共鳴 編 零 式 4 層。 【FF14】エデン零式共鳴編4層攻略!ギミック解説とマクロ紹介、光の暴走あやとり式の動き方詳細やタイムラインについて

FINAL FANTASY XIV, The Lodestone

共鳴 編 零 式 4 層

どうもKanitamaです。 エデン零式共鳴編が実装されてから、実はコツコツと練習して挑戦し続けていたのですが、ようやく実装から4週目の木曜日にクリアすることが出来ました。 色んな意味でとても苦労したのですが、そんなことはさておきこの零式共鳴編4層のDPSチェックというのがやはりとても厳しいらしいです。 私がクリアした時にはもう4週目ということもあって装備が揃っているということもありそんなにヤバいくらい厳しいとまでは感じませんでしたが、それでもクリアした時には時間切れギリギリだったので本当に厳しいということに間違いはなさそうです。 そこでそのエデン零式共鳴編4層の各ジョブのDPS差みたいなのどの程度になっていたのか気になったのでFFlogs様の情報を元に調べて見ました。 パッチ5. 2の4週目の時点でのデータなので注意 今回の記事の参照にした情報というのはパッチ5. 2実装から4週目の地点での物なので、今後はこの各ジョブのDPS値というのは変動していき、それぞれの格差や順位付けというのも変動していく可能性は十分にあり得るのでその辺の事情はご了承ください。 大雑把に各ジョブの差を見ていくと、侍を除く遠隔魔法DPSがトップ3となり、その下に近接DPS、その下に機工士、さらに少し下がって踊り子、吟遊詩人の順となってました。 赤魔導士が上位に位置する意外な結果に ここで目を引いてしまうのは、 これまで下から数えた方が順位が早かった赤魔導士が割と上位の方にいるということでしょうか。 エデン零式共鳴編4層ではスタンダードな近接2構成だけでなくキャスター2構成のPTを採用している人も以前と比べて多いようで、こうした数字だけで見てしまうとそういったPT構成を採ることも全然アリなのではないのかなと思ったり。 ただ他の層を見ていくとこの赤魔導士についてはこれまでとあまり変わらない順位付けらしく、赤魔道とこの4層と相性がいいというよりは、他のジョブ特に 近接DPSとの相性が悪いように思えます。 あとこの層については多くの多彩な敵が出現する雑魚フェーズだったり、後半戦の開始時の強化バフの有無とか、各ジョブのゲージなどを事前に貯めて開幕のバーストをどうするか、といった色々と他の層とは違った要素が大きいので、このような少し変わった順位付けとなったのは、そういうコンテンツとの相性が強く出たということもあるのかなと思います。 他に気になるところといえば、同じ遠隔物理DPS同士でも機工士よりもやや踊り子と吟遊詩人に差が付いてしまってます。 05の頃からほとんど変動がないようでしたが、共鳴編零式4層の場合だと若干ガンブレイカーが高めに出ているようです。 ただそれでもほんの少しという程度ではあるので、火力面だけで見ると格差は無いように見えるので、そういう意味ではどのジョブを採用しても問題にはならないのかなと思います。 この順位については実は以前の記事、12月の頃に紹介した時からパッチ5. 1の段階で変化があったようで、ヒーラーの間だと占星術師が一番DPS値が高く出るようになっていた様でした。 また占星術師についてはカードによるDPS貢献の割合が強く、 自分以外のジョブが強くなればなるほどにその貢献度も増していくので、パッチ5. 1の時よりも少し差が大きくなっていたということでしょうか。 攻略方法の違いにも差があるのかも? エデン零式共鳴編4層については野良PTでの攻略方法が色々と別れてしまっていて、例えば前半のダイアモンドダストを外周か内周で処理するか、光の暴走フェィズをミルン式かあやとり式で処理するかなど、そういう処理の違いでもDPSに影響はあるのかなと思います。 ただ今回の記事については実装から4週目ということもあり、みんな装備がまだまだ揃わず、攻略方法なんかにも結構違いがあるようで、何度も言うように、今後この順位が変動することは大いにあり得るのであくまで参考程度に閲覧してみてください。

