少女時代 年齢。 AKBと少女時代(SNSD)・KARAのファン層の違い

少女時代 (音楽グループ)

少女時代 年齢

casting System 2000 ティファニー 本名:ステファニー・ファン 生年月日:1989年8月1日 所属グループ:少女時代、少女時代テティソ デビュー:2007年少女時代シングルアルバム『また出会う世界』 受賞:2011年MBC放送芸能大賞MC部門特別賞 経歴:2012年12. casting System 2004. casting System 2003 [アルバム活動] 2013年 4th『I GOT A BOY』 2011年 『Re:package Album The Boys』、『The Boys Maxi Single』、3rd『The Boys』、『GIRLS' GENERATION』、『MR. Pop! 』 2010年 『Into The New World』、『Hoot』、『Gee』、『Genie』、『私の友だちヘチOST』、『Cabi Song』、『Run Devil Run』、2nd『Oh! 』 2009年 『Seoul ソウル市広報ソング 』、『Chocolate Love少女時代』、『願いをいってみて』、『Gee The First Mini Album 』 2008年 『Haptic Motion』、『Baby Baby』、『Kissing You Rhythmer Remix Vol. 1 』 2007年 1st『少女時代』、『また出会う世界』 [参加アルバム] 2012年 『SM BEST ALBUM 3』、『I AM. OST』 2011年 『2011 SM Town Winter』 2010年 『イ・スンチョル25周年記念アルバム』、『パスタOST Part. 4』 2009年 『地面にヘディングOST』、『'09 SUMMER SMTOWN-12時34分』 カーニバルCarnival 、Scar,Seaside 2008年 『Song Book』、『ベートーベンウイルスOST』、『2008 SBS希望TV24・手をつなごう』、『快刀ホン・ギルドンOST』 KBSドラマ 2007年 『光』、『07 Winter SMTOWN』、『息子を探して三万里OST』、『2007 Summer SMTOWN』 2006年 『2006 Winter SMTOWN』、『2006 Summer SMTOWN』 2004年 『2004 Summer Vacation In SMTOWN. COM』、『Hot Mail』 2003年 『2003 Winter Vacation In SMTown. com』、『2003 Summer Vacation in SMTown. Com』 2002年 『Unforgettable Listen To My Word 』、『4th'02 Summer Vacation In Smtown. Com』 2001年 『Angel Eyes Winter Vacation In SMTOWN. com 』 2000年 『Winter Vacation in SMTOWN. COM』 1999年 『Christmas in SMTOWN. com』 少女たちが平定する時代が来たことを意味する「少女時代」は、英語、中国語、日本語などの語学の実力だけでなく、歌手、映画俳優、タレント、MC、DJ、モデルなどの様々な分野で活躍する多彩な才能を備えたメンバーで構成され、韓国を越えてアジアまでまさに少女時代を開くという確かな抱負で誕生したグループだ。 少女時代は2007年8月2日、デビューシングル『また出会う世界』を発売し、8月5日にSBS『人気歌謡』で正式にデビューした。 同じ年の11月1日に初めての韓国正規アルバム『少女時代』を発売した。 その後は後続曲『Kissing You』と『Baby Baby』で活動して初めて1位を記録した。 また2009年1月7日に初めてのミニアルバム『Gee』を発売し、同名のタイトル曲『Gee』は各種のチャートで1位を総なめして、2009年最高のヒット曲となった。 同じ年の6月29日、2ndミニアルバム『願いをいってみて』を発売して10万枚を超えるヒットとなった。 2009年12月29日には「Into the New World」という初めてのアジアツアーも開催した。 2010年1月28日には2nd正規アルバム『Oh! 』を20万枚販売し、4アルバム連続で販売量10万枚を突破した。 2010年9月8日、日本でデビューシングル『Genie』を発売した。 『Genie』はオリコンデイリーチャートで2位を記録した。 2ndシングル『Gee』は初週に6万枚を販売してオリコンデイリーチャートで1位を記録し、ウィークリーチャートでは2位を記録した。 また3rdシングル『Mr. 2011年6月には日本で初めての正規アルバム『GIRLS' GENERATION』を発売し、100万枚以上を販売して韓国女性音楽グループでは初めてのミリオンセラーを記録した。 2011年10月19日、少女時代は3rd正規アルバム『The Boys』を発売し、40万枚以上を販売した。 2012年から少女時代は『The Boys』で米国とヨーロッパにも進出した。 2013年、少女時代が長い沈黙を破って韓国歌謡界にカムバックした。 少女時代が正規4thアルバム『I GOT A BOY』を発売し、正規3rd『The Boys』以後約1年ぶりにリリースする今回のアルバムは、多様なジャンルの10曲で構成され、少女時代の新しい音楽と舞台を待ち望んでいた全世界のファンの熱い反応を得る展望だ。 タイトル曲『I GOT A BOY』はポップ、レトロ、アーバンジャンルが混合したエレクトロニックダンス曲で、リフレーンの中毒性強いメロディが印象的で、歌詞には「女たちのおしゃべり」をメインテーマに、日常生活の中で女たちが友人たちと交わす取るに足りないおしゃべりを楽しく描いて聴く楽しさを倍加した。

次の

少女時代 (音楽グループ)

