンゲイ・京都けえ園芸企画舎閲覧2012-8-17 この項目は、に関連した です。 などしてくださる(/)。

次の

ユッカの育て方|植え替えや水やりの方法は?肥料は必要?|🍀GreenSnap(グリーンスナップ)

ユッカ twitter

春頃から秋半ば頃まで室内でユッカを育てるならば、窓ガラスとレースのカーテン越しの柔らかい光が入る窓辺に置いてあげるといいでしょう。 晩秋から来年の春までは、窓ガラス越しの光を取り込んであげれば、日照時間の少ない冬の時期でも十分に育ちます。 屋外でユッカを育てる場合、マンションならばベランダなどに置いてあげると、元気な株へと生長してくれます。 ただし、屋外で育てるときは、真夏の時期にユッカをコンクリートの上に直置きしないよう注意しましょう。 日差しの照り返しで、思った以上に温度が急上昇してしまうことがあります。 そのため、コンクリートの直置きを避け、風通しのよい半日陰などに置くなど、工夫を凝らしてみるとよいでしょう。 ユッカの水やり 夏の水やり 4〜10月の時期は、土の表面が乾燥したら、鉢底から水があふれるくらいたっぷりと水を与えます。 ただし、ユッカは乾燥に非常に強いという特徴がありますので、逆にあげすぎて、根が腐ってしまわないように注意してください。 指で土を触って、乾燥具合を確かめてからあげるのがよいでしょう。 また、割り箸を鉢に挿して、土の乾燥具合の目安として計ってみるのも一つの手です。 冬の水やり 10月下旬頃から、徐々にユッカの活動が鈍くなってきます。 さらに、ユッカは寒さにやや弱いため、気温の低下によって吸水率が下がってくるので、冬場の水やりは控えた方がよいでしょう。 土が乾いてから、さらに4日ほどあとが水やり時期の目安です。 ただし、真冬だと暖房が入り、室内であっても乾燥しやすくなります。 霧吹きを定期的に葉にかけてあげると、葉のツヤが全体的に保たれます。 春に向かうにつれて活動が徐々に活発になってくるので、水やりの量を増やしていきましょう。 ユッカの肥料・追肥 ユッカの栽培は、水はけがよい土を選択すれば、特に気をつけることはありません。 一般的に市販されている観葉植物の培養土や、赤玉土(小粒タイプ)と、腐葉土を7︰3の割合で混ぜてつくってみてもよいでしょう。 植え替えの時期に、あらかじめ鉢底石を入れておくと、水はけがよくなります。 ユッカの植え替え・植え付け ユッカは生長に勢いがあるので、2年か3年に1度のサイクルで植え替えしましょう。 小さな鉢で育てていると、一年で目の見張る生長をとげたりします。 冬を迎える前に、早めに植え替えましょう。 適切な時期は5月〜9月の間とされていますが、梅雨入りする前の5〜6月ならば、作業しやすい気候なのでおすすめです。 ただし、土の水はけが悪くなってきたり、鉢底から根が出て根詰まりを起こしていたりすると、適性時期に関係なく、植え替えのサインになります。 植え替え方法は、抜いた元株の土をはらい、この時黒ずんだ根を切り落として根腐れを防ぎます。 新しい鉢に入れ替えたら植え替え完了です。 植え替え後はようすをみてあげましょう。 ユッカの増やし方 観葉植物ユッカの増やし方は「挿し木」や「幹挿し」が一般的です。 植え替え時期にあたる5月〜9月の、温かい気温の時期にしましょう。 理想をいえば、5月から6月中旬ぐらいまでの間が良いでしょう。 まず新しい鉢と鉢底ネット、バーミキュライト土(挿し木用の土でも可)を用意します。 必要ならば、発根を促す薬剤も用意しましょう。 枝を8センチほどのところで切り落とします。 薬剤を使うならば、切り口に塗りましょう。 挿し木用の鉢に鉢底ネットと土を入れます。 このとき、鉢底石をいれてもかまいません。 水をあげて土を濡らしたら、指の穴を掘り、切りとった枝を挿します。 土が乾かないように水やりをして日陰に置いておくと、約1ヶ月ほどで根が生えてきます。 根が生えてから、鉢上げしましょう。 ハダニなどを発生させないためにも、冬の時期であっても、常に霧吹きなどで葉を湿らせておくことが必要です。 家にホースと庭があるならば、水圧でざっと洗い落とすことも可能です。 まだハダニの数が少ない場合であれば、セロテープやガムテープをひっつけてはがすことで、薬を使わずに駆除ができます。 薬剤を使用するならば、天然性のベニカマイルドスプレーや、でんぷんスプレーを使用しましょう。 主成分が天然のものだと、自然に優しいものなので、化学成分が気になる方は、これらを使用してみてもいいでしょう。 また、家庭の害虫駆除にかかせないキンチョールは、あまり知られていませんが、観葉植物の害虫にも効きます。 ぜひ、併用してみましょう。 なるべく観葉植物全体にかかるようベニカマイルドスプレーやでんぷんスプレー、キンチョールを散布してください。 ユッカの管理温度 ユッカは、春から秋まで外に出しておいても大丈夫です。

次の