次の

FF14 エデン零式共鳴編4層の各ジョブのDPSが気になったのでFFlogsを少しだけ調べる

共鳴 編 零 式 4 層

ぷろとです。 ブログの毎日投稿チャレンジ中です。 FF14以外にも、文章を書くための考え方や、感銘を受けた事などを執筆しています。 エデン零式共鳴編をFCメンバーが元に集まった固定パーティで挑んでいます。 オレたちの固定はトップ層では構成されていないので、早期攻略を目指しているのではなく、いわゆるトレース勢です。 スキルが高いわけでもありませんが仲が良くあれやコレやと相談しつつ悩みながら駆け上がってきました。 2周目で3層をクリアできたのも凄い事だなぁと思っています。 さて、3週目にして4層攻略に着手できているのですが、やはり4層は難しいです。 序盤から山場が沢山あって、その都度止まっては進みを繰り返してきました。 特に光の暴走では苦手な人が多数いたため、最初とやり方を丸ごと変える秘策にでました。 そうしたら、光の暴走はかなり安定して超える事ができました。 もちろん薬などは未使用なのでもう少し削れるはずですが、結構厳しい。 そして鬼門の雑魚フェーズ。 最初は全くダメで ようやく雑魚フェーズを超えて後半がちょっと練習できてきたかなぁという所です。 とはいえ、どうやらクリアのためには雑魚フェーズを綺麗に乗り越えないと難しいようです。 綺麗にというのは、光の氾濫を0に抑えて超える事です。 光の氾濫を0で超えると、 光の祝福というバフが60秒間付与されるようで、与ダメージにボーナスがかかります。 4層はDPSが厳しいのでバフがあるのと無いのとでは違うみたい。 毎回光の氾濫を0に抑えるのは難しく、昨日の練習ではたったの1回だけですが達成できました。 この時の例を参考に東側の雑魚フェーズを振り返りたいと思います。 Contents• エデン零式共鳴編4層:雑魚フェーズ東側 西側と東側で分かたれるのですが、オレはナイトでSTなので東側です。 なので東側だけの復習です。 東側のメンバーは、ST H2 D2 D4です。 東側の基本情報• 1回目アース1体ウォーター1体• 2回目ライトニング2体• 3回目ウォーター1体ライトニング2体• 4回目アース1体 一定時間間隔で中央の石から ハートアサンダーという全体攻撃。 全部で4回くる。 軽減は不可能だがバリア効果は乗ります。 さらにラッシュという光属性耐性低下のデバフを付与してくる倒せない敵が4回出現します。 中央の石に線で繋がっているので順番に線を取って受けていきます。 タンクのオレは2回目を無敵受けします。 そうすることでD2の近接さんを自由に動かす作戦です。 雑魚フェーズ東側の攻略イメージ ナイトでの東側雑魚を攻略するときのイメージを文章で具体化してみました。 分断される前にディバインヴェールを展開• 分断後全体ダメージ終了までにスプリントを使用しウォーターを探す• ウォーターにシールドバッシュを入れる• アースに突進スキルで近づき、インタージェクトでストンスキンを止める• FoFからロイアルアソリティコンボでアースを攻撃• ウォーターへ戻りロイエ&シールドバッシュ!線が見えたらレクイエスを入れて移動• センチネルしつつ線をとり、ホーリー&コンフィテオル等でウォーターもしくはライトニング削り補助• 再び出現するウォーターにシールドバッシュ• 線が出現するのでインビンで受けつつロブを投げる• 線終わったらウォーター殴り&2回目のスタンも叩き込む• ウォーターが遠くにいても最初にシールドバッシュの6秒スタンをしてからアースへ向かう事を意識する。 雑魚フェーズ東側の動画 エデン零式共鳴編4層の雑魚フェーズ東側を光の氾濫0で超えるための動画 ぷろと こんにちは、ぷろとです。 YouTubeやってて登録者が現在4800人くらいいます。 趣味はゲームで主にFF14をやっています。 非常に論理的に作られたゲームなので楽しんで遊んでて、その情報を動画にしたりしてます。 漫画も好きで子供の頃は自分の部屋がマンガの本で埋め尽くされるほどでした。 ワンピースが好きで誰がファンか?と言われたらゾロです。 ここ最近はアニメや映画を観る機会が増えてて色んな作品に触れる事でコンテンツ作成などを勉強しています。 他にはサッカーが好きで社会人サッカーを頑張っていた時期がありました。 このブログでは主にブログの書き方や、FF14というゲームの事を書いています。 他にも自分が経験した事や、そこから学んだ事などを書いていくつもりです。 例えば、コピーライティングだったりマーケティングだったり、マインドに関する事などのビジネスに役立つ知識なども含まれています。 とにかく自分が学んだことをアウトプットするつもりで書いていくというスタンスです。 よろしくお願いいたします。 さらに詳しくは をお読みください。 画像とかFF14のを使うと思うので権利表記を置いときます。 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright C 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO. , LTD. All Rights Reserved. 最近の投稿• カテゴリー• Twitter ぷろと こんにちは、ぷろとです。 YouTubeやってて登録者が現在4800人くらいいます。 趣味はゲームで主にFF14をやっています。 非常に論理的に作られたゲームなので楽しんで遊んでて、その情報を動画にしたりしてます。 漫画も好きで子供の頃は自分の部屋がマンガの本で埋め尽くされるほどでした。 ワンピースが好きで誰がファンか?と言われたらゾロです。 ここ最近はアニメや映画を観る機会が増えてて色んな作品に触れる事でコンテンツ作成などを勉強しています。 他にはサッカーが好きで社会人サッカーを頑張っていた時期がありました。 このブログでは主にブログの書き方や、FF14というゲームの事を書いています。 他にも自分が経験した事や、そこから学んだ事などを書いていくつもりです。 例えば、コピーライティングだったりマーケティングだったり、マインドに関する事などのビジネスに役立つ知識なども含まれています。 とにかく自分が学んだことをアウトプットするつもりで書いていくというスタンスです。 よろしくお願いいたします。 さらに詳しくは をお読みください。 画像とかFF14のを使うと思うので権利表記を置いときます。 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright C 2010 - 2020 SQUARE ENIX CO. , LTD. All Rights Reserved.