少女時代 年齢

少女時代メンバーは? 少女時代は2007年にSMエンターテインメントが輩出した9人組ガールズグループで、今も活動を続けるK-POPガールズグループでは類を見ない長寿グループです。 メンバーは、テヨン、ジェシカ、ユナ、ユリ、サニー、ソヒョン、ティファニー、スヨン、ヒョヨンの9人で、 2014年のジェシカ脱退で8人編成となりました。 8人編成になっても変わらない人気で活動を継続的に行ってきましたが、 ソヒョン、ティファニー、スヨンの3名が所属事務所のSMエンターテインメントを離れることになり、事実上5人編成となりました。 K-POPガールズグループの完全体での長期的なキャリアの難しさを覆すと期待がされていた少女時代だけにファンの多くが落胆しました。 少女時代を脱退した3人はいつ抜けたの? ソヒョン、ティファニー、スヨンの脱退時期の前に、脱退に関して議論が分かれる場面でもあるので前置きを入れます。 議論が分かれるのは、 「 3名はSMエンターテインメントを離れただけで少女時代からは脱退していない」 という意見と、 「 少女時代はSMエンターテインメントの所有物であり、事務所脱退はグループ脱退と等しい」 という2つの意見が存在するからです。 脱退したメンバーも現在もSMエンターテイメントに在籍する5人のメンバーも、いつか 少女時代として活動することを望んでおり、5人での活動を少女時代ではなく、ユニット「少女時代-Oh! GG」としていることを考慮すると、 事実上8人での活動再開は厳しいものの3名が脱退したという表現は不正確でしょう。 ソヒョン、ティファニー、スヨンの3名は、 2017年の10月10日にSMエンターテインメントが公式で3名との再契約を交わさないことを明らかにし、 「 少女時代はSMにとってもファンの皆さんにとっても、とても大切で意味のあるグループだ。 またメンバーも解散は全く考えていない」 と続けて発表したことが報道されました。 デビューから11年目のことでした。 スポンサーリンク 少女時代脱退理由はいじめや不仲が原因なの? 脱退に関しての動向や理由に各種メディアが大きな関心を寄せていました。 K-POPガールズグループの脱退にはいじめや不仲説などのネガティブなイメージが先行して捉えられがちですが、 3名の脱退は いじめや 不仲説ではない可能性の方が高いでしょう。 少女時代はこれまでにも、メンバーの絆を活動を通じて証明してきたグループですし、ソヒョンは自身のSNSを通じて 「 10年が経った今、互いが求めている未来と描いている人生、色がそれぞれ少しずつ違う方向であることを多くの会話を通じて理解し合い、尊重することになった。 今後も少女時代として私が必要なところがあればいつでもお姉さんたちと一緒にするために最善を尽くす。 そして永遠に少女時代を応援し、共にする」 とコメントしています。 また、メンバーの誕生日には8人揃った集合写真をSNSに投稿していますし、SMを離れたメンバーが現在もSMに所属するメンバーの活動に赴き認証ショットを公開することなどからも、不仲説やいじめが原因ではないと推測できます。 あくまで、 メンバー個人の将来を尊重した決断だったということでしょう。 まとめ いかがでしたか? SMエンターテインメントを離れた3名のメンバーは少女時代から脱退した訳ではなくメンバー個人の活動を尊重するという理由でした。 長いキャリアの中で、個人として活動を展開していきたい欲は向上心と捉えることができますし、8人が揃って活動を行う機会は当分はないことが予想されますが、少女時代の合言葉「今は少女時代、これからも少女時代、永遠に少女時代」の元、メンバーが揃う日をファンは心待ちにしていることでしょう。

次の

「アイドルの寿命は5年」の韓国で“少女時代”の衰えない人気。一体どうして?(慎武宏)

少女時代 年齢

sponsored link 少女時代の今の活動は?人気はどう? 少女時代の最近の日本での活動はどうなっているのでしょうか? 直近での単独ツアーは、2015年に行われた「GIRLS' GENERATION 4th Tour -Phantasia- in JAPAN」が最後です。 シングルも 2015年4月22日発売の「Catch Me If You Can 」以来発売がありませんね。 日本での活動は事実上、停止しているようです。 韓国では、2017年に「 Holiday Night」でカムバックしました。 今年で10周年なので日本でも何か活動があれば日本のファンにはうれしいのですが… 日本と韓国で異なる売り方をしているようなので、難しいかもしれないですね。 では、少女時代の現在の人気はどうなのでしょうか? 中々判断が難しいのですが、2016年の「第6回GAON CHART MUSIC AWARDS」を参考にしてみますと… 音源部門には、ヨジャチング、MAMAMOO、TWICEなど。 2017年の今年の歌手賞(アルバム部門)には、EXO、GOT7、防弾少年団。 新人賞はNCT127、BLACKPINK。 でした。 少女時代の名前はありませんでした。 2015年の「GAONチャートK-POPアワード」では、ソロ活動をするテヨンの受賞はありましたが、 グループとしての受賞はありませんでした。 次から次へと新たなグループが出てきますし、確実に世代交代が進んでいる感じがしますね。 もちろん、少女時代は現在のK-POP人気を牽引してきたと思いますし、世界中にコアなファンはいると思うので、活動は続いていくのではないでしょうか。 最近ではメンバーのソロ活動も目立つので、今後もソロ活動優先で、たまにグループ活動していくのかな?と予測しますね。 以上、少女時代の現在の年齢、活動や今の人気についてお届けしました。 少女時代の契約更新が決定しました!詳しくはこちら。

次の