次の

FINAL FANTASY XIV : The Lodestone

共鳴 編 零 式 4 層

どうもKanitamaです。 エデン零式共鳴編が実装されてから、実はコツコツと練習して挑戦し続けていたのですが、ようやく実装から4週目の木曜日にクリアすることが出来ました。 色んな意味でとても苦労したのですが、そんなことはさておきこの零式共鳴編4層のDPSチェックというのがやはりとても厳しいらしいです。 私がクリアした時にはもう4週目ということもあって装備が揃っているということもありそんなにヤバいくらい厳しいとまでは感じませんでしたが、それでもクリアした時には時間切れギリギリだったので本当に厳しいということに間違いはなさそうです。 そこでそのエデン零式共鳴編4層の各ジョブのDPS差みたいなのどの程度になっていたのか気になったのでFFlogs様の情報を元に調べて見ました。 パッチ5. 2の4週目の時点でのデータなので注意 今回の記事の参照にした情報というのはパッチ5. 2実装から4週目の地点での物なので、今後はこの各ジョブのDPS値というのは変動していき、それぞれの格差や順位付けというのも変動していく可能性は十分にあり得るのでその辺の事情はご了承ください。 大雑把に各ジョブの差を見ていくと、侍を除く遠隔魔法DPSがトップ3となり、その下に近接DPS、その下に機工士、さらに少し下がって踊り子、吟遊詩人の順となってました。 赤魔導士が上位に位置する意外な結果に ここで目を引いてしまうのは、 これまで下から数えた方が順位が早かった赤魔導士が割と上位の方にいるということでしょうか。 エデン零式共鳴編4層ではスタンダードな近接2構成だけでなくキャスター2構成のPTを採用している人も以前と比べて多いようで、こうした数字だけで見てしまうとそういったPT構成を採ることも全然アリなのではないのかなと思ったり。 ただ他の層を見ていくとこの赤魔導士についてはこれまでとあまり変わらない順位付けらしく、赤魔道とこの4層と相性がいいというよりは、他のジョブ特に 近接DPSとの相性が悪いように思えます。 あとこの層については多くの多彩な敵が出現する雑魚フェーズだったり、後半戦の開始時の強化バフの有無とか、各ジョブのゲージなどを事前に貯めて開幕のバーストをどうするか、といった色々と他の層とは違った要素が大きいので、このような少し変わった順位付けとなったのは、そういうコンテンツとの相性が強く出たということもあるのかなと思います。 他に気になるところといえば、同じ遠隔物理DPS同士でも機工士よりもやや踊り子と吟遊詩人に差が付いてしまってます。 05の頃からほとんど変動がないようでしたが、共鳴編零式4層の場合だと若干ガンブレイカーが高めに出ているようです。 ただそれでもほんの少しという程度ではあるので、火力面だけで見ると格差は無いように見えるので、そういう意味ではどのジョブを採用しても問題にはならないのかなと思います。 この順位については実は以前の記事、12月の頃に紹介した時からパッチ5. 1の段階で変化があったようで、ヒーラーの間だと占星術師が一番DPS値が高く出るようになっていた様でした。 また占星術師についてはカードによるDPS貢献の割合が強く、 自分以外のジョブが強くなればなるほどにその貢献度も増していくので、パッチ5. 1の時よりも少し差が大きくなっていたということでしょうか。 攻略方法の違いにも差があるのかも? エデン零式共鳴編4層については野良PTでの攻略方法が色々と別れてしまっていて、例えば前半のダイアモンドダストを外周か内周で処理するか、光の暴走フェィズをミルン式かあやとり式で処理するかなど、そういう処理の違いでもDPSに影響はあるのかなと思います。 ただ今回の記事については実装から4週目ということもあり、みんな装備がまだまだ揃わず、攻略方法なんかにも結構違いがあるようで、何度も言うように、今後この順位が変動することは大いにあり得るのであくまで参考程度に閲覧してみてください。

次の